トレトレ チャンネル。 トレトレチャンネルの30日間推移|YouTubeランキング

トレトレチャンネルの30日間推移|YouTubeランキング

トレトレ チャンネル

せっかく勉強に集中したいのに、 また出会ってしまった。 とてつもなく面白いYou Tubeのチャンネル、 トレトレチャンネル。 これぞYou Tube。 テレビでは出来ない企画力。 いずれ誰かに消されてしまうのではないかと心配してしまうほどの出来だ。 だいぶ切り込んだ内容で面白すぎる。 ガッカリさんやうぇーかた等の言葉のセンスが秀逸すぎる。 字幕では隠しているのに音声が隠していないあたりのセンスも流石。 主役の店長の的を得た内容、可愛いキャラクター、言葉。 全てにおいて完璧なのだ。 そして自分の愚かさや情弱がよく分かる。 メディアに踊らされていた自分が恥ずかしくなる内容も多い。 例えば、 宗教の話だったり、 テレビの話だったり、 都市伝説の話だったり、 お金の話だったり。 とにかく面白さがあるのは勿論なのだが、 勉強になる内容もかなり多い。 なかでもお気に入りが、 (この先は個人の見解です) 老害(1980年以前に生まれた人)を バッサリ切り捨てるような発言は見てて気持ちいい。 そのへんは自分も同じ考えだからです。 1980年以前に生まれた人は石頭ですよね。 全部が全部では勿論ないけど、 ほとんどが定年まで働いて老後を幸せに暮らせていると洗脳されている連中。 洗脳の恐ろしさがよくわかりました。 良い学校に行き、良い職場に就ける事がステータスだと思い込んでいる連中。 老害の困ったところは長年勤めていれば偉いと思い込んでいる方々。 もちろん僕はそういった方々を反面教師として学ばせて頂きましたので、 全くの無駄ではなかったかもしれませんね。 トレトレチャンネルは、 そういった事に気付かせていただける素晴らしいチャンネルです。 そして一般的に分かりにくい内容でも、 きちんと分かりやすく噛み砕いたり、 例え話などで誰でもわかるような動画が多い。 勉強のためにYou Tube見たくないのに、 トレトレチャンネルは見たくなってしまう(笑) 誰か助けて(笑).

次の

僕が勉強に集中できないのはトレトレチャンネルのせい

トレトレ チャンネル

元カードショップ店長の トレトレてんちょうと、フリーターの若者である 大谷リブが繰り広げる お下劣な・・・ではなく ためになる動画をお送りしているチャンネルです。 酒と風俗が大好きな中年のてんちょうと、 情弱でロリコン、キレやすい若者のリブという一見どうしょうもないダメな2人ですが、どこか憎めず、納得できるようなお話をするので、結構侮れません(笑) この動画だけで判断すると、下ネタ多めでためになるとは思えないような内容ですが、これからいかに ためになるチャンネルなのか紹介していきましょう。 人生経験豊富なてんちょーの話が考えさせられる まず、トレトレチャンネルの魅力と言えば、これにつきますね。 てんちょーはカードショップの店長として自営業を始める前にも、 高校を卒業後に就職した会社がブラック企業で、数年間働いた後に退職、以降はパチンコ店の店員、医療機関の送迎、デパートのおもちゃ売り場の店員・・・などなど数多くのアルバイトを転々とした経験をしている人です。 その数多くの仕事で得た人生経験から話す内容は、思わず「なるほどな・・・」と唸ってしまいそうなものも多く、しっかりと 自分の信念に基づいているんだということが痛感できます。 多くの大人が「世の中では・・・」とか「普通は・・・」といった常識を信じる中、てんちょーは 「自分で実際に見て、経験し、自分の頭で考えること」、「多数派の意見に呑みこまれてはいけないということ」を実践し、教えてくれています。 何だか堀江貴文氏が言っていたことにも近いですが、 このような考えを持っている大人は僕ら若者からすればとても貴重な存在だと思いませんか? 世の中の闇について語っている また、 実際に陥る可能性のあるトラブル、 社会問題などについても解説してくれています。 動画で話されている話は非常に興味を引くものばかりですが、それ以上に てんちょうーの知識の広さに圧倒されますよね・・・(笑) 都市伝説が好きな人はもちろんのこと、そうでない人も「へぇ!そうなんだ~」と頷けるのではないでしょうか。 色々なジャンルの話題について語っており、偏りが全くありません。 まとめ いかがでしたか? 人生における教訓や社会問題、果てはオカルトなどの話題について皮肉や ギャグといったスパイスを交えた動画を配信しているこのチャンネルはとても斬新なスタイルといえます。 個性的なキャラ達が織り成すストーリーも 妙な中毒性があってね(笑) これからも マスメディアに対するカウンターカルチャー的なチャンネルとして、大きくなっていってほしいと思いますね!.

次の

【YouTuber】トレトレチャンネルの中の人(ねこ)の正体、素顔や年齢について探ってみた

トレトレ チャンネル

てんちょーってどんな猫?• 色々知っている(物知り)• 43歳ぐらい…。 昔、アムウェイやったことある。 昔、カードゲーム屋を経営していた。 昔、介護の仕事をしたこともある。 (多分バイト)• 昔、サラリーマンとして働いていた時期もあるらしい…?• ポテチは中学生頃から食べていない。 (健康意識がちゃんとしている)• 酒に酔うと「オヤシロ様に襲われる~~」と言って、近くの家のインターフォンを押しまくったりする。 下ネタ大好き。 歯を磨くと「オエェ」となって、ゲロを吐いてしまう。 貯金は53円しか無いらしい。 (ネタ)• 物欲があんまり無い。 (物がほしいわけではない) リブ リブってどんなキャラ?• 犬なのか、クマなのかが謎。 (多分、犬…。 いやクマか?笑)• 幼女が好きなムッツリスケベ。 オタク• 物欲の塊• 「ああぁぁぁ?」とよくブチ切れる。 金が無い。 年齢は20歳超えたぐらい• うえーかた信者(うえーかたとはアムウェイなどのマルチのことです) サブとしては、たまに出てくる前田常務(前田ケンシロウ)とかマスター(作中で出てくる居酒屋:酒房唐川の店長)です。 「俺の名は前田ケンシロウ。 大手ゼネコン企業、海山建設の常務取締役だ。 富、地位、名誉、そして女、今の俺に手に入れられなものはない」 他にもケジラミのお姉さんとか、ガッカリさん(創価学会の豚キャラ)とか、いろぐろ(リブ)とか、205931(トレトレ)とか、色々いますが、そのへんは動画を見まくればわかります。 ちなみに、 動画を作っている人は40歳ぐらいだそうです。 経歴も いろんなアルバイトやったり、 カードゲーム屋をやって、あとYouTubeをやっているという結構面白い経歴の方です。 本人は結構謎です。 多分、トレトレ店長がそのまま本人のことを表しているのかもしれませんね。 それでは僕がトレトレチャンネルの動画でオススメなものを紹介していきます。 僕がオススメするトレトレチャンネルの動画 初心者にオススメする動画 「我が名は破壊神ウラミ」 なんてね。 有名なYouTuberとかだと、 PDRさんとかもそのパターンですよね。 物申す系ですが、 あまり炎上とかはしません。 もちろん、 「伝えたいことが客観的に正しい」というのが前提だとは思います。 ですが、 それでも視聴者が思うことを代弁するキャラがいると共感性は増しますよね。 面白いからこそ見るのです。 更に、トレトレチャンネルの場合は、「面白さ」と「タメになる」という2つの良さがあります。 たまに下ネタをぶち込んで、 笑いを誘いながらも、 たまに真面目に伝えたいことを伝える。 そういう動画は見ていて面白いですし、 タメになるので時間を無駄にした感が少なくなります。 これはユーモアであることと、 つながってくるものですが、 人間は物語が大好きなんです。 売れている商品のCMとか、セールスページとかは、大半に物語などが入っていたりします。 なので、 トレトレチャンネルの住宅ローンの動画とか、 ニートになる育て方の動画などは見ていて、非常に面白いですし、共感できてしまいます。 ちなみに、 過去に神話の法則についての記事で、 物語というのはとてつもないパワーを持っていることを解説しました。 気になる方はぜひチェックしてみてください。 まとめ:面白いコンテンツが作れる人が増える世の中は素晴らしい トレトレチャンネルを初めて知った人もいると思いますが、どうでしたでしょうか? 人によっては面白くないと感じるかもしれませんが、僕は結構好きだったので紹介させていただきました。 ちなみに弟(小学4年生)と僕はトレトレにハマってしまい。 たまにリブのマネをして遊んだりしています。 このサービスには惜しみなくお金を使っても良い! こういう状態になっていれば、 ビジネスとしては相当長続きする仕組みになりますね。 面白い発信者がどんどん増えていくと良いですね。 ちなみに僕の好きなYouTuberにもう一つあります。 トレトレチャンネルを見ている人は見ている可能性が高いチャンネルです。 当サイト『TAITOBLOG. COM』はブログ、アフィリエイト、マーケティング、SEO、情報商材など、副業やネットのビジネス関連の情報を日々、発信していくサイトです。 運営者の私は大学生ではありますが、過去にブログを使って稼いだ経験や情報商材にお金を使いまくったことがあるので、その時の経験を発信しています。 かなり本音をぶっちゃけている記事をまとめました。

次の