ポケモンgoまとめ。 【ポケモンGO】6月ビードルのコミュニティデイ:日程・ボーナス・やることまとめ|ポケらく

【ポケモンGO】最後のタスクチャレンジや火曜のメンテに注目! 今週の話題イベントまとめ

ポケモンgoまとめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 暑いな!! メチャクチャ暑いよな!? 普段はトレーナーの最大の敵は雨だと思ってるんだけど、ここまで暑いと 太陽こそがラスボスだと思えてくるよ! とにかく油断せずに日射病対策は万全にしてポケモンGOを楽しもう。 それはさておき、お兄さんは2019年8月6日から始まった『』の初日に参加してきた。 今回はイベントの総まとめとして、お兄さんが感じたことを率直に書き綴っていきたい。 特にこれから参加するトレーナーは必見だ。 ・良かった点と悪かった点 8月6日から8月12日まで、7日間に渡り開催される『ポケモンGOフェスタ横浜』。 シカゴ、ドルトムントに続くポケモンGOグローバルイベントの第3弾で、ご承知の通り抽選で選ばれたトレーナーしか参加できない激レアイベントである。 お兄さんは6月に開催されたシカゴのイベントにも参加してきたので、 横浜とシカゴの違いがよく分かったつもりだ。 今回はその辺りも踏まえて、良かったところと悪かったところをそれぞれ挙げていきたい。 シカゴはドデカい公園1つが会場になっていたが、横浜は3つの会場に分かれていた。 当然、ポケストップ数や ポケモンが湧く絶対数に違いが出てきた感は否めない。 例えば、お兄さんがシカゴで捕まえた パチリスは150匹。 そして横浜で捕まえた ペラップは50匹である。 もちろん開催時間が3時間違うことも大きいが、ロケーション的にはシカゴの方が圧倒的に良かった。 ただ、こればかりはそもそも日本とアメリカのスケールが違うので、致し方ないことなのかもしれない。 もう1点、シカゴにはあった「 トレードゾーン」がないことはとても残念であった。 特に日本人はシャイな人が多いので、個人的には「日本こそトレードゾーンがあるべき」だと感じた。 なので、これから参加するトレーナーは 自前でボードか何かを用意していった方が絶対にイイ。 ボードの有無でトレード率は圧倒的に違ってくるハズだ。 ・それ以外は… 逆にいうと、それ以外は悪くなかったのではなかろうか。 出現するポケモンは ガチ勢もビギナーも楽しめるラインナップだったし、熱中症対策もよく施されていた。 個人的にものの、難関のミノムッチをキラにできたので文句はない。 もう1つ、実は色違いポケモンやキラポケモン以上に大きな収穫があった。 お兄さんは臨海パークでうっかり小銭入れを落としてしまったのだが、なんと速やかにインフォメーションに届けられていたのである。 このポケモンGOトレーナーたちの親切さたるや……! MVPはイベントに参加したお前たちだYO!! サンキューーーー! ちなみに、声をかけてくれた人もとても多かったし、中にはマスキッパをキラらせてくれたトレーナーもいた。 炎天下で男性に握手を求められると、 お互いの汗でヌルっとした握手になることはさておき「ずいぶん読んでくれている人が多いんだなぁ」と改めて感じた次第だ。 読者のみなさん、本当にありがとうございます。 とにもかくにも、ロケーションやトレードゾーンに関してはシカゴより劣るものの、横浜もとても充実したイベントであった。 あ、シカゴは1人だったけど、やっぱり複数人で参加するイベントは楽しいね! フレンドを招待できるのはとてもいいシステムだと思ったよ!! これから参加するトレーナーたちは思う存分イベントを楽しんでいただきたい。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【まとめ】「ポケモンGOフェスタ横浜」に参加して感じた、良かったところと悪かったところ

ポケモンgoまとめ

期間限定でムサシ&小次郎が登場 ムサシの手持ちポケモン 1匹目 2匹目 3匹目 ムサシは1匹目にかならず、「アーボ」を出してきます。 初期のポケモンアニメでも、相棒がアーボだったので、原作準拠になっており、原作リスペクトを感じますね。 アーボのゲットチャンスは 色違いも出現します。 ムサシの手持ちポケモンが全て進化前なので、自分が最も強化しているポケモンを出せば問題なく倒せる難易度です。 コジロウの手持ちポケモン 1匹目 2匹目 3匹目 コジロウは1匹目にかならず、「ドガース」を出してきます。 初期のポケモンアニメでも、相棒がドガースだったので、原作準拠になっており、原作リスペクトを感じますね。 ドガースのゲットチャンスは 色違いも出現します。 コジロウの手持ちポケモンが全て進化前なので、自分が最も強化しているポケモンを出せば問題なく倒せる難易度です。 ロケット団のリーダー 幹部 まとめ シエラ戦 シエラが出してくるポケモンの 1匹目は「ラプラス」で固定ですが、2匹目と3匹目はランダムです。 出してくるポケモンの相性によっては撤退も視野に入れ、編成するポケモンを変える必要が出てきます。 「ロケットレーダー」とは したっぱに勝つともらえる「ふしぎなパーツ」を6個集めることで、入手できます。 「ロケットレーダー」を使うことで、任意のリーダーと対戦できるようになるため、 自分が欲しいシャドウポケモンを確認して勝負を挑みましょう。 サカキの情報まとめ サカキ戦 サカキが出してくるポケモンの 1匹目は「ペルシアン」で固定ですが、2匹目はランダムです。 出してくるポケモンの相性によっては撤退も視野に入れ、編成するポケモンを変える必要が出てきます。 3匹目は伝説のポケモンを出してきますが、なにを出してくるかは毎月変わります。 「ロケットレーダー」とは違い、 スペシャルリサーチを4段階目までクリアしないと入手できません。 毎月1個まで受け取ることができ、 自分が欲しい伝説ポケモンの時に使うのがおすすめです。 例えば、1月に受け取っておき、2月中に消費すると、2月分の「スーパーロケットレーダー」がすぐに補充されます。 この方法を使えば、 月に2匹まで伝説のシャドウポケモンを捕まえられるためおすすめです。 ロケット団のしたっぱセリフまとめ タイプ セリフ ノーマル ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ! ほのお ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! みず 女:潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? 男:潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? くさ おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! でんき ビリビリ、ってするわよ!ビリビリ! こおり 向かって来るそばから凍らせちゃうから!かかってきなさい! かくとう このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! どく 女:毒をたっぷり浴びせてあげるわ! 男:毒をたっぷり浴びせてやるぜ! じめん 地面に叩き落としてやるぜ! ひこう あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! エスパー 見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・? むし おれの可愛いむしポケ!それいけーっ! いわ ロック魂の叫びを聞けーっ! ゴースト 女:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいわよ〜っ! 男:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいぞう〜っ! ドラゴン ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした? 御三家 勝者のみが勝利できるのだ。 いちおう戦ってみるかー。 覚悟しろ! カビゴン ラプラス 勝者のみが勝利できるのよ。 いちおう戦ってみようかなー? 覚悟しなさい! ロケット団のしたっぱが勝負前に言うセリフによって、出してくるポケモンのタイプが決まります。 セリフを把握しておくと、どのポケモンを出せばいいのか事前に選ぶことができ、対策しやすいので、ぜひ 参考にしてください。 シャドウポケモンの情報まとめ 邪悪なオーラを纏っている 「シャドウポケモン」は他のポケモンと違い、邪悪なオーラを身に纏っているのが特徴です。 目も赤く釣り上がっていて、悪の組織ロケット団に操られている雰囲気がひしひしと伝わってくる見た目になっています。 リトレーンすることで大幅に強化 シャドウポケモンをリトーレンすることで、ポケモンを大幅に強化できます。 シャドウポケモンは「やつあたり」をデフォルトで覚えていますが、 PvPやPvEともに戦力になりづらいため、リトレーンをしてライトポケモンにしましょう。

次の

【ポケモンGO】全国のポケモンの巣まとめ(最新版)

ポケモンgoまとめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 暑いな!! メチャクチャ暑いよな!? 普段はトレーナーの最大の敵は雨だと思ってるんだけど、ここまで暑いと 太陽こそがラスボスだと思えてくるよ! とにかく油断せずに日射病対策は万全にしてポケモンGOを楽しもう。 それはさておき、お兄さんは2019年8月6日から始まった『』の初日に参加してきた。 今回はイベントの総まとめとして、お兄さんが感じたことを率直に書き綴っていきたい。 特にこれから参加するトレーナーは必見だ。 ・良かった点と悪かった点 8月6日から8月12日まで、7日間に渡り開催される『ポケモンGOフェスタ横浜』。 シカゴ、ドルトムントに続くポケモンGOグローバルイベントの第3弾で、ご承知の通り抽選で選ばれたトレーナーしか参加できない激レアイベントである。 お兄さんは6月に開催されたシカゴのイベントにも参加してきたので、 横浜とシカゴの違いがよく分かったつもりだ。 今回はその辺りも踏まえて、良かったところと悪かったところをそれぞれ挙げていきたい。 シカゴはドデカい公園1つが会場になっていたが、横浜は3つの会場に分かれていた。 当然、ポケストップ数や ポケモンが湧く絶対数に違いが出てきた感は否めない。 例えば、お兄さんがシカゴで捕まえた パチリスは150匹。 そして横浜で捕まえた ペラップは50匹である。 もちろん開催時間が3時間違うことも大きいが、ロケーション的にはシカゴの方が圧倒的に良かった。 ただ、こればかりはそもそも日本とアメリカのスケールが違うので、致し方ないことなのかもしれない。 もう1点、シカゴにはあった「 トレードゾーン」がないことはとても残念であった。 特に日本人はシャイな人が多いので、個人的には「日本こそトレードゾーンがあるべき」だと感じた。 なので、これから参加するトレーナーは 自前でボードか何かを用意していった方が絶対にイイ。 ボードの有無でトレード率は圧倒的に違ってくるハズだ。 ・それ以外は… 逆にいうと、それ以外は悪くなかったのではなかろうか。 出現するポケモンは ガチ勢もビギナーも楽しめるラインナップだったし、熱中症対策もよく施されていた。 個人的にものの、難関のミノムッチをキラにできたので文句はない。 もう1つ、実は色違いポケモンやキラポケモン以上に大きな収穫があった。 お兄さんは臨海パークでうっかり小銭入れを落としてしまったのだが、なんと速やかにインフォメーションに届けられていたのである。 このポケモンGOトレーナーたちの親切さたるや……! MVPはイベントに参加したお前たちだYO!! サンキューーーー! ちなみに、声をかけてくれた人もとても多かったし、中にはマスキッパをキラらせてくれたトレーナーもいた。 炎天下で男性に握手を求められると、 お互いの汗でヌルっとした握手になることはさておき「ずいぶん読んでくれている人が多いんだなぁ」と改めて感じた次第だ。 読者のみなさん、本当にありがとうございます。 とにもかくにも、ロケーションやトレードゾーンに関してはシカゴより劣るものの、横浜もとても充実したイベントであった。 あ、シカゴは1人だったけど、やっぱり複数人で参加するイベントは楽しいね! フレンドを招待できるのはとてもいいシステムだと思ったよ!! これから参加するトレーナーたちは思う存分イベントを楽しんでいただきたい。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の