もぐもぐ スロット。 真もぐもぐ風林火山 弐の陣 天井狙い目・スペック解析

真モグモグ風林火山2 スロット 天井恩恵・狙い目・ヤメ時

もぐもぐ スロット

設定4濃厚台のデータ サミートロフィー トロフィーで銀が出てたので 設定3以上確定しています。 銅や銀はけっこうな頻度で出ました。 AT終了画面 偶数示唆 ヒョウ・サウザー 3回 奇数示唆 シン 2回 高設定示唆 リン 1回 店の傾向・台の挙動から4と結論付けました。 グラフ まさに6号機の4って感じのグラフ。 前時もこんな感じのグラフでした。 笑 台の挙動 激闘ボナ・天昇ラッシュ 通常時4,604Gで 激闘ボーナス16回 天昇ラッシュ6回 激闘ボナは世紀末ゾーンからが4回、断末魔ゾーンからが12回でした。 100以内断末魔はチャンス濃厚? 80G前後で断末魔ゾーンに入ったのが5回で、そのまま当たったのが2回、残り3回は250Gゾーンで当選しました。 100G以内に断末魔に入ったのは有利区間を引き継いだときだけでした。 おそらく 100G以内に断末魔ゾーンに入ったら高モード示唆かつチャンスモード濃厚となります。 僕の台は初当たり16回で450G越えは一度もなく、隣の4濃厚台も450G越えは一度だけでした。 ちなみに16回中9回が250G以内の当選でした。 4と6の違い 4と6の一番大きな違いはAT突入率です。 4を打っていて一番きつかった部分でもあります。 僕の台は激闘ボナ16のAT6ですから突破率約38%です。 先の記事の通り6は直撃を含む初当たりからのAT突入率は60%あるためかなり大きな違いです。 設定6には激闘ボナの優遇はあるけど4にはない もしくは極わずかという結果になりました。 初当たりは早いけど激闘ボナは自力で頑張ってね~ という感じ。 4でも激闘ボナがうまくやれると6と見間違うかもしれません。 6の挙動 そして設定6の挙動は... リゼロの6です。 ですがリゼロの6ほどはAT突入率は高くないです。 そして設定6は90の確率でこの2回の内にATに突入します。 当たりも早いし全て2回以内にATに入ってる。 これは4挙動。 当たりは早いけどスルーが目立つ。

次の

真モグモグ風林火山2 スロット 天井恩恵・狙い目・ヤメ時

もぐもぐ スロット

笑 BC確率・BT突入率 初当たり確率・機械割は以下のようになっています。 有利区間天井の同色BCを除くと、BCからのBT当選率は設定1で約20%、設定4,5で約32%、設定6で約47%です 設定6は天井到達率2%! 800ゲームの有利区間天井に到達する確率は 設定1で約26%、設定6で約2%となっています。 より 設定4,5では12%なので6だけ別格ですね。 ATの平均獲得枚数 設定1 409枚 設定2 370枚 設定3 435枚 設定4 415枚 設定5 482枚 設定6 335枚 6が大きく冷遇されています。 5の方が機械割が高いのは、 BT1回あたりの獲得期待枚数が奇数設定の方が高いことが関係しています。 今作ではどうか? まだ解析は出ていませんが、 同色は前作より設定差がない可能性があります。 絆2の設定6試打レポートを見てみましょう。 2回はどちらもAT中 有利区間天井で同色BCが出てくる分、通常時は低設定のほうがコンスタントに同色が出る可能性もあります。 ちなみにバッシュTVさんの試打では設定6でも一度6スルーしていました... より 4,5を高くして6を抑えて、設定を分かりにくくしているということでしょう。 青頭・赤頭BCについて 前作はBCの青頭・赤頭に若干ですが設定差がありました。 上のレポートで見て分かる通り 今作も偶数設定は赤頭のBCが、奇数設定は青頭のBCが出やすいことが考えられます。 設定示唆・高設定確定演出 弦之介BC 弦之介BCの撃破人数で設定示唆を行っています。 4 前作と同じくらいですね。 共通ベルにも設定差はありますが無視していいレベルです。 絆2では ユニメモで小役を数えてくれるようになったみたいです。 BCの色なども数えてくれるでしょうから忘れずに入れておきましょう。 テーブル・モードについて 今作も通常時はテーブルによって、0スルー時はモードA,1スルー時はモードC,,,のように決められています。 朧BCで次回モード示唆を見られます。 右に行くほど良いモードが期待できます。 AT中のシナリオ 絆2のATは、戦コレ2やG1優駿倶楽部のように、シナリオで管理されています。 シナリオは計10種類あり、上でもチョロっと話しましたが、 奇数設定の方が良いシナリオが選ばれやすい模様です。 BT突入時のキャラで、朧なら安定or超安定or夢幻or激闘、天膳なら夢幻or激闘が確定します。 つまり 朧なら毎セット必ず50%以上、天膳なら80%以上となります。 まとめ 以上絆2の設定差・設定判別要素についてでした。 まだまだ分かってない部分が多いため最初は手探りですが、6号機ということもあり、高設定はシンプルに出る、低設定はシンプルに出ない・スルーしまくるという感じでしょう。 6はいかにスルーしないか、5はBT初当たりをそこそこ取れつつAT性能が高いかなどに着目しましょう!.

次の

【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略

もぐもぐ スロット

ア行のパチスロ機種情報• カ行のパチスロ機種情報• サ行のパチスロ機種情報• タ行のパチスロ機種情報• ナ行のパチスロ機種情報• ハ行のパチスロ機種情報• マ行のパチスロ機種情報• ヤ・ラ・ワ行のパチスロ機種情報• ア行のパチンコ機種解析• カ行のパチンコ機種解析• サ行のパチンコ機種解析• タ行のパチンコ機種解析• ナ行のパチンコ機種解析• ハ行のパチンコ機種解析• マ行のパチンコ機種解析• ヤ・ラ・ワ行のパチンコ機種解析•

次の