ナメクジ 種類。 ナメクジの害と危険性

ナメクジの害と危険性

ナメクジ 種類

ナメクジ〔蛞蝓〕- 生き物 - 小さな園芸館 小さな園芸館 > 生き物 > ナメクジ〔蛞蝓〕 ナメクジ〔蛞蝓〕 ナメクジ〔蛞蝓〕とは 陸に生息する巻貝のうち、殻が退化しているものの総称。 雌雄同体で、成虫の平均体長は約5cm~6cm。 細長くて触角が2本あり、体表は粘液に覆われている。 夜行性といわれているが、時々昼間にも見かける。 ナメクジの弊害 ナメクジは植物の芽や茎や花などをなめ回して、すり減らすことにより植物にダメージを与えると考えられている。 特に新しく伸びてきた柔らかい茎などは、被害を受けやすい。 その為にナメクジは害虫とされている。 (昔はナメクジを食する民間療法があったという。 神出鬼没でミステリアスであるのは事実であるが、ナメクジの研究をする専門家が少ない事も謎を残す原因となっている。 また、ナメクジの容姿も(好みによるが)特に愛らしいというわけでもないので、無償で研究する人も、マニアもいない(?)。 名 前 ナメクジ 〔蛞蝓〕 英 名 Slug ナメクジの生態 ナメクジには触角が2対あり、外側の長い方の先端に目がついている。 しかし目の細胞は単純なので、明るさの判別くらいしか出来ないと想像される。 計4つの触角には、鼻に該当する器官がそれぞれについている。 触角の間に口があり、ヤスリの様な歯が並んでいる。 ナメクジにも肺があり、体の右側前方にある呼吸孔(コキュウコウ)という孔で空気の入れ替えをしている。 また脳も存在していて、学習も少しするという。 ナメクジは粘液の上を歩いていくので、移動した跡には粘液の筋を残す結果となる。 このことも園芸家から嫌われる原因となっている。 特に柔らかい皮膚は摩擦に弱いので、足の前方から粘液を出してその上を歩くようにしている。 ナメクジは太陽と乾燥が苦手。 この習性からナメクジは夜行性と考えられることもあるが、雨上がりなどには日中でもよく見かけることがある。 (大雨の時はやはり活動しない。 ) 昼に活動しないのではなく、太陽と乾燥が苦手なだけかもしれない。 ナメクジの食事 たいていのナメクジは雑食だと考えられている。 花や新芽を食する草食性だと思われているが、本当の好物は落ち葉や腐りかけの葉だという説もある。 また、機会があれば虫なども食するという。 ナメクジの繁殖 ナメクジは雌雄同体で、卵子と精子を両方持っている。 生殖孔はほとんどが右側頭部にあり、精子を渡すと同時に(相手の精子を)受け取り、受精させる。 産 卵 湿気のある落ち葉の下などに、複数個の卵を頭部から出して産み付ける。 卵は透明の球形(に近い形)をしている。 産卵時期 産卵は、何回かに分けて分散して生むが、秋頃の産卵が一番多い。 暑い夏が一番苦手で、次に冬も苦手。 孵 化 (フカ) 産卵時期がバラバラなので孵化時期も様々であるが、4月頃の孵化が一番多い。 ナメクジの種類 日本でよく見かけるナメクジは約4種類。 ナメクジ Meghimatium bilineata 体長は約8cm。 全体に薄い灰色をしていて、背中に2~3本の黒い線がある。 触角は黒色。 人家から森林まで、全国に生息する。 ナメクジ科 以前は、全国で普通に見られたナメクジであったので、単にナメクジと呼ばれるらしい。 ナマナメクジ Meghimatium fluhstorferi 体長は約10~16cm。 全体に茶色い色をしていて、体の左右にまだら模様がある。 触角は黒色。 全国の山地などに生息する。 ナメクジ科 ノハラナメクジ Deroceras leave 体長は約2cm。 全体に黒色をしていて、前方の背中が甲羅状になっている。 触角も同じ黒っぽい色。 全国広範囲に生息する。 コウラナメクジ科 | 外来種 チャコウラナメクジ Lehmannia valentiana 体長は約5cm。 全体に茶褐色をしていて、背中に2~3本の黒い線がある。 前方の背中が甲羅状になっている。 畑や草地など、人家の周辺に多い。 コウラナメクジ科 | 外来種 第二次大戦後に渡来したと考えられている。 現在は、このチャコウラナメクジがよく見られるようになった。 季節の花 年間の花こよみ 花の色 年間の園芸作業 剪 定 ナメクジ〔蛞蝓〕 当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。 c 2006-2008 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.

次の

ヤスデの種類は200以上!最大30cm!天敵・幼虫・卵など生態まとめ【画像】

ナメクジ 種類

幹線道路から小道に折れ、車で5分ほど入った田園地帯で、宇高寛子さん 38 は車を停めた。 京都大学で生理生態学を専攻する彼女は、日本でも珍しいナメクジの研究者だ。 茨城県内の農家の協力を得て、ここ3年ほど、あるナメクジの生態調査を行っている。 「ナメクジは、ほどよく湿っていて暖かいところが好きです。 放置されたものの下や、積み重なった落ち葉の間なんかに多いですね」 放置されたタイヤや木材をめくり続けること、わずか5分。 彼女が1点を指さした。 その先には確かに、ヒョウ柄の模様があるナメクジがいた。 大きさは5センチほどに見える。 「いました。 マダラコウラ(ナメクジ)ですね。 まだ大きくなると思いますけど、いちおう成体にはなっているのかな・・・」 呟きながら、バッグからピンセットとプラスチックケースを取り出し、手早くナメクジを捕獲。 ケースの中に入れて丁寧にフタを閉める。 早春の陽光に照らされたケースの中で温度が上がったのか、ナメクジが動き始めた。 すると、みるみる体が伸びていく。 大きい! 捕獲時点では気温が低かったため、体を縮こまらせていたのだろうか。 ケースの中で暖まるほどに体長は大きくなってゆき、最終的には15センチほどにまで達した。 茶褐色の体表は、ヒョウ柄のようなまだら模様で覆われている。 これがいま、日本でひそかに増えつつあるという、マダラコウラナメクジだ。 ・わかってない生息域 東日本を中心に生息域を広げつつあると考えられるマダラコウラナメクジだが、どのくらい広がっているのか、その実態は詳しくわかっていない。 なぜなら、国内でナメクジ専門の研究者は宇高さんのほか数少なく、生息地の広がりをとらえきれていない可能性があるからだ。 そこで宇高さんは、Twitterや個人で開設したウェブサイトを通じて、マダラコウラナメクジの見分け方を掲載している。 研究者だけでは限界があることでも、一般の多くの人に協力してもらえれば、より広い範囲で広がりの実態を調べられるのではないかと考えているからだ。 もし、すでに確認されている8道県以外の都道府県から1件でも報告があれば、科学的にも大きな発見となる。 散歩のついでや、子どもの昆虫採集の一環として、あなたも調査に参加してみてはいかがだろうか? ナメクジが多いのは、ビニールシートや落ち葉、石などで覆われた、湿って暖かな場所。 シートをめくった下をよく見ると、下記の写真のような姿で見つかることがある。 マダラコウラナメクジと確定するためにはサイズが大きなポイントとなるので、写真のように、硬貨などサイズがわかるものと一緒に撮影し、発見した場所や状況などと共に宇高さんのウェブサイト「」に投稿するか、 ツイッターで #サイエンスZERO #ナメクジ をつけてつぶやけば報告となる。 「ふだん、ナメクジってあまり見かけない気がしますよね。 でも、"そこにいる"と思って探すと、案外見つかるものです。 いつもは見ない足元の世界に目を凝らしてみると、意外と多くの生物がいることに気がつく良い機会になるかもしれません。 よかったらぜひ、ご協力ください。 」 若いマダラコウラナメクジでは、体長が小さかったり、模様ではっきりしなかったりして、他の種類のナメクジとの区別がつきにくい。 駆除したい場合は、どうするの? マダラコウラナメクジは、法律で飼養が制限されたり、場合によって駆除が行われたりすることもある「特定外来生物」ではないため、必ずしも駆除する必要はない。 しかし環境のことなどを考えて駆除する場合、宇高さんによると次の方法がオススメだという。 「おすすめは、マダラコウラナメクジを、袋にいれて燃えるゴミの日に出す事です。 水を入れて溺れさすなどの方法などやると、たちまち臭くなり絶対おすすめはしません。 」 NHKサイエンスZEROとハフポスト日本版は、旬!な科学の現場に潜入する『カガクノ"力"』というプロジェクトを行っています。 宇高さんの活動に関しては、 4月15日(日)・22日(日)23:30~Eテレ「サイエンスZERO」そして、6月頃、生態調査の結果を紹介する予定です。 科学に対する疑問や質問について、#サイエンスZERO #ナメクジ でつぶやいてください。 番組でご紹介させていただくことも!.

次の

ヤスデの種類は200以上!最大30cm!天敵・幼虫・卵など生態まとめ【画像】

ナメクジ 種類

目 次• ナメクジの種類 ナメクジと言っても実はナメクジにも種類は存在します。 ナメクジやカタツムリは似ているような生き物ですが、この二匹は陸生貝類の仲間であり、日本でよく見かけるナメクジは4種類と言われています。 次にような種類が特に見られますので、特徴をご参考いただけたらと思います。 さらに、ナメクジといえば這っている際に粘液を付着させながら移動するのですが、マダラコウラナメクジはこの粘液が黄色っぽい色合いの場合もあります。 日本でよく見かけるのがこの種類のナメクジなのですが、粘液は透明で、大きい個体や歳をとっている個体などは黄色い色に体がなっていくのが特徴と言えます。 灰色や茶色い身体が特徴的と言えます。 触覚の部分も灰色から黒色と暗い色なので見分けがつきやすいです。 背中の中心部に模様があるのが特徴的なのですが、線のような模様があるのが特徴的です。 ナメクジの害は? 次はナメクジの害についてご紹介したいと思います。 ナメクジは人によって悪影響を与える生き物でもあります。 というのも、ナメクジは最初にもご紹介しましたが、人を死に追い込む程の危険生物なのです。 これはなぜかと言うと、ナメクジが存在していたところや、ナメクジに直接触らければ問題はないのですが、ナメクジに寄生している寄生虫が大きな害を持っています。 というのもナメクジに寄生している寄生虫は「広東住血線虫」というのですが、この広東住血線虫は最初はネズミに寄生します。 ネズミに寄生してから脳や脊髄・毛細血管などに寄生して卵を生むのですが、ネズミから排出された糞などをナメクジが食べることによってナメクジに寄生します。 このナメクジを直接食べた場合や粘液が付着している野菜を食べた場合などに人に移ります。 人に移った広東住血線虫は人に寄生するのですが、脳や脊髄にまで移動し、身体を麻痺させ、最悪は死に追い込みます。 このような点から考えてもナメクジはとても危険でうかつに触るべきではない生きものということがわかります。 ナメクジの駆除方法は ナメクジの危険性についてご紹介しましたが、ナメクジは駆除方法が存在します。 特に効果が高い駆除剤なども存在するのですが、色々な方法も存在しますので、ぜひご参考いただけたらと思います。 ナメクジの駆除剤 まず最初にご紹介するおすすめの駆除方法はナメクジの駆除剤です。 ナメクジの駆除剤はネット通販などで販売されているのですが、最近ではホームセンターでも販売されていることが多いです。 ナメクジの駆除剤は散布タイプが多く、誘引して毒を食べさせるという方法になります。 価格はどれもリーズナブルなものばかりなので、困った際にはこの駆除剤を使うのがおすすめです。 ナメクジの駆除:アルコール・ビール編 次にご紹介する駆除方法はアルコールのビール編です。 ビールと言えば多くの方が好むお酒ですが、実は人間だけでなく、ナメクジもビールが好きなのです。 そのため、ビールを置いておくとよってくるのですが、浅めのグラスを用意し、そこにビールを入れておくだけで寄ってきます。 このグラスやコップにナメクジが現れた際に、塩や熱湯をかけると駆除することができます。 ナメクジの駆除:業者編 次にご紹介するのは業者での駆除方法です。 ナメクジを駆除してくれる業者も存在するのですが、有名な業者ではダスキンが挙げられます。 ダスキンはシロアリやゴキブリの駆除などを行っているのですが、ナメクジの駆除も行ってくれます。 湿気が多い環境ではナメクジが現れやすいのですが、年間契約もダスキンは可能なので、ぜひチェックしていただけたらと思います。 ナメクジの駆除:コーヒー編 次にご紹介するのはコーヒーでの対策です。 こちらは駆除まではいかないのですが、コーヒーのカスなどを使うことによってナメクジを退ける事が可能です。 というのも、ナメクジはビールが好きとご紹介しましたが、逆にコーヒーは嫌いです。 そのため、ナメクジが現れやすい場所にコーヒーのカスを巻いておくだけで寄り付きにくくすることが可能です。 ナメクジの駆除:酢編 次にご紹介するのはお酢編です。 これはナメクジが発生した際におすすめの駆除方法になるのですが、お酢:水=1:1のスプレーを用意します。 塩が最も有名ですが、お酢のスプレーを吹きかけることによって浸透圧の影響でナメクジの水分を飛ばします。 植物を育てている方は駆除剤などを使うのが難しいと思いますが、このようなお酢を使っての駆除方法はかなりおすすめです。 ナメクジの駆除:農薬編 ナメクジの駆除方法で最も効果があると言っても過言ではないのがやはり農薬です。 植物・野菜を育てている方は虫などを寄せ付けたくないと考える方も多く、農薬を使う方も多いです。 ナメクジに効果的な農薬もあるので、農薬を使ってもいいと考えている方は特におすすめと言えます。 ナメクジの駆除:室内編 次にご紹介するのは室内編です。 室内に発生したナメクジを駆除したい場合は米ぬかを使用するのがおすすめです。 米ぬかは深さが8センチ程度のものを用意し、3分の1ほどに水を入れて米ぬかをふりかけ混ぜるだけです。 ビールのようにナメクジが寄ってくるのですが、深い容器を用意することによって逃げないようにすることができます。 ナメクジの駆除剤:犬編 ご家庭によっては犬や猫などのペットを飼っているご家庭もありますよね。 しかし、ナメクジ対策を行っても犬や猫に影響があるものや、せっかくのナメクジ対策も壊されてしまう可能性があります。 そのような犬や猫などのペットを飼っているご家庭におすすめなのが「ナメトール」です。 このナメトールは天然成分でできているので、犬や猫が万が一口にしても大丈夫なのですが、しっかりとナメクジに効果的な駆除剤です。 天然成分の駆除剤は少ないので、ペットを飼っているご家庭の方はぜひチェックしていただけたらと思います。 ナメクジの駆除方法:家の中編 ナメクジの色々な駆除方法についてご紹介しましたが、家の中でおすすめなのがお酢やコーヒーのカス、米ぬかなどを使用した方法がおすすめです。 できれば家の周りに対策を行う場合はコーヒーのカスを巻き、米ぬかで罠をはる、ナメクジが罠に引っかかった場合はお酢のスプレーで撃退する。 このような方法を行うのが家の中ではおすすめです。 ナメクジが来ないようにする対策は? 次はナメクジが来ないようする対策についてご紹介したいと思います。 駆除するのももちろんですが、しっかりと対策を行うことで目にすることが少なくすることが可能です。 そのため、対策も合わせてご参考いただけたらと思います。 ナメクジ対策:家の中編 まず最初にご紹介するのは家の中での対策です。 家の中で対策を行う場合は先ほども挙げたようにコーヒーカスなどで寄り付かないように対策するのがおすすめです。 ナメクジ対策 無農薬 次にご紹介するのは無農薬栽培をしたい場合の対策です。 無農薬で植物を育てたいときなどはナメクジや虫はかなり嫌な存在ですよね。 このような無農薬を続けたい場合はお酢のスプレーや天然成分の駆除剤を使うのが好ましいです。 ナメクジ対策:キッチン編 次にご紹介するのはキッチン編です。 キッチンもジメジメした環境になりやすいので、ナメクジが現れやすいのですが、キッチンはやはりコーヒーカスや米ぬかがおすすめです。 キッチンであれば塩なども用意されていると思いますので、実際に現れても退治しやすいです。 ナメクジ対策:室内編 次にご紹介するのは室内編です。 家の中でも自分の部屋の中、室内での対策を行いたい場合がありますよね。 このような時におすすめなのが、やはりコーヒーです。 コーヒーは寄せ付けにくくすることができやすいので、ちょっとした観葉植物の近くにコーヒーのカスを巻いておくだけでも効果が出やすいです。 ナメクジ対策:風呂場編 次にご紹介するのはお風呂場です。 お風呂場は家の中でも最もジメジメした環境と言っても過言ではないですよね。 お風呂場でナメクジが多く登場したという経験をしたことがある方も多いです。 このような経験をした方で多く挙げられている対策がビールです。 ナメクジはお風呂場に卵を生んでいる可能性があるので、ビールで誘き寄せて殺生せずにそのまま捨てる方が多いです。 ただし、お風呂場の場合は先ほども挙げたように大量に存在する可能性があるので、あまりにも大量発生する場合はできれば業者に一度駆除してもらってから対策行なうのがおすすめです。 観葉植物におすすめのナメクジ対策 次は観葉植物を育てている方におすすめの対策をご紹介したいと思います。 観葉植物を育てている方におすすめなのがコーヒーのカスを土の周りに撒く場合や、天然成分の駆除剤を巻くのがおすすめです。 家庭菜園におすすめのナメクジ対策 次にご紹介するのは家庭菜園の場合です。 家庭菜園の場合は農薬を使いたくない場合が多いと思いますが、このような場合はお酢のスプレーが最もおすすめです。 「まとめ」ナメクジの対策を把握して寄せ付けないようにしよう! 今回はナメクジ対策についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。 ナメクジは人に危険を及ぼす生きものと言っても過言ではないです。 そのため、見かけた際には触らず、駆除方法を行って撃退するようにしましょう。

次の