メアリー 世良。 メアリーの登場回から分かる正体!灰原と対峙しそうな予感...

メアリー世良の幼児化と咳の真相は?正体はMI6!灰原やエレーナとの関係も!

メアリー 世良

日本に帰国するまでの3年間、イギリスに住んでいた世良真純とメアリー世良。 メアリーの母国はイギリスなので、一見するとこの事実におかしな点はないように思えます。 ですが、実は 大きな矛盾も抱えているのをご存知でしょうか。 メアリー「まあ、この平和な景色を眺めながら頭を冷やして思い出しなさい…主人が死ぬ前…この安全な国に私達を送った時に言った言葉を…」 (名探偵コナン92巻より引用) 務武は17年前、家族の安全を担保するため、メアリーたちをイギリスから日本へと送りました。 逆に言えば、 イギリスは危険な国だということ。 世良とメアリーはなぜ、 平和なはずの日本を出て、あえて危険なイギリスで3年間を過ごしたのでしょうか。 今回はその矛盾を考察します。 4年前までは日本にいた さて、まずは簡単に時系列を整理しましょう。 17年前、羽田浩司事件に関わっていた赤井務武は、身の危険を感じ、家族を安全な日本へと送りました。 さざ波編は10年前のエピソードなので、少なくとも 17年前から10年前までの7年間、赤井家は日本で過ごしていたようです。 当時13歳の世良は、日本の駅のホームで偶然にも赤井と会い、一緒にいたスコッチからベースを教わりました。 つまり、メアリーたちは務武の指示を守り、 つい4年前までは日本に住んでいたということ。 以上を踏まえると、 4年前と3年前の間に何かがあったのだと予想できます。 しかし一見、ここまでの流れに問題はなさそう。 なぜメアリーたちは突然、 危険なイギリスへと渡欧することを決めたのでしょうか。 渡英の理由は「スコッチの存在」 結論から言うと、その理由は 世良がスコッチに顔を知られたからだと思います。 当時の赤井にとってスコッチは、 純粋な組織のメンバー。 世良を探られたらスパイだとバレる危険性がありますし、そうなれば世良に魔の手が迫ることは容易に想像できます。 つまり、世良がスコッチと接触した瞬間、 日本は安全な国ではなくなったということ。 赤井は温厚な性格なので、兄を追って電車を乗り継いできただけなら怒らないはず。 赤井が切符を買いに走った「空白の10分」 さらに赤井は、世良に切符を買うために 10分ほど席を外しています。 もしかしたらこれも伏線かも。 蘭「じゃあさっき言ってたベースを教えてくれた人って…」園子「その人なの?」世良「ああ…10分ぐらいだけだけどね…」 (名探偵コナン90巻より引用) 普通に考えて、切符を買って戻るだけなら5分もかかりません。 しかも、世良は「赤井=FBI」だと知っているため、赤井は 早く戻らないとスコッチに正体を見破られてしまいます。 ここでの退席はとてもリスキー。 それなのに10分も退席していたということは、 赤井はこの時間内に 何か重要な行動を取っていたと予想できます。 赤井はジェイムズに連絡を取っていた ここで繋がってくるのが、この伏線です。 ジェイムズ「いやこんな娘…覚えはないな…」 (名探偵コナン73巻より引用) ジェイムズは世良の姿を見て、 瞬時に女性であることを見抜きました。 これはジェイムズが世良を知っている証拠です。 おそらく赤井は空白の10分間で、 上司のジェイムズに連絡を取っていたのだと思います。 内容はもちろん 世良の保護。 潜入捜査はFBIの任務なので、FBIには世良を守る責任があります。 ジェイムズはこのとき、世良と面識を持ったということ。 仮にこのタイミングじゃなかったとしても、ジェイムズが世良を知ったきっかけは、いずれにせよ「 世良の保護のため」だったと思います。 なぜなら、スコッチに顔を知られた世良は、 証人保護プログラムの適用を検討された可能性が高いから。 世良は顔を知られただけですが、将来的に命を狙われるリスクはあるので、灰原たちと近い立場。 また、水無玲奈は組織に戻るとき、FBIに対して「 弟への証人保護プログラムの適用」を条件にしています。 これを 姉の心理として捉えた場合、赤井も兄として妹の保護を考えるのは自然なこと。 安室が世良を知っている理由 とはいえ、当時の赤井はスパイだと疑われていない立場。 「 スコッチに顔を知られたくらいで、そんなに慌てなくても……」と思った人もいるかもしれません。 ですが、ここで世良を保護するのは的確な判断。 安室「何故ここに…」 (名探偵コナン76巻より引用) 実際にその後、安室は世良を見て「 なぜここに?」と不審がっています。 これは、世良が「 ここにいないはず」と考えているから。 つまり、安室は 過去に世良の行方を追ったことがある。 組織のバーボンとして追ったのか、あるいは降谷零として追ったのかは不明ですが、 実際に世良は捜索のターゲットになっていたということ。 こうした結果を踏まえても、保護を求めるのは正しい判断と言えるでしょう。 メアリーが求めた「MI6のサポート」 さて、そんな窮地に立たされた世良ですが、最終的に証人保護プログラムは受けていません。 しかし、組織に顔を知られた以上、そのまま生活していては危険。 そこで メアリーの出番です。 よく指摘されていることですが、 メアリーの正体はおそらく元MI6。 さざ波編で新一が赤井を「サーカスの人」と言ったシーンは、 おそらくメアリーの正体を暗示してる。 実は「サーカス」は、映画などのフィクションで使われるMI6の呼び名。 FBIはビュロウ、CIAはカンパニー、公安はゼロなど、 過去にもさまざまな隠語を使ってきた青山先生らしい伏線だと思う。 確かに、務武の言葉に従うならイギリスは危険です。 しかし、それを言われたのはこの時点では 13年前。 かなり昔の出来事なので、現在は危険ではなくなっている可能性もあります。 一方で、 日本は確実に危険です。 つまり、このときのメアリーたちは、少なくとも 日本に残るより海外に逃れるべき状況。 とはいえ、FBIの保護を受けられそうなアメリカは、こちらも羽田浩司事件のあった危険な国です。 赤井 「安全な国なんてないんだよ母さん…」 (名探偵コナン92巻より引用) メアリーたちは皮肉にも、 この赤井のセリフみたいな状況に陥ってしまったのかもしれません。 だとすれば、MI6の手を借りられるイギリスに戻るのは妥当な選択。 あくまでも仮説ですが、こうして世良とメアリーはイギリスへと渡ったのではないでしょうか。 考察の結論.

次の

世良メアリー(領域外の妹)のアニメ・漫画の登場回を大公開!初登場から最新話まで公開!

メアリー 世良

田中敦子 メアリー・世良の容姿と性格 性格 かつては女性らしい口調でしたが、消息不明となった務武の代わりに子供たちを守ることを決意してから、務武の口調を真似し、感情を表に出さなくなります。 厳しいながらも、子供のことを想う優しい人物です。 容姿 ブロンドヘアの髪は、ショートカットに巻き髪。 ビキニ姿で登場した際に、プロポーションの良さを披露しており、かけたサングラスの下からは鋭い目つきが窺えます。 領域外の妹 性格 口調や感情を表に出さない点は、幼児化する前とほとんど変わりませんが、秀吉の将棋の試合を観て笑顔を見せたりなど、見せる表情は多くなっています。 言動は大人びており、真純に対して命令口調で話している場面があります。 容姿 髪型に変化はありませんが、幼児化した現在は中学生程度の小柄な体格をしています。 顔立ちは、マスカラを目の下に付けた灰原によく似ています。 メアリー・世良の能力 冷静な分析力を持っており、コナンによって仕掛けられた盗聴器を見破ったり、身を隠すために命綱を付けながら自力でベランダの裏にしがみつくなどの大胆さも披露しています。 また、逃げようとした犯人の急所を的確に突いて一瞬で気絶させています。 その様子はシークレットサービス並みの早業とコナンに言わせるほどです。 メアリー・世良の家族構成 赤井 務武 あかい つとむ メアリー・世良の夫。 とアマンダ・ヒューズがアメリカで殺害された事件に関与していたとされています。 どのような形で関与していたかは不明ですが、「とんでもない奴らを敵に回した」というメールを日本にいる家族に送っています。 なお、務武の遺体は発見されていません。 赤井 秀一 あかい しゅういち 赤井家の長男。 FBI捜査官になるためにアメリカ国籍を取得しています。 コードネームライとして黒の組織に潜入捜査を行っていましたが、現在はFBIに戻り、として行動しています。 羽田 秀吉 はねだ しゅうきち 赤井家の次男。 イギリスに住んでいた頃は赤井の姓、家族と日本に移ってから高校卒業までは世良の姓、その後は羽田家の養子となったため、現在は羽田の姓となっています。 プロの将棋棋士をしており、現在28歳。 世良 真純 せら ますみ 赤井家の長女。 と同じ帝丹高校に通っており、截拳道を得意とする女子高生探偵です。 イギリスに留学していましたが、ロンドンでメアリーが務武に会いに行った際に幼児化し、以降はメアリーと共に帰国してホテルを転々とした生活を送っています。 メアリー・世良の人間関係 みやの えれーな メアリー・世良の妹で明美と志保の母。 夫である厚司と共に宮野医院で医師として働いていましたが、黒の組織の一員となり「ヘル・エンジェル」と称されていました。 同じく組織の一員だった夫、厚司と共に事故死したとされています。 みやの あつし エレーナの夫で、明美と志保の父。 宮野医院を営み、妻であるエレーナと共に働いていましたが、科学者として研究も行っていたため、その研究をバックアップしてくれるとして、烏丸グループがスポンサーをする黒の組織に移っています。 妻のエレーナと共に事故死したとされています。 みやの あけみ 宮野家の長女。 末端構成員として黒の組織に所属していました。 黒の組織から自身と妹の志保を解放してもらうため、10億円強奪事件を起こしますが、最終的にによって殺害されます。 黒の組織で薬の研究を行っていた研究者。 シェリーのコードネームを与えられ、APTX4869の研究を行っていましたが、黒の組織に嫌悪感を覚え、自殺するために飲んだAPTX4869で幼児化し、現在は黒の組織から隠れながら、として阿笠邸に居候しています。 羽田浩司 はねだ こうじ メアリー・世良の息子である秀吉が養子となった羽田家の長男であり、秀吉の義兄。 APTX4869の殺害リストに記載されており、アメリカに行った際に滞在していたホテルにて殺害されています。 警視庁交通部のと佐藤刑事が食事をして帰る途中、由美の元カレである秀吉の話題になります。 「7つ揃うまで開けないでほしい」と言って秀吉が由美に渡した封筒は、7つ揃った後も連絡を取り合わなくなったことを理由に中身を見られることなく、雑誌のしおりとなっていました。 佐藤刑事が封筒の中身は婚姻届けだったかもしれないという推測をした時、街頭の大型ビジョンに流れた将棋の王将戦のニュースを見て、秀吉が棋士だったことを初めて知った由美。 封筒を挟んだ雑誌はその日の朝にゴミ捨て場に出してしまっていましたが、資源ごみの日ではないことに気づき、部屋の前に戻されていた雑誌を調べます。 しかし、封筒はありません。 そこで管理人に話を聞きに行きます・・・。 その婚姻届けに赤井務武と一緒に記入されたメアリー・世良の文字。 ここでメアリー・世良の名前が初めて登場しています。 1にあたるエピソード。 デパートの水着売り場に訪れた際、女社長の指原が何者かに絞殺される事件が発生。 現場は、婦人服売り場にある3つの中の真ん中に位置する試着室。 両手にダイイングメッセージを残していた指原。 右側の試着室を使用していた二塚、左側の試着室を使用していた八卷、第一発見者の南部の3人が容疑者として浮上します。 コナンと世良は、犯人の目星をつけトリックを見破ります。 水着姿で登場したことから、プロポーションの良さがわかります。 領域外の妹としての登場が多いため、幼児化する前の貴重な姿を見ることができます。 領域外の妹としての登場回 アニメ 754-756話『赤い女の惨劇』 湯煙・悪霊・復讐 漫画 82巻 FILE. 3にあたるエピソード。 高校時代の友人から真純の兄、秀吉に貸別荘の謎を解いてほしいという依頼が来るが、秀吉は多忙だったため代わりに女子高生探偵の世良が依頼を受けることになります。 別荘に向かい森を移動中、沼の近くで赤いレインコートに赤いブーツを履いた髪の長い女の人を蘭とが目撃します。 到着した別荘で、高校の時にアウトドア部に所属していた5人から15年前の話を聞くことになります。 毎年集まる別荘で、奇妙なイタズラをする犯人を突き止めてほしいという依頼から、手掛かりを探し始めるコナンと世良。 そんな中、次々と凄惨な事件が起こっていく…。 食器棚の下から見つかった真純の携帯の画面には、中学生くらいの少女が真純と一緒に写っていました。 画面に写っていた少女こそがメアリー・世良で初登場となります。 この時はまだ名前も正体も明らかになっていませんでした。 ホテル暮らしをしている真純の部屋を訪れるコナンたち。 真純の部屋がある30階の廊下では小説家、火浦の原稿を待つ3人の編集者の姿が。 ルームサービスで料理を頼んだ火浦。 その料理を1番食べた編集者の出版社の原稿を先に仕上げると約束した火浦は、3人の編集者が食べる量を競っている間、原稿の構成を練ると言って部屋の風呂に入ります。 食後、廊下に出た編集者たちは火浦の助手である水無月千秋の話題を話し始めます。 水無月の部屋は火浦の部屋の真下に位置する29階。 その部屋からベルボーイの声が響きます。 コナンたちが向かうと水無月は部屋で絶命していました。 コナンと世良は火浦の犯行としてそのトリックに挑みます。 メアリー・世良が幼児化した理由 考察 『名探偵コナン』作中でまだ明かされていない、メアリー・世良が幼児化した理由ですが、様々な考察がされています。 ・務武に会いに行った際、務武から薬を受け取り自ら飲んだ 務武に会いに行った際に幼児化していることが判明していることから、務武に会い薬を受けとり何らかの事情で自ら薬を飲んだのではないか? ・黒の組織によって薬を飲まされ幼児化した 務武に会った後、黒の組織によって薬を飲まされ幼児化したのではないか? これらの他にも多くの考察がされています。 メアリー・世良が務武に会えたかは不明なので、考察の域は出ませんが、務武に会いに行った際に幼児化したことから、何らかの事情があることは間違いないのではないでしょうか? メアリー・世良がよく咳をしている理由 考察 ・元々病弱である ・APTX4869の副作用 作中、メアリー・世良がよく咳をする様子が描かれています。 その理由として、メアリー・世良には元々持病があること、APTX4869の副作用が原因であることが考察されています。 イギリスの秘密情報部 SIS に所属しているのではないか?という考察がありますが、病弱で諜報活動ができるのか?さらに、幼児化する前に40歳を超える体で秀一と殴り合いをしているという理由から、病弱であるという可能性は低いと考えられます。 幼児化したことで体が変化に追いつかないためではないか?という考察が多く見られることから、APTX4869の副作用が原因であるという可能性が濃厚だと考えられます。 メアリー・世良の担当声優 メアリー・世良の声優を担当されているのは、田中 敦子 たなか あつこ さん。 マウスプロモーションに所属されており、声優、ナレーターとして活躍されています。 多くのアニメに出演されており、正統派のヒロインから悪役のボス、シリアルな役柄からコメディー色のある役柄まで幅広くこなしています。 知性的クール・姉御肌といった大人の女性役を中心に務められていますが、『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』では、アドリブで下ネタを連発しています。 大学卒業後、OLとして勤務しつつダンスのレッスンを受け、舞踏団に所属し月に1度のペースでステージ活動を行っていました。 声優志望ではありませんでしたが、舞踏団で声の仕事をしている人の紹介で東京アナウンスアカデミー、現在の東京アナウンス・声優アカデミーへ通ううちに声優を志望することになったようです。 メアリー・世良の名シーン・名台詞 メアリー・世良の登場シーンで印象に残ったものを紹介します。 台詞と表情から呆れている様子が分かります。 メアリー・世良のまとめ メアリー・世良について紹介してきましたが、「領域外の妹」として登場し、その正体に近づいてはいるものの、なぜ幼児化したのかなどまだまだ謎の多い人物です。 メアリー・世良がどのような経緯で幼児化したのか、本当に秘密情報部員 SIS に所属しているのか。 今後ストーリーが進む中で、アニメシリーズや映画でメアリー・世良について、どのようなことが明らかになるのかとても楽しみです。 アニメでは明らかになっていないことが気になる方は、漫画を見てみるのもいいかもしれません。

次の

メアリー世良の幼児化と咳の真相は?正体はMI6!灰原やエレーナとの関係も!(2/2ページ)

メアリー 世良

Sponsored Links 領域外の妹と名乗るメアリーの正体は赤井家の母!ラムじゃなさそう 名前:メアリー・世良 職業:不明 経歴:過去に組織との接点があると思われる 特筆すべきポイント:推理&戦闘力が高い ーーーーーーーーーーーーーーー メアリーが初登場したのは「赤い女の悲劇」という話です。 登場したといってもコナンが世良のスマホで、 写メに写っているのを見ただけなんですが… 出典: コナン アニメ第756話「赤い女の悲劇(復讐)」 その話を境に、 メアリーが時々登場するようになってきました。 笑 その話というのは「さざ波の魔法使い」。 これはコナンの世界では10年ほど前にあった出来事で、 新一がまだ5歳ぐらいの頃に遡ります。 海辺に来ていた赤井ファミリーと遭遇した新一と蘭。 ちっこい新一が赤井秀一に話し掛けていると、 近づいてきた外国人風の女性が・・・ 出典:コナン アニメ第881話「さざ波の魔法使い」 赤井秀一とのやりとりで彼の母であることが、 明らかとなりました。 少女姿のメアリーと顔も話し方もそっくりなので、 彼女がメアリーの本来の姿で間違いありません。 彼女がどうやって子供の姿になったかは、 まだ判明していませんが、 コナンを見ている人だったら大体想像はつくと思います。 Sponsored Links おそらく、 赤井秀一が組織にスパイに潜入した後に裏切ったため、 組織が赤井の家族を例の薬を使って口封じをしようとしたものの、 コナンや灰原と同様、幼児化したんじゃないでしょうか? 実際に、 割と新しい話で登場したメアリーのセリフによると、 出典:コナン 原作File:1005「濃紅の予兆」 薬についてや体を元に戻すとか言ってるので、 間違いないと思います。 ちなみに、 メアリーの喋り方って男性口調というか、 かなり固くてですね、 「ならば是が非でも・・・・せしめろ・・・・」って、 もうなんてコメントすればいいのか… こんな言い回しする人、初めて目にしました。 メアリーは自分を幼児化した相手(組織)に対して、 好戦的な態度を出してますから、 組織を倒すのに一役買ってくれるでしょう。 ネット上にはメアリーは組織のナンバー2のラムじゃないのか? という説もあったりしますが、 (メアリー・ラムというイギリス人の作家が実在するとかなんとか…) 組織に敵意を剥き出しにしてるので、 その線はないと思います。 また、メアリーは世良や赤井秀一の母親ですから、 そういう観点でも、 メアリーがラムという展開はないかと。 それではメアリーが何者なのかが、 おぼろけながら分かってきたところで、 これまでにメアリーが登場した話を振り返ってみましょう。 次のページに続きます! PAGE 1 Sponsored Links.

次の