ディズニー 英語 システム リニューアル。 ワールド・ファミリーについて|【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー

ディズニー英語システムがリニューアル!新しい無料サンプルが最高|おうち知育辞典

ディズニー 英語 システム リニューアル

名称の変更など重要ではない細かい部分は今回の説明では省きます。 中古教材を購入する場合は、今までのバージョンを新しいバージョンを組み合わせても特に問題はありません! たとえば、シングアロングは古いバージョン、トークアロングカードは新しいバージョン、としても不都合はほとんどないので安心してください。 それでは1つずつ見ていきます。 パッケージやイラストの変更 DVDパッケージのデザインがちょっとだけ変わりました。 一部の絵本(シングアロングなど)でイラストのニュアンスが変わりました。 絵本の構成自体は変わっていませんが、DWEオリジナルキャラクターのAkkoとKenjiのタッチが変わっています。 前のキャラクターを見慣れていると、なんだか変な感じです。 まあこの変更はあまり大きな変更ではないかな。 DVDのブルーレイ化 すべてのDVDがブルーレイになりました。 曲の入れ替え 一部の曲の入れ替えがありました。 でもこれもほんの数曲ですので、大きな変更ではありません。 プレイメイトとトークアロングカードの改良 トークアロングカードを通す機械(プレイメイト)が変わりました。 小さいお子さんでも自分で操作しやすいよう改良されています。 機械のデザインの変更• 電池式から充電式へ• バーコードがなくなり通しやすくなる また、トークアロングカード自体も• 両面カラー化されたり• カードのデザイン変更• 単語に冠詞が付く などの変更がされています。 カードで使用されている単語に変更はありません。 最新のディズニー映像の追加 ストレートプレイDVDに最新のディズニー映像が追加になっています。 個人的にはこれが一番魅力的な変更だと思っています。 こちらの映像でわかるように、子供が大好きなキャラクターが盛りだくさんですよね! Youtube[公式チャンネル] 新しいディズニー映画が大量に! アナ雪?ニモ?ラプンツェル? これを見るだけでかなりテンションが上がります! 我が子も喜ぶだろうなあ。 ライトライトペンに音声読み上げ機能追加 ステップバイステップで使用するミッキーライトライトペンですが、今までのものだとクイズのページだけで使うものでした。 正解の選択肢を選ぶと「チャリーン」という音がするというなんともシンプルな作り。 これが、Bookを読み上げてくれるようになったんですって! これもかなり大きな変更ですよね。 うらやましい・・・。 すでに正規購入している人はどうなるの? 今回のリニューアルで、購入して半年以内の人には差額で交換できるという救済措置がありました。 うちは購入してから6年・・・もちろんそんな対応は望めません。 秋以降に新たな対応(交換?)についての発表があるようです。 うちも、一部の商品だけ交換できるなら、ストレートプレイだけでも欲しいかも! 元々高い金額を出して教材を正規購入するような教育熱心なお母さん達ですから、秋以降に交換する人も結構いるのではないかと見ています。 リニューアルバージョンの教材を中古で買うなら? DWEをこれから中古で買おうと思っている方は、古いバージョンと新しいバージョンのどちらを買えばいいでしょうか? 私の意見を言いますとお値段との兼ね合いでいいと思います。 また、最初にお伝えしたとおり、リニューアルバージョンと古いバージョンを組み合わせて使うことにもまったく問題はありません。 一番大事なのは、子供が楽しく取り組んでくれるかどうかですからね。 ブルーレイであろうがなかろうが、キャラクターのちょっとした違いとかは子どもにとってはあまり重要ではありません。 ただし、わざわざ新しいバージョンを選ぶならおすすめなのは、• ストレートプレイDVD• 上で説明した通り、今までのものよりかなり改善されています。 リニューアルバージョンの商品もぼちぼち中古で出てくると思いますので、探してみてください! ちなみに、中古購入は専門店が安心ですよ。 古いバージョンは今が買い時? こ れだけ魅力的なリニューアルバージョンが出てくると、中古でもリニューアル版の人気が高くなりそうな感じがします。 今後、中古で古いバージョンを持っていた方が新しいバージョンに買い換えたり、このリニューアルの機会に中古ユーザーから正規ユーザーになる方も増えるのではないかと予想しています。 そうすると、今まで使っていた古いバージョンを手放すので、この古いバージョンが中古教材市場に出回ってくるのではないでしょうか。 あえて、古いバージョンを選ぶことで、今までの相場よりも安く中古教材を買える可能性がありますよ。 ぜひ中古商品も定期的にチェックしてみてくださいね。 まずはサンプル請求を! リニューアル後の新しいサンプルを請求してみてください。 このサンプルDVDを流すだけでも英語に触れる機会になりますよ。 DVDをお子さんと一緒に見て、歌やお話しを楽しんでください。 おまけももらえます。

次の

Disney

ディズニー 英語 システム リニューアル

だいたい1割の増額ですね。 全部まとめて購入することも、いくつかの教材をセット価格で購入することも可能です。 では早速料金一覧表です。 今後のパッケージ改定やキャンペーンにより変更になる可能性もあるのでご承知おきくださいね。 ディズニー英語システム DWE の教材パッケージ詳細 ディズニーの英語システム DWE の教材、種類がたくさんあるのですが、大きく 【例】 「ミッキーパッケージ+GAQ」 ・ ミッキーパッケージ (プレイアロング・シングアロング・ストレートプレイDVD・トークアロングカード) ・ G:ミッキーマジックペンセット ・ A:ミッキーマジックぺンアベンチャーセット ・ Q:Q&Aカード が含まれる、ということになります。 教材購入以外にかかる費用について 「各教材の購入の金額はわかったけど、他に何かお金かかったりするの…?」と思われる方もいるかと思います。 いくつか別途料金が発生するものを記載しておきますね。 ワールドファミリークラブの会員費 月額) 「ワールドファミリークラブ」の会員になると、さまざまなサポートを受けることができます。 DWEが主催する イベントに参加できたり、破れてしまった本や壊れたDVDなど、 対象の教材はいつでも無償交換してもらえます。 会員になるには別途下記費用(月額)がかかります。 兄弟で会員になる場合は上の子の年齢で金額が決まります。 各種イベント参加費 ワールドファミリークラブの会員になると、さまざまなイベントに参加することができます。 週末イベントは全国各地で開催され、ネイティブスピーカーの先生たちによるショーや参加型のものなどさまざま。 また、夏休みなどに開催されるAll in Englishの宿泊イベントや海外イベントなど、実に多様なイベントが開催されています。 こちらは、DWEの正会員のみ参加できるもの。 参加にあたっては別途参加費が必要になります。 保証対象外の教材の修理・交換 基本的には、DVD、CD、本などの教材はいつでも無償で交換してもらうことが可能です。 ただ、機械類などは故障してしまった場合に修理費がかかることがあります。 こちらは購入時に保証対象のもののリストがもらえるので、そちらで確認してみてください。 おわりに 今回はディズニー英語システム DWE の教材の金額と各教材の簡単な説明をさせてもらいました。

次の

ワールド・ファミリーについて|【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー

ディズニー 英語 システム リニューアル

いいなぁ。 DWEブックと歌の絵本・映像のイラストが変わった DWEのメイン教材になるブックや、歌詞が書いてある 絵本のイラストがかわったそうです。 DVDも絵本のイラストと連動しているため、すべてではありませんが一部DVDの映像も変わります。 イラストが変更になっている教材は下記のとおりです 削除された曲 ・The Fat Lady ・The Knife Thrower ライムグリーンのCDとブックに収録されている曲ですね。 実は1歳の娘が 「The FatLady」が大好きで、太った女性のイラストを見ると"ふぁーっ! "っていうようになったんです。 (本人はfatと言ってるつもり) それはそれでかわいいんだけど、"fat"という言葉を覚える娘の様子に、この言葉とどう向き合おうか…?と思っていたので削除は「そうだろうなぁ」という感じも。 ただ、これまで子どもが一生懸命インプットして覚えている歌たち。 キャップを目指している子たちなら頑張って歌の練習もしていると思うので、ちょっと複雑ですね…。 ステップバイステップとストレートプレイの映像は大幅改定 ステップバイステップの教材は、ネイティブの子どもたちが出てきて一緒に学んでいくもの。 この映像が大きく変更されています。 出てくる子どもたちも違う子になってます。 また、ストレートプレイの映像も大幅にリニューアル。 新たにディズニー映画のシーンが盛り込まれました。 そのため、 これまで出てこなかったキャラクターが沢山出てきます…!だいぶ雰囲気変わりそうです。 新たに加わった映画キャラクター ・101匹わんちゃん ・美女と野獣 ・ベイマックス ・カーズ ・アナと雪の女王 ・Mr. インクレディブル ・リロ・アンド・スティッチ ・ライオン・キング ・リトル・マーメイド ・モンスターズ・インク ・眠れる森の美女 ・塔の上のラプンツェル ・ティンカー・ベル など アナ雪やカーズあたりは特に人気ですよね。 これはステップバイステップという絵本とセット。 2択のクイズがあって、正解のイラストにタッチすると効果音が流れるものでした。 リニューアル後は、このペンを絵本にタッチすると 絵本を読み上げてくれるように変更されたそうです。 今まではCDをかけ流しながら絵本をめくる、という形が推奨されていましたが、タッチするだけで絵本を読んでくれるなんて便利すぎます…! トークアロングカード&プレイメイトが変わった! DWEの代名詞ともいえるトークアロングカードも変わりました。 枚数には変更がありませんが、カードに印字されるイラストや単語など内容は大きく変わっています。 カードをまっすぐじゃない状態で差し込んでも反応するなどかなり操作しやすくなっているみたいです。 特に0~2歳だと、バーコード上手に通すのなかなか難しいんですよね。 従来のものよりかなりコンパクトな印象。 カードは本当にバーコードがなくなっていて、どんな通し方をしても(ななめに通したり、早く通すなど)センサーでしっかり読み取ってくれるようになっていました。 サンプル教材がかわった 教材のリニューアルに伴い、DWEのサンプルCD&DVDの内容もリニューアルされています。 上の写真は私がもらった従来のもの。 そして新しいものがこちら。 (画像引用元:) 早速これまでいなかったアナと雪の女王やスティッチなどのキャラクターが印字されていてかわいい! 早速資料請求をして、もらいました。 関連記事 リニューアル後の新価格表 教材のリニューアルに伴って、気になるのが金額の変更! 新しい教材の金額表は、下記のとおりです。 だいたい1割の増額ですね。 購入時期によって支払い金額や無料交換の範囲はかわるでしょうね。 ちなみに、ミッキーメイトが無料でもらえるのは、教材購入から3ヶ月以内のユーザー(2019年1月17日以降に契約した方)のみだそうです。 それ以降の場合は41,000円で購入することになります。 かわいいけど、かわいいけど… 結構なお値段ですね…! ちなみに、正規購入の特典の教材収納棚、これもリニューアルされています。 今まではlet's playは棚の中に入らなかったのがすっぽりはまる仕様に変わりました。 (画像引用元:) 残念ながらこの棚は交換の対象外だそう…。 Let's playの棚、大きいので棚に入る方が嬉しいんだけどなー。 と、いろいろ気になるところだらけ! いずれにしても、既存のユーザーに対しては 10月1日以降、対象キャンペーンの詳細が告知され、対応してもらえるみたいです。 アドバイザーさんに問い合わせしてみた 今回のリニューアルにあたって気になることをアドバイザーさんに確認しました。 アドバイザーさんによって対応もまちまちな様子。 あくまで参考程度に見ていただけたら嬉しいです。 WFクラブ会員は教材の無料交換を受けられる前提だから、減価償却の概念を適用するのは保証対象外の端末等だけ? まだ決まっておらず返答できない …とのことでした!!! 話しによると、アドバイザーさんも今回のリニューアルを直前に聞かされたそう。 大変な対応を強いられて板挟みになっているので気の毒だな…というのが感想。 とはいえ、対応については決まっていない、未定、わからない、…というものが多く(事実なんでしょうが)スッキリはしないな…というところです。 とりあえず、購入から半年以上たっている我が家は秋のキャンペーンの告知をまつしかないよう。 お得なキャンペーン、とうたっているものの今より高くなるとすると、10万円以上支払って交換することになるのかな…??どうなることやら。 購入時期に関わらず、従来のユーザーに対して優しいキャンペーンであることを祈るばかりです。 リニューアル後の教材に交換するか迷う 正直、8万円以上払うことを考えると、アップデートせずに他の教材費にあててもいいかな?と思ったりもします。 関連記事 リニューアル後は旧版の中古が狙いめ! ちなみに、DWEの教材の中古購入を考えている方にとってはこのリニューアルは絶対チャンス…! DVDバージョンのものやイラストが古いものは、値段がぐっと落ちる可能性が高いです。 特に人気のシングアロングやレッツプレイなどは、収録されている歌やアクティビティなどに大幅な変更はない様子。 2019年4月以前のものでも英語学習の効果という点では変わらない、とうたっています。 もちろん、イラストのテイストや利便性など考慮してにはなりますが、「安く手に入れたい!」という方は選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。 詳細は にログインすることで確認できます。 ちなみに我が家は2018年5月にフルセットで購入。 契約のタイミングで金額は大きく異なるようで、2016年に購入した私の知人は約16万と2倍ほどの金額。 SNSなどで聞くと、長く使ってらっしゃるユーザーさんは50万ちかくかかる、なんてはなしもありました。 (個人的には、ユーザー歴が長い方ほど優遇されるべきだと思うので、驚きました…。 ) キャンペーン期間は10月1日~12月17日まで。

次の