鉄鋼 ビルディング。 「東京駅八重洲北口〔鉄鋼ビル〕」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

鉄鋼ビルディング の主な入居テナント企業オフィス一覧&周辺の求人

鉄鋼 ビルディング

「東京駅」八重洲北口に隣接した最高のアクセス環境• リムジンバス発着場完備。 羽田空港、成田空港へも直通• 2015年秋竣工の大型新築ビル• ハイスペックな防災、BCP対応力• 完全個室オフィスからスペースをシェアするシェアオフィス、コワーキングまで多彩なオフィスプラン アクセス 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング 4F• JR各線、新幹線「東京駅」八重洲北口より約2分• 東京メトロ、都営地下鉄「大手町駅」B10出口より約2分 (地下道直結) サービス• コミュニティ ミーティングルーム メリット• 入居者専用【無料】会議室(コミュニティミーティングルーム)• インターネット Wi-Fi 環境完備• 受付サービス付き• オフィス家具付き、内装工事不要 最寄駅 東京駅八重洲北口 ビル併設の商業エリアにはホテル、銀行、スポーツジム、病院、飲食店が充実 東京メトロ大手町駅直結なので雨の日も安心 永代通りに面した1階にある鉄鋼ビル郵便局 ビル1Fより24時間リムジンバス発着整備で空港へのアクセスも可能 外堀通りに面したオフィス塔正面玄関は高級感のある雰囲気 鉄鋼ビルディングは2015年秋に完成した東京駅に隣接する駅前ロケーションです。 日本経済を牽引する丸の内の中枢に位置する鉄鋼ビルディング。 周辺には日本を代表する企業が本社を構え、まさに日本を代表する一等地と言えます。 周辺では三菱地所による地上390メートルの日本一高い超高層ビルを計画するなど今後も注目され続けるエリアになっています。 丸の内鉄鋼ビルディングビジネスセンターはこの丸の内鉄鋼ビルディングの4階に2016年2月にオープンのリージャスの新しいレンタルオフィスです。 967平方メートルの敷地に43室・160ワークステーション・2会議室・ビジネスラウンジからなり、セキュアな高速インターネット環境、Wi-Fi、テレビ会議システムなどの設備も充実しています。 丸の内鉄鋼ビルの先進のセキュリティ機能と地域初の中間免震構造であらゆるリスクからあなたのビジネスを守ります。 また、個室タイプだけでなく、すべてのサービスが完備されたコワーキングスペースとしてもご利用いただけます。 交通アクセスはJR東京駅八重洲北口より徒歩2分。 新幹線をはじめ東京駅に乗り入れるJR各線のほか、東京の地下鉄の中心駅である東京メトロ・都営地下鉄大手町駅までも徒歩2分です。 なお、羽田・成田両空港へ直通のリムジンバス発着場も至近です。 丸の内鉄鋼ビルディングビジネスセンターにつきましてご紹介をさせていただきます。 当センターは東京駅八重洲北口に隣接しており、新幹線をはじめ、JR・地下鉄14路線が利用可能 の各方面からのアクセスも抜群に良いロケーションに位置しております。 またビルの地下は東京メトロ大手町駅と直結となっており雨に濡れずにお越し頂けます。 2016年2月にオープンしたばかりの新築ビルの4階にあるセンターは赤をポイントとしたデザイン性の高い内装と天井が高く開放的な空間が特長となっておりスタイリッシュで快適なビジネス空間をお客様へご提供致します。 スタッフ一同皆様のご利用を心よりお待ちしております。 リージャス 丸の内鉄鋼ビルビジネスセンターのその他サービス概要.

次の

鉄鋼ビルディング|フロアガイド・アクセス・駐車場

鉄鋼 ビルディング

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2012年3月) 増岡 隆一(ますおか りゅういち、 - )は、ので、社長、取締役、及びの取締役。 元増岡組社長・の長男。 来歴・人物 [ ] 出身。 1978年を卒業しに入行した。 1983年2月第一勧銀を退社し同年4月鉄鋼ビルディングに経理課長として入社し、増岡組の営業企画部長も兼務した。 1984年5月野辺山ハイランドの社長に就任し、1988年4月鉄鋼ビルディングの経理部長及びビル管財の取締役となった。 1989年4月鉄鋼ビル経理部長となり、同年10月にの社長に就任した。 1991年9月鉄鋼ビルディング取締役に就任。 その後鉄鋼ビルディング専務となったが退任している。 家族・親族 [ ] 増岡隆一の祖父・は増岡組の創業者、父・重昂は登作の三男で増岡組の2代目社長。 のは伯父、増岡組3代目社長のは叔父。 正剛の妻は元・の孫娘。 隆一の妻は・の次女である。 高島は眞崎大和鉛筆(の前身)の元社長・の外孫にあたるが、高島の弟(隆一の妻の叔父にあたる)は元取締役・(の創業者・の嫡孫)の三女と結婚している。 また、博之の次女(すなわち隆一の従姉)は三菱鉛筆の現社長・と結婚している。 増岡家は三菱鉛筆の元社長を輩出した近藤家や三菱鉛筆の現在のオーナー一族・数原家と姻戚関係で結ばれる一方、増岡家と近藤家を繋ぐ高島家を通じて三菱の創業者一族・にも繋がっている。 旧三菱財閥の流れを汲む企業集団・と三菱鉛筆は三菱の文字も使用するロゴマークも同じであるものの一切の資本・人的関係がないが、三菱財閥の創業者一族・岩崎家と三菱鉛筆と縁の深い近藤家・数原家は増岡組及び鉄鋼ビルディングのオーナー一族・増岡家を通じて姻戚関係で結ばれているといえる。 関連項目 [ ]•

次の

建物情報|鉃鋼ビルディング

鉄鋼 ビルディング

「リージャス丸の内鉄鋼ビルビジネスセンター」は東京駅八重洲北口に隣接し、2015年秋竣工の大型新築ビル、鉄鋼ビルディングの4階に位置します。 鉄鋼ビルディングは、日本経済の中心・丸の内の新築ビルとい事で、視認性、利便性、話題性、どれもとても高く、最新のオフィス設備は勿論、エリアでは数少ない免震システムの導入、備蓄や非常用電源など防災対策も万全。 低層フロアには、ショップ、レストラン、クリニックが入居し、サービスアパートメント棟も隣接することで、長期滞在のビジネスマンのサポートも可能にしています。 交通面においても、JR各線、新幹線、地下鉄を合わせると14路線が利用でき、さらには、ビルの1階がリムジンバスの発着場となっている為、羽田空港・成田空港へのアクセスも非常に便利です。 日本全国、世界各国にダイレクトアクセスができるビジネスセンターとなっております。 出張の多いお客様や、全国にクライアントをお持ちのお客様にとって、また都内の営業拠点としましても最適なロケーションと言えます。 「東京駅」「丸の内」という日本屈指の利便性とブランド力、更に最高のビジネス環境・サービスを兼ね備えたこの「リージャス丸の内鉄鋼ビルビジネスセンター」を、お客様のビジネスの飛躍の場として、自信を持ってお勧め致します。 詳細情報 「リージャス丸の内鉄鋼ビルビジネスセンター」は東京駅八重洲北口に隣接し、2015年秋竣工の大型新築ビル、鉄鋼ビルディングの4階に位置します。 鉄鋼ビルディングは、日本経済の中心・丸の内の新築ビルとい事で、視認性、利便性、話題性、どれもとても高く、最新のオフィス設備は勿論、エリアでは数少ない免震システムの導入、備蓄や非常用電源など防災対策も万全。 低層フロアには、ショップ、レストラン、クリニックが入居し、サービスアパートメント棟も隣接することで、長期滞在のビジネスマンのサポートも可能にしています。 交通面においても、JR各線、新幹線、地下鉄を合わせると14路線が利用でき、さらには、ビルの1階がリムジンバスの発着場となっている為、羽田空港・成田空港へのアクセスも非常に便利です。 日本全国、世界各国にダイレクトアクセスができるビジネスセンターとなっております。 出張の多いお客様や、全国にクライアントをお持ちのお客様にとって、また都内の営業拠点としましても最適なロケーションと言えます。 「東京駅」「丸の内」という日本屈指の利便性とブランド力、更に最高のビジネス環境・サービスを兼ね備えたこの「リージャス丸の内鉄鋼ビルビジネスセンター」を、お客様のビジネスの飛躍の場として、自信を持ってお勧め致します。

次の