うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン。 スーパーで買ったうなぎの美味しい食べ方【実演】

鰻の温め方~『ガッテン流』 早速試してみました♪ : パンダ通信

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

スポンサードリンク うなぎの蒲焼きを買ってきたけど、簡単においしく食べる温め方は? うなぎの蒲焼を買うところは、 蒲焼専門店だったり、高級料亭だったり、コンビニだったり、 スーパーだったり、家庭によっていろいろ違うでしょが、 食べる方法はみんな、温めて食べますよね。 主婦としては、簡単においしく食べれればいいんですよね。 教えてくれる人は電子レンジでチンする、とか、 フライパンで焼くといいよ、とか、簡単に言ってくれますが、 こちらとしては、 「電子レンジは何ワットで何分?どうやって?・・・?」 「フライパンでどうやって?何分?・・・?」 わからないことばかりです。 これらも、方法はひとつだけではないんですね、 ですから、いろいろ試してみて、自分好みの方法を みつけていくといいですね。 みつかりますように(祈^^) うなぎの蒲焼きの温め方でレンジのやり方はこれ! うなぎの蒲焼を何も考えずに温めるのに、お皿にのっけて、 レンジに適当にチンしていると、水分が飛んでしまって、 折角の身が硬くなってしまいますよね。 私、やってしまったことあります>< 身が硬くなるのを防ぐこととして、うなぎの身にお酒を少しふりかけます。 そうすると、ふっくら仕上がりになるんです。 レンジでの温め方 平皿ではなく、少し深さのあるお皿にお酒を入れる。 そのお皿にラップをピンと貼る。 そのラップに数箇所アナをあける。 その上に鰻をのせて、ラップをして同じようにレンジでチン、です。 うなぎの蒲焼きの温め方のフライパンでのやり方はこれ! フライパンで温めると、言っても、いろいろありますね。 手をかけようと思えばいくらでもかけれます。 でも、手抜きじゃないけど、手間は掛けたくないんですよね!^^ ガッテン流とか、はなまるマーケット流とかありますが、 私からすると、めんどくさい、絶対おいしいにきまってるのでしょうが、 家族はそこまで、求めていないし、味音痴なので、 手間はかけずに、そこそこおいしければいいんです。 で、これなら、めんどくさいと思わず、おいしくできそうです。 フライパンでの温め方 1.フライパンは家庭にはそんなに大きいものはないでしょうから、 鰻が1匹のまんまで、入らなそうだったら、半分に切ってください。 2.まず、アルミ箔をひきます。 でも、そのままではなく、少し、クシャクシャっとして シワをつけて広げたものをフライパンに敷きます。 3.そこにうなぎを身を上に向けて置いてください。 4.そして、大さじ1杯くらいのお酒をうなぎの身に ふりかけます。 5.蓋をして弱火で3分程蒸し焼きします。 (この蓋が透明なものだったら、蓋に蒸気があがって、 水滴がついてくるのが、出来上がりのサインです。 夏の土用は7月19日 -~8月7日の間にあるので、 大体2回あることが多いですね。 なので、何回かはいろんな方法をためしてみて、 あなたの家の好きな味をみつけてくださいね。

次の

プロ直伝!アツアツ、ほっくり、柔らか~い!美味しいうなぎの温め方

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

高級店のうなぎのかば焼き再現レシピ 材料 スーパーの特売 800円くらいのうなぎの蒲焼 酒 小さじ2 水 小さじ2 ほうじちゃの茶葉 適量 付属のタレ しょうゆ レモン汁 少々 作り方 1、スーパーの蒲焼きをそのまま水につけタレを完全に洗い流すように水洗いする。 余分なタレと油についた臭み両方を洗い流す。 水道でそのまま流してもOK! 2、アルミホイルでうなぎが入るくらいの器を作り、皮を上にして入れる。 3、酒小さじ2、水小さじ2をかける。 (身がふっくらし、臭みもとれる) 4、魚焼きグリルでほうじ茶の茶葉と一緒に蒸し焼きする。 茶葉はうなぎと別にアルミホイルの器を作りいれる。 うなぎを挟み込むように両側に配置し、焼き加減を見ながら6分程度焼く。 付属のタレにさらに味に奥行きを出すためしょうゆとレモン汁を加える。 ラップをしないまま電子レンジで1分加熱する。 レモンの酸味が飛び、おいしくなる! 6、うなぎが焼きあがったらタレをかけて完成です。 是非試してみてくださいね。

次の

スーパーで買ったうなぎの美味しい食べ方【実演】

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

はなまるマーケットのうなぎが話題を呼んでいます。 時折、はなまるマーケットが取り上げる市販品の食材を専門店並の味にしてみせる特集取材なんですが、先日は 土用の丑の日という事で 「うなぎ」でした。 これはもうマジックとしか云い様がありません。 実際に我が家でも即その晩にふっくら鰻を試してみました。 このはなまるマーケットの市販うなぎをお家で活かす調理法は、今風に言えば! 「そうだったのか!お家で市販うなぎの一手間」ですね。 現在、「いい質問ですね」は受け付けていませんので宜しくお願い申し上げます。 さて、番組で紹介された必殺の裏技内容について説明します。 どんなに良い市販のうなぎでも、買って家に帰り、電子レンジで温めなおすと何となくパサ付いて固くなってしまって、あの専門店で食べるふっくら感と柔らかさが消えてしまうんですよね。 所謂、食感が損なわれてしまう訳です。 それをいつものプロの裏技で出来立ての様に蘇えらせるという企画です。 それから、実際これはあまり知られていませんが、スーパーなので販売されている鰻には見てくれを良くするために必要の無い化学部質が含まれています。 つまり、それに対する対応策でもありますね。 まさに目から鱗です。 特にアトピーのお子さんをお持ちのお母さんなどに対する一つの警鐘にもなります。 それを、教えて頂いたのは、「いちのや」の板長である山中昌和さんです。 それだは、以下参考までに紹介いたします。 ポイントとして、焦げは苦味の元なので付いていても意味無いそうです。 (確かに!) 2、洗った鰻の水気をクッキングペーパー等で取る。 3、皮目を下にして、フライパンにウナギを並べ用意する。 4、ウナギが漬かる程度に、酒と水を1:1の割合で混ぜたものを浸す。 5、生臭みを抑えるために、実山椒を2、3粒入れる。 子供には控える。 6、形を円形に整えたアルミホイルを落し蓋にし、ウナギの上にかぶせ、中火で温める。 沸騰したら弱火に落とし、さらに4、5分程煮つめる。 7、別に、「特製タレ」を作ります。 弱火で約1分程煮立たせ、アルコール分を飛ばしたみりんに、砂糖としょう油を加え、弱火で更に5分ほど煮詰める。 8、汁気が少し残るまでウナギを煮たら、7の「特製タレ」を加えます。 当然、良く絡ませ、1分ほど煮詰める。 9、ご飯を入れた丼に、ウナギを乗せ「特製タレ」をかけて完成です。 最初に「特製タレ」をご飯かけるかどうかは、出身地方の生まれ育った習慣で違うと想いますので、お好みでどうぞ! さ〜、我が家で、専門店並のふっくら鰻丼を召し上がれ! どうじょ! いえ、鰻です。 最後まで読んでくれて有難うございます。 今日の情報はお役にたちましたでしょうか。 この記事は、のオリジナルによるものです。 それでは、今日はここまでです。 又お会いしましょう。 ごきげんよう!.

次の