エスコート ゾーン。 エスコートゾーン

視覚障害者誘導標示トアエスコート 【JIS対応品】【警察庁規格適合品】【施工事例付カタログ進呈】 製品カタログ

エスコート ゾーン

名前 必須 姓をご入力ください。 名をご入力ください。 ふりがな 必須 姓(ふりがな)をご入力ください。 姓(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 名(ふりがな)をご入力ください。 名(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 会社名 必須 法人格を選択してください。 会社名をご入力ください。 会社名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 事業所名 事業所名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 部署名 部署名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 国内外 必須 国内 海外 郵便番号 必須 郵便番号をご入力ください。 正しい郵便番号をご入力ください。 住所 必須 住所をご入力ください。 住所は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 住所 国名 を選択してください。 電話番号として認識できません。 一般交通に支障を与えずバリアフリー化!一般の歩道はもちろん横断歩道も 【トアエスコート】は、視覚障害者の方々の歩行支援システムとして開発いたしました。 トアエスコートには、使用目的に応じた2つのタイプをご用意しています。 歩道上の視覚障害者ブロックを横断ゼブラ上に延長し、視覚障害者の方々の歩行を助けるために造られました。 トアエスコート各種製品は道路交通法に定める道路の効用を妨げず、 一般交通にも支障を与えないでバリアフリー化できる画期的な商品です。

次の

道路・路面標示

エスコート ゾーン

From:関谷はやと 今回のメルマガでお話しするのは、 車そのものの話題から少し離れて、 歩道や横断歩道に注目したいと思います。 しかも、、 横断歩道上に設けられた 視覚障害のある方向けの施設 『エスコートゾーン』についてです。 その前に、 エスコートゾーンとは何ぞや? についてお話しすると、 視覚障害のある方が歩道を歩く際には、 目や手の代わりとなる『白いステッキ』を使って、 歩道や横断歩道を歩いていますよね。 ただ、 この方々がいくら訓練を重ねてるとはいえ、 何の案内もなければ、 歩道の状況をステッキだけで感じ取るなんて 到底できないし、あまりにも危険です。 そこで、それをサポートする形で、 様々な形状の突起物やラインが敷設されていて、 歩くための手掛かりとなってるんですね。 ただ、冷たく聞こえるかも知れませんが、 世の中には歩道を歩くにも視覚的に、 これといった不自由を感じない人が大半なので、 横断歩道上に設けられた 『エスコートゾーン』についても、 そこまで関心を持って歩道を歩いてる人なんて ほとんど居ないのが現実という、 どちらかと言えば目立たない、 超ピンポイントな施設じゃないかと思います・・ ところが! 世の中には、 視覚障害のある人々のために、 自分の半生をかけて、 エスコートゾーンをはじめとする、 こういった施設の研究をされている人たちが いるんですね〜!(感動) 実は車業界向けの日刊紙に、 今回のタイトル『エスコートゾーン』 に関する記事が載っていて、 歩道上に設けられてる 点字ブロックのような突起物と 歩行者も車も走行する 横断歩道のエスコートゾーン上に 設けられた突起物とは、 あえて形状を変えてるんだそうです。 具体的にどう違うのかというと、 歩道上にある突起物(点字ブロック)の方が 上から見たときに頂点の円が広く、 なだらかな山型になってるのに対して、 横断歩道上にある エスコートゾーンの突起物は、 点字ブロックと比べて頂点が小さく 横から見ると富士山のような形になっています。 元々は視覚障害のある人に 歩道の始点や終点を知らせたり、 横断歩道であることを 案内したりするための突起物ですが、 車も横切る横断歩道では、 突起物上を車が通過し続けることで、 当然先端が摩耗していきます。 ところが、 歩道にある点字ブロックのように、 『分かりやすく』を優先するための 頂点の円を広くした形状だと、 あっという間にすり減ってしまうため、 横断歩道であることが分かりにくく なってしまうんですね。 これだと危険ですし、 ランニングコストもかかります・・ また調べてるうちに分かったのが、 視覚障害のある人だけじゃなく、 『車いす』で横断する人にとっては、 点字ブロックのような突起物は、 路上に落ちてる小石と同じで 形状が大きいほど障害物となり、 逆に通行しにくいんだそうです。 すると、 エスコートゾーンの突起物のように、 頂点を尖らせていれば、 突起物と突起物の間に 車いすの車輪を通すことができるので、 横断歩道を通行しやすくなるという メリットもあるんですね〜 いや〜 ここまで考えられてるとは感心しましたよ! しかも驚いたのは、 1993年に現在のような、 エスコートゾーンの原型が考案されてから、 その4年後に全国で初めて採用したのが、 僕の住んでいる愛媛県だったんですよ! スイマセン、、気付きましたね・・? 実はそのことをアピールしたくて、 今回のメルマガのテーマにしたのが 本音なんです。 com *********************** メルマガの配信を解除される方は、 コチラをクリックして下さい。 php? カテゴリー• 1,613• 最近の投稿• アーカイブ• メタ情報•

次の

視覚障害者誘導標示トアエスコート 【JIS対応品】【警察庁規格適合品】【施工事例付カタログ進呈】 製品カタログ

エスコート ゾーン

名前 必須 姓をご入力ください。 名をご入力ください。 ふりがな 必須 姓(ふりがな)をご入力ください。 姓(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 名(ふりがな)をご入力ください。 名(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 会社名 必須 法人格を選択してください。 会社名をご入力ください。 会社名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 事業所名 事業所名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 部署名 部署名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 国内外 必須 国内 海外 郵便番号 必須 郵便番号をご入力ください。 正しい郵便番号をご入力ください。 住所 必須 住所をご入力ください。 住所は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 住所 国名 を選択してください。 電話番号として認識できません。 一般交通に支障を与えずバリアフリー化!一般の歩道はもちろん横断歩道も 【トアエスコート】は、視覚障害者の方々の歩行支援システムとして開発いたしました。 トアエスコートには、使用目的に応じた2つのタイプをご用意しています。 歩道上の視覚障害者ブロックを横断ゼブラ上に延長し、視覚障害者の方々の歩行を助けるために造られました。 トアエスコート各種製品は道路交通法に定める道路の効用を妨げず、 一般交通にも支障を与えないでバリアフリー化できる画期的な商品です。

次の