水色 桔梗。 玫瑰花鲜花直批云南基地直发洋桔梗混搭水养花真同城速递家用插花

06.まずい! 明智十兵衛光秀の家紋って?|三銀蔵|note

水色 桔梗

キキョウの花 土岐 とき 氏や土岐氏の庶流とされる明智氏が使用したことでも有名な家紋です。 「桔梗紋」の 由来は、キキョウの花を仏や神に捧げて 吉凶を占ったことから、「吉凶を占う花」として、きっきょう(吉凶 がききょう 桔梗 に転じ花の名前になったとの説があります。 また、別の由来もあり「桔梗」の字を分解すると、「木」「吉」、「木」「更」となり、ここから「 更に吉(さらによし)」という言葉をつくることができ、縁起を担いだとの説もあります。 桔梗紋は美濃国 みののくに 岐阜県)に一大勢力を築いた土岐氏が多く使用していた家紋です。 土岐氏は清和源氏 せいわげんじ である英雄・源頼光 みなもと の よりみつ の流れを汲んでいるとされる名門です。 平安時代末期~鎌倉時代初期にかけての武将で源頼朝(みなもと の よりとも)の御家人・土岐光衡 とき みつひら が、戦で 水色の桔梗の花を兜の前立にさして戦い、大勝利を治めたことが、桔梗紋の由来であると云われており、そこから清和源氏に広がったそうです。 その土岐氏の庶流に明智氏がいて、「明智光秀」が輩出されています。 光秀が使用した水色桔梗 明智光秀は桔梗紋の中でも「水色桔梗」を使用していたそうです。 「水色桔梗」は、珍しく水色で目立ったため、織田信長も光秀の家紋を羨ましがっていたそうです。 明智光秀の出生地候補の岐阜県恵那市にあった水色桔梗の旗 明智光秀と土岐氏について、また清和源氏や美濃の土岐氏についてはこちらの記事に記載しています。 先に述べたように、土岐光衡が大勝利を治めた縁起物として家紋にされた桔梗紋ですが、「水色桔梗」を掲げた光秀の本能寺の変によって、裏切り者の家紋となってしまいます。 その後、桔梗紋から家紋を変更する武将が続いたそうですが、江戸時代にも土岐氏の支流が桔梗紋を使用しています。 因みに、織田信長の子孫は現代になっても、桔梗の花を飾ることは避けているとのことです。 また、『明智氏一族宮城家相伝系図書』によると光秀の家紋は、「陰の桔梗」 かげのききょう と、替紋として「丸に橘」の家紋を使用していたとしているそうです。 桔梗 加藤清正とは、豊臣秀吉の子飼い武将で武勇に優れ出世し、秀吉没後は徳川家康に近づき、52万石の熊本藩主となった人物です。 豊臣家恩顧の武将の為、徳川家の毒殺説もありますが急死し、清正の亡き後の加藤家は、改易され大名の座から転落してしまいます。 こちらの記事に加藤清正についての詳細を記載しています。 桔梗紋を使用した武将・山県昌景 武田信玄で有名な武田家の武田四天王の一人・ 山県昌景(やまがた まさかげ)も同じく 桔梗紋を使用していたそうです。 美濃山県氏といわれる一族で、土岐氏と同じく清和源氏である英雄・源頼光 みなもと の よりみつ の流れを汲んでいるとされていますので、山県家のご先祖は明智光秀と同じということになります。 その後平安時代に源国直(みなもと の くになお)が、美濃国山県郡に住み山県を名乗ったことから始まります。 山県昌景は、一族の飯富虎昌(おぶ とらまさ)が信玄の父に成敗されたことで、飯富昌景から山県昌景に名を改め、断絶していた名門である山県家を継いだとされています。 なので、山県昌景は山県家の血筋ではありません。 武田信玄の没後は、跡を継いだ武田勝頼に従います。 そして、織田信長との戦である長篠の戦いが起きて、武士としての武田家滅亡へ繋がります。 山県昌景は、無謀な戦いであると撤退を進言したものの受け入れられず、長篠の戦いで戦死してしまいました。

次の

明智光秀の家紋~桔梗紋の由来と水色桔梗~

水色 桔梗

桔梗は「青みがかった紫」と表現される色合いの花だが、我が家の桔梗は「紫がかった青」だ。 ピンクの紫陽花を植えてもみな青い花が咲くようになってしまうので、土の問題かも知れない。 その深い青が、ハッとする色なのだ。 見たとき瞬時に、胸の奥の普段開かない扉の向こうまで染めていくような色だ。 ところで。 あまりの暑さに閉口して、きのうエアコンを取りつけた。 18年前、ここ明野に越してきたときには、夏の涼しさに「子どもたちにノースリーブの服は着せられないな」と贅沢な悩みが頭をよぎったのを思い出す。 だが地球は変わった。 明野も、子どもどころか二の腕の太さが気になるわたしでもノースリーブを着たくなるような気候へと変化していった。 このままでは様々立ち行かなくなると、急遽知り合いの電気屋さんに頼み、つけてもらうことにした。 寝室と隣り合わせた仕事部屋が涼しくなればいいと、1台取りつけた。 テスト運転で、エアコンの風を感じたとき、不意に「あ、桔梗の色」と思った。 そう言えば、桔梗はこんな真夏に咲くくせに「秋の七草」なのだった。 涼し気なその色は、見る人の心持ちによっても変わるのかも知れない。 この色は、青に見えますか? 紫でしょうか? 濃い青。 青と紫の境目はどこにあるんだろう。 強い陽射しのなかでも、木漏れ日に揺れて涼し気な顔です。 桔梗何て美しい!「胸の奥の普段開かない扉の向こうまで染めていくような色」って表現にも絶句。 冬中日が当たらなかったバルコニーにやっと西日が当たるようになり、ある朝桔梗が紫の花を咲かせているのを見て歓声を上げましたが、こんなにたっぷりの桔梗を目の当たりにできるなんて羨ましい限りです。 「桔梗」は母の拘った「女紋」。 ふと懐かしい思いで求めた鉢植えでした。 抱っこされた思い出もなく甘えられなかった母でしたが。 独り暮らしのせいか、齢を重ねてきたからなのかもと。 色の表現は難しいですね。 辞書にも青紫の花と表現されていますね。 紫は高貴色とて一般には使えなかった時代もあったとか。 「青」はいいですね。 空の青、海の蒼、碧空って言葉もあるし、「青」って言葉にはいろいろな意味があるようで楽しい・・・。 ブログが出ないのはわがPCに問題が、と思っていました。 も一度コメントに挑戦してみます。

次の

桔梗紋

水色 桔梗

因拍攝略有色差,圖片僅供參考,顏色請以實際收到商品為準。 退換貨說明 請注意!下列商品購買後博客來不提供10天的猶豫期,請務必詳閱商品說明並再次確認確有購買該項商品之需求及意願時始下單購買,有任何疑問並請先聯繫博客來客服詢問: 1. 易於腐敗、保存期限較短或解約時即將逾期。 客製化之商品。 報紙、期刊或雜誌。 經消費者拆封之影音商品或電腦軟體。 下載版軟體、資訊及電子書。 涉及個人衛生,並經消費者拆封之商品,如:內衣褲、刮鬍刀…等。 藝文展覽票券、藝文表演票券。 非屬上列品項之商品均享有到貨十天的猶豫期(含例假日)。 退回之商品必須於猶豫期內寄回。 辦理退換貨時,商品必須是全新狀態與完整包裝 請注意保持商品本體、配件、贈品、保證書、原廠包裝及所有附隨文件或資料的完整性,切勿缺漏任何配件或損毀原廠外盒。 退回商品無法回復原狀者,恐將影響退貨權益或需負擔部分費用。 訂購本商品前請務必詳閱商品。

次の