ファミリー カー 外車。 【7人乗りSUV】国産・外車まとめ一覧と燃費ランキング

ファミリーカー人気7車種比較ランキング。ミニバンの中から子育て家族におすすめの車はこれだ!

ファミリー カー 外車

もちろんノーマルの2. 普段は営業でお客さんを乗せて走れるようなジェントルな4人乗りが、峠道やサーキットではスポーツカーに豹変するという魅力があります。 130系と言われる現行モデルで、318PSを発生する3. 5Lエンジンモデルの中古平均価格は約290万円となっています。 最新「マークX」中古車情報 ホンダ シビックタイプR もともとは4人乗りファミリーカーのシビックのホットバージョンであったタイプRですが、4代目からはニュルブルクリンクFF車最速タイムを目指して設計された、完全なスポーツカーになりました。 歴代タイプRは、3代目までNA(自然吸気)でしたが、4代目から化され、現行モデルではなんと320PSを達成! FF車でこの数値は驚異的です。 それでいて4ドア4人乗りの使い勝手の良さはありがたいところ。 4代目以降のモデルはまだ新しいためかなりの高値ですが、3代目FN型(2009~2012年)の中古平均価格は220万円程度です。 スバル (インプレッサ)WRX ランサーエボリューションの対抗馬であるスバルの4人乗りスポーツカーがこちら、WRX。 最新「インプレッサWRX」中古車情報 スズキ アルト ターボRS 新車で買える国産現行車種6選の最後に、軽自動車の4人乗りスポーツカーを紹介します。 普通車のスポーツカーにはとても手が届かない、という人でも軽自動車のこのアルト ターボRSであれば手に入れられるかも知れません。 80~90年代にかけてアルトワークスという軽4人乗りのスパルタンモデルがありましたが、絶版になり久しい時代がありました。 それがまたこのターボRSで、5MTのミッションと共に走りの軽が戻ってきたのです! 軽ですが4ドアで居住性バツグンというのも、家族持ちにはうれしい点ではないでしょうか。 現行モデルのアルト ターボRSの中古平均価格は105万円となっています。 さらに、2015年にはアルトワークスも復活しました! まだ中古はあまり出回っていませんが、あと2-3年もすればワークスの中古もたくさん出回るはずです。 最新「アルトターボRS」中古車情報 生産終了だが中古でまだまだ購入可能なモデル 既に生産・販売が終了しているものの、中古として市場に出回っている4人乗りスポーツカーを2車種追加でご紹介します。 マツダ RX-8 最後のスポーツカー、RX-8、4人乗りです。 スタイリングについては賛否両論ありますが、もうなくなってしまったロータリーの、独特のフィーリングを味わえるのは大きな魅力ではないでしょうか。 観音開きのドアのおかげで後部座席も乗降りがしやすく、先代のRX-7と比べて十分な後部座席の広さも確保しています。 生産終了からまだ5年ですので、比較的良好な状態の中古車が残っています。 RX-8の中古車の平均価格は96万円です。 三菱 ランサーエボリューション 世界ラリー選手権(WRC)チャンピオン獲得4回の、三菱が世界に誇る高性能4ドア4人乗りスポーツカー、ランサーエボリューション。 4ドアのランサーがベースですので、リアルスポーツといえども居住性は抜群です。 大変なロングセラーモデルでしたが、2016年のXファイナルエディションをもって、惜しまれつつ販売終了となりました。 最終型ランサーエボリューションXの中古車の平均価格は約300万円となっています。 大人が4人乗って長距離のドライブをするのはきついですが、送迎などの短距離の移動や子供を乗せるには使用可能なレベルです。 FRのレイアウトを採用し、2L自然吸気エンジンの152PSをめいっぱいに使って、走る楽しみを味わえる入門用スポーツカー。 86の中古車の平均価格は197万円、BRZは217万円です。 最新「86」中古車情報 日産 GT-R NISMO仕様 男ならだれもがいつかは乗りたいと思う、国産スポーツカーの王者、日産 GT-R。 この車も実は4人乗りです。 現行型のR35は、480PS以上のスーパーカー級のモンスターパワーを発揮します。 その分値段もスーパーカー級、中古車ですら平均価格は665万円! となっています。 ですが、スカイラインGTRの最終R34型の中古であれば、もう少し安い400万円台から購入できます。 とはいえ、新車販売価格が500万円台だった車が15年以上経った今も400万円台で取引されているというのは、異常なプレミア状態と言えるでしょう。 そして様々な電子制御も搭載し、高燃費と走る楽しみを両立させています。 CR-Zの中古車平均価格は160万円。 2017年春に一旦生産終了となりましたが、ニューモデルでの復活がうわさされています。 これは、スーパーチャージャー搭載により156を発生しながらもエコ性能を犠牲にせず、走りの性能が隅々まで磨かれたスポーツカーです。 販売終了から既に15年が経過してしまいましたが、流通量が多かったため、最終S15型なら探せばまだいくらか状態のよいタマも見つかるでしょう。 チューニングパーツも豊富にあり、ドリフト仕様やサーキット仕様、ドレスアップ仕様など、自分好みのスタイルにカスタマイズできる楽しみがあります。 最終モデルS15型(1999~2002年)スペックRの中古平均価格は約130万円です。 元々の価格が高いため、また流通量が少ないためです。 しかし、外車の個性あふれるデザインや高級感は国産車にはない魅力で、どうしても外車でないとダメという熱心なファンも多いのではないでしょうか。 では、今度は4人乗りスポーツカーの外車、現行モデルを5選見てみましょう。 外車4人乗りスポーツカー現行モデル5選 フィアット アバルト500 愛らしいデザインのフィアットの4人乗りモデル500。 それもそのはず、その先代のヌォーヴァ500はアニメ、ルパン三世のルパンの愛車なのです。 しかし、スポーツモデルのアバルトは小粒でもピリリと辛い味付けがされています。 140PSを絞り出す1. 4Lのパワーは、わずか1,110Kgのボディを引っ張りまわすには十分だと言えるでしょう。 中古車の平均価格は191万円となっています。 プジョー 208GTi フランスのコンパクトカーメーカー、プジョーの208はもともと走りのモデル、その中でもGTiというグレードはさらにハイパフォーマンスなモデルです。 特にプジョースポーツ限定モデルの208GTiは、208PSのパワーと1,200Kgの軽量ボディが素晴らしい走りを実現し、サーキット走行まで視野に入れた4人乗りスポーツカーです。 プジョー208GTiの中古車はタマ数が極端に少なく、グーネットでは258万円と149万円の2台のみが見つかりました。 GTiは中古で狙うと苦労するので、素直に新車を買うのか賢明かも知れません。 ルノー メガーヌ プジョーの対抗馬である同じフランスのコンパクトカーメーカー、ルノーのスポーツカー、メガーヌです。 特にRSと呼ばれるルノースポールモデルは、F1で培われた技術がふんだんに使われた4人乗りスポーツカーです。 フランスの車らしく、デザインもとてもおしゃれ。 メガーヌRSの中古車の平均価格は約300万円です。 ルノーは他にもルーテシアRSや、トゥインゴ ゴルディーニといった4人乗りのスポーツモデルが存在します。 シボレー カマロ SS どうせスポーツカーに乗るなら、ドッカンパワーが堪能できるアメ車が一番、燃費なんて関係ない! という人にはこの、カマロ SSがオススメでしょう。 4人乗りですが、その6. 2リットルV8エンジンのアクセルを一杯に踏み込むと、タイヤが空転し、身体がシートに吸い付けられる程の異次元の加速を味わえるのです! カマロは年式が高いものは高価ですが、古くなるにつれて値段が下がっていきます。 アメ車は故障が多いことを考慮し、購入するならある程度高年式のものがよいでしょう。 2009年以降モデルのSSの中古平均価格は470万円です。 ミニ クーパー S ミニ クーパーというと、イギリス生まれのおしゃれなファッションカーと思うもの。 実際その通りなのですが、Sというグレードは別です。 Sは、小さくておしゃれで峠道もブイブイ走らせられる、ハイパフォーマンスモデルなのです。 さらに、ジョンクーパーワークスという最上級グレードが存在し、これは1,200Kgの軽量ボディに対して、なんと231PSを発揮する、まさに4人乗りスポーツカーと言えるモデルです。 ジョンクーパーワークスの中古はタマ数が少なく、価格は300万円台後半~という感じです。 フェラーリ・デザインセンターによる美しさと空力抵抗を両立させたデザインのボディに、ハイパワーの3. 9L V8を積んでいます。 を徹底的にチューンナップし、ギアにも性能をフル活用するシステムを搭載するなど走行性能も抜群となっている、フェラーリ渾身の新型車です。 すでに受注は始まっており、2018~2019年に納車が見込まれており、価格は2,530万円殻となっています。 みなさんが所有したいと思う一台は、見つけられたでしょうか? ここに挙げた4人乗りスポーツカーの多くは、現行モデルで新車でも購入できます。 しかし、予算的に難しければ中古を選択肢に含めることで、あこがれのスポーツカー購入がさらに身近になることでしょう。 最後に今回ご紹介した4人乗りスポーツカーの価格比較表を表示します。 購入の際のご参考になれば幸いです。 国産4人乗りスポーツカー12選価格比較表 車名 新車時価格 中古相場 トヨタ マークX(3. スポーツカーの他の関連記事はこちら.

次の

家族が快適なちょっと良いミニバン!外車おすすめ人気ファミリーカー5選

ファミリー カー 外車

【国産】7人乗りSUVまとめ一覧[現行] 7人乗り・国産SUV燃費ランキング 順位 車種 燃費 中古車検索 1位 223万円~ 20. CX-8は、6人・7人が選択できます。 エクストレイルとパジェロ、ランドクルーザープラドは、5人乗り、7人乗りが選択できるのに対し、アウトランダー、エクシーガクロスオーバー7は7人乗りのみです。 エクストレイルは、最大燃費も20. CX-8はプラドよりも価格が高く、353万円からの販売ですが燃費が良くリッター17. 6kmも走ります。 (画像はエクストレイル) 【外車・輸入車】7人乗りSUVまとめ一覧[現行] — 車種 燃費 中古車検索 1 379万円~ — 2 トレイブレイザー(シボレー) 377万円~ — 3 440万円~ 8. 日本車に比べ外車はかなり高額な値段設定になっています。 外車のSUVは燃費や公式ページが不明な場合も多く、最低価格の安い順に並べました。 分かる範囲で燃費が一番良い外車7人乗りSUVは、ボルボ「XC90」の15.

次の

【2020年最新】おしゃれな車が多い?人気のファミリーカーランキング

ファミリー カー 外車

7位 ボルボ V60は人間中心に開発されたのファミリーカーに重要な安全技術が充実 V60は、北欧の福祉国家スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カーズが製造・販売を行っているスポーツタイプのワゴン車です。 ボルボは創業当時から、常に車に乗る人の事を中心に考えて開発を行ってきました。 その企業精神は、ボルボ車に搭載されている安全技術に大いに活かされています。 V60 は、アダプティブ・クルーズ・コントロールなどの10種類以上の先進安全技術が搭載されている高い安全性が評価され、ファミリーカーとして世界的に人気があります。 人間工学に基づき設計されたシートは、座っている人の体を優しく包み込む感じが心地よく、長時間のドライブでも疲れにくいと評判です。 全長 4,635mm 全幅 1,865mm 全高 1,480mm ホイールベース 2,840mm 最小回転半径 5. 5m 燃費 20. 20世紀最大の芸術家と称えられているピカソの直筆サインをモチーフとした車のエンブレムや、それに見劣りしない車の芸術的なボディラインが織りなす一体感は、感性を大いに刺激します。 インテリアは、ツートンカラーの色の組み合わせが抜群です。 行楽地へのドライブで気になる強い日差しを遮ってくれるサンシェードは全車に標準装備されています。 運転中の死角となり得る後続車を超音波で感知し、ドアミラーに警告表示させるプラインドスポットモニターなどの安全技術が搭載されていることもファミリーカーとして支持を集める理由です。 5位 BMW 2シリーズ・グランツアラーは3列シートを搭載して大家族に嬉しいファミリーカー 2015年に日本でも販売を開始した2シリーズ・グランツアラーは、BMWとしては初めての3列シートのミニバンでした。 プレミアムカーの販売を手掛ける同社が、ファミリーカーとしてのイメージが強い3列シートを販売することには、賛否両論ありました。 しかし、 機能的なコックピットやエンジン性能が体感させてくれる爽快感、 高級車ならではの街中で映える優れたデザイン性、乗車時に家族を守ってくれる安全システムなどが批判的な意見を打ち消しました。 3列シートのミニバンでは、3列目に座る人が乗り降りしにくい事もありますが、グランツアラーでは、大型のリアドアを採用する事でスムーズな乗り降りが可能です。 また、 座席毎に応じてドリングホルダーや専用の収納スペースを設け、ラゲージ・ルームを階層的にすることで、大人数でのドライブも快適な旅となります 4位 ルノー カングーはスライドドアを搭載した外車で買い物やレジャーを楽しめる カングーは、日産の親会社としても知られるフランスの自動車メーカーであるルノーが製造・販売を手掛けているMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)です。 両側のスライドドアは乗り降りが楽にしてくれ、ダブルバッグドアは買い物をした後や、スポーツなどの趣味を楽しむための荷物の積み降ろしに便利です。 ルドスパス(遊びの空間)とも表現されている室内空間には、フランスらしいオシャレな色の組み合わせと、前席天井にオーバーヘッドコンソールと呼ばれる収納スペースを設けるなどのおもてなしの精神が詰まっています。 毎年、山中湖交流プラザ・きららにて、カングーのオーナーとその家族が集って「ルノーカングージャンポリー」なるイベントが開催されます。 今年も、カングーをファミリーカーとして利用しているたくさんの家族が集まって親交を深めました。 全長 4,280mm 全幅 1,830mm 全高 1,810mm ホイールベース 2,700mm 最小回転半径 5. 4m 燃費 14. ファミリーカーと言えば、ミニバンタイプが主流でしたが、近年では国内市場においてSUV人気が過熱する中、 ファリミーカーとしてSUVを利用するユーザーが着実に増えています。 全モデルの発表から10年を過ぎて、初めて行われたフルモデルチェンジでは、最大300kgもの大幅な軽量化、燃費の向上、SUVらしい力量感あふれる圧倒的な存在感が購買意欲を刺激しました。 世界的な自動車メーカーであるアウディのプレミアムSUVのフラッグシップモデルとしての名に恥じないQ7のインテリア空間は、快適性だけではなく、機能性も追求し尽しているので、 ホテルのラウンジにいるような雰囲気を堪能することが出来ます。 全長 5,070mm 全幅 1,970mm 全高 1,735mm ホイールベース 2,995mm 最小回転半径 5. 7m 燃費 12. 2019年10月には駐車支援システム「Park Assist」や「パワーテールゲート」などを含むテクノロジーパッケージ、アダプティブシャシーコントロール「DCC」を標準装備した「Golf Touran TDI Premium」が500台限定発売されました。 ヨーロッパ諸国では、タクシーとして利用される事の多い同車は、ユーロNCAPで5つ星の安全評価を得ています。 その高い安全性と運転性能が評価されファミリーカーとしても人気です。 ドライブの目的や人数に合わせて、車内空間を便利に利用できるシートアレンジ機能は好評です。 VWオールイン・セーフティシステムは、ドライブ時の安全性を高めます。 晴れた日なんかは、サンルーフからも広がる景色が、家族団らんのひと時をより解放的な気分にさせてくれます。 1位 メルセデスベンツ Vクラスはファミリーでゆったり乗れるミニバンタイプの外車 Vクラスは、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで販売する3列シートのミニバンタイプの車です。 2015年に日本での販売も開始された 3代目モデルでは、ベンツのエンブレム・スリーポインテッドスターを、より際立たせるようなフロントフェイスとなりました。 また、「滑らかさ」と「力強さ」が融合しているエクステリアには圧倒的な迫力があります。 2列目シートをアレンジすることで、乗車中でも家族と向かい合って会話を楽しめます。 収納式センターテーブルを広げれば、軽食をとることも可能です。 電動式デュアルスライディングドアや自動開閉テールゲートは、人の乗り降りや荷物の積載をスムーズにしてくれます。 また、ロードバイクやマウンテンバイクを積載するための専用のアクセサリーなどを用意しているため、 家族で楽しむ趣味に合わせて車を特化することが出来ることもVクラスの魅力です。 「生命より尊いものはない」というメルセデスに受け続かれている社訓の基、ベンツの車は安全性能にも力を入れています。 Vクラスにも搭載されているレーダーセーフティパッケージやパークトロニックなどのセーフティ・システムは、世界で支持されています。 また、2019年12月の改良新型ではMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)を搭載。 「ハイ、メルセデス」の一声でシステムが起動し、ユーザーの行動を予測して様々なサービスを提供します。 全長 4,905mm 全幅 1,930mm 全高 1,880mm ホイールベース 3,200mm 最小回転半径 5. 6m 燃費 15. 英語を公用語とする日本企業は増えてきました。 海外資本の企業がビジネスチャンスを狙って日本市場に積極的に参入しています。 海外の自動車メーカーは、以前よりも日本市場を狙って積極的に自社の車をラインナップさせるようになってきました。 その中には、ファミリーカーとして分類される車もあります。 グローバル化時代の車の選び方は、 日本車に限らず、海外ブランドの車の中も合わせた中から、自分が最も気に入る1台を見つけることです。 車名 グレード 新車価格 中古価格帯 ボルボ V60 Momentum 5,140,000円~ 3,999,000円前後~ シトロエン グランドC4 ピカソ 販売終了 1,170,000円前後~ BMW 2シリーズ 218i グランツアラー 4,210,000円~ 1,199,000円前後~ ルノー カングー ZEN 6MT 2,546,000円~ 2,349,000円前後~ アウディ Q7 45 TFSI tiptronic 8,270,000円~ 4,580,000円前後~ フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI Trendline 2,999,000円~ 1,539,000円前後~ メルセデス ベンツ Vクラス V220d AVANTGRADE 7,400,000円~ 3,580,000前後~.

次の