コロナ 時候 の 挨拶。 ビジネスやプライベートの手紙で使える時候の挨拶

時候の挨拶6月の上旬・中旬・下旬の書き出しと結びの例文集!

コロナ 時候 の 挨拶

前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となりましたので、みなさんとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。 本校の生徒に大きな影響がなかったこと、またこのようにみなさんと集まり元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。 新3年生のみなさん。 皆さんはいよいよ最高学年となりますが、後輩達にとっての「憧れの先輩」になれるよう、行動ひとつひとつを最高学年、先輩としての自覚を持って行動していきましょう。 新2年生のみなさん。 みなさんは本日新1年生が入学し、いよいよ先輩として後輩達から見られることになります。 みなさんも入学当初は不安な気持ちがあり、先輩方のサポートを受けながら学校生活に慣れ、ここまで歩んできました。 今度は同じように新1年生をサポートしてあげてください。 コロナウィルスの影響により長い休校期間がありましたが、本日からは気持ちを切り替え、先輩として、上級生として、あらたなクラスの仲間と共にがんばっていきましょう。 コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間 無事に過ごせたことなどを報告しましょう。 この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、 新年度のメンバーや生徒に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。 みなさん、進級おめでとうございます。 コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートしたことを嬉しく思います。 みなさんはいよいよ3年生です。 長いお休みの期間に受験に向けて頑張ってきたことも通知表を渡しに行った際にたくさん聞いていますが、気を引き締め、新学期をスタートしてください。 もちろん勉強だけではなく新しいメンバーとの楽しい学校生活も中学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ると、メリハリをつけて頑張っていきましょう。 始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じように コロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。 みなさん、ご進級おめでとうございます。 前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となってしまい、みんなとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。 本校の児童に大きな影響がなかったこと、またこのようにみんなの元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。 本日は久しぶりの全員登校となりましたが、登校してきたみんなが「おはようございます!」と変わらず元気に挨拶してくれ、とても嬉しかったです。 挨拶はやはり基本で、さわやかな挨拶と笑顔で「おはよう!」「こんにちは!」と挨拶をすることで心が晴れやかになり、仲良くなることができます。 みんなが声をかけてあげることでスムーズに溶け込めるきっかけとなるので、ぜひ声をかけてあげてください。 転入生のみんなも分からないことは遠慮せずクラスのメンバーや先生に聞いてくださいね。 コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間 無事に過ごせたことなどを報告しましょう。 この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、 新年度のメンバーや児童に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。 みなさん、進級おめでとうございます。 コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートできたことが本当に嬉しいです。 長いお休みの期間が突然できてしまい久しぶりの学校となりますが、気持ちを新たに引き締め、新メンバー、そして先生と一緒に頑張っていきましょう。 もちろん勉強だけではなく楽しい学校生活も小学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ることが大切です。 新しいクラス、久しぶりの学校と不安かもしれませんが、先生も協力するので少しずつ慣れ、学校生活を楽しいものにしていきましょう。 始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じように コロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。 1学期最初の保護者への手紙の挨拶例文 コロナの影響の伝え方は? 例文 ご進級おめでとうございます。 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。 前学期はコロナウィルスの影響により長い休校期間となりましたが、幸い本校のメンバーには大きな影響もなく、本日全員揃い新学期を出発することができました。 生徒も長い休校期間により生活リズムを整えることなど時間がかかるかもしれませんが、保護者の皆様にもご協力いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 コロナウィルスの影響については何もなければ例文の通り、 もし発症した生徒・関係者がいる場合はしっかり報告し、経過や現在の状況、対策などもまとめて伝える必要があります。 それ以外の部分は基本的な始業式の挨拶と変わらず、 進級の祝福と担任の自己紹介などをまとめ、保護者の方にも今後のご協力をお願いしていきましょう。 まとめ コロナで長い休校となった2020年の始業式における挨拶例文やコロナの影響の伝え方などまとめ!• 中学校の校長先生向けの挨拶として基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう• 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK• 小学校の校長先生向けの挨拶も基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう• 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK• 保護者はコロナウィルスの影響や学校から発症した方がいなかったかは気になるところ、情報はしっかり伝え、それ以外は例年通りの挨拶でOK 突然の休校期間により久しぶりの登校となる2020年の始業式、 コロナウィルスがどのように影響したか、またその経過などは必ず報告しなければなりません。 久しぶりの登校となる生徒への気遣いも必要ですが、それ以外の挨拶については例年と同じように考えて問題ありませんので、 新たな出発の挨拶をしっかりまとめていきましょう! 【次読むべき記事はこちら】.

次の

7月の時候の挨拶!上旬・中旬・下旬ごとの例文と結び文100選!

コロナ 時候 の 挨拶

知人やお知らせなどの一般的な手紙 そんなに親しくない知人や、学校行事のお知らせなどで出す手紙は、一般的な時候の挨拶を使います。 漢語調の時候の挨拶ほど紋切り型ではないですが、やはり定型的な表現が多く見られます。 時候の挨拶の後には、安否のおうかがいを続けますが、「お元気でしょうか」「お変わりありませんか」といった疑問形は親しみのある表現になるので使いません。 7月は、小暑・大暑と「暑中」の時期ですので、暑さに関連する定型表現が多い月です。 冷夏や梅雨明けが遅れているときは、気候にあわせて挨拶を選びましょう。 親しい人に出す手紙 親しい人に出す手紙では、暦の季節だけでなく、その時々の天候や自然、イベントなどを時候の挨拶に盛り込みます。 7月には、 夏バテ、夏休み、蝉、海開き、夏祭り、朝顔市など、夏ならではの事柄がたくさんありますね。 形にとらわれずに、季節感あふれる時候の挨拶を楽しんでみてください。 では、ここまでの7月の季節感や時候の挨拶のTPOルールを踏まえて、7月上旬・中旬・下旬の時候の挨拶と例文を見ていきましょう。 7月上旬の時候の挨拶 7月の上旬は、 梅雨明け間近で、まだお天気が不安定な時期です。 ですが、梅雨の雨や曇り空よりも、 梅雨明け後にやってくる夏を中心とした時候の挨拶を使います。 七夕や、海開き・山開きなども、7月上旬の時候の挨拶にピッタリです。 また、暦の上では 7月6日前後から「小暑」が始まります。 「小暑」と続く「大暑」を合わせた約1ヶ月は、昔から一年で最も暑い時期として「 暑中」と呼ばれてきました。 暑中見舞いというのは、小暑・大暑の時期に出す夏のご機嫌伺いですね。 そんな7月上旬によく使われる時候の挨拶を手紙のTPO別に整理したものが次の表です。 改まった時候の挨拶• 向暑の候、折、みぎり• 小暑の候、折、みぎり• 盛夏の候、折、みぎり• 仲夏の候、折、みぎり• 七夕の候、折、みぎり 一般的な時候の挨拶• 暦の上では暑中に入り• 長かった梅雨も明け• 梅雨明けの暑さはひとしお 親しい人への時候の挨拶• 長い梅雨がようやく明け• 夏本番を迎え• 本格的な夏を目前に• 七夕、 ビアガーデンなど では、7月上旬の時候の挨拶の具体的な例文をご紹介しましょう。 7月上旬の時候の挨拶の例文• 海開き、山開きの時期を迎え、いよいよ本格的な夏の到来となりました。 皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 暦の上では暑中に入りましたが、本格的な暑さはまだ少し先のようです。 色とりどりの七夕飾りに、夏の訪れを感じる頃になりましたが、皆様お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 梅雨明けの暑さはまたひとしおに感じられますが、ご家族の皆様もお元気でお過ごしのことと拝察いたします。 戻り梅雨のようで、ここ数日ぐずついた日が続いておりますが、皆様お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 梅雨明けを知らせる白南風が吹き抜け、本格的な夏がやってまいりました。 梅雨明けを待たずに暑さが本格的になってい参りました。 ご家族の皆様もお元気でお過ごしのことと拝察いたします。 本格的な夏を目前に、いよいよビアガーデンが恋しくなる季節ですね。 お変わりございませんか。 小暑を過ぎ、夏本番を迎えました。 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。 七夕の短冊に願い事をしたことがついこないだのように思い出されます。 ご無沙汰してしまいましたが、お元気ですか。 七夕飾りに、子供たちの願い事を書いた短冊が揺れております。 その後お変わりございませんでしょうか。 梅雨明けと同時の猛暑に早くも少々夏バテ気味です。 ご家族の皆様はお元気でしょうか。 長い梅雨が明けたらと思ったら、早速毎日暑いですね。 ご無沙汰してしまいましたが、お元気でいらっしゃいますか。 いよいよ梅雨も明け、木立の緑が色濃く感じられるこの頃です。 その後、お変わりございませんか。 7月中旬の時候の挨拶 7月の中旬は、各地で梅雨が明けて、夏の暑さが一気に押し寄せる時期ですね。 暑さに体がまだ慣れていないため、体調管理が難しく、いきなり夏バテという人も多くいらっしゃいます。 7月中旬の手紙では、 暑さに対して体調を気遣う挨拶が定番です。 近年の暑さは本当に厳しく、冷夏ということは少なくなりましたが、梅雨明けが遅れるということはあります。 実際の季節感を表現する挨拶を使う時は、その年の気候にあわせて選んでくださいね。 改まった時候の挨拶• 真夏の候、折、みぎり• 酷暑の候、折、みぎり• 猛暑の候、折、みぎり• 驟雨の候、折、みぎり• 夕立の候、折、みぎり 一般的な時候の挨拶• 暑さ厳しい日々• 連日の猛暑• 酷暑の折がら 親しい人への時候の挨拶• 海や山が恋しい季節• うだるような暑さ• もうすぐ夏休み• 蝉時雨、 風鈴など では、7月中旬の時候の挨拶の具体的な例文をご紹介しましょう。 7月中旬の時候の挨拶の例文• 酷暑の折がら、久しぶりの雨に花壇の花も生き返ったかのようです。 皆様お健やかにお過ごしのことと拝察いたします。 夏に入ったとはいえ、ここ数日の暑さは格別です。 ご家族の皆様もお元気と承り何よりと存じます。 時折の驟雨が酷暑の日々に、一時の涼をもたらす昨今、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 蝉の声に暑さを覚える今日この頃、皆様にはその後、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 土用の入りとなり日ごとに暑さが増してきましたが、皆様お元気でお過ごしのことと拝察いたします。 うだるような暑さが続いておりますが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 連日の猛暑しのぎがたい昨今、皆様にはその後、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 夕顔が白い花を咲かせる季節となりました。 、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます• 夕立の後の涼風が心地よい今日この頃です。 今年も朝顔市の季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 海や山が恋しい季節となりました。 お変わりございませんか。 夏はまだ始まったばかりだというのに、うだるようなこの暑さに早くも音を上げています。 お元気でいらっしゃいますか。 蝉時雨が賑やかに降り注ぐ季節となりました。 ご家族の皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。 蝉の声に暑さもひとしおの今日この頃でございますが、いかがお過ごしでしょうか。 このところ急にお暑くなりましたが、ご体調はいかがでしょうか。 もうすぐ夏休み、子どもの昼ごはんのしたくがたいへんな時期に入りますね。 お元気ですか。 チリンチリンと鳴る風鈴の音に、日本の夏を感じるこの頃です。 お元気でご活躍とのこと、なによりと存じます。 ほおずき市に参りましたところ、たいへんな人出でにぎわっておりました。 いかがお過ごしでしょうか。 外は猛暑、中は冷房と体にこたえる時期です。 皆様お変わりございませんか。 草木も萎れてしまいそうな炎暑が続いております。 ご一同様にはお変わりございませんでしょうか。 炎暑しのぎがたい日々が続いておりますが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 大暑の本日、まさに暑さも絶頂を迎えたような一日でした。 皆様にはその後、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 大暑を迎え、暑さもいっそう厳しくなってまいりました。 夏祭りのお囃子がどこからか聞こえてきそうな季節となりました。 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 寝苦しい熱帯夜が続いております。 皆様にはその後、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 エアコンなしでは過ごせない昨今ですが、皆様お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 花火が夜空を彩る季節となりました。 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 垣根の朝顔も咲き始め、いよいよ夏本番。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 連日の炎暑でございます。 お変わりなくお過ごしでしょうか。 うだるような暑さが続いておりますが、お変わりございませんか。 暑さ本番、生ビールが美味しい季節がやってきましたね。 ご家族の皆様もその後お元気ですか。 ふるさとの夏祭りが懐かしく思い出される季節となりました。 お変わりございませんか。 夏休みに入り、子どもたちが元気に遊ぶ声が聞こえるようになりました。 皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。 真っ白な入道雲と青空のコントラストが美しい季節になりました。 お元気でご活躍とのこと、なによりと存じます。 花火大会の音に誘われ、川べりまで夜の散歩をしてきました。 いかがお過ごしでいらっしゃいますか。 炎天下にひまわりの花がたくましく咲いています。 ご一同様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 今年は冷夏とのことで、例年になく過ごしやすい日々が続いております。 お元気ですか。 上旬は、 梅雨明け間近という気候。 暦の上では 小暑を迎え、 一年で最も暑い時期とされる「暑中」に入ります。 各地で海開きや山開きも相次ぎます• 中旬は、 梅雨明けの頃。 体がまだ暑さに慣れていないため体調管理が難しい時期です。 お相手の健康を気遣う挨拶が定番です。 暑さの最盛期とされる大暑を迎える 下旬、厳しい暑さが続きます。 これらの季節感を表す 7月の代表的な時候の挨拶を整理したものが次の表です。 7月 改まった時候の挨拶 一般的な時候の挨拶 親しい人への時候の挨拶 上旬• 向暑の候、折、みぎり• 小暑の候、折、みぎり• 盛夏の候、折、みぎり• 仲夏の候、折、みぎり• 七夕の候、折、みぎり.

次の

[B!] 時候の挨拶/季節の挨拶/手紙の書き出し/結び(コロナ時/6月)[長めの挨拶文/ビジネス/フォーマル/カジュアル/季語]

コロナ 時候 の 挨拶

時候の挨拶 6月下旬 夏至の候、梅雨の候、短夜の候 *それぞれの時候の言葉に続けて「~の候」「~の折」「~のみぎり」というように続けて表現する。 漢語調の時候の挨拶を使うと、礼儀正しくかしこまった挨拶になります。 時候の挨拶の季節感のズレ 時候の挨拶に使う言葉は旧暦に基づいているので、今の季節感とは違いを感じるところもあると思います。 例えば「厳寒の候」「酷寒の候」などは主に1月に使います。 本当なら2月が季節的に一番寒い時期なので、2月にも 「厳寒の候」とか使えそうですが、二十四節気の 「大寒」が1月にあるため2月中旬や下旬では使いません。 そして2月は「立春」があるので暦の上では「春」となります。 例えば、北海道と沖縄の気候が全く違うように、どの地域にも送る文章が同じというのはありえません。 その年によって暖冬や冷夏の年もありますし、空梅雨なのに「長雨でうっとおしい日が続きますが~」などはおかしい文になりますよね。 日々のニュースや地域の情報などもチェックしながら考え、文章を選んでいけばいいと思います。 時候の挨拶6月の上旬~中旬にかけて また二十四節気に加えて 「七十二候」と呼ばれる、気象の動きや動植物の変化を表したものも参考にできます。 時候の挨拶の6月の上旬~中旬にあたる 芒種の時期には 初候(6月5日頃) 蟷螂生(かまきりしょうず) かまきりが生まれるころを言います。 次候(6月10日頃) 腐草為螢(くされたるくさほたるとなる) 蛍の光が草むらから見え始めるころを言います。 (*昔は腐った草が蛍になると考えられていたようです。 ) 末候(6月15日頃) 梅子黄(うめのみきばむ) 梅の実が黄色くなって熟す頃を言います。 時候の挨拶6月の中旬~下旬にかけて そして、 時候の挨拶の6月の中旬~下旬にあたる 夏至の時期の七十二候には、 初候(6月20日頃) 乃東枯(なつかれくさかるる) 夏枯草の花が枯れたように見える頃を言います。 「夏枯草」 かごそう はうつぼ草の異名で、他の花は開く時期なのに、冬に芽を出したうつぼ草が枯れていくことを惜しんだ言葉です。 次候(6月25日頃) 菖蒲華(あやめはなさく) あやめの花が咲き始める頃で、梅雨到来といわれていました。 末候(6月30日頃) 半夏生(はんげしょうず) 半夏 からすびじゃく が生え始める頃で、田植えの時期の目安とされました。 雑節として半夏生があり、この時期に各地方で振る舞われた食べ物などもあります。 というようにつながっていきます。 例えば、 【漢語調】 青葉の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 【和文調】 梅雨寒の日が続きますが、お変わりございませんか。 などというような感じですね。 基本はこういった形を頭に置きながら、アレンジも加えたりして6月の時候の挨拶の書き出し文として使っていってもらえればと思います。 そこに、先ほどの二十四節気の時期なども考えながら、文章を作成していって下さい。 では、 時候の挨拶で6月の上旬・中旬・下旬と参考になる 書き出しの例文をまとめました。 時候の挨拶6月上旬の書き出し例文• 衣替えの季節となりましたが、お元気でお過ごしのことと存じます。 向暑の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。 くちなしの花が香る季節ですね。 皆様お元気ですか。 初夏の候、お変わりなくご活躍のこと、お喜び申し上げます。 梅雨入りを感じさせる天気が続きますが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 時候の挨拶6月中旬の書き出し例文• 長雨が続きますが、皆様お健やかにおすごしでしょうか。 薄暑の候、ご壮健でお過ごしのことと存じます。 今年もすでに半年を過ぎてしまいましたが、時が経つのは早いものですね。 芒種の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年は空梅雨で暑い日が続いております。 皆様お健やかにお過ごしでいらっしゃいますか。 時候の挨拶6月下旬の書き出し例文• カエルの鳴き声が盛んになる季節、いかがお過ごしでしょうか。 夏至の候、ご清栄のこととお喜び申し上げます。 今年も庭先に梅がたくさん実る季節となりました。 そちらはいかがですか。 梅雨の候、お元気でお過ごしのことと存じます。 梅雨明けが待たれる毎日ですが、体調万全でお過ごしですか。 あらたまった相手に出す時は、時候の挨拶でも丁寧な言葉を使いたいです。 ただ、親しい相手に送る場合は、身の回りのことや行事のことも言葉に選んで、親近感のある楽しい感じのお手紙にされてもいいと思います。 【6月上旬】 梅雨入りも間近ですが、体調を崩されませんようお気をつけください。 【6月中旬】 梅雨空が続きますが、くれぐれも健康にはお気をつけ下さい。 【6月下旬】 梅雨明けも今しばらくの辛抱です。 風邪など引かれませんように。 これも結びの例文の一つですし、その年の気候や地域によっても中旬と下旬で言葉のチョイスが変わったりすることもありますが、大まかにはこのような感じだと捉えてもらえればいいと思います。 では、その 時候の挨拶で6月の上旬・中旬・下旬と参考になる 結びの例文をまとめました。 時候の挨拶6月上旬の結び例文• 天候不順の日が続きますが、お体には十分お気をつけ下さい。 梅雨入りも近づいてきましたが、お体おいとい下さい• 衣替えをして気分も一新!嫌な梅雨も元気に乗り切っていきましょう。 雨模様の中にも初夏の気配を感じます。 お互い体に気をつけましょう。 当分は雨続きになりそうですが、体調にはお気をつけ下さい。 時候の挨拶6月中旬の結び例文• 梅雨明けには今しばらくかかりそうですが、くれぐれもお体に気を付けて。 長雨が続いております。 体調を崩されませんようお気をつけください。 蒸し暑い日が続きますが、心が滅入らないよう祈っております。 うっとおしい梅雨ではありますが、紫陽花やくちなしなどこの季節だけの楽しみもあるので堪能したいですね。 心をふさぐような梅雨空が続きますが、くれぐれもご自愛ください。 時候の挨拶6月下旬の結び例文• 梅雨寒の日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。 梅雨明けももう間近です。 また夏は一緒に海へ行ってみましょうね。 空梅雨で雨も少ない気候ですが、健康にはぜひともご留意くださいませ。 あと数日もすれば梅雨明けのようでございます。 ますますのご活躍をお祈り申し上げます。 楽しい夏ももうすぐですので、梅雨に負けずがんばりましょう。 こちらも書き出し分と同様に、あらたまった相手には、時候の挨拶でも丁寧な言葉を使いたいです。 スポンサードリンク 6月の時候の挨拶に入れる季語 6月の時候の挨拶の書き出しと結びに入れる言葉には、この時期の 「風物詩」や 「気候」、 「自然」などを取り入れて春夏秋冬の季節感を出します。 これから順番にいくつか紹介していきますが、文章づくりの参考にして下さい。 では、まずは6月の風物詩について紹介しますね。 時候の挨拶に6月の風物詩を入れる 時候の挨拶の中に6月の季語になる風物詩を入れて、具体的な話を手紙に書くこともできます。 そんな6月の風物詩ですが、例えばどのようなものがあるかピックアップしてみました。 【風物詩】 衣替え、田植え、麦刈り、てるてる坊主、鮎解禁、父の日、ジューンブライド、夏のボーナス、梅干し、さくらんぼ、あんず、ざくろ 【気候】 夏至、半夏生、梅雨、入梅、梅雨寒、長雨、蒸し暑さ、湿気 【自然】 カタツムリ、カエル、ホトトギス、ホタル、さつき、あやめ、紫陽花、アマリリス、くちなし、芍薬、花菖蒲 これらの行事や自然の植物、気候などを手紙の文章に入れると季節感もでます。 機会があれば使っていき文章を作っていきましょう。 6月は夏至や梅雨の時期 6月は1年で最も昼の時間が長い夏至が6月21日頃にやってきます。 また、その夏至から11日後を半夏生とよび、田植えの時期としていました。 そんな夏至には様々な面白いことや、世界各国の夏至のお祭りなどもあります。 まずはこちらのページで、夏至の意味って何なのかを見てもらうとわかりやすくなると思います。 参考ページ その年によって変化はありますが、だいたいの目安にもなるので、ぜひこちらも一度読んでみてくださいね。 あとがき 時候の挨拶で6月の上旬・中旬・下旬でのそれぞれの言葉について。 そして6月の時候の挨拶の書き出しと結びの言葉や季語となる風物詩。 また夏至や梅雨など、6月ならではの特徴についても触れてまとめましたがいかがでしたか。 漢語調では礼儀正しい感じになるし、和文調の時候の挨拶ではやわらかい言い回しにも礼儀正しい挨拶にも出来るので便利です。 うまく風物詩や七十二候などの季語の言葉も織り交ぜながら、6月の時候の挨拶の参考にしてください。 その他の月の時候の挨拶についても別ページでまとめてあるので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

次の