メイジ マッシャー。 ボスから盗めるアイテムについて

ウォルス城〜カルナック城からの脱出

メイジ マッシャー

概要 ボスに対してジタンの「ぬすむ」を使うと、その時点における最強の武器・防具などを入手することができます。 なので、積極的に盗むを使っていくことをおすすめします。 大抵のボスは、一体で何種類ものアイテムを所持しています。 そういった敵からは、盗むを繰り返すことにより、複数のアイテムを入手することができます。 盗む確率は「ミスリルダガー」などで使えるアビリティ「盗賊の極意」をセットすることで、成功する確率をあげることができます。 習得したら、常にセットしておくといいでしょう。 また、「盗賊のこて」のアビリティ「目利きの手触り」はレアアイテムを盗みやすくなります。 「盗賊のこて」は、ブルーナルシス入手後に、トレノのオークションで落札することができます。 このタイミングですぐに購入し、常に「盗賊の極意」と一緒にセットしておくといいでしょう。 ボスによっては、かなり盗むのが難しいアイテムがあります。 特に、「目利きの手触り」を習得していないタイミングで戦う、「ヒルギガース」の 妖精のファイフはかなり盗むのが難しいアイテムです。 妖精のファイフは、Disc3のウイユヴェールなどで購入できるので、これは諦めた方がいいでしょう。 Disc1 謎の仮面男• ポーション• リスト• メイジマッシャー スタイナー• 皮の帽子• シルクの服 プリゾンケージ• ブロードソード• 皮のリスト バクー• ハイポーション• アイアンソード プラントブレイン• アイアンヘルム 黒のワルツ1号• 万能薬• シルクの服 シリオン• エーテル• ミスリルダガー 黒のワルツ2号• とんがり帽子• レザープレイト 黒のワルツ3号• とんがり帽子• リネンキュラッサ• エスカッション ギザマルーク• エリクサー• 三角帽子• 氷のつえ ベアトリクス• フェニックスの尾• チェインプレイト Disc2 黒のワルツ3号• とんがり帽子• 雷のつえ• 炎のつえ ラルヴァラーヴァ• ボーンリスト• ミスリルフォーク アントリオン• 迷惑チン• ミスリルベスト• ゴールドヘルム ベアトリクス• フェニックスの尾• 雷神のこて• アイスブランド ゾーン• パルチザン• 星くずのロッド ソーン• ミスリルアーマー• ミスリルの腕輪 ベアトリクス• フェニックスの尾• アイスブランド• サバイバルベスト ラルヴァイマーゴ• フェニックスの尾• アダマンベスト• オークスタッフ ラニ• エーテル• グラディウス• さんごの剣 ヒルギガース• フェニックスの尾• ミスリルフォーク• 妖精のファイフ ザ・ソウルケージ• オークスタッフ• 魔術師の服• ブリガンダイン 焰色の髪の男• エーテル• ポイズンナックル Disc3 アーク• エリクサー• 力だすき• ホーリーランス メルティジェミニ• ワクチン• 金の髪飾り• 魔人の胸当て ダハーカ• エリクサー• ミスリルクロー• オリハルコン 土のガーディアン• アベンジャー• ラバーコンシャス 銀竜• エリクサー• ドラゴンメイル• カイザーナックル ガーランド• バトルブーツ• 忍びの衣• 黒装束 クジャ• エーテル• キャラビニエール• 光のローブ Disc4 神竜• 万能薬• ドラゴンリスト• グランドアーマー マリリス• 源氏の鎧• アルテマソード• マサムネ ティアマット• ブラッドソード• フェザーブーツ• グランドヘルム クラーケン• 源氏の兜• ウィザードロッド• 飽食のローブ リッチ• 源氏のこて• セイレーンのふえ• 黒のローブ デスゲイズ• エリクサー• デュエルクロー トランスクジャ• エーテル• 白のローブ• 転生の指輪 永遠の闇• エリクサー サブイベント ダンタリアン• エーテル• エリクサー• 銀のフォーク• デモンズメイル クエール• エリクサー• 忍びの衣• 飽食のローブ• ローブオブロード ハーデス• リフレクトリング• エルメスのくつ• バトルブーツ• ローブオブロード オズマ• エリクサー• ローブオブロード• ダークマター• ふゆう石のかけら.

次の

FF12 武器一覧|片手ダガーのデータ【ザ ゾディアック エイジ・PS4・HD】

メイジ マッシャー

片手ダガー一覧 武器名称 基本性能 追加効果 主な入手方法 シカリのナガサF• 104• マザーグレネードは自爆(誘爆)させても倒した数にカウントされる。 二体目以降は倒した数が30~255体の間で出現。 ゾーリンシェイプ• 4 風属性攻撃• ツーヘッドナイフ (風切りの羽根x5, モルボルの花x7, 風の魔晶石x9) プラチナメッサー• 白(ファムフリート)• 港町バーフォンハイム オリハルコン• 白(ファムフリート)• 帝都アルケイディス アベンジャー• モスフォーラ山地 (ジャッジ・ベルガを撃破) グラディウス• 神都ブルオミシェイス マインゴーシュ• ガリフの地ジャハラ チョッパー• 王都ラバナスタ (ベリアスを撃破) アサシンダガー• 王都ラバナスタ (ルース魔石鉱を脱出) メイジマッシャー• 王都ラバナスタ (バルハイム地下道を脱出) ダガー• 王都ラバナスタ Sponsored Link.

次の

FF12 武器一覧|片手ダガーのデータ【ザ ゾディアック エイジ・PS4・HD】

メイジ マッシャー

「魔法使い殺し」の。 にも同名の短剣が存在する。 その名前からウィザードリィでは魔法使いに装備させることができなかったが、FFではそんなことはない。 魔法使いを「殺す」のが目的の短剣だったのに、FFでは「」させることがメインになっている。 サガシリーズだと魔法使い族をクリティカルしていたかもしれない• 素の攻撃力・防御力に乏しく、装備品も物理攻撃・防御に対して劣る魔術師にとって、 生命線である魔法が奪われれば死んだも同然、って事ではないだろうか。 初登場のFF4では「魔法使いに対しダメージ増加、沈黙の追加効果つき」だったのだが……。 続く5であっさり「魔法使いにお勧め、魔力を補強してくれる短剣」と化してしまった。 ウィザードリィでもよくネタにされるが、マッシャー(すりつぶす物)なのに短剣である。 FF1 GBA版以降 追加ダンジョンで手に入る。 使用効果で「」が発動する。 入手可能になる時期がラスダンに突入可能になる時期なのだが、攻撃力が低すぎる。 この武器自体の攻撃性能もでこれより容易かつ安価で購入できる 攻22 命35 にすら劣るので、たとえをしている場合でもお遊びでサイレスを使いたい時以外全く出番がないという悲しい事態になってしまっている…。 のプラボカ風の町のフロア B11F~B19F時 で買えるが、役に立つ見込みはない。 それに、同じ店でが買えるので、そちらに金を注ぎ込もう。 風の囁く洞穴のB13Fのランダム宝箱から入手可能 非ボーナスマップでも可 なので、アイテムコレクターの場合でも購入する必要は全くない。 微妙な性能の割に1個69700ギルという超高額品。 他のアイテム目当てで何周もして宝箱をあさり続けていればいつかは入手可能なので、捨てるほど金が余りまくっているか余程すぐにこの短剣が欲しい場合でなければわざわざ購入する意味は皆無。 オリハルコンはB11Fが、アサシンダガーはB17Fがボーナスマップでしか手に入らないレアアイテムだが、グラディウスならこれより浅い階層のB1F~B9Fが町マップになった際に73900ギルで普通に購入可能とこれより容易に入手可能である。 一応この短剣の追加により、誰でもサイレスを無制限に使用可能になった、わざわざサイレスを購入して覚えさせなくても良くなったというメリットはある。 …誰でも無限に自由に使えようが使いどころがないから意味ないし、これがあろうともなかろうともどのみちサイレスは買わないから意味ないとか言ってはいけない。 レベル2はこれ以外も微妙なもの揃いな他、サイレスは250ギルの安価で購入可能なので使わなくともとりあえず覚えさせておいても全く痛くなく 覚えさせても本当に一度も使わず終わる可能性が高いが 、これでサイレスが発動できるメリットは薄い。 FF4 の宝箱で手に入る。 (パラディン)、、(子供・大人)、、、が装備可能。 まさにその名に相応しい効果と言えるだろう。 ゲームの終盤、でレベル上げをする時などには使える。 ボス格だと、や等に有効。 非売品で、基本的には1本しか手に入らない。 詠唱時間はかかるし「リディアがにされないか」の賭けにもなるが、が効果的。 ウォーズマン理論、ここに実現である。 即殺とまではいかないが。 対アスラ戦では、エッジの右手に装備させたい。 カインに装備させてジャンプもいい。 特効って右手に乗るんだっけ?• どっちの手に持っても同じ。 エッジの攻撃は左右に持つ武器の特性を足したものとして扱われるから 例えば円月輪と一緒に装備すればどっちが右手でも飛び道具、魔法使い特効、遠距離可になる。 どちらの手に装備させても性能は同じだが、戦闘中の持ち換えはカーソル初期位置の関係上右手の方が入れ換えやすいようになっているため、左手に一番攻撃力の高い武器・右手は状況に応じて持ち換え、という形にするのが良い。 売値は6500ギル。 投げられるが、この武器の希少価値と攻撃力を考慮したら、まず投げないだろう。 ちなみに投げるでは特効は出ない。 FF4 DS版 命中率が110にアップした他、知性と素早さが3上がるようになった。 リディアに持たせると良い。 魔法使いに対してのダメージ特攻はかなり薄くなったが、 新たに魔法使いの 物理攻撃のダメージを減らすようになった。 アスラ戦でセシルに持たせて「ひきつける」といい。 他ではこの特徴は活かしづらい。 一応DS版でも、従来ほどの劇的な効果がないだけで特攻自体は機能している。 ただし、敢えて持ち替えてまで装備する価値があるかどうかは微妙。 ちなみに物理ダメージ軽減については種族特攻武器における共通の性質である。 然し、沈黙の追加効果はなくなっている。 素早さが3上昇し、かつ攻撃力もそこそこあるため、エッジに装備させるのもよし。 エッジは「にんじゅつ」や「なげる」が有用であるため、力より素早さを重視するならムラサメを抑えて装備候補に挙がる。 「にんじゅつ」に必要な知性が上がることもプラス要因。 装備者については、も装備可能になった代わりに、データ上は子供時代のリディアは装備不可能となった。 FF5 第一世界から入手できる、攻撃力31の。 等、厄介な魔法を使う敵が相手なら使い道はあるだろう。 ……まあ、無理にこれの追加サイレス使わなくても別段支障は無いんだけd(ry で900ギルで買えるが、の宝箱で出現するから盗むことも可能。 時間制限イベントではあるが、それなりに強力なので余裕があったら盗んでおこう。 カルナックで入手した場合、割と長期間、最強の短剣として君臨する。 しかし必要のない戦闘でもサイレスが発動しまくるため、エフェクトがうざったくなって来るのが難点。 と言うわけで、カルナック城脱出イベントではむしろ足手纏いになりかねない。 なお、ちゃんと宝箱を開けていればこれより強いマインゴーシュがカルナックで手に入っているはず。 メイジマッシャーなんてのオマケです。 偉い人にはそれが分からんのです。 制限プレイにおける攻略時のお供・封じ。 魔法系アビリティつけた方が魔力が上昇するし、有効?知らんそんなもん!• 魔力が上がっても使い道の被るをつけるよりは、こちらで魔力をカバーしつつ他のアビリティで汎用性を高めるというのもないではない。 やがあるならそっちの方がいいが。 FF9 の固有装備、の一つ。 500ギルで購入可能。 Disc1~4の、など。 盗: 拾: は完全にこれの劣化版なので、 謎の仮面男から盗んでいればダガーはでしか日の目を見ないことに。 ではダガーの方が威力が高い。 もっとも、大した差ではないが これを装備した状態だと、戦で初めてトランスした時にが使える。 名前からして炎属性なのは明白(といっても実は無属性)なので「植物の敵には火だー」と これを意気揚々と使ってうっかりを焼き殺してしまった人は少なくないかも知れない。 DFFでのジタンが持っているダガーのデザイン元。 何故これを選んだのか。 だがまあ、ゾーリンシェイプはギザギザで格好悪いしダガーは癖が無さすぎるし。 天野絵でも他のキャラと違い、これといった武器を持っていなかったしな。 見た目的にも一番しっくりくる武器を選んだんだろう。 個人的には似合っていると思う。 ふたつ繋げて盗賊刀にした時の見た目の良さもあると思われる。

次の