豆腐 アレンジ。 冷ややっこの絶品アレンジ、アイデア10~毎日食べたい豆腐レシピ

【豆腐アレンジ】今夜の夕飯や夜食に!簡単ヘルシーレシピ5選

豆腐 アレンジ

今夜は冷蔵庫にある豆腐を使って、お手軽なおつまみを作ってみませんか? どのおつまみもパパッと簡単に出来上がるので、仕事や家事で疲れているときにもぜひ試してみてください。 ガパオの麻婆豆腐風 半熟卵のせ アレンジ多彩! 日本でも人気の高いガパオライス。 でもビールを飲むときはツマミしか要らないというタイプも多いのでは?そこで今回は麻婆豆腐風に仕上げてみました。 薬味たっぷり納豆まぜ奴 切って乗せるだけ! たっぷりの薬味に、納豆とごま油の相性が抜群の、 とっても簡単でヘルシーな一品です。 豆腐を崩して具材と混ぜながらスプーンで召し上がれ。 今回は手に入りやすい万能ネギを使いましたが、九条ねぎをたっぷり乗せるのがオススメです。 サクサク豆腐フライ 簡単2ステップでヘルシー! 豆腐フライならカロリーを抑えられる上、 腹持ちが良いので食べ過ぎを防ぐことができます。 スプーンで食べるキムチのいり豆腐 スプーンで食べる! いつもとは違ういり豆腐を一度スプーンで味わってみませんか? ごま油で白菜キムチをよく炒めることにより酸味がやわらぎ、コクと風味が増します。 キムチに青小ネギも良いアクセントでビールはもちろん、ごはんにも合いますよ! 6. おかかまみれの焼き豆腐 アレンジ焼き豆腐 定番の材料をおつまみにするのも飽きてきた。。。 そんな日は、いつも冷蔵庫にあるお豆腐を使ったアレンジ焼き豆腐はいかがでしょう。 和風のつけ汁におかかの衣を纏わせていつもとはちょっと違う舌触りに。 たっぷり野菜のヘルシータコライス おいしくてヘルシー 1日に必要な野菜の半分がたっぷり摂れる、ヘルシーなタコライスのご紹介です。 ひき肉に豆腐も加えることで、カロリーをカットしながらも十分な食べ応えです。 ついつい食べ過ぎてしまう食欲の秋には、おすすめの一品です。 カリフラワーとヤングコーンの白和え 食材のおいしさ引き立つ 独特の食感をもつカリフラワーとヤングコーン。 今回は ヘルシーな豆腐とゴマの優しい和え衣で白和えに。 シンプルな料理だからこそ、食材の存在感が引き立つ一品です。 しらすと豆腐の茶巾絞り桜の香り 桜を存分に! 春の季節にぴったり!桜のおとしもの、桜の塩漬けを飾りにあしらった和のおつまみをご紹介します。 お豆腐の茶巾絞りはふわふわで、口に入れた瞬間に 釜揚げしらすの磯の風味とゆかりの優しい塩味が広がります。 ビール片手に、今しかない桜の夜をおおいに楽しんでくださいね。 高野豆腐のカツレツ だし汁でジューシーに 高野豆腐を使ったカツレツのご紹介です。 だし汁をいっぱい吸い込んでいるので、とってもジューシー! ヘルシーだけど食べごたえのある一品です。 お好みのソースを色々試してみてくださいね。 なにかとパーティの多い季節には、大人も子供も楽しめる一品が大活躍です。 とろとろ湯豆腐 簡単にとろとろ湯豆腐 温泉水を使ってとろとろの仕上がりになる温泉豆腐。 今回は重曹を使って、お家で簡単にできるおつまみレシピをご紹介します。 普段の湯豆腐とは一味違う、 とろけた豆腐の食感がやみつきに!余裕があれば、温泉卵を作ってトッピングしてみるのはいかがでしょう? 14. 豆腐とアボカドのディップ 火を使わず簡単に! 豆腐とアボカドを潰し、 みょうがをアクセントにしたディップにクラッカーを添えれば、あっという間に出来上がり!なおつまみをご紹介。 火を使わずパパッとできるので、暑い夏にも嬉しい一品です。 ひと手間!手作り塩豆腐のカプレーゼ 一手間で大変身! いつものお豆腐にひと手間!塩を振って放置するだけで、大豆のうま味が凝縮した塩豆腐の出来上がり。 濃厚になって塩味のきいたこの一品は、 まるでチーズのような味わいに。 今回はテッパンのカプレーゼ風に仕上げてみました。 ホワイトビールと一緒にいかがでしょうか? 16. 生姜たっぷりきのこのあんかけ豆腐 ほっこり温まる 深まる秋に食べたいヘルシーなおつまみです。 ピリッとした刺激があり香りのいい生姜と、きのこの旨味をとじ込めたあんをあったか豆腐にかければほっこりおつまみの完成です。 高野豆腐のベーコントースト風 栄養抜群でヘルシー! 抗酸化力の高いビタミンEがたっぷり入った高野豆腐は低糖質でもあり、ビール好きの女子には嬉しい食材です。 今回は ベーコンとチーズをのせてトースト風に仕上げました。 ぬるま湯で戻して焼くだけ。 とても栄養価の高い簡単なレシピです。 チーズのお豆腐梅みそ和え 和えるだけの簡単おつまみ ささっと和えるだけの簡単、時短レシピ! 意外にも カマンベールチーズとお豆腐の相性の良さが感じられる優しい味のおつまみです。 北海道のソウル調味料!三升漬 さんじょうづけ) ピリ辛がクセになる! 北海道の万能調味料三升漬。 青唐辛子、麹、醤油を一升ずつ漬けることからその名前がついたと言われています。 1升ずつをベースに各家庭でオリジナルの味があって、 普通の醤油よりまろやかでピリ辛がクセになります。 一度作っておくと、いろんな場面で重宝しますよ!今回はシンプルに冷奴で召し上がれ。 タラの芽と豆腐のフワフワチヂミ 春の訪れを感じる一品 山菜の王様といわれるタラの芽は、ほのかな苦みが美味しい春を伝える食材です。 今回は豆腐を使ったフワフワの和風チヂミにアレンジしました。 レンコンのシャキシャキが隠し食感に。 高野豆腐のエビアボカドサンド 高野豆腐の新しい食べ方発見! 低糖質・高たんぱく質な高野豆腐は、 ビタミンやミネラルも豊富な女子に嬉しい食材です。 煮物のイメージが強いですが、フライパンで両面カリッと焼いてサンドイッチのパン代わりに。 鉄板のエビとアボカドのフィリングを挟んで、ヴァイツェンと一緒に召し上がれ! 23. しそ香るシャキシャキ蓮根のフンワリつくね 定番おつまみをヘルシーに 酒場で外せないマストメニューつくね。 おうちで作るからこそのアレンジで しその香り、シャキシャキの蓮根と豆腐も入れてヘルシーに仕上げました。 味付けも濃いめなので断然ビールに合いますよ! 24. ブリカツレツの大豆ソース 揚げ焼きでヘルシーに 厚めのブリの表面をカリッと揚げて、中はふっくら半レアのブリカツレツに、豆腐ときなこを使った大豆ソースを合せてみました。 揚げ焼きにすることでカロリーカットもできて、大豆ソースでヘルシーな一品に。 隠し味にウスターソースを加えて旨味をプラス。 ちょっとしたおもてなし料理にいかがでしょうか。 包まない!パーティー豆腐シュウマイ ふわふわ食感で箸がとまらない! 一個ずつ包む手間を省いた皮なしの豆腐シュウマイをご紹介!人数の多いパーティーでも、ちょちょいと簡単に作れちゃいます。 豆腐を使うことでふわふわの食感に。 【おまけ】豆腐のトッピングにいかが? そぼろdeポテサラ 豆腐との相性抜群!簡単ポテサラ ご飯やサラダ、お豆腐のトッッピングにも大活躍のポテサラはいかがですか?甘塩っぱい『そぼろ』はビールを誘い、玉ねぎやキュウリはサクサクとしたアクセントで新感覚。 とろりとした半熟たまごを絡めたらそれはもう!炒めずに煮て作るそぼろはしっとりとしていて、ビールが進みます。 エスニックアレンジ!山形の郷土料理『だし』 色々な料理にプラスしたくなる一品 夏野菜を刻んで作る、山形県の郷土料理『だし』。 ベースの野菜はそのままに、ナンプラーやパクチーをプラスしたら、更にビールにぴったりなおつまみになりました。 そのまま食べるもよし、お豆腐やご飯にかけたり、素麺のトッピングにもナイスな一品です。 以上、豆腐の簡単アレンジレシピをご紹介しました!ではこの他にも、日々ビールに合うおつまみレシピを紹介しています。

次の

お豆腐で作るおつまみレシピ25品

豆腐 アレンジ

豆腐とマーボー豆腐の素があれば簡単に作れちゃうマーボー豆腐。 レトルトだからといって、味をなめちゃ~いけません。 でも、お店で食べるようなレベルにするには、なかなかそう簡単にはいかないですよね…。 2019年11月14日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』でやっていました、 家で作るマーボー豆腐を美味しくする方法。 家で作るマーボー豆腐を、より美味しくする方法について。 また、マーボー豆腐のアレンジレシピについてもご紹介していきます。 レトルトのマーボー豆腐をひと手間&ちょい足しして美味しくする方法【ハナタカ】 レトルトのマーボー豆腐は、ほんのひと手間かける、ちょい足しするだけでより美味しくなります。 まずは、 豆腐の水分を抜くことです。 マーボー豆腐は水分が天敵です。 そのため、そのまま使うのはNGです。 また、キッチンペーパーで水分を吸ったりするかも知れませんが、それも水分が十分抜けないのでNGです。 では、どうやって水分を抜くかと言うと、 豆腐をお皿でサンドイッチして重しを乗せる、それだけでいいんです。 すると、勝手に水分が抜けていきます。 豆腐が潰れない程度に重しを乗せ、 約10分程度置くだけで水分がしっかり抜けますので、ぜひお試し下さい。 お次は、 豆腐の切り方です。 これは、何も難しいことはなく、 適当に切る、バラバラに切るだけです。 普通、きれいにと言うか、大きさを揃えて切りがちですが、そうではなく、あえて大きさを揃えないというのがポイントです。 理由としては、大きさがバラバラだと、豆腐の食感がより感じられるので、味のバリエーションが増えて美味しくなるんだそうです。 そして、 ちょっと粗めのひき肉をちょい足しするとまた美味しくなります。 マーボー豆腐の素には、ひき肉ってちょっとしか入ってなかったりするんですよね。 そのため、先程の豆腐の切り方をバラバラにして食感を出しても、まだちょっと物足りなかったりします。 そこで、ひき肉のちょい足しです。 しか~し! ただひき肉をちょい足しするのではなく、先程お伝えしたように、粗め、ちょっと大きめのひき肉を使うのがポイントです。 一般的には3mm程度のひき肉を使っているようですが、番組で紹介された マーボー豆腐専門店さんでは、9mm程度のひき肉を使っているとのことでした。 ひき肉を、食感のアクセントとして使うのではなく、もう マーボー豆腐の具として使うのがポイントだそうです。 確かに、これだけ大きいひき肉だと、もう具って感じで、噛みごたえもあって美味しそうですね。 とろけるチーズを入れる 出来上がった麻婆豆腐にとろけるチーズをパラパラっとかけるだけです。 これで、チーズマーボー豆腐の出来上がりです。 チーズをかけることにより、一気に洋風になり、マーボー豆腐ではなく、違う食べ物に感じるとのことです。 これはすぐにでも試せそうですね。 カレー粉を入れる マーボー豆腐にカレー粉を入れて煮るだけです。 もうこれは、マーボー豆腐ではなく、カレーなんですけどね。 元はマーボー豆腐ということもあり、ちょっとスープカレーのようになって美味しいとのことでした。 チーズの発想はありましたが、カレー粉の発想はありませんでしたね。 また、粗めのひき肉をちょい足しするなど、今回は個人的にはとても参考になった回でした。 というのも私、マーボー豆腐が好きで、結構マーボー豆腐作るんです。 でも、今までパッケージの裏を見て、そのままなんとな~く作ってただけだったんですよね。 これで明日…いや、今日から更に美味しいマーボー豆腐が作れそうです。 皆さんもひと手間、ちょい足しして、より美味しいマーボー豆腐作ってくださいね。 3km)) 【住所】東京都荒川区西日暮里1-4-12 コーポコダマ102 【電話】03-6806-5232 【営業時間】11:30~14:30 L. 14:00 / 17:00~20:00 L. 20:00 【休業日】日曜日 / 不定休 【駐車場】なし(近隣にコインパーキングあり) 【HP】 【Twitter】.

次の

冷ややっこの絶品アレンジ、アイデア10~毎日食べたい豆腐レシピ

豆腐 アレンジ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の