次亜塩素酸水 加湿器。 【楽天市場】【空間除菌消臭】ジアニスト2.5L 超音波噴霧器セット電解製法 次亜塩素酸500ppm 希釈してスプレー利用可次亜塩素酸水対応超音波噴霧器・加湿器除菌消臭、ウイルス・細菌・カビ・花粉・ペット臭眼・皮膚刺激性試験済み 10倍希釈利用で25L:ジアニスト

【新型コロナ対策 #1】次亜塩素酸水 と 加湿器 で空間除菌する方法を詳しく!

次亜塩素酸水 加湿器

この部分はインラインフレームを使用しています。 5L 500ppm強 pH5. 8前後(製造時) 内容量 2. 5L 遮光性パウチ(紫外線カット99%) 特徴 「ジアニスト」は水と塩を電気分解した水溶液を、マイクロバブル発生ノズルに導通させ二酸化炭素を含有した「電解製法(6122139号等)」により生まれた次亜塩素酸(正式名称:超微細気泡含有微酸性次亜塩素酸水溶液)です。 製造時の有効塩素濃度は500ppm強と高濃度の為、用途に応じ水道水で希釈して微酸性次亜塩素酸水(pH5. 8〜6. 5前後)としてお使い頂けます。 吐しゃ物・ペットの汚物・カビ等の除菌・消臭には原液のまま、また10倍(約50ppm に希釈すれば部屋中の幅広い拭取り除菌・消臭水としてお使い頂けます。 ジアニストはウイルスや菌(アルコール耐性のあるウイルス等)にも強く機能しますが、有機物に触れると水と約0. 02%の塩に戻るため、清潔に使用したいものに幅広くお使いいただけます。 その他、多湿時のペットの獣臭や尿臭、トイレのアンモニア臭、タバコや汗の臭い、靴やスリッパの嫌な臭い、生ごみや洗濯物の生乾きなど、細菌の繁殖により発生する嫌な臭いにも効果があります。 したがって空気を除菌するという意味ではございません。 浮遊菌の残存テストでは、約45分後に99. 94%以上の除菌性能を確認。 その他、ウイルスやカビ、花粉の抑制試験、皮膚刺激性試験、急性経口毒性試験、眼刺激性試験 ヒト培養角膜モデル 、および食品添加物規格基準試験(微酸性次亜塩素酸水)にも合格済みです。 噴霧器利用時に発生する塩素ガスは0. 05ppm以下(測定限界値以下)とEUリスク評価書に定める基準値の10分の1以下でありその安全性も試験済みです。 さらに、総トリハロメタン(0. また、アルコールや薬品、ポリヘキサメチレングアニジン塩酸塩 PHMG 等は一切使用していません。 使用方法 原液のまま、もしくは用途に合わせ希釈してお使いください。 スプレーする場合は、遮光性ボトルをお使いください。 高濃度の為、1年後も除菌効果のある有効塩素濃度を保ち、希釈率を調整すれば長期保存後も有効にご利用頂けますが、より高い効果を考え、ご購入後は3か月を目安にお使いください。 対象に対する影響が不明な場合、最初は薄い濃度で試して様子を見てください。 アルコールでは消毒出来ないノロウイルスやインフルエンザが心配な嫌な季節ですね。 混雑してる場所への外出時にマスクや、帰宅後の手洗い、うがいもを徹底しましょう。

次の

次亜塩素酸水加湿器で空間除菌!効果についてまとめ

次亜塩素酸水 加湿器

インフルエンザウイルスの不活性化• ノロウイルスの不活性化• アレルギー、花粉の除去• 消臭 一般的にはこの用途で使われていることが多いです。 そのままではなく原液を薄めて使われている商品も多いです。 特徴 特徴は上記で説明したように 安全で人体に影響がないこと。 次亜塩素酸水は 有機物と接触すると素早く反応し水へ戻ります。 だから植物などに使用しても問題がありません。 こんなに安全で体に悪くないのになぜ普及していないかというと、アルコールと違い 使用期限が短いということ。 アルコールは基本的に使用期限が長く、過ぎていても普通に使えます。 比べて 次亜塩素酸水は一般的に3ヶ月程度の使用期限。 使っていなくても時間が経つと濃度が低下していき、水に戻ります。 水に戻る=効果が0になる。 これが一般的に普及していない原因です。 ちなみに次亜塩素酸水はネットで普通に購入出来ます。 次亜塩素酸ナトリウムとの違い 次に 名前が似ている次亜塩素酸ナトリウムについて解説していきます。 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水。 名前が似ているようで別物です。 こちらは強アルカリ性のため、使用には十分注意が必要です。 強すぎるため直接触ると手荒れなどを起こします。 用途 次亜塩素酸ナトリウムは漂白洗剤やカビ取り。 カビキラーなどの強い洗剤に使われています。 カビキラーを使ったことがある人は分かると思いますが、 換気しないとニオイがきついし直接触ると手がヌルヌルしてきますよね。 あれは手の皮が溶けてヌルヌルしています。 このように 次亜塩素酸ナトリウムは名前が似ていますが次亜塩素酸水とは別物なので注意しましょう。 次亜塩素酸水生成器 ちなみに次亜塩素酸水は機械を使えば 家庭でも作ることが出来ます。 新型コロナウイルスが流行っている中、消毒液は毎日のように使用します。 少し機械の値段は高いですが、1年もすれば元を取れるので消毒用として次亜塩素酸水を自分で作る。 というのも一つの手ですね。 次亜塩素酸水で空間除菌 スプレー形式で使われていることが多い次亜塩素酸水ですが、 実は加湿器で空間除菌することも出来ます。 最近幼稚園や老人ホームで使っているのを見かけることが多く、新型コロナウイルスの影響で以前よりだいぶ増えた印象があります。 使用するにあたって注意点があるので、そこのところを解説していきます。 次亜塩素酸ナトリウムは絶対に使ってはいけない 名前が似ている 次亜塩素酸ナトリウムは絶対に使ってはいけません! 上記で説明したように 名前が似ているだけで次亜塩素酸水とは別物です。 殺菌はありますが強力な成分で人体に悪影響をもたらす成分で、使用には注意しなければならない物です。 例えるならカビキラーを加湿器に入れて部屋に充満させるようなものです。 やばいでしょ。 絶対に間違えないで下さい。 加湿器すべてで使える訳ではない 加湿器にも種類があります。 次亜塩素酸水が使えない加湿器として、 スチーム式や加熱式の加湿器では殺菌効果がなるなると言われています。 使用するには超音波加湿器、それも次亜塩素酸水に対応した超音波加湿器でないと意味がありません。 加湿器持ってるからそれに入れて使えばいいや~。 と思うかもしれませんが、ただの水を出しているのと同じになってしまうので、対応したもので使用しましょう。 対応加湿器 次亜塩素酸水を入れても良いと書かれている加湿器を購入しましょう。 超音波式でも対応と書かれていなければただの水を放出してるだけになってしまうかもしれません。 卓上タイプなら安価で集中的に使用可能。 不安なら定期購入もあり 作り方や薄めて使うのは分量が分からなくて不安・・・ という方は 定期購入もあり。 では、 希釈せず届いた状態で加湿器に入れて使用出来ます。 県からも表彰されている信頼出来る会社です。 初めての使用で個人的に不安だな。 と思う方にピッタリの次亜塩素酸水ですね。 今なら加湿器もプレゼントされているようなので、気になる方は覗いてみて下さい。 まとめ ちょっと前までは注目されていなかった次亜塩素酸水。 新型コロナウイルスの影響で使っている人が急激に増えてきました。 職場での使用、家庭での使用、少しでも感染のリスクを減らすという点では考えてみても良い除菌商品だと感じます。 ぜひ利用を考えてみてはどうでしょうか。 それでは今回は「 次亜塩素酸水で空間除菌!効果についてまとめ」 の記事でした。 最後までお読みいただきありがとうございます。 では、またの~.

次の

【新型コロナ対策 #1】次亜塩素酸水 と 加湿器 で空間除菌する方法を詳しく!

次亜塩素酸水 加湿器

新型コロナウイルスが猛威を振るい、全国各地で感染が広まっていますね。 オリンピックも控えていますし、暖かくなるとともに新型コロナウイルスが終息してくれるのを願うばかりです。 (オリンピックは来年に延期になりました。 ) さて、コロナウイルス対策は皆さんしていると思いますが、 マスクや消毒液などは相変わらず店頭売り切れが続いています。 日を追うごとに、感染者が増えていくニュースを耳にしているので、「何かできる対策はないだろうか」と考えますよね。 2020年2月現在、新型コロナウイルスに効く薬はまだないようですが、厚生労働省は下記のことを発表しています。 手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0. 1%)が有効であることが分かっています。 引用: 次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウム等と同等以上の殺菌効果が得られた。 引用: 次亜塩素酸を使用した加湿器で新型コロナウイルスから身を守れるわけではありませんが、空気除菌のために病院や飲食店などで使用されているケースが多いそうです。 そんな状況なので、次亜塩素酸水に関連する加湿器が爆発的に売れていて、値段も相場より高くなっているかと思います。 また、リンク切れや売り切れ等あるかと思いますがご了承ください。 次亜塩素酸おすすめ加湿器 ジアイーノ まずひとつめは、パナソニック製品 「ジアイーノ」です。 最初に言いますが、値段が半端なく高いです。 ) ちょっと買ってみようかなと思って簡単に買える値段ではありません。 それでもコロナウイルスの影響により購入する人が増えています。 使用方法は、普通の水道水をタンクに入れて塩タブレット(別売り)を投入するだけです。 それだけで、ジアイーノ本体が勝手に 食塩水を電気分解して次亜塩素酸水を生成してくれる優れものです! 価格が高いだけありますね。 安い加湿器は次亜塩素酸水が別売りのことがほとんどです。 長く使えるのであればジアイーノも良いのかなぁと考えますが、なんせ高いので悩みますね。 スポンサーリンク まとめ 今回は、新型コロナウイルス対策としたおすすめ加湿器についてご紹介しました。 次亜塩素酸水を入れた加湿器を使用することで空間除菌ができるということが分かりましたね。 一瞬「ハイターの成分と同じ?」と考える人もいるかもしれませんがハイターなどに使われる漂白剤は、「次亜塩素酸ナトリウム」であり、「次亜塩素酸水」とは別物ですので注意してくださいね。 新型コロナウイルス対策として空間除菌をすることはとても良いことだと思いますが、何より 手洗いうがいをしっかりすることが大切だと思いますので、基本を忘れずこの危機を乗り切っていきたいですね。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の