コロナ ウイルス ばらまき 男 特定。 愛知県蒲郡のコロナばらまき男のモザイク無し画像特定!実名は??|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

男性の方が女性よりも「コロナウイルス」に脆弱、その理由

コロナ ウイルス ばらまき 男 特定

コロナばらまき男とは? 新型肺炎に感染していながらフィリピンパブや居酒屋を利用したコロナばらまき男が愛知県蒲郡市内の入院先の病院で死亡したことがわかりました。 コロナばらまき男がどんな男で死因はなんだったのかについて迫ってみました。 コロナばらまき男の名前は伴充雅 ばんみつお とネットで特定か 名前:伴充雅 ばん みつお 年齢:57才 性別:男性 住所:愛知県蒲郡市三谷町八舗15 家族:両親と息子の4人家族(息子の名前は直樹30代) 家族全員が新型肺炎陽性だが、これらの情報はネット上で言われているものであり、特定しているわけではありません。 コロナばらまき男の死亡報道内容 新型コロナウイルス感染が判明した後に「ウイルスをまく」と話して外食した愛知県蒲郡(がまごおり)市の男性(57)が18日、入院先の医療機関で死亡したことが捜査関係者への取材で分かった。 店では12日に女性従業員の感染が判明。 愛知県警が業務妨害容疑で店からの被害届を受理し、捜査を始めていた。 捜査関係者によると、店は男性が利用したフィリピンパブ。 蒲郡市などによると、男性と同居する両親は、発熱や呼吸困難を訴えて入院し、3日に感染が判明。 男性は翌4日に検査で陽性が明らかになった。 男性は保健所から自宅待機を要請されていたが従わず、同日夕、家族に「ウイルスをばらまく」と話し、タクシーで外出。 市内の居酒屋に約15分、フィリピンパブに約40分滞在した。 出典: コロナばらまき男は元ヤクザで前科2犯 死んだコロナばらまき男、文春いわくめちゃくちゃクソ人間やん。 元ヤクザをしていて複数の前科がありました。 判明しているだけで前科2犯。 おそらくそれ以上の犯罪を隠れたところで犯していると思われます。 1つ目の前科は13年前。 車を運転中にクラクションを鳴らされ立腹し、トラックの運転手を殴った上にわずか1,000円を巻き上げて逮捕されています。 2つ目の前科は2年前。 隣人を「椅子を引きずる音がうるさい。 殺すぞ」と脅迫し3,000円を脅し取っています。 この時には息子の直樹も一緒に逮捕されてる始末。 こうしたおよそ人として社会の一員でいれるはずのない、社会生活失格者であることがわかっています。 コロナばらまき男がフィリピンパブへ行った理由は逆恨みだった コロナばらまき男が検査で陽性であったにも関わらず、フィリピンパブを訪れたのには理由があったのです。 「過去に店を出入り禁止にしたことがあり、警察に防犯カメラの映像の提供を求められ協力したこともあった」 そうフィリピンパブのオーナーは語っています。 その後コロナばらまき男と食堂でばったり出会ってしまったオーナーは男にこういわれたのです。 「殺してやろうか!」 これはましく「脅迫」です。 その時にはとても怖い思いをしたオーナーでしたが、その後コロナばらまき男は3年ほどこの店を訪れていませんでした。 そのためオーナーはその日店を訪れた男を入店させたといっています。 しかしその代償はあまりにも大きすぎました。 従業員の女性がコロナウイルスに感染してしまい、店も入念に消毒して保健所からも「営業しても大丈夫」といわれているそうですが、営業を自粛しています。 コロナばらまき男のフィリピンパブ店内での映像がこちら コロナばらまき男の死亡原因 コロナばらまき男は毎晩のように飲み歩いていたそうで、 朝日新聞の情報では、 「男性はウイルスに感染する前から肝臓がんを患っていた」という。 かなり以前から肝臓がんを患い治療を受けていたものと思われます。 そうした状況にも関わらずやりたい放題に生きて人様に迷惑をかけておきながら亡くなっていったのです。 コロナばらまき男を接客した女性は コロナばらまき男を接客した女性がウイルス検査をしたところ感染はなく、ほかのパブ従業員30代のフィリピン人女性はウイルス検査をしたところ感染したと判明。 感染が確認されたのは男を接客したホステスではなく、店内にいた別の女性店員だった。 コロナばらまき男の息子も前科持ちだった?.

次の

コロナウイルスばらまきは誰?蒲郡在住の50歳代の名前も特定!?

コロナ ウイルス ばらまき 男 特定

コロナばらまき男の犯行動画 顔を出しましょうよww 50過ぎて常識もモラルも無く人に伝染してやる!なんてヤツは,.. 見たくも無い大きな狸腹を見せられるなら顔を見せてください。 晒してやってください。 — 水原 麻衣 Aahi69Mai 3月6日、愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスで陽性反応が出ていた50代の男が、意図的にコロナウイルスをばらまく為に、フィリピンパブや居酒屋に行っていた事件。 男は入院を受け入れる病院が見つかるまでの間、自宅待機を命じられていましたが、その要請を無視し、自分だけふざけるなとむしゃくしゃしていたのか、わざと外出し、移しに行っていたようです。 その映像では、コロナばらまき男が女性の体に触れたり、カラオケで歌う様子、店員から退店を命じられる様子が映されています。 コロナばらまき男の本名は伴充雅と特定!?前科二犯の在日!? 5chやTwitter上などでは早速、コロナばらまき男の実名や顔画像などを特定しようと特定部隊が動きました! その情報を私の知り得た限りでまとめていきたいと思います。 まずコロナばらまき男の顔画像ですが、 こちらは週刊文春が公開した動画のキャプチャー画像ですが、残念ながら顔にはモザイクがかけられています。 モザ無し画像は探しましたが、今のところ出回っていません。 次にコロナばらまき男の本名に関してですが、本名は『伴充雅』という男だと特定されたようで、ほぼ確定だそうです。 なぜ『伴充雅』という男が特定されたのか?それについてですが、5chに情報がありました。 それがこちら 名字が一文字、そして2018年に恐喝で逮捕されているという情報がありました。 その情報を元に、特定厨が総力を挙げて特定した結果、2018年1月18日に恐喝で逮捕された愛知県蒲郡市三谷町在住の伴充雅とほぼ特定されました。 前科2犯の伴充雅 おめぇの住むところねぇから 日本から出て行け — コロナちゃん 114514Chooon 2012. 05 自動車運転過失傷害と道交法違反の容疑で伴充雅容疑者(49)を逮捕 2018. 18 恐喝の疑いで伴充雅(54歳)と長男直樹(31歳)を逮捕 2019. XX 陽性判明後、自宅待機要請を無視した50代感染男性スレ — コオロギ養殖 koorogiyoshoku また、伴充雅の犯罪歴に関して、恐喝の6年前の2012年にも自動車運転過失傷害と道路交通法違反の容疑で逮捕されていました。 恐喝に関しては共犯者がいた模様で、一応名前は伏せさせて頂きましたが、伴充雅は前科二犯だったことが判明。 どうしようもない犯罪者ですね… そして、伴充雅という独特の名前から、在日疑惑もあがりましたが、筆者が調べた結果、知恵袋にこんな情報がありました。 はい、日本の名前です。 伴信友という人物がいまして、江戸時代の国学者でした。 その時代に存在してた人物の名前なら、日本の名前で確定です。 あと、平安時代に伴善男という貴族の方もいました。 どうやら在日ではない模様です。 こんな奴が貴族の末裔ではないことを祈ります。 そして、伴充雅のSNSを調べた結果、Twitterに同姓同名のアカウントがありました。 しかし、更新されておらず、殆ど捨て垢のようでした。 独特の名前なので、本人が作ったものだとは思いますが、全くツイートされておらず、情報は得られませんでした、残念です。 コロナばらまき男の住所は愛知県蒲郡市のどこ!? コロナばらまき男の住所に関しても、ネット上では特定作業が進められました。 情報を調べてみたところ、コロナばらまき男のフィリピンパブでの騒動後、防護服のようなものを着た職員が、男の自宅近くで消毒作業をしている画像が、通行人によって投稿されていました。 昨日の21時頃らしい。 三谷のあの交差点だよね?身近でこの服装見ると恐怖しかないな。 — 蒲果園 gamakaen 現場を見た目撃者からの情報から、場所は『愛知県蒲郡市三谷町の交差点』ということがわかりました。 そして、過去の犯罪が当時、ニュースで報じられた時も伴充雅の住所として、『愛知県蒲郡市三谷町』と報じられていたことも判明。 これらの情報から、伴充雅の住所は愛知県蒲郡市三谷町でほぼ間違いないでしょう。 ネット上の反応 「今からコロナばらまく」愛知県蒲郡市の50代男の実名は伴充雅(54歳)。

次の

コロナウイルスばらまき男は犯罪になる?弁護士からの意見とは?

コロナ ウイルス ばらまき 男 特定

新型コロナ COVID19 2020. 13 joukun 愛知県蒲郡市ウイルスばらまき男性の実名や顔写真を特定?警察も捜査へ! 新型コロナウイルスに感染したと通知を受け、自宅待機要請を受けていたのにも関わらず、外出し飲食店や公共交通機関を利用した上、『ウイルスをばらまいてやる』などと発言した事で注目されている愛知県蒲郡市の50代の男性 ウイルスばらまき男 についてまとめてみました! よもや信じがたい行動と発言に、衝撃を受けました。 感染症予防に国だけではなく、世界中が関心を寄せる中、感染ウイルスをばらまいてやるなどと言って、無関係の人に迷惑極まりない行動をとったこの男。 はっきり言って常識の無さすぎる行動であり、ネット上では『ウイルスばらまき男の実名はなんだ?』『ウイルスばらまいてやる男を特定してくれ!』という怒りの声が多く寄せられています。 男性の行動も含め、愛知県蒲郡市内のどこの飲食店に立ち寄ったのかも詳細な情報の有無を確認して行きたいと思います! 市などによると、男性はPCR検査にて陽性反応が通知されたにも関わらず、3月4日夜に市内の飲食店2店を訪問したとの事です。 そのうちの1店舗で男性は『俺は陽性だ。 』と発言したとの事で、店員が男性の発言を聞き、保健所に通報したとの事です。 それにより、保健所職員が接触者に連絡をすると共に、訪れた飲食店内を消毒した他、防護服を着用した警察官が出動するなど、対応に追われたとの事です。 また、男性は外出前に家族に対して、『ウイルスをばらまいてやる』などと発言し後、飲食店を訪れるまでは市内のタクシーを利用したとの事です。 男性はその後、受け入れ先の医療機関が決定し搬送されました。 更に、この男性と同居する両親が、発熱や呼吸困難を訴えるなどして2日は入院、3日には新型コロナウイルスの感染が確認されていたとの事です。 50代男性の両親との事で高齢の方の感染となりますから、ご家族に関しましては重症化しない事を心よりお祈り致します。 しかしながら常軌を逸した行動に、本当に怒りを抑えきれませんね。 スポンサーリンク ウイルスばらまいてやる男の実名を特定?顔写真はある? ウイルスばらまき男に関してネット上では既に『ういるすばらまき男の実名を教えろ!』『ウイルスばらまいてやる男って名前は?』などと検索されており、世間的にもかなり注目されている事が分かります。 しかし、現在の所ウイルスばらまきおじさんの実名はどの報道機関においても公開されていませんでした。 Twitterなど一般のSNSから検索を試みてみましたが、こちらも情報は一切流出されていませんでした! しかしながら、実名を知りたがっている人の多くは、この男性を『感染症を意図的にばらまいているんだから刑に処するべきだ!』などと、怒りの声を寄せているのが分かります。 ウイルスばらまき男、新型コロナで死んだらいい。 治療も受けさせんな。 もちろん、同居の家族もな。 自業自得だわ。 日本の恥。 実名報道求む。 一部報道によると、男性はタクシーにて市内飲食店街に到着した後、徒歩で一件目の居酒屋へ立ちより、その後また徒歩で次の店舗に行ったとの事です。 この次の店舗というのが女性が接客するお店との事で、『フィリピンパブ』だったとの情報が入っています。 また、このお店を訪問する際店舗オーナーに電話で『今からお前の所に行く!』などの連絡が入っていたとの事です! 更に、店が開店すると同時に、男性は入店し、『コロナウイルスを持っているからお前らにうつしてやる!』などと非常識な発言をしたとの事です。 はっきり言って信じられません。 店の従業員は始め冗談だろうと思っていましたが、その後様々な情報が入り話が本当なのではないかと思った店員の一人が警察に通報したとの事でした。 どうやらこのウイルスばらまき男は、以前にも何度かこの店舗を訪れていた様ですが、かなり性格が荒く、何か気に入らない事があれば大声をあげて、連れの男性客に止められていたとの事です。 おそらく今回の行動も、ウイルスに感染した事が気に食わなかったのか、これまで自分を良く思わなかった人間への腹いせか何かで、突発的に起こした行動である可能性がありますね・・・。 スポンサーリンク コロナ撒き散らし男は刑事処分される? ネット上では、このウイルスばらまき男を刑事処分してくれなどの声が多数寄せられています。 現状この男性にどういった処分が下されるかの詳細な情報は公表されていませんが、専門家の意見としては業務停止を強いられた飲食店の損害や、消毒代、更にはバイオテロとも言える異常行動に関しては『威力業務妨害罪』が適応になるのではないか? と報じられています。 また、過去にインフルエンザを意図的にまきちらした人が、最高裁にまで発展した案件もあり、この男性も例外ではないと思います。 現状は感染拡大を防止する為に医療機関に入院していますが、今後症状が改善し退院出来た時には、改めて警察のお世話になるのではないでしょうか? なんどもお騒がせで、迷惑極まりない男性の行動には本当に呆れてしまいます。 3月13日現在の報道によると、店の営業を停止にさせたことなどを含めて、威力業務妨害の容疑で警察が捜査に踏み切る事を決定した様です! どの様な理由でその様な行動を取ったのかは分かりませんが、実際濃厚接触した女性が感染症にかかっている現状から見ても バイオテロと言われてもおかしくない案件だと思います。 今後どの様な判決が下るのか、要注目です! まとめ 耳を疑う様な、ウイルスばらまき男の詳細の有無についてまとめていきました! まだまだ感染症の猛威は続き、不安な日々をお過ごしの事かと思いますが、どうかこの『ウイルスばらまいてやる!』の男性の様な、迷惑かつ卑劣な行動を起こす人がこれ以上増えない事を祈っています。 最後までご愛読下さりありがとうございました。

次の