宝くじ当たる秘訣。 宝くじ当たる!?【人気売り場・千葉県編】確率アップの秘訣は?

宝くじが当たる人の保管場所はここが一番!当選確率アップの秘訣特集!

宝くじ当たる秘訣

2018. 21 体験談 を知る通信編集部 金持ちに聞いた宝くじを当てる方法が非常識すぎた 宝くじの高額当選を一発当ててみたい猫野きなこです。 宝くじを買っても 300 円当たるのが普通でした。 しかしある日、私はお金持ちの人に高確率で宝くじを当てる方法を教えてもらいました。 そのお金持ちの人とは、同じ会社で働いていた上司の金子常務です。 彼は大手企業を定年退職後に天下りで私と同じ会社へ入社し、常務取締役として働いていました。 金子常務には宝くじの当選金や投資、退職金などで数億円を超える貯金があり、「一生遊んで暮らせるお金は稼いだ」と話していました。 家のローンもないため働く必要はないのですが、仕事が好きなので暇つぶしに働いていたのです。 宝くじは彼なりに高確率で当てる買い方があって、面白いほどバンバン当たると嬉しそうに話していました。 その方法はパワーストーンを購入したり保管場所を決めたりする必要はなく、無料で試すことができます。 しかし、私には非常識すぎて1度も実行できていません。 今回は金持ちの上司に聞いた「宝くじが当たる買い方」を紹介します。 「宝くじが当たる買い方」を教えてもらったきっかけ 私は金子常務の部下の事務員として働いていました。 店が暇な時間を見て必要なものを買いに行く仕事もしていたのですが、準備をしていると金子常務が私に声をかけてきました。 「宝くじをついでに買ってきてくれ!」と満面の笑顔で言われ、私は(何で仕事の買い物に個人的なことを頼まれなきゃいけないんだ)と不満に思いました。 しかし、金子常務はふだんから気が利く人で、部下が困っているとさり気なく助けてくれました。 私も忙しくしている時に電話の取り次ぎを手伝ってもらった恩があったため、「まぁついでだしいいか」と引き受けることにしました。 そのことがきっかけで、私は金子常務に「宝くじが当たる買い方」を教えてもらえることになったのです。 宝くじが当たる買い方 金子常務はサマージャンボや年末ジャンボなどの高額当選がある「ジャンボ宝くじ」のみを年に数回買っていました。 ジャンボ宝くじは1年間に5回あります。 バレンタインジャンボ宝くじ…2~3月 2. ドリームジャンボ宝くじ…5~6月 3. サマージャンボ宝くじ…7~8月 4. ハロウィンジャンボ宝くじ…9~10月 5. 年末ジャンボ宝くじ…11~12月 購入する枚数は多くても 30 枚までにしているそうです。 その時は「連番」と「バラ」を 10 枚ずつ、合計 20 枚買うように頼まれました。 購入する売り場は高額当選が何回も出ている、会社の近くにある売り場でした。 そんなに混んではいませんでしたが列に並んでいたら「せっかくなので自分も買ってみよう」という気分になってきました。 そこで私も「バラ」を10枚だけ買うことにしました。 車の中に戻ってから10枚ずつ3袋に分けられた宝くじを眺め、一番当たりそうな宝くじを選びました。 宝くじを選んだものの、「残りの宝くじが当たったらなんか嫌だなぁ」と心の底から思いました。 宝くじが当たる買い方ポイントまとめ ・ジャンボ宝くじを買う ・購入する枚数は30枚まで ・連番とバラを両方買う ・高額当選が出ている売り場で買う 宝くじを当てる重要なポイント 会社に戻って金子常務に宝くじを渡す時、「今度から自分で買ってください」と愚痴を吐いたら「それじゃだめなんだ」と言われました。 金子常務の宝くじを当てる一番重要なポイントは、自分より金運が悪い人に宝くじを買ってきてもらうことだったのです。 彼はこの方法で宝くじを面白いほどバンバン当ててきたため、毎回ジャンボ宝くじの時期になるとお金がなさそうな人に宝くじを買ってきてもらっているとのことでした。 その言葉を聞いて正直腹が立ちましたが、「なるほど」とも思いました。 金運がない人はついでに自分の宝くじも買う可能性が高く、金運がないので当たりくじを逃してしまうのかもしれません。 「残り物には福がある」とも言われています。 この言葉は『人を押しのける欲深い人よりも、争わず遠慮深い人に幸運がある』ということわざです。 たしかに、自分の宝くじを選んでいる時の私はかなり欲深かったです。 金子常務の理論でいくと、金運がない人に頼むほど宝くじに当たる確率は高くなります。 では、金運がない人とはどんな特徴があるのでしょうか。 金運がない人の特徴と対策方法 私は10年以上接客業で働いてきて、色んな人の家や性格、身なりを見てきました。 生活保護を受けている人もいれば、不動産をいくつも所有している大家さん、高級住宅街に住む医者や国家公務員の人とも仕事で関わってきました。 仕事以外でも人物を観察することが好きだったので、たくさんの人の見た目や心理をタイプ別に分析したりしていました。 以上の経験から、金運がない人には 5 つのいずれかの特徴があります。 私も金運がないほうなので、いくつか当てはまります。 もちろん例外もあると思いますが、以下のような人は自分に必要なものが把握できずお金を無駄遣いしてしまうので、稼ぎが良くてもなかなかお金が貯まらないのではないでしょうか。 ものが捨てられない収納下手の人 使わなくなったものを「もったいない」と収納して、必要のないものを捨てられずに取って置く人は多いかもしれません。 しかし、そんなことを繰り返していくうちに、収納スペースやクローゼットはパンパンになっていきます。 収納スペースがいっぱいだと「いつか使うかもしれない」と取っておいたものが、いざ使いたい時に見つかりません。 収納下手は『探す時間』と『同じものを購入する』という 2 つの無駄を招いてしまうため、お金を無駄にしがちです。 必要なものは最小限にして、どこに何があるのか把握できるように整理整頓を心がけましょう。 衝動的にお金を使う人 お店で見かけたものをつい衝動買いしてしまったり、比較せずに最新の家電を購入したり、焼肉や飲酒など高い外食費でいつのまにかお金がなくなっていることはありませんか? お金を衝動的に使ってしまう原因は、自分でも気づいていない『ストレス』にあるかもしれません。 ストレスを感じるたびに衝動買いをしていれば、湯水のごとくお金は消えていきます。 衝動的にお金を使う人は、ストレスの原因を考えて取り除くことをおすすめします。 玄関やトイレが汚い人 収入が少ない人や離婚した人の玄関やトイレは汚いことが多かったです。 風水の話になりますが玄関は「良い運気を招く出入り口」とされ、もっとも重要な場所と言われています。 トイレが汚いと悪い気が溜まりやすく、「金運・健康運・人間関係」が特に悪くなるそうです。 風水を抜きにしても、流行っている飲食店はトイレが綺麗だったり、入り口のエントランスが広くて豪華だったりします。 お金持ちで幸せそうな家庭の玄関はきれいに片付いていましたし、トイレは明るくピカピカでいい香りの芳香剤が置いてありました。 玄関とトイレを綺麗にするだけで毎日の気持ちが明るく前向きになるので、心当たりがある人はこの2箇所を掃除してみてください。 他人の幸運を妬み不幸を喜ぶ人 同じ立場にいた人が突然成功すると妬んで足を引っ張ったり、不幸を喜ぶような人は心が貧しくお金もない人が多かったです。 「上司の宝くじが当たったら嫌だな」と感じていた私もこれに当てはまりますね。 逆に他人の幸運を心から喜んであげられる人には、人づてで良い情報が舞い込んだり、困った時は周りの人に助けてもらえたりします。 「最近ずっと自分には不幸が続いている」と感じている人は、まずは自分の貧しい心を入れ替え、他人と自分を比べて卑屈になるのをやめましょう。 靴が汚い人 収入が低い人は自分の身なりを気にしない人が多く、特に靴の汚さにそれがよく現れていました。 「靴がきれいな人は出世しやすい」とも聞きますよね。 ちなみに金子常務の革靴はいつもピカピカでした。 革靴を磨かずに泥がついたままの人や、スニーカーの靴紐が薄汚れている人は物を大切にしません。 すぐに壊したり汚したりして、買い換える出費が増える原因になります。 物を大切にしない人はお金の使い方も雑なため、計画的にお金を貯めるということが難しいかもしれません。 靴に限らず、自分が気に入ったものを大切に長く使うことは長い目で見ると節約にもなります。 宝くじが当たる人5つの特徴 宝くじが当たる人の特徴として、金子常務の見た目や性格などを紹介します。 いつも笑顔を欠かさない 金子常務はいつもニコニコと笑顔でいる人でした。 たまに真顔だったりすると「今日はどうしたの!?」と思ってしまうほどです。 いつも笑顔でいられるということは自分のメンタルを常にうまくコントロールする必要があります。 嫌なことがあった時にずっと不貞腐れているか、気分を切り替えて笑顔でいるかどちらがメンタルの回復が早いでしょうか。 「笑う門には福来たる」という言葉もあるように、気持ちをスイッチのように切り替えて笑顔でいたほうが精神的な回復が早く、自然に幸福がやってきそうです。 不機嫌な人がいると周りの人も嫌な気分になり、不機嫌な人の周り全体が嫌な空気で満たされてしまいます。 反面、いつも笑顔の金子常務がいると職場の雰囲気全体が明るくなりました。 人に好かれている 金子常務は気が利く人で、自分の立場が上だからと部下を見下しりはしませんでした。 事務員がするような仕事でも積極的に手伝ってくれて、「ついでがあれば一緒にやるよ」と気軽に声をかけてくれました。 常務はもう一人いましたが、仕事をさぼってしょっちゅう職場からいなくなったり、会社の備品を勝手に持ち帰ったり、事務員の肩に手を乗せるセクハラをしたりとやりたい放題で嫌われていました。 金子常務は部下のプライベートな飲み会にも誘われるほどみんなに好かれていましたが、もう一人の常務は飲み会に呼ばれることはありませんでした。 人に好かれてるいる方がいい情報を回してもらえる確率が上がるため、嫌われている人よりも得することが多いでしょう。 耳たぶが大きい 金子常務の耳たぶは七福神の一人である恵比寿様のように、すごく分厚くて大きかったのが印象的でした。 福耳は金運がいいとも言われていますよね。 不思議なことに仕事で知り合った不動産のオーナーも耳たぶが大きい人が多かったので、耳たぶが大きい人は金運がいいのかなと感じています。 声が大きい 金子常務の声はいつも大きく、聞き取りづらさを感じることは一切ありませんでした。 声が大きいことは、自分に自信があることの表れだと思います。 自分に自信がない人は自然とボソボソと小さい声になってしまいます。 金子常務は他の同僚よりもかなり早く出世できたそうです。 仕事でも声が大きい人のほうが信用されやすく、出世しやすい要因の1つになるのかもしれません。 背筋が伸びている 常務の背は低かったですが、常に背筋をシャンと伸ばして姿勢良く仕事をしていました。 猫背の人よりも、背筋が伸びているだけでその人の印象は格段に良くなります。 年をとった人は背筋を伸ばすだけで若々しく見えます。 逆に若い人でも猫背でいると性格が暗そうに見えたり、老けて見えてしまうなど見た目で損をしてしまいます。 このように心がけ次第で見た目の印象は変わってくるので、耳たぶ以外のことは試しに実践してみると金子常務のように運気や金運が上がってくるかもしれません。 宝くじの当選結果と当たった時の対応 金子常務の買い物のついでに購入した宝くじの当選結果ですが、なんと! 3,000 円と 300 円の合計 3,300 円が当たりました! いつも300円当たるだけのマイナス2,700円よりも結果はよかったのですが、300円しか儲からず微妙でした。 「そういえば常務は宝くじ当たったんだろうか」と思い、恐る恐る聞いてみることにしました。 宝くじが当たった時の正しい対応 金子常務に「宝くじの当選結果どうでしたか?」と尋ねると、彼はいつもの笑顔で「全部ハズレたわ~」と答えてくれました。 いつも仕事を手伝ってもらっているのにも関わらず、心の中でホッと安堵する自分がいました。 半笑いの笑みを浮かべる私に金子常務は笑顔で「また今度も頼むな!」と言って自分の持ち場へ戻って行きました。 ここで私は妙な違和感を覚えました。 もし宝くじがハズレていたら、また私に頼むよりも他の金運がなさそうな人に頼んだほうがいいのではないでしょうか。 本当は金子常務の宝くじは当たっていて、無用な恨みを買わないためにハズレたふりをしているのではないかと私はずっと疑っています。 次のジャンボ宝くじの発売日も買い物を頼まれたのですが、さすがにもう嫌だったので断りました。 すると金子常務がすごく残念そうだったので、私の疑いは確信へと変わりました。 もし、宝くじが当たっていた場合、社員の間で噂が広がって当選金にたかられる可能性が高いです。 当選しても買ってもらった人に「宝くじは当たらなかった」と答えるのは正しい対応だと思います。 宝くじを当てる方法まとめ 金子常務に聞いた宝くじを当てる重要なポイントが 「金運がない人に買ってもらう」ということでしたが、私には非常識に感じて結局一度も実行できていません。 私は上司に日頃の恩があったので宝くじの買い物を引き受けましたが、他の人だったら「絶対に嫌だ」と断っています。 もし買い物を頼むなら日頃から恩を売っておくといいかもしれません。 普通にいきなり頼んだら相手から嫌われる可能性が高いからです。 あなたの周りにも金運がなさそうな人はいませんか?今回紹介した金運がない人の特徴以外にも仮想通貨に手を出して大損していたり、お金がないといつも言っていたり、毎日飲み歩いている人などは金運がなさそうです。 もしこの方法で宝くじが当たった人がいたら、たかりに行くので是非教えてください。

次の

ジャンボ宝くじ・ロト6高額を当てる絶対の方法 ①運気上昇法に依る当選招来術14か条 ②数学的・理論的ロト6黄金予想法 これであなたも億万長者?? 大増補改訂版2019.6.1

宝くじ当たる秘訣

Contens• 宝くじとは?|種類・当選確率・当選金の受け取り方法 宝くじ懐疑派(?)のあなたは、これまで何度か宝くじ売り場を目にしたことはあるけれど、実際に買おうとは思わなかった…という方であるはずです。 実際に買ったことがないと、実際のところ宝くじとはどのようなものなのか、よく知ることはできません。 ここでは、宝くじの種類や当たる確率など、現実的なお話を解説していきます。 宝くじの種類 宝くじと言っても種類は様々です。 によると、現在の宝くじの種類は大きく5つに分けられます。 ジャンボ宝くじ等• ビンゴ5• ナンバーズ• スクラッチくじ 最も当選確率が低いのは「ジャンボ宝くじ」になります。 一等が当たれば「3億円」もの金額が税金非課税で手元に入ってきます。 「もし当たったら、どう使おうか?」とイメージしても使いみちがよく分からなくなるレベルで高額です。 当選経験者は一夜にして生活が変わる人も多いそうですよ。 1 ジャンボ宝くじ等 「組・番号」が最初から印刷されており、後日の抽選結果で決定した「当選番号」と数字が一致した場合に「当選」となるタイプの宝くじは「ジャンボ宝くじ等」と呼ばれます。 発売金額や地域などにより種類はさらに細かく分かれており、「ジャンボ宝くじ」「通常宝くじ」「ブロック宝くじ」の3種類があります。 宝くじをイメージした場合に最もポピュラーな宝くじでしょう。 理論値で一等「555万円」を当てることができ、毎日購入可能であるため、最も購入頻度が高い宝くじです。 3 ロト(ミニロト、ロト6、ロト7など) ロトは「数字選択式宝くじ」と呼ばれる宝くじです。 現在、ロトの種類は「ロト7」「ロト6」「ミニロト」があり、それぞれ選べる数字の範囲と量が異なります。 ロト7は、1〜37の異なる7つの数字。 ロト6は1〜43の異なる6つの数字、ミニロトは1〜31の異なる5つの数字を選ぶ形式になります。 ロト7は一口300円で購入、ロト6とミニロトは一口200円で購入することができ、ロト7は最高で6億円、ロト6は最高2億円、ミニロトは約1,000万円を理論値で手に入れることができます。 4 ナンバーズ ナンバーズもロトと同じ「数字選択式宝くじ」のひとつです。 ナンバーズも細かな種類に分かれており、好きな3桁の数字と申込みタイプを選ぶ「ナンバーズ3」と、4桁の数字と申込みタイプを選ぶ「ナンバーズ4」があります。 ナンバーズ3はストレート当選金で約10万円、ナンバーズ4のストレート当選金は約100万円ほどになります。 ジャンボ宝くじやロトの金額を観ると「少ないな…」と思うかもしれませんが、一般的に見ればかなりの額ですね。 一口200円で購入することができます。 ただし、あくまでも理論値なので、この額を大幅に上回ることもあります。 5 スクラッチくじ スクラッチくじは、くじを購入したその場でスクラッチをおこない、当たりハズレが分かる最も簡単な宝くじになります。 時期やタイプによってスクラッチくじには様々な種類があるため、気軽に試すことのできる宝くじになります。 宝くじが当たる確率 宝くじが当たる確率は、さきほどご紹介した宝くじの種類ごとに異なりますし、様々な条件下でまったく違う確率になるため、正確な数字をご紹介するのはむずかしいです。 ギャンブルとしては、むしろパチンコや競馬のほうが十分稼げる確率が高いといえるでしょう。 宝くじにあたった場合の当選金の受取方法 宝くじの当選金は、基本的に銀行口座への振込によって行われます。 現金で受け取ることも可能ですが、かなり危険ですし、お金を入れるアタッシュケースなどは自分で用意しなければなりません。 また、よく言われることとして「一度に多額なお金を手に入れても、来年以降の税金がかなり高くなるのでは?」という話がありますが、それは心配ありません。 当せん金付証票法第13条によると、当せん金付証票の当せん金付証票品に関しては、所得税が課されないことが明記されています。 非課税になるため、 「贈与」をしなければ税金はかかりません。 宝くじが当たると言われている人物の特徴とは これから宝くじを購入しようとしている方も、そうではなく興味本位で宝くじについて知りたいと考えている方も、まずは宝くじに当たると言われる人の特徴を知りましょう。 もちろん、「当たった人にはこういう傾向があった」程度のお話ですが、知っておいて損はありませんよ。 1 宝くじの買い方に独自のこだわりを持っている 宝くじの買い方には様々なこだわりを持っている人がいます。 たとえば、「売り場を固定している」「一度に〇〇枚しか買わない」「競馬やパチンコの結果をもとに買う」などです。 特に多いのは、「連番」「バラ」のどちらで購入するのか、という独自のこだわりです。 連番とは、宝くじを購入するときに「続き番号」で購入するときの選び方です。 宝くじは前後賞というのがあり、番号を続けて購入することで、前後賞を受け取ることができます。 ただし、バラで購入するよりも確率は低くなります。 一方、バラとは、続いている番号を選ばず、バラバラの数字で購入する選び方になります。 また、合計30枚買うと決めておき、10枚をバラで、残り20枚を連番で購入するなどの方法で選んでいる方もいます。 2 買う場所を吟味している 「宝くじがよく当たる売り場」として紹介されている宝くじ売り場で宝くじを購入し続けている方もいます。 「縁起が良い」「ツキがある」という意味で場所を選んでいるということでしょう。 もちろん、当選するかしないかに直接影響することはないと思いますが、一度高額な当選金が出た売り場では、「〇〇億円がこの売場から出ました」という表示をすることもあります。 右往左往してその場その場で違う買い方をするより、一度決めた場所で継続して買い続ける人が当たる…と考えることもできますよね。 3 物事を続けるのが本当に得意な性格をしている 「買い方」も「買う場所」も、何度も宝くじを購入しなければ決める意味がありません。 つまり、 「ずっと宝くじを買い続ける」という習慣が根付いた人こそ、当たる確率が高いのは当然のことといえます。 もちろん、偶然購入した宝くじが当たった…という方もいると思いますが、「継続して買い続けた結果当選した」というのは人の印象に残りやすいというのも理由のひとつでしょう。 ここまで、宝くじに当たると言われる人の特徴をご紹介してきました。 はっきり言ってしまうと、当たりやすい人の特徴というのはあくまで結果をもとに考えだしたことに過ぎません。 (笑) ただし、ずっと買い続ける根気のある人というのは信ぴょう性があるのではないでしょうか? 何度も何度もくじを信じて買い続けるのは人によってはかなり苦痛だと思いますが、「夢を買う」という感覚があれば、毎回楽しみにして買い続けることができるかもしれません。 では次に、宝くじが当たると言われる予感や前兆について解説していきます。 宝くじが当たると言われる予感・前兆は? 「宝くじが当たった」という経験を持つ人の声を集めていくと、ある共通点があると言われています。 中でも、私が調べた中で共通している部分をご紹介してみます。 1 夢で宝くじを購入し当選した夢を観た 「夢で宝くじを買い、それが高額当選だった」という夢を観た後で宝くじを購入したら、実際に高額当選したという経験談もありました。 これは俗にいう「正夢」です。 夢で起きたことが現実のものとなるという暗示になっているということになりますね。 もしあなたが「宝くじを買って当選した」という夢を観たり、宝くじではなくても思わぬものが当たったという夢を観たら、その夢を信じて売り場に行くのも良いかもしれません。 2 白蛇の夢など「幸運」と言われる夢を観た 「白蛇の夢」とは、 その名の通り、夢の中に白蛇が出てくる夢のことです。 白い蛇は幸運の象徴とされており、夢の中で出てくるとその人に幸運が訪れることを暗示していると言われることが多いです。 あくまでも夢占いの範囲ですが、白蛇の夢を観た直後宝くじに当選したということもあったそうです。 3 最近めちゃくちゃ良いことが続いている 最近、思いがけず良いことがあったり、自分の思い通りに物事が進んでいる感覚がある人は、そのまま宝くじを購入してみるべきかもしれません。 いわゆる 「運気がアップしている」「縁起が良い」と言われるようなことが続いている状態ともいえます。 4 いつもなら起こらないことが立て続けに起こる 良いことに限らず悪いことでも、 「いつもなら絶対に起こらないことが立て続けに起こる」というときは、あなたに思いがけない運気が寄ってきている可能性があります。 筆者の場合、街を歩いているとなぜか袖口に鳥のフンが落ち、その直後に雑誌の懸賞に当たったことがあります。 (しょぼい例) ここまで、宝くじが当たるとされている予感や予兆に関してご紹介してきました。 どれも「何となく当たる気がする」程度のものですが、もしあなたの身にいつもなら到底起こらないことが起こった場合は、宝くじを買ってみると良いかもしれません。 次は、宝くじが当たると言われる様々な方法についてご紹介していきます。 手にお札を入れて目を閉じる。 頭上に太陽の光が降り注いでいることをイメージする。 手に持っているお札でくじを買う自分の姿をイメージする。 「オーム」と一度唱え、目を開ける。 1週間以内に手に入れたお札を使わずにくじを買う。 おまじないに使ったお札はくじに挟んでお財布の中へ入れておく。 これだけです。 とても簡単ですよね。 ほかにも唱える系のおまじないはあるようですが、これが最も簡単です。 これからくじを買う方はぜひ実践してみましょう。 宝くじが当たると言われる人の手相を確かめる 宝くじが当たると言われる人の手相には共通点があります。 中でも、特に重要なのが「財運線」と呼ばれている線です。 【財運線】 小指の付け根から下に縦に伸びる線。 貯蓄などのお金を増やす能力に長けている人に出る線です。 この線が出ている時は、少しくらい気持ちよく大盤振る舞いをした方が後になってたくさん返ってくることがあるかも。 もしあるのであれば、あなたは宝くじを買ううえでその運勢を使える…ということになります。 ただし、手相は後から変えられるものではないので、なかったとしてもあまり落ち込まないでくださいね…。 ちなみに、私には1mmもありませんでした…。 宝くじが当たるが当たると言われる風水を試す 風水とは、簡単に言うと方角ごとに決められている意味を基本として、インテリアや身につけるものを変え、運気をアップさせる考え方として古い歴史があります。 あなたも耳にしたことがあるかもしれませんが、風水のうち「西の方角」は金運に関わるものであると言われているため「金運アップさせたい!」と考えている方はぜひ整えてみるべきです。 ざっくりとですが、西の方角に対して 金運アップのためにできることを一覧でご紹介していきます。 玄関の証明を明るくする• ドア・郵便受けの掃除をする• 柑橘系の香りのする芳香剤を玄関に置く• 八角形の鏡を玄関に入って左側に置く 当たると言われる宝くじの買い方をする 「当たる!」と言われる宝くじの買い方は無限にあると言っても良いです。 しかしそれらの経験談はそのほとんどが結果論なので、あまり信用しすぎても信ぴょう性はありません。 そんなことを言ってしまったら占いや手相もそうですが、 場所と買い方は自分なりに正しいと思う方法で良いかと思います。 ただし、30枚を一気に買うという方法は確率的にも良いと言われています。 安いくじを購入するなら、30枚を一度に買ってチャレンジしてみるのも良いでしょう。 当選確率アップの秘訣?当たる宝くじを購入できる売り場の傾向 当選確率アップの秘訣と言われることのひとつに、「売り場の選び方」があります。 先ほども少し触れましたが、「選ぶべき売り場」の選び方については詳しく触れていませんでした。 ここでは、「当たる!」と言われることの多い宝くじ売り場の選び方をご紹介していきます。 1 「高額当選者」の表示・評判がある まず最初に選ぶべき売り場は、店舗の看板などに「高額当選出ています」のような表示がある売り場です。 もちろん、必ず売り場に当たりくじが含まれている、ということではありませんが、これまでまったく当たっている人のいない売り場で買うよりも信頼できそうな気がしますよね。 近所に売り場が複数あるのなら、高額当選者が出ている売り場で買うことをおすすめします。 2 旅行先・名も知らぬ土地の売り場であえて購入する 近所にある売り場ではなく、旅行先や名も知らぬ土地の売り場であえて宝くじを購入するという方法です。 いつもとは異なる方法・場所で買うのは、ルールから外れるから絶対にしないという方も多いですが、あえてルールを外してみることでうまくいくこともあるものです。 いつも買っているけどまったく当たるイメージが湧かないな…という方は、旅行先などで買ってみるのも良いでしょう。 3 何となく目に止まった場所で購入する ふと目をやるとなぜか印象に強く残るお店ってありますよね。 特に意識して見たわけでも、探しているわけでもないのに、自然とその方向を見ていることがあると思います。 もしそのお店が宝くじ売り場であれば、もしかすると当たりくじがそこにあることを暗示しているのかもしれません。 こういったフィーリングで場所を選ぶことを大切にしている方も多いようです。 4 ネットで評判を調べる 「近所に売り場がない!」という方は、ネットで売り場の評判を調べてみるのも良いかもしれません。 TwitterなどのSNSを使って検索してみるのも良いですし、まとめ記事などで探してみるのも良いでしょう。 売り場によって当選確率が変わる…ということはないようですが、自分で納得できる場所・売り場でくじを購入したいですよね。 当たらなくてもがっかりしないためには、「どうせ当たらないし…」と諦めムードでくじを買うのではなく、やるからには本気で選ぶこと。 そのほうが、宝くじを買うモチベーションが湧くのではないでしょうか。 結果を待っている間も、何かと楽しいです。 宝くじに当たったあとに必ずやるべきこと ここでは、宝くじに当たった場合の注意点をご紹介していきます。 万が一当たってから、突然大金持ちに…ということもあり得るので、ぜひ準備しておきましょう。 どちらも良いことですが、宝くじは非課税とはいえ、それを家族や友人などに渡すことは「贈与税」と呼ばれる税金の対象になることをご存知でしょうか? たとえば、1億円の当選金を受け取った後、それを母親に渡したら、おおよそ5000万円の贈与税がかかることになります。 そのため、もし1億円があたって、何か運用したいと考えた際には、税理士やファイナンシャルプランナーなどに相談することをおすすめします。 2 銀行口座をきちんと管理しておくこと 銀行口座をきちんと管理しておかないと、宝くじのお金を適切に管理することができないため、注意が必要です。 たとえば、スマホ料金やローン用の口座などと同じ場所に振り込まれた場合、いくらの金額がどのくらい入ってきて、それがどのくらいの月日でどの程度減ったのか、詳しく管理することがむずかしくなります。 大きな資産を得るということは、管理をするべき金額も膨らむということです。 当選金を受け取る口座は新しく開設するか、メイン口座以外の口座を指定しておきましょう。 たとえば、アパート経営・駐車場経営、利子での生活などのほか、株式投資なども含まれます。 金額が大きいと、これまでの人生で扱ってきた金額と比べ何十倍、何百倍のお金を自由に使うことができるため、つい浪費してしまいがち…という話も聞きます。 たとえ計画的に資産運用をしようと考えている方であっても、浪費は例外ではありません。 そのため、失敗すれば大きく損をしてしまう可能性があります。 少しでも心配な点があるのであれば、専門家に運用を依頼するのもひとつの方法です。 ファイナンシャルプランナーに相談し、人生計画を含めた相談をすることが大切です。 4 周囲の人たちには言わないほうが良い お金を持っている人のところへ集まってくる人は、「良い人」よりも「悪い人」のほうが多いということを肝に銘じておくことが大切です。 なぜなら、良い人はあなたが特にお金持ちじゃなくても、すでに近くにいるはずだからです。 あなたが済むところや生活スタイルを変えていないのにもかかわらず、急に距離を詰めてきた人がいた場合は警戒するべきでしょう。 当選した直後は、仲の良い友達や身内に「宝くじが当たったこと」を言いふらしてしまいたいと考えるはずです。 もちろん、必要なら伝えるべきですが、必要以上に周りの人たちにいうのは、割けたほうが良いでしょう。 お金が絡むと人間関係は複雑になります。 せっかく多額のお金を手に入れても、人間関係が悪く人生が充実しなくなってしまったら元も子もありませんよね。 「失業リスクがある」• 「これまでに積み重ねた経験・キャリアがムダになる」• 「転職すると給料が下がる」• 「新しい環境に慣れるのが大変そう」 しかし、この4つの不安は下記の「4つのコツ」で解消することができます。 転職したいと考えているけど、不安を解消できないと感じる方はぜひ参考にしてください。 1 転職活動に失業リスクはない! 転職活動を始めるにあたって最も不安なことは、 「転職活動をすると、失業するのではないか?」というものだと思います。 一般に、仕事を辞めたり、退職して他の仕事を始めたりすることには、ネガティブなイメージを持つ方も大勢います。 大手転職サービスを運営している「リクナビ」が公開しているデータには、こう書かれています。 20代では76%が「転職経験なし」という結果となっています。 30代になると「転職経験なし」の割合は一気に減少し、半分以上の人が転職を経験。 4人に1人は「転職1回」、そして約3割の人が「2回以上の転職」を経験しているという結果になりました。 引用: 20代では「10人中3人以上」、30代では「4人中1人以上」の人が転職活動を経験しています。 つまり、今では転職活動自体はそれほど珍しいことではなく、むしろそれが当たり前になってきているのが現状です。 ではなぜ、転職活動をすることができる人が増えているのでしょうか?理由は大きく2つあります。 理由1 「中途採用を積極的におこなう企業が増えた」 人材市場・転職市場の動向をアンケートをもとに調査しているリクルートワークスが公開したデータでは、近年は中途採用を積極的におこなう企業が増えたことが示されています。 2018年度の中途採用の見通しについては、「増える」(18. 引用: つまり、転職市場は「売り手市場」で、人手不足は飲食業界・情報通信業界(IT)・不動産業界を中心に 活発に採用活動が行われていることを示しています。 理由2 「転職活動を在職中にできるサービスが増えた」 転職市場が売り手市場だといっても、「実際に自分のもとに内定が来るかは分からない」という不安は残りますよね。 しかし、その点についても心配いりません。 今では、「働きながら転職活動をすること」がふつうです。 たとえば、一昔前までは、下記のすべての転職準備を、自分で調べながらやる必要がありました。 求人を探す• 履歴書・職務経歴書を作成する• 面接準備をして面接日程を応募企業と調整する• 面接を1次〜3次まで突破する• 給与条件や入社日を人事側と調整する• 今の会社を辞めるための退職手続きや保険関係の手続きをおこなう これだけ見ても、かなり大変であることがわかりますよね。 でも今は、 「転職エージェント」を活用することができます。 転職エージェントとは、あなたの代わりに希望条件に合った求人を選び、人事側とスケジュール調整をしてくれたり、履歴書や職務経歴書の添削サポートをおこなってくれたりする無料サービスです。 そのため、 転職するために仕事を先に辞める必要はありませんし、会社にバレる心配がありません。 また、自分で準備するのは最小限にしたうえで転職活動をおこなうことができます。 … 以上2つの理由から、転職活動にリスクがないことがおわかりいただけたのではないかと思います。 転職エージェントについてもっと詳しく知りたいという方は下記記事をご覧ください。 おすすめ記事: おすすめ転職エージェントは下記記事でご紹介しています。 活用法や利用の流れも解説しているので、「転職エージェントを選びたい」という方はぜひ参考にしましょう。 おすすめ記事: 2 これまで積み重ねてきた経験・キャリアは転職で活かせる 転職するときの悩みのひとつとして多くあげられるのは、 「これまで積み重ねてきた経験・キャリアがムダになってしまうかもしれない」という不安です。 特に、30代前後である程度長く職場で働いてきた方や、エンジニアや金融・不動産などの専門的な営業をしてきた方は、そう感じることも多いでしょう。 これまで得てきた経験を活かすには、 「同じ業界・職種/業種で活躍することができる仕事」を探すことが大切になります。 「同じ業界・職種/業種」で活躍することができる仕事を探すには、 「業界・職種/業種に特化した転職エージェントや転職サイトを使うこと」をおすすめします。 あなたの経験・キャリアを正しく評価してくれる職場であれば、今の給料よりも高い金額を提示してくれます。 もしなかったら、そのときは転職をしなければ良いのです。 業界・職種/業種専門の転職エージェントや転職サイトとは、たとえば「IT業界に特化した転職サービス」「広告業界に特化した転職サービス」「看護師・保育士・介護などの転職サービス」など様々です。 業界特化型の転職サービスや、特定業界に強い転職サービスは、兄弟サイト「IKIKATA Database」のTOPページで掲載しています。 3 転職しても給料は下がらない 「転職すると給料が下がる」と何となく悪いイメージを持っている方はいないでしょうか? それはあくまでリストラなどが行われた過去の話です。 今でもリストラの危険性がまったくないわけではないですが、 自発的におこなう転職活動で給料が下がることはありません。 それはなぜかといいますと、最初に給与条件を検索できる転職サイトや、給与条件を代わりに交渉してくれる転職エージェントは無数に存在するからです。 特に、あなたの代わりに給与交渉をおこなってくれる転職エージェントに依頼することで、年収アップが可能です。 年収アップ転職をしたいと考えているなら、下記に掲載されている転職エージェントのうち、特に自分に会っていそうなものを順位1位から見てみることをおすすめします。 おすすめ記事: また、実際に今のあなたの職種・業種の求人が一般的にどの程度の年収なのかを調べることも大切です。 そんな方は転職サイトに登録し、職種/業種の条件から求人を探してみることをおすすめします。 おすすめ記事: 4 新しい環境と今の環境の比較はカンタンにできる 転職活動自体はスタートでしかなく、本当に大切なのは 「実際に内定をもらい入社したあとに後悔しないか?」という不安を解消することですよね。 「こんな職場に転職するくらいなら、以前の職場にいたほうが良かった…」という後悔をしたくない方は、転職活動に後ろ向きなはずです。 しかし、今の職場に不満を持っている方こそ、転職エージェントを使うべきです。 それはなぜかといいますと、 転職エージェントでは応募先企業の内情や上司の情報、会社の雰囲気や残業時間の実態などについて詳しく教えてくれるからです。 あなたは、今の職場に不満を感じているからこそ、「転職先の内情」をしっかり知ったうえで転職したいと考えているのではないでしょうか? 実際に転職するかどうかは置いておいて、今の職場をほかの職場と比較してみることで、あなたが本当に満足できる仕事を見つけることができるでしょう。 おすすめ記事:.

次の

宝くじ当たる秘訣や方法は?買い方は?前日は?おまじないはある?

宝くじ当たる秘訣

スポンサーリンク 宝くじに当たる買い方の秘訣って!? そもそも宝くじに当たりやすい人がいる!? そもそも、過去に宝くじに当たった人にはどんな人がいるのでしょうか。 過去に当たった人の特徴を調べてみると驚愕の真実が! なんとウチの奥さんがモロその傾向のド真ん中にいるんですよね。 笑 宝くじに高額当選した人の特徴• 当選者は 40歳から70歳の男性が比較的多い• 男性の場合はイニシャルが 「T. K」「M. S」「K. 男性の場合は 「水瓶座生まれ」が多い• 女性の場合はイニシャルが 「M. K」「M. S」「M. 女性の場合は 「牡牛座生まれ」が多い• 職業は1位が 「会社員」2位が「無職」。 続けて「主婦」「自営業」• 猫を飼っている(飼っていた)• 高額当選する 夢を見た• 幸運な出来事が続いている• 10年以上買い続けている 高額当選者の性別は、男性が 1,013人(67. 1:1の比率です。 世論調査では、ジャンボ宝くじ購入経験者の割合は「男性73. 7%」、「女性63. 4%」となっています。 つまり、宝くじを買ったことのある男女の比率は「1. 16:1」となりますので、 この数字だけで見ると男性のほうがかなり当たりやすい印象ですよね。 気になる! ではさっそく掘り下げてみましょう。 9% 2位 5年以上10年未満 16. 5% 3位 1年以上5年未満 12. 8% となっていて 「10年以上」という回答が圧倒的に多いんですよね。 また、やっぱりという感じではありますが「」などの 「六曜」、または 「一粒万倍日」や 「天赦日」といった大吉日に購入するという人も多いそうです。 【一粒万倍日】 一粒万倍日とは、選日の1つで単に万倍とも言います。 「一粒万倍」とは、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味で、 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、 お金を出すことに吉であるとされています。 但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは「苦労の種が万倍になる」ので凶とされているんです。 一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がありますが、その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するということです。 一粒万倍日は宣明暦時代には記載されていましたが、地方暦によっては記載されていないものもあったそう。 貞享暦以降は暦注から外されたましたが、新暦が普及してから民間暦に掲載されるようになりました。 なにしろ「良い日」ということですね。 え〜!めっちゃ意外!! これは本当に意外な結果ですよね!100枚以上がブッチギリで1位かと思ってました! 1位2位3位あたりを見てみると「多くても30枚」といったところですので、「たくさん買えば当たる!」というワケではなさそうですね〜。 では「購入場所」などはどうなっているのでしょうか。 過去に高額当選が発生した売り場 (132人)• 売り場の雰囲気 (129人)• 連番とバラの割合 (120人) となっていて、ここに 「窓口番号」も含めた 「売り場関連」の回答が非常に多いんです。 つまり高額当選者は 「売り場」にとても強いこだわりを持っているんですね。 スポンサーリンク 【関連】 また、• 「毎回同じ売り場で買う」• 「自宅の西側に位置する売り場で買う」• 「売り子さんの雰囲気を見る」 というのも重要なことのようです。 加えて 「購入方法」についても非常に興味深い話があります。 購入割合…。 割合としては連番とバラで 「1:2」もしくは 「2:1」にすると良いということです。 例えば「バラ10枚と連番20枚」やその逆で「連番10枚とバラ20枚」ということですね。 他にも高額当選の多い 「上2桁が10、11、18、19」を購入したり、購入の際に 「お釣りが出ないようにする」ということも大切だそうですよ。 これらをしっかりと守った上で、購入した 宝くじの保管方法にもこだわっていきましょう。 厳密には「買い方」ではなく「買った後」のお話になってしまいますが、これもすごく重要なことなんですよ〜! はいっ! 保管のポイントは5つです。 水回り近くには置かない• 購入した宝くじは袋から必ず出し、黄色い袋に入れ替える• 黄色い袋に入れ替えた宝くじを木製の引き出しや神棚などに入れておく• 自身の財布は黄色のものを使う(ここに宝くじを入れておいても良い)• 家の西側に保管する まず、すぐに出来るのは 「水回りに置かない」ですね。 例えばせっかく前述の購入場所などにこだわって購入したにも関わらず、 帰宅後その宝くじを台所のテーブルにポイッと置く。 これは完全にアウトです。 そしてふたつ目の「宝くじは袋から必ず出し…」というのは 「ビニール袋」が良くないということです。 事前に黄色い袋は準備しておきすぐに入れ替えましょう。 「木製の引き出しに…」というのも、例えば プラスチック製の引き出しは良くないということです。 ベストは神棚だそうですが、今どきはなかなか神棚があるお宅というのも少ないと思いますので「木製の引き出し」で大丈夫ですからね! 黄色の財布については有名なお話ですよね。 わたし使ってるよ〜! 【関連】 そして購入した宝くじを 「家の西側に保管する」ということです。 ある高額当選者の方は自宅の西側をすべて「黄色い布」で覆ったそうですよ。 笑 【関連】 宝くじ高額当選の前兆 宝くじで高額当選を果たした人の中には、当選する 「前兆」的なモノを感じた人もいたそうです。 少しだけオカルトチックで都市伝説的ですがご紹介しましょう。 「何となく後ろから背中をスッと押される感じがした。 」 「お金を手に持ったとき、『何に使うか』が決まっている感じがした。 」 「普段は見ないような夢を数日連続で見た。 」 「ちょっとした良いことが不自然に連続した。 」 「何となく良い予感がして心が軽い。 」 「宝くじに高額当選する夢を見た。 」 一日一善的な? そうですね。 一日一善なんて簡単そうですが、それを 自らに課して100%実践している人なんてほとんどいないんじゃないですか? 他にも 「自分だけが得しよう。 」 「自分だけが損しなければあとは何でもかまわない。 」 こういう人はまず当選しないんじゃないかって思うんです。 あとは 「他人の悪口を言わない。 」とか 「いつでも前向きに生きてポジティブな人」は何となく当たりそうじゃないですか? 常に前向きで笑顔を絶やさない人の周りには人が集まりますよね。 それと一緒に幸運も集まると思うんです。 いつもイライラして悪口や陰口、人を馬鹿にするようなことばかり言う人間に幸運が集まるはず無いですよね。 【関連】 宝くじが当たる買い方には秘訣がある!! 当たる前兆と4つの法則!! まとめ いかがでしたか? 本日は「宝くじが当たる買い方には秘訣がある!! 当たる前兆と4つの法則!! 」と銘打ち、宝くじ高額当選のためにするべきことをお話してきました。 高額当選のための要素は色々とありそうですが真偽の程は正直わかりません。 だって筆者は当たってませんから。 笑 でもなんか「うんうん。 」って頷きたくなるようなお話もありましたよね。 「自宅から見て西の売り場がいい」なんてお話がありましたが、ある当選者さんは「買う前に一度、青森県弘前市まで行って東京に戻り、その後福岡で購入した宝くじ」が高額当選したそうですよ。 笑 なかなか実践するのも難しそうなモノもありますが、実際に試してみるのも面白そうですよね。 「もしかしたら!?」もあるかもしれませんよ! 宝くじ購入代行!?すげっ!なにそれ! なかなかすごいサービスですよね! 宝くじ購入代行サービスって、宝くじの購入から郵送までをぜ〜んぶ引き受けてくれて、こっちは カンタンな手続きだけで面倒なことなんて一切ナシっていうまさに優れモノなんですよ! ネットから申し込めば、そのあとは 「ただ待つだけ!」です! 一度は伝説の西銀座チャンスセンターで買ってみたかった人は 絶対にチェケラッチョしてくださいね! 「買う」「買わない」はひとまず置いといて チョロッとだけ横目でチラ見してみたらどうですか? めっちゃオススメですよ!!

次の