メルカリ コメント 削除 仕方。 メルカリのコメント削除方法!消すタイミングやトラブル回避術も紹介│海外通販のトリセツ

メルカリでコメント削除されたけどなぜ?理由は5つあり

メルカリ コメント 削除 仕方

メルカリでは商品ごとに出品者に質問や値引き交渉ができます。 その際に使うのが商品コメント欄です。 このコメント欄からコメントをすることで、商品の疑問を解決したり購入前でも出品者とやりとりをすることができます。 そんなメルカリのコメントの仕方、消す方法、返信方法、コメントに関するトラブルなどについてご紹介します。 メルカリのコメントの仕方・消す方法・値下げ・返信のやり方まとめ メルカリでは商品ページごとにコメント欄が設けられています。 ここからユーザーは、出品者に商品の質問や値下げ交渉を行うことができます。 コメントをする際のマナー メルカリではコメントをするときのマナーやルールがあります。 これは出品者・購入者共通のマナーとなりますので、コメントのやり方を説明する前に知っておきましょう。 あいさつをする メルカリでは必ずコメント欄で挨拶をしなければいけないといったルールはありません。 ですが、最初にコメントをする際に「こんにちは」「初めまして」と一言挨拶を入れることで、お互い気持ちよくコメントのやりとりをすることができます。 下を参考に、挨拶を交えたコメントをするようにしてみましょう。 ・朝早い時のコメント: 「おはようございます」 ・日中のコメント: 「こんにちは」「初めまして」 ・夜遅い時のコメント: 「こんばんは」「夜遅くにコメント失礼いたします」 2. 丁寧な言葉遣いを心がける メルカリは老若男女様々なユーザーがいます。 顔が見えない・初めての相手であるのに、いきなり敬語を使わない文章や流行り言葉を使うことで、相手を不快にさせてしまう可能性もあります。 相手に失礼のないよう丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 感情的にならない メルカリのコメント欄は文字だけのやり取りとなるため、相手の表情や言葉のニュアンスが伝わらない分、意味の取り違えや誤解が生まれやすいです。 その結果、コメントの内容によってはそこからトラブルに発展してしまうケースもあります。 例えば、値下げ交渉をしたものの出品者に断られて感情的な言葉をコメントしてしまった、ということも起こるかもしれません。 もしコメントのやりとりをしている中で感情的になってしまった時は、少し時間をおいてからコメントを投稿する、今後の取引に不安を感じたらその相手との取引は諦めるなど、冷静な対応を心がけましょう。 相手への質問や値引き交渉は節度をもって行う 値引きの交渉や発送方法の指定など、相手への質問・リクエストは失礼のない範囲で行いましょう。 特に 値引き交渉は金額によっては出品者を不快にしやすいです。 言葉遣いも含め、自分が不快だと思うような質問・値下げ交渉は行わないようにしましょう。 ・ ・ 5. 個人情報は書かない メルカリでは、コメント欄だけでなく評価コメントについても全てのユーザーが閲覧できるようになっています。 そのため、自分の個人情報はもちろん、相手のプライバシーに関することを書くのは絶対にやめましょう。 【購入者】コメントの仕方・やり方 そんなメルカリのコメントのやり方をご紹介します。 質問したい商品ページの「コメント」をタップ 商品名の下に「コメント」のボタンがあるのでそれをタップします。 質問したい内容を記入する 質問したい内容や、値下げをして欲しい場合は値下げができるかどうかを聞いてみましょう。 コメントを記入する欄の上に定型文もあるので、目的と一致するコメントがあればそれも利用しましょう。 記入し 「送信」を押したらコメントの投稿が完了します。 あとは出品者からの返信を待ちましょう。 出品者から返信がきたら 出品者からコメントの回答が来ると、メルカリから通知が来ます。 その際、メルカリアプリのメニューの「お知らせ」にコメントが来たことが表示されます。 その回答を確認し、購入をするなら購入手続きを、さらにコメントの投稿をするなら上と同じ流れでコメントを投稿しましょう。 【出品者】コメントの返信方法 ではコメントが来た側の出品者の返信方法をご紹介します。 「お知らせ」の通知を確認する メルカリでは自分が出品した商品にコメントが来ると、メニューの「お知らせ」に通知がきます。 そのお知らせをタップすると商品ページに飛ぶので「コメント」をタップし、コメントの内容を確認しましょう。 コメントの返信をする コメントの内容を確認したら、回答をしましょう。 コメントを記入し「送信」を押すと、コメントの投稿が完了します。 その際、できるだけ早くコメントの返信をすると商品が売れやすくなるので、できるだけユーザーを待たせないことが大事です。 また、もしコメントの返信に困ったり値引き交渉の対応に困ったら、下記の記事も参考に返信をしてみましょう。 ・ ・ ・ 一度投稿したコメントは編集できる? そんなメルカリのコメントですが「投稿後に誤字脱字に気付く」「コメントをする商品を間違えた」「値下げ交渉の金額を変更したい」などの理由から、コメントの内容を変更したい場合があるかもしれません。 ですが、メルカリでは 一度投稿したコメントの編集はできないようになっています。 もし間違えてしまったら「すみません。 先程のコメントを間違えてしまいました」ともう一度コメントをし、再度正しい内容でコメントを入れましょう。 メルカリのコメントを消す方法は? メルカリのコメントは編集はできませんが、削除することは可能です。 ただし、 削除できるのは出品者のみとなります。 もし購入者側が間違えてコメントをしてしまった場合は、出品者にコメントの削除をお願いする旨を再度コメントしましょう。 コメントの削除方法 そんなメルカリのコメントの削除の仕方はこちらです。 (出品者側の操作です) 削除したいコメントを表示>右側のゴミ箱マークをタップ これで削除が完了します。 メルカリのコメントの仕方は簡単!ただしマナーを守って気持ちの良いコメントのやりとりを 以上が、メルカリのコメントのやり方や返信方法、消す方法などについてでした。 メルカリではコメントの投稿は簡単にできますし、定型文を利用すれば一瞬でコメントを作成することが可能です。 また、コメントが来た側の出品者も簡単にコメントの返信が完了します。 ですが、コメントは全てのメルカリユーザーが見れるようになっているため、個人情報を載せたり誹謗中傷コメントをするのは絶対にするのはやめましょう。 誰に見られても恥ずかしくない内容を投稿するようにし、正しくマナーを守って利用するようにしましょう。

次の

メルカリでコメントや取引メッセージを削除したい

メルカリ コメント 削除 仕方

メルカリでコメント削除されたけどなぜ?• 嫌な気持ちになったから あいさつもなく、いきなり非常識な金額の値下げ交渉 タメ口や、顔文字やギャル文字ありのコメント など、 出品者が読んで不快な思いをすると、コメントが削除されることがあります。 出品者側としては、• 手に入れた時の価格• 使用具合• 希少性 などを考慮して値段設定をしています。 「気に入らないなら安いサイトで買ってよ」 って思っちゃいますよね。 また、 他のユーザーにも他で安く買えることが伝わってしまう原因にも。 出品者的には、自分の商品が早く高い値段で売れて欲しいです。 そのため、都合の悪いコメントは削除することもあるんですね。 返信が面倒なケース 面倒なコメントのやり取りがわずらわしいので、削除するケースです。 できるだけ簡単なステップで売買を成立させたい という考えの出品者もいます。 だいたいは、 プロフィールページで• コメント不要• 値下げ交渉不可 と記載されています。 また、 「忙しいためコメント返信できません。 現状の写真を確認して納得して購入してください」 といった注意書きをしているユーザーもいますね。 プロフィールや商品説明を読んでないと思われた 明らかにプロフィールを読んでないと思われる人から、 「買ってもいいですか?」 「お値下げできますか?」 とコメントがつくと、 「おいおい。 ちゃんと説明読んでないの?」 ってなりませんか? メルカリをしている人の中には、説明文を読んでない場合は、コメントをバッサリ削除する人もいます。 他には、 セット売り商品に「バラ売り可能ですか?」と、コメントする場合なども要注意です。 基本的には、丁寧なやり取りが好まれます。 でも、コメントの仕方によっては、嫌がられたり面倒って感じる人もいるんですね。 なぜ削除したのかについては、出品者側にもちゃんとした理由があります。 具体的なケースと理由について、以下より見ていきましょう。 「出品者がコメントを削除しました」って時の理由 値段交渉の履歴を消したい 出品者がコメントを削除しました って時は、理由があるんですね。 出品者としては 最初の価格で買う人のほうが嬉しいです。 そのため、過去のやり取りを見て値下げ可能と思われないためにも、履歴は消すほうが賢明ですね。 提示価格で売りたい 先にあげた理由とかぶりますが、出品者の本音は 「1円でも高く売りたい!」 です。 販売希望価格は、最初に設定した価格であって値下げ交渉後の価格ではありません。 高く売るために、 値下げ交渉が一旦終わったらその都度、関係するコメントを削除する人が多いというわけです。 マナー違反な値下げは無視• マナー違反• 嫌がらせ• 荒らし と判断されるようなコメントは、即刻削除されるケースが多いです。 読んで不快になるコメントは、あまり多くの人の目にさらしたくないもの。 また、 「マナー違反のコメントや荒らしをされた人から買うのは怖いな…」 と考える購入者もいるでしょう。 ある意味、営業妨害とも言えます。 気分が悪いコメントは、まわりも見なくて済むように消しているってことですね。 過去にコメントした人に通知がいかないように 前にコメントをつけた人に、通知がいくのを防ぐ理由もあります。 商品の詳細をたずねたり、値下げ交渉したあと、やっぱり購入は辞めておきます というパターンって結構ありますよね。 ですが、そのまま残しておくと、新しくコメントがついた時に、 今までコメントした人に通知がいってしまうんですね。 自分の商品を買う気がない人に、何度も通知がいくのを回避するためでもあるんです。 商品ページの説明やプロフィールを読んでない 「値下げコメントには返信しません」 「購入希望のコメントいりません」 「バラ売りしません」 などと、プロフィールに記載があるのに、関係した内容を書きこむと削除される場合もあります。 マイルールかどうか厳しいところです。 でも、出品者側が 「 ページを読んでいない相手とは取引したくない」っていう意思表示でもあるので、文句はつけづらいですね。 なぜコメントを削除するかというと、出品者にとってメリットがあるからという理由が目立ちます。 では、悪意があってコメントしたわけではないのに、いきなり削除されてとまどっている購入者はどうしたらいいのでしょうか? 削除された後はどう対応する?• 気になるならコメントするべし どうしても商品が気になっている、質問があるなら、ふたたびコメントしてみましょう。 ただし、 削除され理由を考えてからコメントするようにしましょう。 また、しっかりと、商品ページの詳細と出品者のプロフィールに目をとおす必要があります。 やめておくのも手 あまりしつこくコメントすると、出品者に必要以上に警戒されることもあります。 最悪、メルカリ事務局に通報されるケースもないとは言えません。 しつこい値下げは非常識な行動なので、控えたいですね。 ブロックされていたらコメントできない 商品に未練があっても、出品者からブロックされていたらコメントできません。 いさぎよく諦めましょう。 マナーに気をつける 出品者の気にさわったコメントをして、削除されたのかもしれないと思い当たるなら、とことん丁寧にコメントしましょう。 あいさつ、謝罪を丁寧な言葉で書くのがポイントです。 コメントの印象を良くするためには、いくつかポイントがあります。 以下より紹介していきますね。 コメントの印象を良くするためのポイント 最初に必ずあいさつをする 「はじめまして」 「こんにちは」 「コメント失礼します」 など、本題に入る前のあいさつは重要です。 あいさつをすっ飛ばして、内容だけの一言コメントも見かけます。 でも、 質問だけする人はあまり気分のいいものではないですよね。 ですます調で書く タメ口なんてもっての他です。 知り合いだけが閲覧するSNSでも、内輪のトークルームでもありません。 友達感覚でコメントするのは失礼ですよね。 ですます調で書くほうが、相手に与える印象も良いです。 顔文字や!マークも、初コメントでは止めた方が無難でしょう。 丁寧な感じがグッと増して、良い印象を持たれやすいです。 コメントの返事は必ずすること 出品者に回答をもらえたあと、ふたたび返信しないのはNG。 期待した答えを得られなくても、出品者は返事をするのに時間をさいてくれたのです。 お礼と感謝の気持ちを、返信しましょう。 まとめ• 不快な気持ちになる、金額面等で支障のあるコメントは削除されやすい• 値段交渉の履歴を消したいケースが最も多い• マナー違反、嫌がらせや商品ページを読んでいないと判断されてのケースも• 再度コメントは、あまりしつこいと警戒される。 プロフィールは必読しマナーを守って• あいさつ、丁寧な文章、ですます調を心がけるだけでも、コメントの印象は大きく違う.

次の

メルカリでコメントや取引メッセージを削除したい

メルカリ コメント 削除 仕方

こんにちは、またたび屋です。 さて、今回はですね「メルカリでのやることリストとは?消す方法や消えない時の対処法」というテーマについてです。 メルカリには「やることリスト」というものがあります。 私はメルカリを始めたばかりの頃は、やることリストがたくさん溜まってしまい、とても焦った記憶があります。 ところで、やることリストは自分から消すことはできるのでしょうか? やることリストは親切な反面、人によっては焦ってしまったり「分かってるってば!」と、ちょっとイラっとしてしまう場合もあるようですね。 私としてはありがたい機能なんですけれども、、、 そこで今回は、やることリストについてくわしくご紹介したいと思います。 もくじ• そもそも「やることリスト」とは? メルカリにおける「やることリスト」とは、取引きに関する事柄でやるべきことがありますよと教えてくれる機能のことをいいます。 例えば、自分が出品者だった場合には「商品を発送してください」や「支払い待ちです」、または相手から取引きメッセージがあったときには「返信をおこなってください」などという表示があります。 また、私は一度も表示されたことがないのですが、購入者がコンビニ受取りなどに指定してる場合も、やることリストに表示されるようです。 反対に、自分が購入者だった場合は、「発送待ち」「代金を支払ってください」などという表示があります。 相手からの取引きメッセージがあったときにも「返信してください」と表示されます。 取引き相手が一度に複数いたり、何点も同時に購入した際にはややこしくなりますから、やることリストを見ながらやり忘れがないかチェックするようにしています。 数字の数が大きいと心臓にわるいですが、やり忘れが発生するよりは良いと思います。 やることリストを消す方法は? やることリストは、 やることを終えたら自然と消えていきます。 よって、やることが終わっていないのに、わざと 自分で消すことはできません。 古いリストから優先的に、やることリストを見ながらパパっと終わらせてしまいましょう。 やることを終えたのに「やることリスト」が消えない時の対処法 やることを終えたのに、「やることリスト」が消えないときはどうしたら良いのでしょうか? それは、 「少し時間を置く」です。 例えば、発送直後や支払い直後には、さすがにやることリストからは消えていない可能性があります。 そういう時は少し時間を置き、 数時間経ってから再度チェックしてみましょう。 たいていは消えているはずです。 ほかには、発送後に相手から取引きメッセージがあった場合は消えないことがあるようですが、このような場合でも取引きが終われば消えるはずです。 ちなみに取引きメッセージの返信は任意ですので、必ずしも返信をしなくてはいけないわけではないのですが、返信が必要な内容の時には、やはり一言返した方がいいかと思います。 やることリストはやっぱり便利 なんだかんだ言っても、やることリストはあると便利です。 覚えておいたつもりでも、他のことをしているあいだにすっかり忘れてしまうこともありますから、やることリストがあれば「そうだった!!」と思い出すことができるからです。 お陰様で、今のところは大きな忘れもないため、トラブルは避けられていますよ^^ ・メルカリにおける「やることリスト」とは、取引きに関する事柄でやるべきことがありますよと教えてくれる機能のことをいう。 ・やることリストは、やることを終えたら自然と消える。 よって、やることが終わっていないのに、わざと自分で消すことはできない。 ・やることを終えたのに「やることリスト」が消えないときは、少し時間をおいて数時間後に再度チェックをしてみる。 発送直後や支払い直後には、さすがにやることリストからは消えていない可能性があるため。 ・なんだかんだ言っても、「やることリスト」はやっぱり便利。 こんなところでしょうか? 一度に何個も商品が売れたりしますと、その分「やることリスト」も一気に数が増えますので少々焦りますが、しかし考え方を変えれば、「やることリスト」が騒がしいのはありがたいことなのかもしれませんね。 商品がサッパリ売れないようですと、同時に「やることリスト」もまったく溜まってないでしょうから^^; 忙しいのはありがたいことだと思うようにして、取りこぼしがないよう取引きをおこなってくださいね! では、今回はこの辺で^^.

次の