ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドカカリコ村。 ゼルダの伝説

ゼルダの伝説BotWプレイ日記『ゼル伝どうでしょう』第7話~1万年前~

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドカカリコ村

チャレンジ詳細 依頼主:ボックリン カカリコ橋からカカリコ村へ続く街道沿いに木の精霊ボックリンが立っています。 依頼その1:マラカスを取り返して ボックリンが大事にしていたマラカスが魔物たちに奪われてしまったので、それを取り返してほしいと頼まれます。 ボックリンが見つめた方向の奥に魔物の野営地があり、そこにいる魔物を全滅させると宝箱の鍵が解除されます。 中には「 ボックリンのマラカス」が入っているので、それを取ってボックリンに返してあげましょう。 依頼その2:コログのミを見つけて ボックリンにマラカスを返すと、ボックリンは中身がなくなっていることに気づきます。 いたずら好きなコログが中に入っていた「 コログのミ」を取り出してしまったとのことです。 コログを探して「コログのミ」を手に入れたら、ボックリンに渡しましょう。 コログの居場所など詳しくは「」を参照。 報酬:ポーチの拡張 ボックリンにコログのミを渡すとマラカスに力が戻り、リンクの「武器ポーチ」「弓ポーチ」「盾ポーチ」を拡張してくれます。 ポーチの拡張を2回行うと、「じいちゃんの所に帰る」と言ってそこからいなくなりますが、また会うことがあればコログのミと交換でポーチを大きくしてくれます。 ボックリンの居場所は以下の通りです(少しずつコログの森へ近づいていく):• 西ハテール・カカリコ橋とカカリコ村の間 - ポーチ枠を2個増やすと次の場所に移動• 北ハイラル・ 冒険手帳の記録 初期段階 木の妖精ボックリンから マラカスを取り返してほしいと頼まれた どうやら近くに巣食う魔物に 奪われてしまったようだ ボックリンが言うには マラカスが無いと「力」が使えないらしい 途中段階 マラカスは無事取り返せたが 中に入っていたコログのミを見つけてほしいと またひとつお願いをされた コログのミが集まるほどボックリンのマラカスに力が少し戻り ポーチを大きくしてくれるそうだ 終了 マモノに取られたボックリンのマラカスを取り戻してあげた さらに 旅の途中でコログからもらったコログのミを返してあげると そのお礼にポーチを大きくしてくれた.

次の

ハテール地方 北西部のマップ・コログ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドカカリコ村

インパ様 インパ様というのは先ほども紹介した通り、カカリコ村の長である。 100年前のリンクのことを知っていたので年齢は100歳以上を優に超えていることが推測される。 見た目もなかなかの長老感が漂っていて、祠の奥に祀られている方々によく似ている。 1万年前のハイラル王国 1万年前のハイラルは技術が栄えていて、とても高度な文明を持っており、魔物すらも寄せ付けない、そんな時代だった。 そして人々はその技術を利用して、勇者や姫のサポートができないかと考えてとある兵器を造りだす・・・ 四神獣 ガノンの猛烈な力を削るために作られた 四神獣。 ガーディアン 自らの意思で戦い、勇者や姫を守る ガーディアン。 すべての力を結集し、ガノンを封印 厄災ガノンが復活した時、用意していた兵力を総動員した。 ガーディアンは圧倒的な数で姫と勇者を守り、神獣はガノンの力を削る。 そして、勇者は退魔の剣でガノンのとどめを刺し、姫の力によってガノンの封印に成功した。 しかし100年前・・・ 100年前にガノンが復活した際も同様に、四神獣、ガーディアン、勇者、姫で迎え撃つ準備をしていた。 この時の 勇者がリンクであり、姫がゼルダであった。 しかし、ガノンはそれを予期していたようで、四神獣、ガーディアンは乗っ取られ、リンクは敵の前に倒れる・・・ 生き延びたゼルダ姫は最後の力を振り絞り、厄災ガノンの力を抑え込んだ。 それは今もなお続いているが、いつまでもつかはわからない。 そしてリンクは100年かけ、回生の祠の力によって生き返った。 これからリンクは四神獣の力をガノンから奪い返し、ガノンを封印するたびに出かけるのである。 だいたいこんな感じのストーリーみたい・・・ ガノンは封印されてる間にしっかりと対策を練っていたんだなぁ。 関心関心。 ただ気になる点が一つだけ。 1万年前のハイラルが有していた技術力は、100年前にはなくなっていたのかな?以前のハイラル王の話では、四神獣はどこかから掘り起こしたみたいだったし。 この 技術力・文明の衰退も気になるところなので、今後語られることを期待しよう。

次の

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドカカリコ村

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのプレイ日記です。 自分のプレイ録画を見ながら書いています。 ネタバレ注意です。 ハイラルの大地を東へ、双子山を越えて、カカリコ村へ 「はじまりの大地」を降りて、「ハイラルの大地」へやっと出られた。 「始まりの台地」の北側(地図上では上)の壁を飛んで降りて、東(地図上では右)に行くとカカリコ村(アッカレ地方)方面へ• 「始まりの台地」の北側の壁を飛んで降りて、西(地図上では左)に行くと、ゲルド地方、タバンタ地方へ• 「始まりの台地」の北側の壁を飛んで降りて、北に進むとハイラル城(厄災ガノン) と続く道がある。 まずは、東側方面(地図上では右)を冒険する。 ハイラルの大地を探索する いきなり、モリブリンに襲われてゲームオーバー。 武器をはじめ装備が貧弱なので、敵と遭遇すると一発でやられる。 今できる戦術といえば… 武器も防具も貧弱なので、まともに戦えない モリブリンに追われつつ、リモコン爆弾を手に持ってAボタンでポロリと置いて、追ってくるモリブリンが爆弾のところにきたら、爆破。 少しずつ相手のダメージを与えて倒すしかない。 とにかく、マトモに戦える武器がないのに、敵が強いので直ぐに壊れるし…。 モリブリンやボコブリンを倒しては、盾と武器と回収していく。 爪や牙(素材)は、服装等の強化や薬の製造(料理)に必要だ。 余ったものは買い取ってくれる商人が現れるので、できるだけ回収しておこう。 道中、出会うボコブリン、モリブリンをなんとか、倒しつつ、先に進む。 左手にオレンジに光る塔をみつつ、河沿いに進む。 東の宿場町跡 ボコブリンやモリブリンの陣地に遭遇。 戦って、武器を調達。 火の付いた鍋があるので、周りで狩りをして材料を調達、料理を作って、次への旅を準備する。 近くに祠がある。 ヴァシ・リャコの祠(風の導き) パラセールで風に乗れば簡単にクリアできる パラセールの使い方を復習する意味での祠で、簡単にクリアできると思う。 モヨリ橋 ハッシモという人と合う。 橋の見回りにきていた人で、ガーディアンについての話を聞く。 カカリコ村にいく道を聞き、「双子馬宿にまずいけ」という。 ガーディアンについての話。 ガーディアンの残骸から、ネジなどを回収しつつ、川からオクタロックが岩を吹いてくるのを盾で防ぎつつ先へすすむ。 川辺のボコブリンの野営陣地を襲撃し、武器を奪う。 鍋で料理をしつつ、チュチュゼリーを火におくと、火炎瓶みたいな武器になるのね。 これって、たき火や火がついていない鍋に火を付けるのにも使える。 ゴーゴーカエルは、混ぜても微妙な料理にしかならないので、薬をつくる方向で考える。 途中、行商人のボンゴに合う。 大量にもっているボコブリンの角や牙を売ってルピーに換金。 岩塩を買ってみたが、料理にはあまり貢献しないようだ。 途中、も、先に進む。 しばらく、双子山に向かって走り続けると、高い塔と川を渡れる「ふたご兄橋」がある。 すこし先にいくと「ふたご弟橋」がある。 とりあえず、「ふたご兄橋」を渡って双子馬宿へ。 双子馬宿(ふたご うまやど) 敵の落とした武器は売れないが、素材は売れる 弱いリンクを短期間で強くするためには、とにかくお金がかかる。 うまく、商人相手に売買をして、必要なものを買いそろえよう。 オクタ風船 オクタ風船は、その名も通り、オクタロックを倒せば拾えるアイテム。 爆弾などをくっつけて、風にのせて飛ばせる便利なものだけど、最初の頃は、何に使えるのか?わからない。 おとなしいブチの馬を調達 カカリコの村に行く前に、馬を調達したいなと思った。 双子馬宿の周りを探索し、子供に教わった通りに野生の馬を後からそっと近づき、乗ってみる…。 ブチの馬は乗れるけど、単色の馬は振り落とされたり、蹴られたりして、どうにもならない。 なだめるために、頑張りゲージを使い切ってしまう。 頑張りゲージを増やしていけば、もっと足の速い強い馬に乗れるようになるはずだ。 とりあえず、乗れた大人しいブチの馬を二頭、登録しておいた。 名前を付けられるが、私は、昔から家畜には名前ではなく番号を付けるので、1,2番にした。 馬の登録や預かりの受付と宿屋の受付は、タッサレンという双子のもうひとりが担当している。 ハユ・ダマの祠(導きは水より現れる) 双子馬宿の前の池に、近づくとダメージを受けるトゲトゲで囲まれたハユ・ダマの祠がある。 近づけないとなれば、どこかから飛んでくれば良いなと、見渡したら…。 さっき、ふたご兄橋を渡る前に、高い見張り塔があったじゃん!.

次の