映画 パラサイト 半 地下 の 家族 ネタバレ。 映画「パラサイト半地下の家族」相関図!関係をネタバレ解説

パラサイト 半地下の家族

映画 パラサイト 半 地下 の 家族 ネタバレ

パラサイト 半地下の家族の紹介:2019年韓国映画。 『』『』『』などを手掛けた韓国映画界の鬼才ポン・ジュノ監督と名優ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、韓国の貧困層と富裕層の格差社会をテーマにした予測不能のブラックコメディ作品です。 第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初となる最高賞パルムドールを、第92回アカデミー賞では非英語作品として初となる作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞の4冠を受賞しました。 監督:ポン・ジュノ 出演者:ソン・ガンホ(キム・ギテク)、チェ・ウシク(キム・ギウ)、パク・ソダム(キム・ギジョン)、チャン・ヘジン(キム・チュンスク)、イ・ソンギュン(パク・ドンイク)、チョ・ヨジョン(パク・ヨンギョ)、チョン・ジソ(パク・ダヘ)、チョン・ヒョンジュン(パク・ダソン)、イ・ジョンウン(ムングァン)、パク・ミョンフン(グンセ)、パク・ソジュン(ミニョク)ほか パラサイト 半地下の家族のネタバレあらすじ:起 韓国の貧困地区にある狭く汚い半地下のアパート。 キム・ギテク(ソン・ガンホ)と妻のチュンスク(チャン・ヘジン)、息子のギウ(チェ・ウシク)、娘のギジョン(パク・ソダム)の一家4人は全員失業中で、近所のピザ屋の宅配ピザの箱を組み立てる内職で何とか食いつないでいました。 キム一家はアパート上階の住民のパスワードが掛かっていないWi-Fiを無断で使っていましたが、住民がパスワードを変更したために使えなくなり、近くにオープンしたばかりのカフェのWi-Fi回線を見つけて喜んでいました。 そんなある日、ギウの親友で名門大学に通うミニョク(パク・ソジュン)がキム家を訪れました。 ミニョクは士官候補生だった祖父が集めていたという、富をもたらすとの言い伝えがある岩をかたどった置物「山水景石」を一家にプレゼントしました。 その後、ミニョクと酒を飲みに行ったギウは、ミニョクから「自分が外国に留学している間、IT企業の社長である大富豪パク家の娘で女子高生のダヘ(チョン・ジソ)の英語の家庭教師をやらないか」と持ちかけられました。 ミニョクはダヘが大学に進学したら交際を申し入れるつもりであることを明かし、信用できるギウにダヘの面倒を見てもらいたいと頼みました。 何度も大学受験に落第しているギウは難色を示すも、パク家は給料が良いと聞くと依頼を引き受けることにしました。 ギウはパソコンが得意なギジョンに名門大学の入学在籍証明書を偽造してもらい、有名建築家が設計したという高台の高級住宅地にあるパク家の豪邸に上がり込みました。 家政婦のムングァン(イ・ジョンウン)に案内されたギウは本物の家庭教師のように振舞い、パク家の夫人ヨンギョ(チョ・ヨジョン)の信頼を得て無事にダヘの英語の家庭教師として雇われることになりました。 この豪邸に暮らすパク家は、主人ドンイク(イ・ソンギュン)、夫人ヨンギョ、高校生の娘ダヘ、小学生の息子ダソン(チョン・ヒョンジュン)の4人家族です。 パラサイト 半地下の家族のネタバレあらすじ:承 さらに、ヨンギョが11歳の息子ダソンの美術の家庭教師を探していることを知ったギウは、美術大学を目指しているギジョンに「イリノイ州の大学で学んだ芸術療法士」だと身分を偽らせてパク家に潜り込ませました。 ギションはダソンの描いた絵を適当に褒めちぎり、インターネットで集めた知識を披露して人の良いヨンギョを上手く騙し、無事にダソンの美術の家庭教師として雇われることになりました。 その夜、仕事を終えたパク家の主人ドンイクが帰宅してきました。 ドンイクは運転手にギジョンを家まで送るよう命じましたが、自分の身元がバレることを恐れたギジョンは一計を案じ、ドンイクの申し出を断ると自分の下着をこっそりドンイクの車のシートに押し込み、最寄りの駅前で降りました。 まんまと騙されたドンイクは、運転手が自分の車をカーセックスの場に使ったものだと思い込み、ヨンギョに相談して解雇すると、ギジョンは新たな運転手として父ギテクを関係を偽って紹介しました。 こうしてギテクはパク家の運転手として雇われることとなりました。 ギテク、ギウ、ギジョンは次に、母チュンスクを家政婦としてパク家に潜り込ませることを画策します。 そして現在の家政婦ムングァンが重度の桃の毛アレルギーであることを知り、ムングァンに桃の表皮についた毛を浴びせて発作を起こさせました。 そしてギテクはヨンギョに、ムングァンを病院で見かけた時、結核と診断されていたという嘘の証言をしました。 またしても騙されたヨンギョは、ムングァンが咳込む様子を見て本当に結核にかかっていると思い込み、前の住人である有名建築家の時からこの家に仕えていた家政婦ムングァンを解雇します。 そしてギテクはパク家に架空の高級人材派遣会社を紹介し、まんまとチュンスクを新たな家政婦として雇用させることに成功しました。 キム一家はこうして全員が身元を偽りながらパク家に雇われる(寄生する)こととなりました。 ギウはダヘと恋仲になっていきますが、ただ一人幼いダソンだけがこの4人から同じ臭いがしていることに気付いていました。 パラサイト 半地下の家族のネタバレあらすじ:転 ダソンの誕生日、パク家は留守をチュンスクに任せてキャンプ旅行へと出発していきました。 パク家が不在の間、キム家の4人は豪邸の酒を勝手に飲み、あたかも自分の家のように振る舞いました。 しかし、そんな時間は長く続くことはありませんでした。 激しい雷雨の中、パク家に家政婦を解雇されたムングァンが訪れてきました。 ギテク、ギウ、ギジョンは身を隠し、チュンスンが応対したところ、ムングァンは地下に忘れ物があるから家に入れてほしいと頼んできました。 家の地下には秘密の地下室があり、なんとムングァンの夫グンセ(パク・ミョンフン)が密かに住んでいました。 実はこの豪邸には前の持ち主である建築家が、北朝鮮からのミサイル攻撃に備えるために作った地下シェルターがあるのですが、建築家の後に入居したパク家は地下室の存在に気付きませんでした。 ムングァンはこれをいいことに、借金を抱えた夫グンセを取り立てから隠すために密かに地下室に住まわせていたのです。 ムングァンはチュンスクにこのことを黙っていてほしいと懇願しますが、その会話を盗み聞きしていたギテク、ギウ、ギジョンが誤って階段から足を滑らせて出てきてしまいました。 ムングァンはチュンスクら4人が家族であることに気づき、パク一家にこのことをバラすと脅してきました。 形勢が不利になりかけたキム一家でしたが、そこへヨンギョから電話があり、キャンプは大雨で中止になったので帰宅しているところだと連絡がありました。 キム一家は慌ててグンセとムングァンの口と手足を縛り付けて地下室に閉じ込め、部屋の片付けを行いました。 やがてパク家が豪邸に帰宅し、ギテク、ギウ、ギジョンは身を隠しました。 それ以来ダソンの誕生日には家にいないようにしているのだと。 深夜、ドンイクはヨンギョに、ギテクから何やら腐ったような変な臭いがすることを語りました。 その話をギテク、ギウ、ギジョンの3人は身を隠しているテーブルの下から静かに聞いていました。 しかし、自宅の半地下アパートは大雨による洪水で完全に水没してしまっており、三人は近くの避難所である体育館で夜を明かすことになりました。 ギテクはギウとギジョンに「計画というのは無計画だ。 計画があるから予定外のことが起こる。 計画しなければ予定外のこともない」などと語りました。 一方、グンセは地下室にある家の照明スイッチを使ってモールス信号を発して助けを求めるも、誰一人応じる者はいませんでした。 パラサイト 半地下の家族の結末 その後、パク家は雨で中止になったキャンプの代わりにダソンの誕生日パーティーを自宅で開くことになり、ギウとギジョンも招待されることになりました。 ギテクも休日勤務として手伝うことになります。 誕生日パーティー当日、ギウは山水景石を手に地下室に閉じ込めたままのグンセとムングァンの様子を見に行きますが、待ち構えていたグンセに捕まってしまいます。 ムングァンはすでに息を引き取っているようです。 何とか逃げ出そうとするギウでしたが、グンセに山水景石で頭を殴られ、大量の血を流して意識を失ってしまいます。 地下室から出てきたグンセは包丁を手にパーティー会場に乱入、ギジョンの胸を刺してしまいます。 その光景を見たダソンは失神、ギジョンを助けようとしたギテクでしたがドンイクから「ダソンを病院に連れて行く」と言われ、慌てて車のカギを探して渡そうとします。 チュンスクはグンセとの揉みあいの末、バーベキューの串でグンセを刺し殺しますが、グンセの臭いに思わず後ずさったドンイクの姿を見たギテクは、衝動的にドンイクを殺してしまい、そのまま行方をくらましてしまいます。 数週間後、一命を取り留めたギウは母チュンスクと共に文書偽造と住居侵入の罪で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けました。 ギジョンは胸を刺されたことが致命傷となり死亡していました。 パク家は豪邸を手放し、去っていきました。 父ギテクの逃亡により、いつも警察に追跡されていたギウでしたが、ほとぼりも覚めてきたある日、高台から旧パク家の豪邸を見下ろしていたギウは、家の電灯が何やら点滅していることに気付き、調べてみるとそれはモールス信号で父ギテクからのメッセージであることに気づきました。 実は行方不明になっていた父ギテクは、もはやキム一家以外に存在を知らないこの豪邸の地下室に潜んでおり、新たな豪邸の持ち主から食べ物を盗みながら密かに生き長らえていました。 父からのメッセージを受け取ったギウは、いつか必ずこの豪邸を買い取ってギテクを助け出す決意をするのでした。 以上、映画「パラサイト 半地下の家族」のあらすじと結末でした。

次の

映画「パラサイト半地下の家族」相関図!関係をネタバレ解説

映画 パラサイト 半 地下 の 家族 ネタバレ

概要 [ ] では初となるの受賞を果たした。 ではを含む6部門にノミネートされ、作品賞、、、の最多4部門を受賞した。 非英語作品(: Foreign-Language Film)の作品賞受賞は史上初めてのことである。 また、とカンヌの最高賞を同時に受賞した作品は『』(1955年)以来、65年ぶりとなった。 で2019年5月30日に公開され、観客動員数は1,000万人を突破。 では2019年12月27日から一部の劇場で限定先行公開された後 、2020年1月10日に公開された。 でドラマ化されることが決定している。 イベントでの監督とキャスト。 あらすじ [ ] 一家の就職成功 [ ] 父 ギテク、母 チュンスク、息子 ギウ、娘 ギジョンのキム家の4人は、狭く薄汚れた半地下のアパートに住んでいた。 全員失業中で、近隣のパスワードの掛かっていないを使ったり、近所のピザ屋の宅配箱を組み立てる低賃金の内職をしたりしてなんとか生活していた。 ある日、ギウの友人で名門大学に通う青年ミニョクが訪れ、富をもたらす山水景石という岩を手渡す。 ミニョクは、自分が留学する間 パク家の女子高生 ダヘの英語の家庭教師をやらないかとギウに提案する。 浪人中のギウは教える資格がないとためらうが、高い報酬のこともあり仕事を受けることを決意した。 ギジョンにの入学証書を偽造してもらうと、ギウは大学生のふりをして高台の高級住宅地を訪れ、家政婦の ムングァンに迎えられる。 立派な邸宅は、もともと有名な建築家が自ら建築し住んでいたのだという。 パク夫人も授業の様子を見学する中、物怖じしない態度でダヘの授業を終えたギウはパク夫人の信頼を得、英語の家庭教師の仕事が正式に決まる。 帰り際、壁に息子ダソンの描いた絵が飾ってあることに目をつけたギウはパク夫人が絵の家庭教師を探していることを聞き出す。 ギウは一人思い当たる人物がいる、とパク夫人に言う。 後日、ギウの大学の後輩を装ってギジョンがパク家を訪れる。 人の良いパク夫人は疑うことを知らず、権威にも弱かった。 インターネットで調べた専門用語を使って達者に話すギジョンはすっかりパク夫人に信用され、ダソンに絵を教える先生として雇われる。 その夜、仕事を終えたパク氏が帰ってきた。 パク氏は夜道を女性ひとりで歩かせるわけにはいかないと、運転手にギジョンを送るよう言う。 その車中、運転手はしつこく家まで送ると言うが、家を知られるわけにはいかないギジョンは断る。 ギジョンは思いをめぐらせこっそりとパンティーを脱ぎ、助手席の下に下着を押し込んだ。 翌日車からパンティーを発見したパク氏は運転手が自身の車を漬けのカーセックスに使ったと考え解雇する。 運転手がいなくなり困っているパク家に、ギジョンは親戚に良い運転手がいると言う。 こうして、父ギテクも、パク家に運転手として雇われた。 パク家に仕える家政婦のムングァンは建築家の代からこの家で家政婦をやっており、食事を2人前食べる以外は欠点らしい欠点がない。 ムングァンがひどい桃アレルギーだと知ったギウは家族と策略を巡らせ、ムングァンに桃の表皮の粉末を浴びせる。 ギテクはパク夫人に韓国で結核が流行しているという話、ムングァンを病院で見かけたという話を吹き込む。 アレルギーで咳き込むムングァンや血のついたように偽装されたティッシュを見せられたパク夫人はムングァンが結核だと確信し、解雇する。 新しい家政婦は必要だが誰でも良いわけではなく困っているパク氏に、ギテクはパク家に雇われる前にスカウトの話があったという架空の高級人材派遣会社の名刺を渡す。 名刺の連絡先はギジョンのにつながり、シナリオ通り年収の証明などの煩雑な手続きをアナウンスし信用を高めて送り込まれた母チュンスクは、パク家に新しい家政婦として雇われることになる。 こうして、キム家の4人は全員が家族であることを隠しながら、パク家への就職に成功した。 ただ一人、息子 ダソンだけが、同時期に就職してきた4人が同じにおいをしていることに気づいた。 パラサイト計画の綻び [ ] ダソンの誕生日、パク一家はキャンプに出発する。 留守はチュンスクに任された。 キム家の4人は大豪邸で自分の家のように振る舞い、パク氏の洋酒を飲み、ふざけあいながら贅沢を楽しむ。 ギウは、恋仲になったダヘと将来結婚する夢を語る。 激しい雷雨となった夜、インターホンが鳴った。 来訪者は解雇されたムングァンで、地下に忘れ物があるから家に入れてほしいと言ってきた。 他の3人は隠れ、チュンスクは仕方なくムングァンを家に入れる。 ムングァンが隠し扉を開くと、地下室にはムングァンの夫の グンセがいた。 韓国の富裕層はのミサイルや借金取りから逃れるための地下室を作ることがあるというが、建築家のあとに入居したパク家は地下室の存在を知らなかった。 それをいいことに、ムングァンは夫を借金取りから隠すためにこっそりと地下室に住まわせていたのだ。 ムングァンがチュンスクに夫婦の秘密を守って欲しいと懇願していると、隠れて盗み聞きしていた3人が足を滑らせて出てきてしまう。 ムングァンは彼らが家族であることに気づき形勢逆転。 キム一家の欺きを暴露すると脅す。 キム一家とグンセ・ムングァン夫妻が揉み合いになっているところに、パク夫人から電話がかかってくる。 大雨でキャンプは中止になったのだ。 間も無く帰宅することをチュンスクに知らせるとキム一家はグンセとムングァンを地下室に押し込み、手足を縛り付け、慌ててパク家で勝手に振舞っていた証拠を隠蔽。 チュンスクはパク夫人に頼まれた作りをする。 ムングァンが再び地下室から出てこようとするも、チュンスクによって階段から突き落とされ、脳震盪を起こす。 グンセは地下にある家の照明のスイッチを押し、で助けを求めるもメッセージはダソンにしか理解されず状況は変わらなかった。 パク一家が戻ると、3人は再び身を隠す。 庭にテントを張ってキャンプを続けるダソンを見守りつつパク氏は3人のすぐそばで運転手のギテクの体臭がキツいと軽口を叩く。 夜更けにパク氏は妻の乳房を揉みしだく。 妻は近くに息子がいることから抵抗するが、乳首や股間をまさぐられると観念し、快楽に身を委ねた。 キム家の3人は、パク家が寝落ちた隙を突いて豪邸から逃げ出すことに成功したが、ギジョンは計画外の連続に混乱する。 ギテクはなだめるように自分に「計画」があると話した。 半地下のアパートに戻ると、自宅は大雨で溢れた下水で浸水している。 3人は避難所となった体育館で一晩を明かした。 寝床で「計画」の詳細についてギウが聞くと、ギテクは「計画というのは無計画だ。 計画があるから予定外のことが起こる。 計画しなければ予定外のこともない」と話す。 これを聞いたギウは、無謀な計画を考案したことをギテクに謝罪し責任をとると発言した。 グンセによる復讐と一家のその後 [ ] 翌日、パク一家はダソンの誕生日パーティーを開くことを決め、ギテク・ギウ・ギジョンの3人も招待されることになった。 パク夫人は買い出しに出掛けるが、運転中のギテクは夫人の「大雨のおかげで最高の天気になった」という無神経な発言や水害でさらに悪化したギテクの体臭に顔をしかめる行為に苛立ちを募らせていく。 庭で大騒ぎする群衆をよそに、閉じ込めたままのグンセ・ムングァン夫妻が気がかりなチュンスクとギジョンは和解の道を探るために食料を持っていこうとするが邪魔が入る。 入れ替わりにギウは山水景石を持って地下室を訪れるがギウは岩を落としてしまい、逆にグンセに殺されそうになる。 なんとか地下室を脱出するギウであったが、地下室を出たところでついにグンセに追いつかれ、岩で頭を殴られて意識を失う。 その後、グンセはキッチンで包丁を手に取ると、パーティーに突入し、ギジョンを刺す。 「幽霊」のグンセを見たダソンは失神してしまう。 ギテクがギジョンを助けようと急いでいると、パクはダソンを病院に連れて行くと運転手のギテクに叫ぶ。 ギテクは彼に車のキーを投げるが、キーは揉み合っているチュンスクとグンセの下に落ちてしまう。 チュンスクは斬りつけられながらもなんとか肉串でグンセを刺し殺す。 パク氏は車のキーを取り戻すが、思わずグンセの匂いに後ずさる。 その反応を見たギテクは、衝動的にパクを刺し殺してしまう。 数週間後、ギウは昏睡状態から目覚めた。 チュンスクとともに文書偽造と住居侵入の罪で裁判にかけられたが、執行猶予付きの判決を得たため収監されることはなかった。 刺された妹のギジョンは死亡し、ロッカー式納骨堂に納骨された。 一方、パクを殺したギテクは騒動後行方不明になっていた。 ギウは山に登り、かつて働いていた大豪邸を見下ろす。 そこで家の電灯がモールス符号の明滅をしていることに気づく。 モールス信号は父からの手紙だった。 ギテクは事件後に逃亡が不可能であることを悟り、ずっとあの地下室に潜んでいたのだ。 手紙によると、のためパク家が去った後しばらくは空き家だったが、今は何も知らない外国人が入居しており、ギテクは家から食べ物を盗みながら地下室での孤独な生活を続けるつもりだという。 ギウは、いつの日か邸宅を購入して父親を解放するという「計画」を立て、必要な金を稼ぐことを誓う。 キャスト [ ] キム家 [ ] キム・ギテク 演 - 、日本語吹替 - 半地下住宅に暮らす全員失業中の一家の主。 楽天的で温厚な性格。 かつて運転手を勤めていたことがあった。 キム・ギウ 演 - 、日本語吹替 - ギテクの息子。 大学受験で浪人を重ねているが、優れた閃きや指導力を持つ。 キム・ギジョン 演 - 、日本語吹替 - ギテクの娘。 美大を目指す浪人生で、公文書を完全に偽造してみせるなどデザインの腕は良い。 チュンスク 演 - 、日本語吹替 - ギテクの妻。 元ハンマー投げのメダリスト。 パク家 [ ] パク・ドンイク 演 - 、日本語吹替 - 高台の大豪邸に暮らすIT企業の社長。 やや浮世離れしているものの、他者の欠点を受け入れられる寛容な人物。 ヨンギョ 演 - 、日本語吹替 - パクの妻。 若く美形だが、騙されやすく能天気な性格をしている。 パク・ダヘ 演 - 、日本語吹替 - パクの娘。 高校2年生で、受験勉強に励んでいる。 授業を受けるうちにギウに好意を寄せる。 数年前から、ダソンの奇行が演技であることを見抜いていた。 パク・ダソン 演 - 、日本語吹替 - 松本沙羅 パクの息子。 幼く落ち着きが無い。 ヨンギョには芸術的才能を見込まれている。 普段は子供らしく自由奔放にはしゃいでいるが、人の目がない場所では暗い表情で周囲を俯瞰する。 ムングァン 演 - ()、日本語吹替 - パク宅の家政婦。 パク一家が入居する以前から家政婦として働いている。 その他 [ ] オ・グンセ 演 - ()、日本語吹替 - ムングァンの夫。 ミニョク 演 - (特別出演)、日本語吹替 - ギウの友人。 名門大学に通うダヘの元家庭教師。 留学中に後任者がダヘに手を出すことを恐れ、友人のギウに家庭教師を依頼した。 スタッフ [ ]• 監督:• 脚本:ポン・ジュノ、• エグゼクティブ・プロデューサー:• プロデューサー:、ムン・ヤングォン、ポン・ジュノ、チャン・ヨンファン• 撮影監督: ()• プロダクション・デザイナー(美術監督):イ・ハジュン• 衣装:チェ・セヨン• ヘアメイク:キム・ソヨン• 音楽: ()• 編集: ()• 視覚効果:ホン・ジョンホ• デジタル色補正:カン・サンウ• サウンド:チェ・テヨン• 同時録音:ウン・ヒス• 照明:キム・チャンホ• 提供・配給(韓国):• 製作会社: ()• 字幕翻訳:根本理恵• 吹替翻訳:藤原恵子• 吹替演出: 製作 [ ] 企画 [ ] 『パラサイト 半地下の家族』のアイデアはから始まった。 本作の監督・脚本のは、映画『』を製作中に、家族を題材にした金持ちと貧しい者の話を思い付く。 ポン自身が20代前半の頃にで裕福な家庭の息子の家庭教師をしており、自身の経験を舞台製作に置き換えることを構想。 4月、本作の製作会社であるパルンソンの代表でのクァク・シネに映画のアイデアを話し、『』という仮題を付けたA4用紙15ページ分のを渡した。 映画『』を完成させた後の9月中旬から、ポンは頭の中に隠しておいたアイテムを脚本にし始める。 その1か月前から既に話の構成は完成しており、約3か月で作業を終わらせ、同年末にクァク代表に伝えた。 ハン・ジンウォンが共同脚本家として合流した。 本作において垂直構造で階層間の葛藤が描かれていることについて、ポンは「『パラサイト 半地下の家族』のほとんどの事件は家の中で起きていて、その家は垂直に造られており、それぞれの空間はで繋がっている。 私たち自身もこの映画を『ケダンシネマ(階段シネマ)』とか『ケダンヨンファ(階段映画)』と呼んでいる。 各々最も好きな階段のシーンを挙げる遊びもした」と明らかにした。 また、映画監督のから最も大きなインスピレーションを受けたと語り、「キム・ギヨン監督の映画『下女』や『虫女』の階段のイメージを持ってきた。 キム・ギヨン監督の階段から気勢をもらおうとした」とも言及している。 キャスティング [ ] ポン・ジュノは、自身の監督作である『』、『』、『』で協働した俳優に厚い信頼を寄せており、2017年4月までにソンの出演が確定。 1月から他の俳優たちのキャスティングに突入し、、、、、イ・ジョンウン、パク・ミョンフン、などが合流した。 撮影 [ ] 撮影は2018年には始まり 、主要な撮影は約77日かかり、同年に終了した。 とが撮影場所となった。 本作のであるイ・ハジュンは、自身が大学生の時に暮らしていた半地下を思い出しながら美術を構想。 半地下のセットは実際の大きさで製作され、微細な小道具や壁に染み付いた垢、半地下の臭いまでも再現した。 メインの撮影地となった大邸宅は、国内外の有名建築家の作品を参考にして全州市とに建てられた。 社会の両極化を視角化した豪邸と半地下のセットはとりわけ称賛されたが、コンペティション部門審査員長の映画監督は、閉幕晩餐会でポン・ジュノに「がとても良い」と話し、それらが全てセットだと知って非常に驚いたという。 として、ポンの監督作『』や『スノーピアサー』でも撮影監督を務めたホン・ギョンピョも合流。 実際に照明を決定する際、ホンはポンから色についての具体的な要望を受け、精巧なとの温かみを要請されたという。 ポンとホンはセットを造る前に太陽の動きを確認するために何度も候補地を訪問し、セットの位置を共に決めた。 編集監督のヤン・ジンモによると、ポンは伝統的な撮影技法であるカバレッジ(複数台のカメラ、アングルで同時に撮影した中から最善のものを採用する技法)なしで映画を撮影することを決定。 制限されたショットでより多くの編集オプションを提供するために、時には同じショットの異なるテイクを共にステッチしたという。 公開 [ ] 2019年4月8日、配給会社は5月末に公開日を設定し、そこに向けてポスターと予告編を公開した。 同年同月19日、本作がのコンペティション部門にノミネートされたと発表された。 監督作としては、『』 監督週間 、『』 ある視点 、『』 ある視点 、『』 コンペ に続き、5度目のカンヌでの上映となった。 また、出演作としては『グエムル-漢江の怪物-』、『』 コンペ 、『』 特別招待 、『』 コンペ に続き、5度目の上映となった。 同年同月29日、カンヌのコンペ入りを受け、市内のホテルで会見が行われた。 この会見にはポン・ジュノ監督、出演のソン・ガンホ、、、チェ・ウシク、、らが参加した。 この作品はあまりにも韓国的で、韓国の観客が見てようやく理解できるディティールが散りばめられている。 」と語った。 本作は2019年5月21日の第72回カンヌ国際映画祭で世界初上映され 、同年5月30日にで公開される。 ()は ()で、本作の北米配給権を獲得した。 本作の配給権はドイツ語圏 コーク・フィルムズ 、フランス語圏 ジョーカー・フィルムズ 、 にも売られた。 中国青海省での上映中止 [ ] 本作は2019年7月28日、中国の省都・で開催された「」の閉幕式で上映される予定であったが、7月27日午後に突如「技術的な理由」による上映中止となった。 本作の内容が中国当局ので問題視された可能性が高いと見られる。 評価 [ ] 本作は批評家から絶賛されている。 4点となった。 サイトの批評家の見解は「『 Parasite』はタイムリーな社会的テーマを多層的かつ見事に描いているが、ポン・ジュノ監督の作家性が強く刻印されている。 」となっている。 のMetascoreは51個の批評家レビューに基づき、加重平均値は100点中96点となった。 サイトは本作の評価を「世界的な絶賛」と示している。 の ()は『緊張感と驚き、そして、富裕層と貧困層の階級に対する怒りが込められているという点で、の『』と通じるところがある。 」と評した。 の ()は『あなたはこの作品が一つのジャンルに収まることを望みますが、ジャンルは絶えず変わり続ける。 まるで、本物の寄生虫が寄生相手を絶えず変えるように。 - 見終わった後も魅惑的なラスト・イメージが頭から離れない支配的な傑作になっている。 』と評した。 大統領は韓国映画である本作がアカデミー作品賞を受賞したことを批判し、「『』や『』など他にグレートな映画がある」と文句をつけた。 これに対してアメリカの配給のNEONは「わかります、字幕が読めないんですね」とTwitterでツイートした。 受賞 [ ] 前述の通り、本作はで最高賞のを受賞した。 審査員長のは「まったく先が読めない映画」「本作は様々なジャンルがミックスされており、切迫した事柄をユーモラスに描けている」と評し、他の審査員も本作を絶賛し、満場一致での受賞だったと明かした。 賞 日付 部門 対象 結果 出典 2020年2月9日 作品賞 、 受賞 監督賞 受賞 脚本賞 、 受賞 国際長編映画賞 受賞 美術賞 プロダクション・デザイン: イ・ハジュン セット・デコレーション: チョ・ウォンウ ノミネート 編集賞 ヤン・ジンモ ノミネート 2019年12月4日 アジア作品賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 2020年1月3日 作品賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 監督賞 ノミネート 助演男優賞 ノミネート 脚本賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン ノミネート 2019年11月21日 作品賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 監督賞 ポン・ジュノ 受賞 主演男優賞 ソン・ガンホ ノミネート 主演女優賞 受賞 助演男優賞 () ノミネート 助演女優賞 () 受賞 ノミネート 脚本賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン ノミネート 撮影・照明賞 ホン・ギョンピョ、キム・チャンホウ ノミネート 編集賞 ヤン・ジンモ ノミネート 作曲賞 チョン・ジェイル ノミネート 美術賞 イ・ハジュン 受賞 2020年2月2日 『パラサイト 半地下の家族』 ノミネート ポン・ジュノ ノミネート ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 受賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 ポン・ジュノ 受賞 『パラサイト 半地下の家族』 ノミネート ポン・ジュノ 受賞 脚本賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン ノミネート アンサンブル演技賞 『パラサイト 半地下の家族』 ノミネート 美術賞 イ・ハジュン ノミネート 編集賞 ヤン・ジンモ ノミネート 外国語映画賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 2019年7月18日 監督賞 ポン・ジュノ 受賞 主演男優賞 ノミネート ソン・ガンホ ノミネート 主演女優賞 チョ・ヨジョン 受賞 助演男優賞 パク・ミョンホン ノミネート 助演女優賞 イ・ジョンウン 受賞 脚本賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 受賞 ポン・ジュノ ノミネート ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン ノミネート 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 フィルムメイカー賞 ポン・ジュノ 受賞 2020年2月8日 外国語映画賞 『パラサイト 半地下の家族』 未決定 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 ポン・ジュノ 受賞 ソン・ガンホ 受賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 次点 美術賞 イ・ハジュン 次点 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 ポン・ジュノ 次点2位 助演男優賞 ソン・ガンホ 次点3位 脚本賞 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 受賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、、 チョン・ヒョンジュン、、イ・ジョンウン、 、パク・ミュンホン、パク・ソダム、ソン・ガンホ 受賞 () 2019年6月5日 - 16日 作品賞 『パラサイト 半地下の家族』 受賞 観客賞 『パラサイト 半地下の家族』 次点3位 その他 [ ] この『パラサイト 半地下の家族』を観賞した観客らから、『MINSARA KANNNA(ミンサラ・カンナ)』 に似ているという指摘があがっていると報じられた。 『MINSARA KANNNA』の制作会社は、『パラサイト 半地下の家族』が『MINSARA KANNNA』から内容をした可能性があるとしている。 非英語圏の作品賞受賞に日本映画の作品賞の可能性の声が増えたが、韓国映画界に詳しい監督は「映画だけでなく、やにもを支給するなど、韓国には海外でのを見据えた手厚いサポートがある。 そこが内向きな日本映画界との違いであり、韓国映画の粘り強さにつながっている」とみている。 登場人物が作る料理は日本語字幕では「ジャージャー麺」と訳されたが、実際は2種類のインスタント麺を合わせた料理「チャパグリ」として描かれている。 「チャパグリ」とは、が発売する ()(ジャージャー麺)と(旨辛ラーメン)の合成語である。 ジェシカソング(「独島は我が領土」替え歌)問題 [ ] 公開後、劇中で登場人物(ジェシカ)が口ずさむ歌、通称「ジェシカソング」が「」という韓国の歌謡曲の替え歌であることが判明し、物議を醸した。 この元となった歌謡曲は日本が領有権を主張するものの韓国によって実効支配されている(韓国名)の領有を歌った歌であり、韓国で有名な反日的な歌である。 韓国メディアでは物議を醸すような歌が使われたことがいち早く指摘され、「反日表現で気分が良くない」といった意見もあると報じられた。 このジェシカソングについては、2020年2月20日に行われた大統領主催の昼食会の場で取り上げられたことで、日本でも報じられるようになった。 記者団の前で文大統領が「ジェシカソングは、そのメロディーや歌詞は誰が決めたのですか?」と尋ね、ジェシカ役のパク・ソダムが「監督が」と伝えると、ポン・ジュノ監督は「日本の観客もそれを歌うそうです」と発言して一同を爆笑させた。 FNN. jpプライムオンラインは「日本の観客を嘲笑もしくは揶揄していると取られかねない」と批判的に報じた。 また、文春オンラインもこの昼食会でのやり取りについて「日本側の不快感を招いた」と批判的に報じている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• Korean Film Biz Zone. 2019年2月3日閲覧。 2020年1月12日閲覧。 Kstyle 2019年8月7日. 2019年8月7日閲覧。 Movie. 2019年4月8日閲覧。 The Kyunghyang Shinmun 2019年5月26日. 2019年9月19日閲覧。 The Guardian. 2019年5月25日閲覧。 The Hollywood Reporter. 2020年2月10日閲覧。 Kstyle 2019年7月22日. 2019年7月22日閲覧。 com 2020年1月13日. 2020年2月14日閲覧。 2020年2月13日. コリアワールドタイムズ. 2020年7月1日時点のよりアーカイブ。 2020年7月1日閲覧。 VAP. 2020年5月30日閲覧。 ふきカエル大作戦!!. 2020年7月20日. 2020年7月21日閲覧。 entertain. naver. com. 2019年2月3日閲覧。 THE Hollywood RERORTER. 2019年9月8日. 2020年1月18日閲覧。 JTBC. 2019年5月28日. 2020年1月24日閲覧。 Kstyle. 2017年4月3日. 2020年2月22日閲覧。 Kstyle. 2018年1月23日. 2020年2月20日閲覧。 Variety 2018年5月30日. 2019年2月3日閲覧。 Korean Film Biz Zone. 2019年2月3日閲覧。 Korean Film Biz Zone. 2019年2月3日閲覧。 Screen Daily. 2019年6月30日. 2020年1月18日閲覧。 Architectural Digest. の2019年11月6日時点におけるアーカイブ。 2019年11月6日閲覧。 Indie Wire. 2019年10月29日. の2019年11月4日時点におけるアーカイブ。 2019年11月6日閲覧。 No Film School. 2019年12月6日. 2020年1月17日閲覧。 2019年4月9日. 2019年5月27日閲覧。 2019年5月27日閲覧。 2019年5月9日閲覧。 Variety 2018年10月31日. 2019年2月3日閲覧。 The Hollywood Reporter. 2019年2月3日閲覧。 Screen. 2019年2月3日閲覧。 news. mtime. com 2019年7月27日. 2019年8月3日閲覧。 ファイナンシャルニュースジャパン 2019年8月3日. 2019年8月3日閲覧。 2019年5月26日閲覧。 2020年2月10日閲覧。 2019年5月27日閲覧。 VULTURE. 2019年5月26日閲覧。 Hollywood Reporter. 2020年2月21日閲覧。 2019年5月27日閲覧。 Oscars. 2020年7月16日閲覧。 オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー 2019年12月4日. 2020年1月4日閲覧。 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 朝鮮語. 2019年10月31日. Ritman, Alex 2020年1月6日. 2020年1月7日閲覧。 Mumford, Gwilym. The Guardian. 2019年5月25日閲覧。 2020年1月12日閲覧。 2019年12月8日. 2019年12月8日時点のよりアーカイブ。 2019年12月8日閲覧。 K Starnews 2019年7月3日. 2019年7月3日閲覧。 Ten Asia 2019年7月18日. 2019年7月18日閲覧。 2020年1月5日. 2020年1月12日閲覧。 Hipes, Patrick 2019年10月22日. Deadline. 2019年10月25日閲覧。 D'Alessandro, Anthony 2019年11月21日. 2019年11月21日閲覧。 2019年12月8日. 2019年12月17日閲覧。 2019年12月3日. 2019年12月3日時点のよりアーカイブ。 2019年12月3日閲覧。 2020年1月4日. 2020年1月5日閲覧。 Sharf, Zack 2019年12月4日. 2019年12月4日時点のよりアーカイブ。 2019年12月4日閲覧。 Sharf, Zack 2019年12月11日. 2019年12月11日時点のよりアーカイブ。 2019年12月11日閲覧。 2019年6月16日. 2019年8月7日閲覧。 2019年6月16日. 2019年8月7日閲覧。 Etan Vlessing 2019年9月15日. 2020年1月12日閲覧。 News、2020年2月18日)• 2020年2月12日中日新聞朝刊25面• 네이버 뉴스 2020年2月12日. 2020年2月25日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン 2020年2月21日. 2020年2月24日閲覧。 文春オンライン 2020年2月24日. 2020年2月25日閲覧。 関連項目 [ ]• - パクの妻がパーティーでゲストの席を鶴翼にする例えで説明。 - ムングァンが物真似をした人物。 外部リンク [ ]• (英語)• (日本語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• 1966• 1967• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• Little Dorrit 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019.

次の

「パラサイト 半地下の家族」ネタバレとあらすじ、結末と感想(最新情報!)

映画 パラサイト 半 地下 の 家族 ネタバレ

タグ 007 007 ノー・タイム・トゥ・ダイ 100日後に死ぬワニ 10の秘密 10ミニッツ 1917 命をかけた伝令 1983年公開 1984年公開 1986年公開 1988年公開 1989年公開 1992年公開 1994年公開 1995年公開 1997年公開 2001年公開 2004年公開 2006年公開 2007年 2008年 2008年公開 2009年公開 2010年公開 2011年公開 2012年公開 2013年公開 2014年公開 2015年公開 2016年 2016年公開 2017年 2017年公開 2018年 2018年公開 2019年 2019年12月 2019年公開 2020年1月 2020年2月 2020年公開 2020年冬 2020年春 20世紀フォックス 21世紀の資本 2分の1の魔法 37セカンズ 3DCG 5話 A24 Abemaプレミアム ACCA13区監察課 Regards Amazonプライム Beetlejuice BG BG2〜身辺警護人〜 BG2身辺警護人 BG~身辺警護人~ BIRDS OF PREY BS-TBS CJエンターテイメント D. DCコミックス dTV EXO FNaF FOD Fukushima50 GAGA HERO HiHi Jetsのライドオンタイム HIKARI his Hulu J・J・エイブラムス Love or Not L 礼香の真実 mellow miramiru MIU404 MOTHER music. jp特報 M 愛すべき人がいて Netflix NHK P. 斎藤圭一郎 斎藤由貴 新垣樽助 新城毅彦 新宿 新川優愛 新海誠 新田真剣佑 日テレ 日向坂46 日向坂46です。ちょっといいですか? 日活 旧FOD 明智五郎 星屑の会 星屑の町 星野源 映像研には手を出すな! 映画 映画大好きポンポさん 時をかける少女 時事 暗数殺人 曲名 最後から二番目の恋 最終回 最高の離婚 有吉の壁 服 木曜 木村ひさし 木村拓哉 木村珠莉 未満警察 未満警察 ミッドナイトランナー 杉原輝昭 杉山泰一 来世ではちゃんとします 東京イート 東京テアトル 東京マラソン 東京ラブストーリー2020 東出昌大 東北新社 東和ピクチャーズ 東宝 東宝映像事業部 東宝東和 東映 東映ビデオ 松岡茉優 松本大樹 松本穂香 松田龍平 松竹 松竹メディア事業部 松雪泰子 桂村はるか 梶原ひかり 極道の紋章 橘正紀 正しいロックバンドの作り方 武正晴 歴史 水島努 水曜日が消えた 水曜日のダウンタウン 永野芽郁 池袋 河合勇人 河村友宏 波瑠 洋画 浜崎あゆみ 浜崎慎治 浦安鉄筋家族 海辺の映画館 キネマの玉手箱 深夜 深夜食堂 清水尋也 清水崇 渡邊圭祐 渡邊将 渥美清 澤本嘉光 瀬々敬久 片寄涼太 片桐健慈 片渕須直 牧田佳織 特捜9 特捜9 season3 特撮 犬鳴村 甘いお酒でうがい 田中みな実 田中圭 田口智久 男はつらいよシリーズ 町田啓太 白い暴動 白濱亜嵐 白鳥玉希 百合だのかんだの 知らなくていいコト 石立太一 福田雄一 私の家政夫ナギサさん 稲垣吾郎 窪田正孝 竜の道 竜の道 二つの顔の復讐者 竹葉リサ 笑ってはいけない 糸 紅の豚 素敵な選TAXI 細田守 絶対零度4 続編 綾野剛 美女と野獣 美少年 美食探偵 美食探偵 明智五郎 羽多野渉 考察 耳をすませば 聖地巡礼 聖者の行進 花ざかりの君たちへ 花にけだもの 花にけだもの1期 花より男子 若松節朗 英勉 菅田将暉 萩原健太郎 蒼井優 藤原季節 行定勲 衛藤美彩 角川映画 許された子どもたち 読売テレビ 諏訪敦彦 諸田敏 豊島圭介 貴族降臨 PRINCE OF LEGEND 逃げるは恥だが役に立つ 逃げ恥 通販 遊川和彦 運命から始まる恋(日本) 過保護のカホコ 邦画 酔うと化け物になる父がつらい 釈由美子 野ブタ。をプロデュース 野生の呼び声 鍵のかかった部屋 長いお別れ 長岡智佳 長崎健司 長澤まさみ 関西ジャニーズJr. 殺人の追憶• TOKYO!• スノーピアサー• グエムル• ほえる犬は噛まない• 海にかかる霧• 予想できない展開が話題を呼び、 第72回カンヌ国際映画祭では 韓国の映画では初めてのパルム・ドール賞を受賞しました! そんな「パラサイト 半地下の家族」のあらすじやネタバレ、 結末についても調べてみました。 この記事を読むとわかること• パラサイト 半地下の家族の作品情報• パラサイト 半地下の家族の主要キャスト• パラサイト 半地下の家族の予告動画• パラサイト 半地下の家族のネタバレあらすじ• パラサイト 半地下の家族の結末• パラサイト 半地下の家族の口コミレビュー• パラサイト 半地下の家族のまとめ 映画【パラサイト 半地下の家族】作品情報 全世界で 爆発的な盛り上がりを見せている「パラサイト 半地下の家族」が ついに 日本に上陸します! 第72回カンヌ国際映画祭では 会場の満場一致で パルムドール賞を受賞。 第92回アカデミー賞国際長編映画賞韓国代表にも出場しているそうです。 監督は 「殺人の追憶」や 「グエムル-漢江の怪物-」で知られるポン・ジュノさんです。 父親役を務める ソン・ガンホさんはポン・ジュノ監督とは 4度目のタッグのほか、 国際的にも高い評価を得た 「新感染 ファイナルエクスプレス」に出演していた チェ・ウシクさん。 「後宮の秘密」で 体当たりな演技が話題を呼んだ チョ・ヨジュンさんなど役者さんも 実力派が揃っています。 本作品は現在 世界中で問題に直面している 貧富の差を描いているだけでなく、 カメラワークや演出、 音楽や演技全てを合わせて 超一流のエンターテイメントと謳われています。 予想がつかない展開に目が離せない作品となっているようです。 ポン・ジュノ監督から 「絶対にネタバレしないで」との発言もあり、どんな結末になるのかますます気になりますね! 作品情報 作品名 パラサイト 半地下の家族 配給会社 CJエンターテイメント 監督 ポン・ジュノ 脚本 ポン・ジュノ ハン・ジンウォン 出演者 ソン・ガンホ イ・ソンギュン チョ・ヨジュン チェ・ウシク パク・ソダム 音楽 チョン・ジェイル 公開日 2019年12月27日 上映時間 132分 映画【パラサイト 半地下の家族】のネタバレあらすじ 家族は全員が失業中だった。 内職によって何とか 食いつないでいた。 一家の大黒柱である父ギテクは 事業に度々失敗し、そんな楽観的な ギテクに喝を入れる妻チュンスク。 長男のウシクは 大学受験に失敗し続け、妹ギジョンは美大に行きたいが 予備校に通うお金がなかった。 一家は 半地下に暮らしていた。 窓が開いていれば 外の道路を消毒している消毒剤が家の中に入ってくる。 Wi-Fiは不安定、 電波も悪い、 水圧の関係でトイレは家の一番上にあった。 一家は 貧困に苦しんでいた。 願いは一つだけ 「普通の暮らしがしたい」 そんな中、 ウシクの大学生の友人から家庭教師の仕事を頼まれる。 受験に落ち続け、 「受験のプロ」だったウシクは 身分を偽りパク家への就職を果たす。 パク家は IT企業の社長である一家が高台で暮らす 大富豪だ。 見事に一家の信頼を得たウシクは 妹のギジョンも家庭教師としてパク家に就職させることに成功する。 ギジョンは一家に ある仕掛けをするが・・・。 今作『パラサイト 半地下の家族』は、奇抜な構成が話題を呼んだ邦画『カメラを止めるな』と、同じように途中から展開が大きく変化していく 2部構成となっています。 韓国の貧困問題や、格差社会についてなど観ていると胸が痛むシーンも多いですが、もちろんそれだけではなく、エンターテイメント作品として思わず笑ってしまうようなシーンもたっぷりあります。 そして、笑いながら鑑賞していると今度はなんだかホラー映画のような展開が待ち受けている……。 主人公であるギテクたちは 父・母・息子・娘の4人家族ですが、 なんと 全員が職を失っており、貧乏生活を余儀なくされていました。 そしてタイトルにもありますが、 半地下が住処となっています。 そのため、酒によった通りがかりの人がギテク家の前で排泄していたり、業者が消毒剤を撒く際は家の中にまで流れ込んできたり、水圧の関係でトイレが高い場所にある……など、非常に劣悪な環境です。 そんなある日、大学入試試験に落ち続けているギウは友人が(偏差値の高い大学へ通っている)留学へ出かけている間、臨時で家庭教師の仕事をすることに。 面接先は、IT企業の社長であり高台の大豪邸に住んでいるパク家。 ギウは、偽装した大学証明書を持参して面接へ向かいますが、パク家の母親はその証明書を見ることなく「結果さえ出してくれれば良い」と言うのです。 ギウは無事、パク家の娘・ダヘの家庭教師となりました。 ギウは、こと大学入試に関してはプロだったのです。 そして、次第にダヘと恋人関係となり、ますます信頼を得ます。 そして今度は、パク家の母親が「美術の先生を探している」とのことで、 ギウの妹・ギジョンの出番です。 ギジョンは美術大学の入試に落ちていますが、美術の先生としてパク家で働くことに。 また、ギヴの父親・ギテクもパクのドライバーとして、職を得ることに成功。 最後はギヴの母親が家政婦としてパク家への侵入を試みるも、パク家には既にムングァンという家政婦が居ました。 また、ギヴたちが実は家族であることをパク家に悟られないよう、上手いこと立ち回らなければなりません。 まずはムングァンの存在が邪魔であるため、ムングァンが桃アレルギーであること逆手に取りを結核を患っているよう見せかけて、退職へ追い込むも、ムングァンはすぐに戻ってきます。 しかし、パク一家が旅行へ出かけ居なくなった間に意気投合し、ギテクたちは大豪邸での自由で贅沢三昧な暮らしを満喫するのです。 以上が、前半のあらすじネタバレとなります。 ここから映画【パラサイト 半地下の家族】結末ネタバレを含みますので、ご注意ください。 ここから、展開が加速していきます。 パク一家が旅行に出かけている間、天候が荒れ大洪水が起きます。 しかし、高台にある大豪邸は、洪水による被害の心配がありませんので、5人は贅沢気ままな生活を楽しみます。 そんな時、以前パク家の家政婦を務めていたという女性がパク家を訪ねます。 彼女は 「この家には隠された地下室がある」と言い、一同は彼女とともに地下室へ向かいます。 すると、その地下にはなんと4年もの間閉じ込められていた男が存在しました。 その男は、これまで何度も何度もモールス信号で救助を求めていたそうなのですが、誰にも気づいてもらえず、長年閉じ込められたままだったとのこと。 元家政婦の女と、閉じ込められていた男は、そのままパク家に居座ろうとします。 ギテク一家は、このままでは贅沢三昧な生活を奪われてしまうと危惧し、どうにか2人を追い出そうとするのですが、ギテクたちが 家族であることの証拠写真を武器に、脅され失敗。 そんな中、パク一家から「予定よりも早く帰る」と一報がありました。 全ては大雨の影響です。 しかし今のパク家は、贅沢三昧&散らかし放題であったため、一同は大慌てで 片付け始めますが、間に合うわけもなく……仕方なく、豪邸内に隠れ身を潜めることにしました。 ギウは、ダヘのベッドの下へと隠れ、そのままウトウト眠ってしまいます。 帰宅したダヘが、何気なくベッドの下を覗こうとしますが、飼い犬がブルブル震えており今にも吠えそうな状態であったため、なんとか危機を回避します。 他の家族は、それぞれリビングに隠れますがパク夫婦はそのままリビングで話し込んでしまいます。 そして、どこからか漂ってきた 桃の香りに気づかれます。 それが 「ギテクの匂いだ」と話すパク夫婦。 悪気のない一言ですが、その話を隠れてながら聞いていたギテクは 「貧乏臭い」「貧乏人のニオイ」と、侮辱されたような気がしてしまい、憤ります。 そして、悲劇はインデアンパーティーで起こりました。 ギテク一家が(地下に閉じ込められていた男に)襲われるのです。 しかし、その男が放つ悪臭に鼻をつまんだパクに対し、ギテクの怒りが爆発。 そのままパクを刺殺してしまいます。 どんなに頑張っても富裕層にはなれず、たとえ裕福になったとしても、貧乏臭さがとれることはないのだと感じているギテク。 パク一家に寄生したつもりでいたが、結局のところは 対等な人間として見られていなかったことに気付いた時の絶望感。 その後は、貧乏人同士の殺し合いへと発展していきます。 争いの末、ギジョンも死亡。 ギウは重傷、母親は無傷。 ギウは、富裕層の象徴である石で頭を殴られてしまいます。 その後ギウは、 お守りとして持っていたその石が実は何の価値もないことに気がついてしまう。 なんとも切ないラストでした。 高すぎる前評判に違わぬ衝撃的な面白さ。 予測不能のストーリーに笑ってドキドキして、最後は何とも言い表せない虚しさと希望を抱え劇場を出た。 — カスト kst050z ギリギリ最終試写でポン・ジュノ監督最新作「パラサイト」観ました。 面白すぎて死ぬかと思いました。 映画で観たことのないジャンルってまだあるのか… — 大根仁 hitoshione 映画【パラサイト 半地下の家族】まと め パラサイト 半地下の家族は 2019年12月27日公開です! 予想できない展開や、結末がどうなっているのかとても気になりますね。 私も公開後に劇場に足を運び順次ネタバレ公開していくのでお待ちください! 自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか? もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐに の記事を見てください! 今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。 違法動画サイトで• なかなか目的の動画が見つからない• 見つかったと思ったら低画質• 途中に入る広告がうざい などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。 当サイトでは 目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。 【映画 洋画・邦画 】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ• 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ• 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ•

次の