まるっとチェンジ。 VALUE SERVERまるっとプラン ドメインとサーバーがセットになってお得です

株式会社まるっとチェンジの採用・求人情報

まるっとチェンジ

当初はウォーターサーバーの設置などが主でしたが、徐々に提供内容を拡充し、自社事業として電力事業を立ち上げるほか、不動産仲介・販売企業や不動産管理企業と業務提携し、新生活を行う顧客が当社を窓口ひとつとしてあらゆる手続きの代行・申し込みができるサービスを行いました。 2019年3月には、個人向けインターネット回線事業、個人向け電力事業にそれぞれ『まるっとひかり』『まるっとでんき』のサービス名を冠し、2020年1月1日からは改めて新生活サポート事業を『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』の名称のもと運営しています。 たとえば水道の手続きでは、住むエリアの水道局によって申請形式や提出物形態が異なります。 また、電気やインターネットも、顧客の生活スタイルや、使用している携帯電話の通信キャリア会社によって、最適な運営会社やお得なプランが異なります。 ライフラインコンシェルジュは、顧客の環境や要望をヒアリングし、それぞれの顧客に最適化されたプランの提案を行い、インターネット回線・電気・ガスの契約手続きを代行します。 水道も、各地域のフォーマットに合わせてWEB入力代行、申請書記入を行います。 当社が運営する『まるっとひかり』『まるっとでんき』への加入を選択した顧客には、引越し見積もり・不用品買取・家具家電のレンタル・家電修理サポートなど、各種の新生活に便利なオプションサービスを提供します。 また、役所への申請や郵便局への移転手続き、公共放送料金支払いなど、本人でないと手続きができないものについては、SNSでお知らせをし、手続き漏れの無いようサポートしています。 官民相互の仕組みが連携しやすくなることで、利用者はより簡便に引越しを行うことができるとの考えは当社の目指すところでもあり、今後は蓄積した引越しワンストップサービスのオフライン記録のデータ化、システムのデジタル化を進める予定です。 また、提供中の法人向け『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』についても、世の中のニーズに応えるべく拡充を行います。 当社はこれからも、引越しワンストップサービスの先駆者として、培ったノウハウでデジタルファースト社会に貢献するべく尽力してまいります。

次の

株式会社まるっとチェンジの採用・求人情報

まるっとチェンジ

当初はウォーターサーバーの設置などが主でしたが、徐々に提供内容を拡充し、自社事業として電力事業を立ち上げるほか、不動産仲介・販売企業や不動産管理企業と業務提携し、新生活を行う顧客が当社を窓口ひとつとしてあらゆる手続きの代行・申し込みができるサービスを行いました。 2019年3月には、個人向けインターネット回線事業、個人向け電力事業にそれぞれ『まるっとひかり』『まるっとでんき』のサービス名を冠し、2020年1月1日からは改めて新生活サポート事業を『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』の名称のもと運営しています。 たとえば水道の手続きでは、住むエリアの水道局によって申請形式や提出物形態が異なります。 また、電気やインターネットも、顧客の生活スタイルや、使用している携帯電話の通信キャリア会社によって、最適な運営会社やお得なプランが異なります。 ライフラインコンシェルジュは、顧客の環境や要望をヒアリングし、それぞれの顧客に最適化されたプランの提案を行い、インターネット回線・電気・ガスの契約手続きを代行します。 水道も、各地域のフォーマットに合わせてWEB入力代行、申請書記入を行います。 当社が運営する『まるっとひかり』『まるっとでんき』への加入を選択した顧客には、引越し見積もり・不用品買取・家具家電のレンタル・家電修理サポートなど、各種の新生活に便利なオプションサービスを提供します。 また、役所への申請や郵便局への移転手続き、公共放送料金支払いなど、本人でないと手続きができないものについては、SNSでお知らせをし、手続き漏れの無いようサポートしています。 官民相互の仕組みが連携しやすくなることで、利用者はより簡便に引越しを行うことができるとの考えは当社の目指すところでもあり、今後は蓄積した引越しワンストップサービスのオフライン記録のデータ化、システムのデジタル化を進める予定です。 また、提供中の法人向け『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』についても、世の中のニーズに応えるべく拡充を行います。 当社はこれからも、引越しワンストップサービスの先駆者として、培ったノウハウでデジタルファースト社会に貢献するべく尽力してまいります。

次の

個人向け新生活サービス『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』 事業開始から2年で約22万件の契約数を達成 行政が取り組む“手続きの一元化”に先立ち、引越し市場の1割にリーチ

まるっとチェンジ

当初はウォーターサーバーの設置などが主でしたが、徐々に提供内容を拡充し、自社事業として電力事業を立ち上げるほか、不動産仲介・販売企業や不動産管理企業と業務提携し、新生活を行う顧客が当社を窓口ひとつとしてあらゆる手続きの代行・申し込みができるサービスを行いました。 2019年3月には、個人向けインターネット回線事業、個人向け電力事業にそれぞれ『まるっとひかり』『まるっとでんき』のサービス名を冠し、2020年1月1日からは改めて新生活サポート事業を『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』の名称のもと運営しています。 たとえば水道の手続きでは、住むエリアの水道局によって申請形式や提出物形態が異なります。 また、電気やインターネットも、顧客の生活スタイルや、使用している携帯電話の通信キャリア会社によって、最適な運営会社やお得なプランが異なります。 ライフラインコンシェルジュは、顧客の環境や要望をヒアリングし、それぞれの顧客に最適化されたプランの提案を行い、インターネット回線・電気・ガスの契約手続きを代行します。 水道も、各地域のフォーマットに合わせてWEB入力代行、申請書記入を行います。 当社が運営する『まるっとひかり』『まるっとでんき』への加入を選択した顧客には、引越し見積もり・不用品買取・家具家電のレンタル・家電修理サポートなど、各種の新生活に便利なオプションサービスを提供します。 また、役所への申請や郵便局への移転手続き、公共放送料金支払いなど、本人でないと手続きができないものについては、SNSでお知らせをし、手続き漏れの無いようサポートしています。 官民相互の仕組みが連携しやすくなることで、利用者はより簡便に引越しを行うことができるとの考えは当社の目指すところでもあり、今後は蓄積した引越しワンストップサービスのオフライン記録のデータ化、システムのデジタル化を進める予定です。 また、提供中の法人向け『引越しワンストップサービスまるっとチェンジ』についても、世の中のニーズに応えるべく拡充を行います。 当社はこれからも、引越しワンストップサービスの先駆者として、培ったノウハウでデジタルファースト社会に貢献するべく尽力してまいります。

次の