赤い きつね と 緑 の たぬき。 【実食】赤いたぬき天うどん 赤いきつね×緑のたぬき! 西日本版レビュー

全長○○○m!?謎の海の巨大生物・赤いきつねと緑のたぬきバトル!【いきものニュースプチ#7】

赤い きつね と 緑 の たぬき

マルチャンの「赤いきつね」と「緑のたぬき」は有名だが、もう一匹ちがう色のめずらしいきつねがいる。 それが「紺(こん)のきつね」。 じっさいに買ってみた。 パッケージはたしかに紺色。 油あげをアピールしているので、中身は「赤いきつね」だろうか? では作ってみよう。 ふたを開けておどろいた。 そばの上にあげがのっているではないか。 「紺のきつね」は、「緑のたぬき」のそばの上に「赤いきつね」のあげをのせたものだろう。 さらに驚いたのは、具に豚肉が入っていること。 「赤いきつね」と「緑のたぬき」には入っていない具だ。 スープはかつおベースであっさりしていて、「緑のたぬき」よりうす味に感じた。 油あげは容器いっぱいの大きさで、かむほどに甘いしるがじゅわっと出る。 めんは「緑のたぬき」のまんま。 ふつうにウマかった。 「紺のきつね」は、「赤いきつね」と「緑のたぬき」のハーフだった。

次の

「もっと赤いたぬき天うどん」新発売のお知らせ

赤い きつね と 緑 の たぬき

「マルちゃん 赤いきつね うどん」と「マルちゃん 緑のたぬき天そば」(以下、赤いきつねと緑のたぬき)。 マルちゃん(東洋水産)の看板商品にして、宿命のライバルながらも、 どっちが人気なのか? は永遠の謎だった。 しかし2018~19年にかけて、東洋水産がついに赤と緑のを実施。 ……その結果、 赤いきつねは29066票、 緑のたぬきが24797票で、赤いきつねの勝利に終わった。 緑のたぬき派の筆者としては、敗北感を味わったものである。 それを知れば、 赤いきつねの強さと 緑のたぬきの敗因がわかるのでは? そのくわしいところを、東洋水産本社で聞いてきた。 そのあと競合他社さんからもいろいろなカップうどんが発売されていく中で、「ブランドを刷新しよう」と 1978年に赤いきつねが生まれたのです。 岩野:商品名も、当初は 「熱いきつねうどん」の予定でした。 しかしパッケージ候補として出た赤と白が基調のデザインが好評で、それと同時にネーミングも「赤いきつね」になったようです。 「赤」と「きつね」のマッチングは、稲荷神社の鳥居が赤色であったりとイメージ的にもぴったりだと思います。 それが 1970年に「マルちゃん 天ぷらそば」として再発売。 そして1975年、 「カップ天ぷらそば」として発売されたものが前身となります。 とはいえ、1978年に発売した赤いきつねが非常にヒットしましたので、それに合わせて 1980年にカップ天ぷらそば も「緑のたぬき」として出しました。 緑なのは、赤と補色関係にあるからです。 緑のたぬきは「年越しそば」としての需要もありますし、売り上げ的には強そうなイメージですが…… 岩野:ふだんは 赤いきつねのほうが売れるんですが、 12月は緑のたぬきも同じぐらい売れます。 ただ、その時期は赤いきつねもかなり売れていますけどね。 実は 緑のたぬき、大きな視点で見ると健闘しているんですよ。 斎藤: 家庭では圧倒的に「うどん」のほうが食べられています。 斎藤: うどんの聖地、県も緑が勝ちました。 このマップにはないものの、急きょ行われたでも緑のたぬきが殊勲の勝利を挙げた(画像提供:東洋水産) 斎藤:私は県で5年の勤務経験があるんですが、うどん店だらけでそば店なんてほぼありません。 そこで、緑が勝っちゃったんです。 岩野: 緑のポテンシャルを再確認できました。 大きくなって形が正方形から長方形になり、厚みも増しています。 西日本向けは甘みが強くて、しょうゆ感が少し抑えられています。 逆に東日本向けは甘みを抑えることで、しょうゆ感が少し立っています。 ちょっと甘くて箸休めになるので、「もっと多く欲しい」とのお声もいただきますね。 小エビ天と赤い揚げ玉もトッピングしていて、カリッとした 仕上がりを目指しました。 ちょっとフワッとしている天ぷらの 衣と対照的になっています。 実は小さいころに、 父がおみやげで よく緑のたぬきを買ってきてくれたんですよ。 その印象が強いので断然、緑のたぬきが好きです。 緑のたぬき軍の僕としては、援軍になりました(笑) 岩野:私は休日のお昼に食べるなら赤いきつね、飲んだあとに食べるなら緑のたぬきです。 出身は関東で、そばのほうが好きですが、 赤いきつねのおあげが好きなんです。 織田:そこはあえて ちょっと待ってから食べると、おあげの甘みがどんどん出てきて、いつもとは違う味を楽しめますよ。 斎藤:私は 赤いきつねの関西向けが好きです。 ふだん関西向けはでは買えないので、食べるのは緑のたぬきが多いですが、 社内販売のときはケース買いしてしまいます。 斎藤: しょうゆが前面に出る関東向けにくらべ、関西向けはかつお節以外の雑節のダシ感がすごく出ていて、好きですね。 もともと関西で長く勤務していたので、うどんのつゆは関西風が好きです。 山城:負けました。 東洋水産にとって、赤いきつねと緑のたぬきはどんな存在ですか? 斎藤:宝物です。 マルちゃんブランドの代名詞で、みなさんが思い描く商品といったら 赤いきつねと 緑のたぬきですから。 岩野:赤いきつねと緑のたぬきがあったからこそ、ここまで広げられましたから。 斎藤:赤と緑は2つでワンセット。 もう切っても切り離せない兄弟ですね。 来年は緑のたぬきの40周年なので、今度は緑のたぬきが主役となる可能性があります。 そしてこの5月13日。 人気投票で赤いきつねが勝った結果を受けて、赤いきつねのうどんに緑のたぬきの天ぷらをのせた、 「赤いたぬき天うどん」が期間限定で発売された。 今回は赤いきつねが主役に躍り出たが、 緑のたぬき40周年となる2020年には、今回脇役に甘んじた緑が、赤とは違った形でスターダムに上がることを、ひとりの緑のたぬきファンとして期待したい。 赤いきつねと 緑のたぬきは、切っても切れない兄弟だから。

次の

【赤いたぬき】きつねとたぬきが合体?!|中身はどんな物なのか紹介

赤い きつね と 緑 の たぬき

「赤い 」は、赤色の が特徴の きつね で、 味をベースにした に即席麺のうどんと 、 、 の が入っています。 として が添付されています。 「緑の 」は、緑色のパッケージが特徴のインスタントたぬき で、醤油味をベースにしたスープに即席麺のそばと 、カマボコの具材が入っています。 薬味として七味唐辛子が添付されています。 「赤いきつね」と 「緑のたぬき」は、いずれも東洋水産を代表する主力商品ですが、他にも「紺のきつねそば」「白い力 うどん」「黒い豚カレーうどん」「黄色い うどん」などといったシリーズ商品も多数販売されています。 また、 「赤いきつね」と、 「緑のたぬき」は、 向け、 向け、 向け、 向けなど地域にあわせて や具材の味を変えて4種類の商品を販売していることでも知られています。 「赤いきつね」…赤色のパッケージが特徴のインスタントきつねうどん 「緑のたぬき」…緑色のパッケージが特徴のインスタントたぬきそば よく読まれている [ 違いは? 新着の [ 違いは? カテゴリー別 [ 違いは? 133• 131• 100• 438.

次の