北村有起哉 水野。 北村有起哉

北村 有起哉

北村有起哉 水野

【父親の名前と画像?】 ここ数年はドラマや映画などでの活躍も多い北村有起哉さんですがもともとは舞台俳優さんとしての活動が多かったようです、そんな北村有起哉さん、じつは2世タレントさんなんです、では早速お父様について見ていきましょう。 北村有起哉さんのお父様は文学座の名優・北村和夫さんです。 1997年には日本新劇俳優協会の会長さんにも就任した演劇界では欠かせない存在の北村和夫さんがお父様なんですね。 しかし北村有起哉さんは自身が俳優を目指すと決めた際、父親と同じ劇団に入ればデビューも比較的スムーズと考えるのが一般的なのに対しそうはせず、あえてどこの劇団にも所属せずに常に危機感を持ちながら必死で活動をする道を選びました。 2世タレント・2世俳優と呼ばれる七光りにはなりたくないという考えのもと自身の努力で今の立場にまで上り詰めたといった感じでしょうか、とはいえそんな北村有起哉さんも身近な存在である俳優であり父親の北村和夫さんのことはやはり意識をしていたようです。 残念ながら父・北村和夫さんは2007年肺炎による呼吸不全により都内の病院でお亡くなりになっています、80歳だったようです、親子での共演などの期待も会っただけに残念です。 【水野美紀の写真?】 まずはこのお写真をご覧ください。 じつは2006年頃、北村有起哉さんは女優の水野美紀さんと交際をされていました。 その際にこのお写真が流出してしまったんだといいます。 寝顔まで写真に収められていることから考えるに、実際に交際されていたと思いますし、北村有起哉さん自身もこの頃、その事実を認めています。 しかしお2人の今の結婚相手は別の方。 つまりこの写真が流出し交際が発覚してしばらくして破局してしまったんです、破局原因は交際が発覚したことによる水野美紀さん側の事務所の圧力なのではないかと思われます、売れっ子の役者さんたちの交際は難しいですね。 【落語がうまい?】 さて、北村有起哉さんは2017年の連続テレビ小説『わろてんか』に出演しました。 その役どころは落語家の「月の井団真」という役。 この作品を見た多くの人からは北村有起哉さんの素晴らしい演技に絶賛の声が上がっているんです。 いくら演技のうまい俳優さんといっても、噺家さんの役をやるというのはかなり高度な技術が必要なんだといいます。 しかしネット上では北村有起哉さんのそんな演技力を高く評価して「演技のうまい俳優さんでも本物の噺家さんとは違うと思ってしまうけれど北村有起哉さんはうまい」また「グラデーションの付け方が本物の噺家さんのようですごくうまい」と絶賛されています。 確かに月の井団真という人間は、人間としての弱い部分が強い一面もありながら落語家という表現者であるという難しい役でした、それを演じきった北村有起哉さんは自身にとっての代表作となったことでしょう。 【まとめ】 今回は舞台での活躍だけではなく、最近ではドラマや映画などにひっぱりだこのバイプレーヤー・北村有起哉さんについて調べてきました。 父は文学座の名優・北村和夫さん、しかし自身が俳優さんになる際には父親を頼ることも他の劇団に所属するのでもなく自身の力で今の立場まで上り詰めるというハングリー精神の持ち主であるということ、また俳優さんとしての評価は高く、連続テレビ小説の出演を機に様々な年齢層の人に認知されるよになった北村有起哉さんの今後の演技にも注目していきたいと思います!.

次の

水野美紀の恋愛遍歴がすごすぎる?結婚までの歴代彼氏(元カレ)まとめ

北村有起哉 水野

ドラマや映画では脇役の印象ですが、非常に独特の雰囲気や 演技力がありレギュラー出演も多い 北村有起哉さんです。 【芸名】北村有起哉(きたむらゆきや) 【生年月日】1974年4月29日(41歳) 【出身】東京都 【身長】179cm 【体重】63㎏ 【血液型】O型 【所属事務所】ブリッシマ Sponsored Link 北村有起哉さんが通っていた高校は、 東京都立富士高等学校です。 偏差値は58なので、なかなか頭脳明晰でいらっしゃったのだろうと思います。 進学校であるでしょうから、大学にも通常であれば進学するのでしょうが、 高校時代に文化祭で舞台を演じて、俳優業を目指すようになったという話ですし 恐らく進学はされていないと思います。 お父さんも俳優の 北村和夫さんですしね。 それもただの俳優ではなく数々の受賞歴のある、 昭和を代表するくらいの勢いの名俳優でしたから 余計にちょっとしたきっかけで自分もそっちの道に行きたい、 と思うのではないかと思います。 北村和夫さんについてのプロフィールなどは、こちらをご参照ください。 やはりこちらも、偉大な父の影響なんでしょうか。 1970年10月13日生まれで、現在43歳の方です。 北村由里さん 1998年、24歳時に映画 『カンゾー先生』にて俳優デビューをしています。 2000年頃からは仕事が一気に増えて、舞台、映画やドラマだけでなく バラエティーにも出演したりしています。 非常に雰囲気イケメンであるとして人気がある方ですね。 男から見てもかっこいい男の典型的タイプな気がします。 余談ですが、 よく高円寺で開催される阿波踊り大会に出向くそうで、 それもご自身のブログに書かれています。 北村さんの現住所も東京内ですし、 この近くに住まれている可能性もあります。 『トリック』のテレビドラマ版やその他の映画版には出演しておらず、 この作品で初登場という形でした。 『トリック』自体は非常に人気の作品でドラマとしても第三シリーズまであり、 その後『TRICK 新作スペシャル』として特別番組も放送されています。 この時の北村有起哉さんの役はゲスト出演で、 「箱のゆーとぴあ」という教団の信者の一人を演じています。 この「箱のゆーとぴあ」の教祖がこの「劇場版2」の戦う敵になります。 ですから2014年1月公開の『トリック劇場版 ラストステージ』にも出演予定はなく、 『トリック』に関しては「劇場版2」のみとなります。 かっこいいので高野志穂と結婚? 北村有起哉さんは2013年6月4日にご結婚されていて、 妻は女優の 高野志穂さんです。 2003年のNHK連続テレビ小説 『さくら』で主演を務めるなど、 若くして大きな注目を集めていた名女優です。 1979年10月21日生まれであり、現在34歳。 北村さんの5歳年下です。 交際期間は4年であったということですので、 2009年にスタートしています。 お二人は2005年のNHK大河ドラマである 『義経』で共演していますが、高野志穂さんはゲスト出演でした。 それでも、この時に何らかの接触があったと考えることは時期的にも自然だと思います。 それからしばらく友達のような関係があったのか、 それともそこで一旦会わなくなり、その後数年してから偶然出会い、それが恋愛感情に発展したのか。 現在のところ お子さんはまだおらず、妊娠もされていないようです。 非常に大きなお世話なのですが、年齢的には そろそろしないとだんだん苦しくなってきてしまうかも知れませんね、、、 笑 ともかくそんな味のある存在の北村有起哉さん、 これからもさらなる活躍を期待ですね!! さらなる俳優的存在• Sponsored Link•

次の

北村有起哉の父は?嫁(妻)は高野志穂!水野美紀とは?

北村有起哉 水野

いろいろなドラマで見かけるたびに「いい役者さんだ」と気になっている人が多いであろう北村有起哉さん。 舞台役者のイメージが強い北村有起哉さんですが、ここ数年はテレビドラマへの出演も増えており、すっかり名脇役のひとりとなりましたね。 そんな北村有起哉さんの父親と嫁が有名人ということで詳細が気になります。 また結婚する前の元カノも有名な人で、画像流出があったとか。 当記事では、俳優の北村有起哉さんの父親、嫁、元カノなどを中心にまとめてみたいと思います。 スポンサーリンク 北村有起哉プロフィール まずは、北村有起哉さんの基本情報からチェックしていきましょう!• 本名:同じ(北村有起哉)• 生年月日:1974年4月29日• 出身地:東京都• 血液型:O型• 身長:180cm• 所属事務所:TOM company 北村有起哉さんが俳優を志すきっかけとなったのは、高校の学園祭で演劇をしたときのこと。 脚本を徹夜で仕上げたり、演技のけいこをするのが楽しくて仕方なく、 キリがない面白さと同時にものすごい達成感を味わったことでした。 大学受験に失敗したことで俳優への道を進むことが決意でき、専門学校へ進みます。 レンタルビデオのアルバイトをしたのは無料で映画を観たいためでした。 そんな北村有起哉さんは1998年、24歳のときに舞台「春のめざめ」、映画「カンゾー先生」で俳優としてデビューしました。 その後は舞台と映画を中心に活動し、近年ではテレビドラマへも出演することが増えてきました。 北村有起哉さんは、自分の売り方を徹底的に 分析して「二枚目のスター街道を歩くタイプではない」とし、 自分を知ってもらい、自分の居場所を探すようにしたといいます。 そうして他とはかぶらない俳優となった北村有起哉さん。 実はお父さんも俳優だったんですね。 父も俳優! 北村有起哉さんの父親は文学座の名優、北村和夫さん。 俳優になりたいと思った時に親が所属している劇団に入れば手っ取り早そうですが、北村有起哉さんはそうしませんでした。 なぜなら、 お互いに肩身が狭くなり本領を発揮できなくなってしまうと考えたからです。 結局北村有起哉さんは特定の劇団に所属することはなく、むしろそうすることで常に危機感を持ちながら必死でやってこられたのだと語っています。 二世だとか親の七光りだとか言われているタレントに聞かせてあげたいような話ですよね(笑) もちろん、彼らは彼らなりに悩み努力しているのは承知していますが… 北村有起哉さんは、俳優の先輩である父親に頼ることなくやってきましたが、やはり一番身近な存在ということで常に意識していたようです。 2007年にお亡くなりになった北村和夫さんは、息子・北村有起哉さんの活躍をどのような気持ちで見守っていたのでしょうね。 嫁も有名人!? 北村有起哉さんは2013年に結婚しました。 お相手は一般女性…ではなく、 女優の高野志穂さん。 二人のお付き合いは4年間にも及び、北村有起哉さん39歳、高野志穂さん33歳での入籍となりました。 高野志穂さんといえば、 2002年の朝ドラ「さくら」のヒロインで女優デビューしましたよね。 ご両親の仕事の都合で海外に住むことが多かった高野志穂さんはバイリンガル。 ドラマ、映画、舞台とコンスタントに活動してきました。 2013年に北村有起哉さんと結婚、そして2014年11月には第一子が誕生、2017年7月のドラマ「定年女子」で 産後復帰しています。 ちなみに、高野志穂さんは北村有起哉さんと同じ事務所に所属しているんですね。 スポンサーリンク 元カノも有名人… 2006年に報じられた北村有起哉さんの熱愛相手は 女優の水野美紀さんでした。 その5年ほど前に舞台関係者を通じて知り合ったと言われる二人は、ひっそりと交際していました。 ところが、思わぬ形で交際発覚してしまったのです。 画像流出!? なんと二人のプライベート写真が週刊誌に掲載されてしまいました。 その画像の内容というのは決してヤバイ感じではありませんでしたが、二人が添い寝しているものや部屋着でくつろぐ姿が写っていたということです。 これについて、北村有起哉さんと水野美紀さんはそれぞれのブログで本人であることを認めています。 なんという不運か、北村有起哉さんが携帯電話を 紛失してしまい、それを拾った人物が週刊誌に持ち込んだということらしいです。 本当に、運が悪かったとしか言いようがありません。 ヤバい写真でもなく交際を公表し、晴れて堂々と道を歩ける!と思いきや、これがきっかけかどうかは分からないものの二人は 破局してしまいました。 一時は結婚も噂されていたというだけに、残念な出来事でしたね。 ちなみに、水野美紀さんは2016年に俳優でイラストレーターの唐橋充さんと結婚しています。 さらに2017年7月に第一子を出産し、女優としても順調に活動しています。 最後に… 他とかぶらない俳優として活躍中の北村有起哉さん。 たしかに、これほど個性的なのに変に作品内で浮かない俳優さんはなかなかいないかもしれません。 クセの強い役もダメな男の役も同じ人とは思えない演技をみせてくれるので、これからも出演作があれば思わず観てしまうでしょう。 私生活では、父親、嫁に続いて元カノまでも有名人でしたが、今は幸せに暮らしているようなので安心ですね。

次の