ペットトリマー。 トリミングについて

トリマーの給料は?本音教えます

ペットトリマー

Grooming salon marbleオーナー 井脇さん (2003年 ペットトリマー専攻 卒業) 私が福岡ECOを選んだ理由は、トリマーとしての技術はもちろん、幅広い知識が学べるからです。 トリマーと聞くと、実習が多ければ多いほど良いと思われがちですが実際はそれだけではないんです。 技術を身につけるのはとても大切ですが、その犬種の特徴や毛並み、しつけやペットフードのことなど、福岡ECOではさまざまな知識も身につけることができました。 そのおかげで今では自分のお店を持つことができ、飼い主さんにトリミングのことはもちろん、どのフードを与えると良いか、トイレのしつけはどうしたた良いかなどの相談にもアドバイスができています。 実際の現場にでると、技術以外のことも身につけておかなければならないことがあります。 卒業生の声 2015年卒業 川添さん pet salon slow. pAceオーナー 高校卒業後、大学に進学しましたが、就職活動の時に自分が本当にしたいことを考えなおし、トリマーをいう仕事を知って再進学を決めました。 福岡ECOでは実習もそうですが、座学で様々な分野のスペシャリストの方から学べたことが大きく、卒業後の2017年には自分のお店を持つことができました。 今ではトリミングもそうですが、シャンプー剤にこだわったり、特に食物によるワンちゃんの健康をお客様に伝えられよう心がけています。 好きなことが仕事にできることは本当に幸せなことだと感じます。 目標は、たくさんのお客様にお店を愛してもらえるようになることです。 2010年卒業 中野さん dogsalon BISUKEオーナー 高校生の時に福岡ECOに行き、他校と違い動物関係の専攻のみであることに魅力を感じ入学しました。 授業ではシザーの動かし方、カットの順序、仕上がりイメージが2年間で身についたので就職後も上達できました。 就職して2年で店長になりご指名も沢山いただけるようになったので自分の力を試したくなり、地元で開業しました。 勤めていた頃と違い、電話応対や接客(カウンセリング)など全て自分でしているのでお客様との距離が近く、ご新規で来られたお客様がリピーターになってくださると喜びを感じます。 他店では断られてしまった子がうちは大丈夫だったということも多く、遠方から来られる方も増え、トリマーが天職だと思っています。 ワンちゃんの生涯を任せていただけるトリマー、サロンにすることが今の私の夢です! 2006年卒業 川内さん ドッグサロンJAMオーナー 元々動物が大好きで、高校3年生の時にトリマーを目指すようになりオープンキャンパスにいくつか行きましたが、福岡ECOが一番キラキラしていたのでECOに入学を決めました。 専門学生の頃から将来独立することが夢でした。 先生や友人に恵まれ卒業後し、就職後5年目で夢だった自分のお店を開業しました。 開業して感じることは、カットの技術以上にお客様とのコミュニケーション力が大事だという事です。 トリマーは夢のあるお仕事です。 好きなことを仕事にした今、喜びを感じながら楽しく働いています。 この専攻の講師の先生 トリマーはペットの体に直接触れ、全身の状態を確認するので異変を見つけることができる。 看護の知識も大切。 お店には色々なワンちゃんが来ます。 すぐに噛んでしまう子もいれば、チャカチャカしている子、敏感な子もいます。 そういうワンちゃんの性格を見極めて、無理せず負担の少ない方法でケアをするように心がけています。 そのためにはワンちゃんをうまくコントロールする技術も必要です。 また、ペットの体に直接触れ、全身の状態を確認するので、ちょっとした異変にも気づくことができるのもトリマーです。 ですから、トリミングの技術はもちろん看護などの知識を身につけることも大切です。 就職先:株式会社西武ペットケアPET-SPA白金プラチナ通り店 吉橋さん 2018年卒業。 「私のやさしさで、あなたをhappy に」をミッションとし、ペットの医・食・住にわたるペットケア事業を広く展開している『西武ペットケア』。 PETSPA白金プラチナ通り店でトリマーとして勤務している。

次の

ペットサロン・トリマーの開業資金と必要な設備・資格まとめ

ペットトリマー

Grooming salon marbleオーナー 井脇さん (2003年 ペットトリマー専攻 卒業) 私が福岡ECOを選んだ理由は、トリマーとしての技術はもちろん、幅広い知識が学べるからです。 トリマーと聞くと、実習が多ければ多いほど良いと思われがちですが実際はそれだけではないんです。 技術を身につけるのはとても大切ですが、その犬種の特徴や毛並み、しつけやペットフードのことなど、福岡ECOではさまざまな知識も身につけることができました。 そのおかげで今では自分のお店を持つことができ、飼い主さんにトリミングのことはもちろん、どのフードを与えると良いか、トイレのしつけはどうしたた良いかなどの相談にもアドバイスができています。 実際の現場にでると、技術以外のことも身につけておかなければならないことがあります。 卒業生の声 2015年卒業 川添さん pet salon slow. pAceオーナー 高校卒業後、大学に進学しましたが、就職活動の時に自分が本当にしたいことを考えなおし、トリマーをいう仕事を知って再進学を決めました。 福岡ECOでは実習もそうですが、座学で様々な分野のスペシャリストの方から学べたことが大きく、卒業後の2017年には自分のお店を持つことができました。 今ではトリミングもそうですが、シャンプー剤にこだわったり、特に食物によるワンちゃんの健康をお客様に伝えられよう心がけています。 好きなことが仕事にできることは本当に幸せなことだと感じます。 目標は、たくさんのお客様にお店を愛してもらえるようになることです。 2010年卒業 中野さん dogsalon BISUKEオーナー 高校生の時に福岡ECOに行き、他校と違い動物関係の専攻のみであることに魅力を感じ入学しました。 授業ではシザーの動かし方、カットの順序、仕上がりイメージが2年間で身についたので就職後も上達できました。 就職して2年で店長になりご指名も沢山いただけるようになったので自分の力を試したくなり、地元で開業しました。 勤めていた頃と違い、電話応対や接客(カウンセリング)など全て自分でしているのでお客様との距離が近く、ご新規で来られたお客様がリピーターになってくださると喜びを感じます。 他店では断られてしまった子がうちは大丈夫だったということも多く、遠方から来られる方も増え、トリマーが天職だと思っています。 ワンちゃんの生涯を任せていただけるトリマー、サロンにすることが今の私の夢です! 2006年卒業 川内さん ドッグサロンJAMオーナー 元々動物が大好きで、高校3年生の時にトリマーを目指すようになりオープンキャンパスにいくつか行きましたが、福岡ECOが一番キラキラしていたのでECOに入学を決めました。 専門学生の頃から将来独立することが夢でした。 先生や友人に恵まれ卒業後し、就職後5年目で夢だった自分のお店を開業しました。 開業して感じることは、カットの技術以上にお客様とのコミュニケーション力が大事だという事です。 トリマーは夢のあるお仕事です。 好きなことを仕事にした今、喜びを感じながら楽しく働いています。 この専攻の講師の先生 トリマーはペットの体に直接触れ、全身の状態を確認するので異変を見つけることができる。 看護の知識も大切。 お店には色々なワンちゃんが来ます。 すぐに噛んでしまう子もいれば、チャカチャカしている子、敏感な子もいます。 そういうワンちゃんの性格を見極めて、無理せず負担の少ない方法でケアをするように心がけています。 そのためにはワンちゃんをうまくコントロールする技術も必要です。 また、ペットの体に直接触れ、全身の状態を確認するので、ちょっとした異変にも気づくことができるのもトリマーです。 ですから、トリミングの技術はもちろん看護などの知識を身につけることも大切です。 就職先:株式会社西武ペットケアPET-SPA白金プラチナ通り店 吉橋さん 2018年卒業。 「私のやさしさで、あなたをhappy に」をミッションとし、ペットの医・食・住にわたるペットケア事業を広く展開している『西武ペットケア』。 PETSPA白金プラチナ通り店でトリマーとして勤務している。

次の

トリマーになるには?トリマー資格の取り方|トリマーの資格情報

ペットトリマー

Contents• 人材の即戦力を育てる事に力を入れており、就職率も高いので安心。 また、働きながら学べるフリータイムコースも受講可能。 また、学生支援センターを設置しているので、入学から卒業まで丁寧に指導してもらえます。 また、パートナードッグ制度があり、生徒一人に子犬が一匹パートナーになるシステムがあります。 経験者コースでは、今の技術では満足できない経験者が、より技術を磨くことが出来ます。 また、いばらき動物専門学校の学生はコンテストの入賞実績が多く、高い評価を得ています。 全日制とチケット制があり、チケット制では自分のペースで学ぶことが出来、 働きながら技術を身に着けることが出来ますよ。 接客マナーやパソコン操作など、幅広い授業を行っています。 また、実店舗での実習も行い、現場を体感する事によって 卒業後に即戦力になれるような、貴重な体験を行えます。

次の