野津ひであき。 [のづひであき]は三田松聖高校出身で弟へのコンプレックスがあった!多重人格の発達障害

野津英滉の画像!大学は神戸学院でボーガンの入手方法は?

野津ひであき

兵庫県宝塚市で女性がボーガンで撃たれる 4日午前10時15分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西2丁目で、「女性の耳に、矢のようなものが刺さっている」と119番通報があった。 県警によると、若い男性がボーガンのようなもので襲ったとみられ、2人が大けがをしているとの情報があるという。 現場は武庫川沿いで、戸建て住宅が立ち並ぶ閑静な地域。 その一角に野津容疑者の自宅がある。 事件発生当初、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響いたといい、住民らは不安そうだった。 現場周辺では広く規制線が張られ、多くの報道陣が集まっている。 近くで働く50代男性は、「パトカーが複数の方向から住宅街に入っていって、救急車も何台も駆けつけてきて、何事かと思った」。 驚いて外へ出ると、近所の人から人が襲われたと聞かされたという。 「静かな地域で、こんなことは初めて」と驚いていた。 確か今日の日運にも母と息子のワードが( ) なぜこんな危険な物が普通に買えるのか?人を狙う前に動物たちを狙うやつもいるはず。 普通にボーガンを購入することが可能なようで今回事件に使用されてしまったようです。 スポンサーリンク ボーガン犯人の大学生の大学はどこ? 今回事件を犯した大学生の野津英滉容疑者の通っている大学はどこなのか調べてみました。 生後137日目、4か月と少しにて初めて息子が寝返りできました🙌うれしいもんですね。 近隣の宝塚市にて大学生23歳の男が母と祖母をボーガンで撃ち殺す事件発生してるけど大学どこやろ?同じやったりして 関学 どんな幼少期、どんな育て方したのか知りたい。 ボーガン犯人の大学生の大学はどこ?野津英滉容疑者が逮捕!!まとめ さて今回はボーガン襲撃事件の内容や犯人の大学生の野津英滉容疑者の大学はどこかについて記事にしてきました。 かなり衝撃的な事件でしたがこのような凄惨な事件が今後起こらないことを祈りたいですね。 スポンサーリンク.

次の

野津英滉(のづひであき)の画像特定!大学は神戸学院大学?ボーガンで家族殺害で5chでは「モンハン規制」の声も!

野津ひであき

野津英滉の画像! 野津容疑者ですが、顔写真が公開され特定されているようです。 ボーガン銃で殺害だなんて恐ろしすぎます… 動機は「ボーガン銃を使って打ってみたかった」と 供述しているようです。 鳥肌モンですよね。 では、ニュースの振り返りだけしておきましょう。 もうご存知かもしれませんが、 2人亡くなったと報道されておりましたが 3人に増えてしまったようです。 4日午前10時15分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西2の住宅街で「女性の耳に矢のようなものが刺さっている」と住民から119番通報があった。 県警によると、近くの民家内で 男女4人がボーガン(洋弓銃)で撃たれ、このうち70代と40代の女性2人、20代男性の親族計3人が死亡した。 県警宝塚署は、この家に住む自称大学4年生、野津英滉(ひであき)容疑者(23)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。 「 家族を殺すつもりだった」と容疑を認めているという。 県警は捜査本部を設置し、殺人容疑でも調べる。 死亡したのは、野津容疑者と同居の祖母好美さん(75)と弟英志(ひでゆき)さん(22)、別居の母マユミさん(47)=同市安倉中1=の3人。 好美さんとマユミさんは頭に1本ずつ矢が刺さった状態で倒れており、現場で死亡が確認された。 英志さんは頭に2本の矢が刺さっており、搬送先の病院で死亡した。 伯母の百合江さん(49)も首を撃たれて重傷を負い、病院に搬送された。 4人に対し少なくとも計5本が発射されたとみられる。 逮捕容疑は4日午前10時15分ごろ、自宅にいた百合江さんをボーガンで撃って殺害しようとしたとしている。 野津容疑者は「自分で持っていたボーガンで矢を放った」と供述しているという。 県警捜査1課などによると、百合江さんが家から逃げて助けを求めた近隣住民が通報。 警察官が駆けつけたところ、野津容疑者は玄関先に出てきて撃ったことを認めたという。 ボーガンは1階のリビングで見つかった。 死亡した3人は、いずれも2階建て住宅の1階で倒れていた。 現場はJR福知山線中山寺駅から南へ約2キロの住宅地。 引用: 怖いですよね… 弟だけ矢が2本頭に刺さっていたということは、 弟に一番恨みを持っていたのでしょうか? 身内にこんな事できるなんて普通の精神状態ではなさそうですね。 【野津容疑者が書いたブログ内容】 『11月5日PM20:30頃、私は神戸に来た。 見て分かる通り、定番のあそこである。 ホテルの光が川面に反射することにより、夜ならではの、色鮮な景観を生み出している。 これは、あのポートタワーである。 闇夜の真っ暗な空に、ポートタワー独特のオレンジの輝きが映えている。 これは何の写真ですかね?、そう、エアーウォークですね。 中央に光る 3 つの電飾と、タワーそのものを支えている鉄骨、そしてその下を駆ける青い輝きが、実に SF チックな光景を生み出している。 そんなことはともかく昇ってみる。 』 野津容疑者ですが、大学生ということで どこの大学かが気になるところですよね。 野津容疑者は「 神戸学院大学」の学生のようです。 インターネットで「野津英滉」を調べたところ、同じ兵庫県の大学生に野図容疑者と同じ名前の方がいました。 コチラの神戸学院大学のホームページに「三田ゼミ」があり 確定ではありませんが条件からしてほぼ間違いなさそうです。 ブログを見る限り野津英滉は一眼レフカメラが好きなようです。 — Angel of Death sin Kai42913385 「 インターネットで野津英滉を調べたところ、同じ神戸の大学に 野津容疑者と同姓同名の名前がありました。 」 名前が珍しいので、これはもうほぼ確定といっても いいかもしれないですね。 こちらを見る限りでは、 神戸学院大学の「三田ゼミ」だったようですね。 これ多分もう野津容疑者でほぼ間違いないと思われますね。 ブログを見る限りでは、風景のことについて詳しく言及している ことがわかりますよね。 写真が好きだったのでしょうか? 少なくとも、風景ばかりとっているので 写真好きなのは間違いなさそうですよね! 野津容疑者のボーガン入手方法とは? 野津容疑者ですが、ボーガンを使って殺人をしたとのことですが、 一体ボーガン銃はどのように入手したのでしょうか? 実は、 ボーガン・クロスボウは未成年でなければ アマゾン等でも簡単に手に入ることがわかりました。 それは使う人もいそうですよね。 では、ボーガンとはどのようなものなのでしょうか? 画像をみてみましょう! こんなもののようです。 正直、こんなのが首や頭に刺さったら死にますよね。 これが簡単に手に入るだなんて… 今後こういう事件が増えない事を祈ります… まとめ ・野津容疑者はボーガン銃で親族3人を殺害し、「家族を殺すつもりだった」と供述している ・野津容疑者の大学は神戸学院大学で三田ゼミ!三田ゼミ運営のブログに珍しい名前の野津ひであきというのが載っていた! ・ボーガン銃は未成年であればアマゾン等でも普通に買えてしまう! また詳しくわかったことがあれば調査を続けていきたいと思います。 最後までご覧下さりありがとうございました! また、野津容疑者の生い立ちや卒業アルがヤバいと話題になっているようです。

次の

野津英滉の画像!大学は神戸学院でボーガンの入手方法は?

野津ひであき

野津ひであき容疑者ボーガン襲撃事件概要・犯行動機は? 4日午前10時ごろ、兵庫県宝塚市安倉西の住宅で、「孫に矢を撃たれた」と警察に通報がありました。 現場の住宅では、女性3人、男性1人の親族4人がボーガンのようなもので撃たれ、このうち70代と40代の女性2人が死亡しました。 ほかの2人もけがをしたものの、意識はあるということです。 警察は、この家の大学生、野津英滉容疑者(23)の身柄を近くの路上で確保し、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。 捜査関係者によりますと、「ボーガンで撃った」と4人を撃ったことを認めているということです。 これまでの調べで、死亡したのは、野津容疑者の70代の祖母と40代の母親、けがをした2人は、20代の弟と親族の女性とみられ、親族の女性が近くに助けを求めたということです。 NHKNEWSWEBより引用 本人は犯行を認めています。 「家族全員殺そうと思った」とのこと。 詳しい動機についてはまだ語っておらず、今後の捜査で明らかになると思われます。 その後のニュースで容疑者の弟も亡くなったと報道がありました。 今回の事件で3人亡くなったことが確認されています。 野津英滉容疑者の書いたブログ発見か!? はじめに断りますが、本人が書いたという断定はできません。 しかし、ネット上で「野津英滉」同姓同名のブログを発見したと話題になっているのでそちらを紹介します。 神戸学院大学人文学部神戸港開口150年広報応援団のブログで2016年1月13日投稿のもの。 11月5日PM20:30頃、私は神戸に来た。 見て分かる通り、定番のあそこである。 ホテルの光が川面に反射することにより、夜ならではの、鮮やかな景観を生み出している。 これは、あのポートタワーである。 闇夜の真っ暗な空に、ポートタワー独特のオレンジの輝きが映えている。 そんなことはともかく昇ってみる。 これは何の写真ですかね?そう、エアウォ-クですね。 中央に光る3つの電飾と、タワーそのものを支えている鉄骨、そしてその下を駆ける青い輝きが、実にSFチックな光景を生み出している。 ここの最上階、つまり展望デッキからの眺めである。 まさに光の海を連想させるかの如く、眩いばかりの光が中央に集結しているかのようである。 こちらの写真は今まで紹介してきた写真のなかでも、最高レベルの景色である。 暗夜にのみ姿を現す光彩の数々と、その中に、ポートタワー内の光が反射することにより浮かび上がる、あたかも星やオーロラを連想させるかの如き光の色彩が混じり合うことにより、絶妙な光のコントラストを生み出している。 ご覧いただき有難うございました。 夜景の撮影に行かれる場合は一眼レフカメラの持参をお勧め致します。 (1回野津英滉) ひであきでも、「英滉」という漢字は珍しく、場所も同じ神戸で年齢的にもちょうどいいですね。 ちなみにこのブログが本人だとしたら、現在大学5年目ということになるのでしょうか。

次の