アイ クラウド ストレージ いっぱい。 脱容量不足!iPhone/iPadで使えるおすすめオンラインストレージまとめ

iCloudストレージの容量(5GB)がいっぱいになった時の対処方法

アイ クラウド ストレージ いっぱい

要約:「iCloudストレージが残りわずかです」、「iCloudストレージがいっぱいです」という通知を解除したいが、方法が分からないですか?本記事はiCloudストレージの不足について3つの対策をご紹介します。 iPhoneを長く使っている人なら、「iCloudストレージが残りわずかです」、「iCloud ストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」、「iCloudストレージがいっぱいです」という内容のメッセージが表示される画面に見覚えがありますよね。 iCloudの初期状態では5GBの無料ストレージがありましたが、知らず知らずのうちにいっぱいになりました。 この場合、iCloudストレージ容量を拡大したいならどうすればいいですか?この記事は「iCloudストレージが残りわずかです」という通知を解除する3つの対処法をご紹介します。 どうぞご覧ください。 方法1: iCloudへ写真の自動アップロードを解除する 数あるiPhoneの機能の中で、ストレージを圧迫しやすいのが写真や動画です。 「iCloudストレージが残りわずかです」または「iCloudストレージがいっぱいです」という通知が来た際には、まずiCloudに写真の自動アップロードを解除して残りのストレージの使用を抑えることができます。 その場合、以下の手順を進めてください: Step 1: ホーム画面の「設定」をタップする > 自分の名前をタップする > 「iCloud」をタップします。 「iCloudストレージが残りわずかです」を解除 もしiCloud Drive内のデータを削除したくないなら、パソコンやDropboxといった他のクラウドにバックアップして保存したほうがいいでしょう。 そうするころで、iCloud Drive内のデータを安心して削除することができます。 ここではデータを ドラッグ&ドロップして直接iCloud DriveからPCやDropboxに移すことができるツール - をおすすめします。 このソフトは次のような優れた点があります:• ドラッグ&ドロップだけでデータを直接iCloud Driveから移動できる。 iCloud DriveからPCだけでなく、Dropboxへのデータ転送にも対応している。 移行してバックアップしたいデータだけをiCloud Driveから転送できる。 PCへの移動は無料機能で、クラウド間のデータ転送は100回まで無料体験できる。 今なら50%OFFセール中なので、980円 税込)で手に入れることができる。 それでは、今すぐ、使ってみてください。 Step 1: AllFilesを立ち上げ > 「iCloud Drive」をクリックする > iCloud IDを入力してサインインします。

次の

「iCloudストレージがいっぱいです」とは?非表示にする方法を解説します

アイ クラウド ストレージ いっぱい

これはバックアップを作成するとどれくらいになるか分かるのですが その前に同じiCloudのページで、 「設定」「名前、Apple ID …」「iCloud」 「 iCloudバックアップ」がオフであればオンにします。 同じページの容量の棒グラフの下にある「ストレージ管理」をタップします。 「設定」「名前、Apple ID …」「iCloud」「iCloudストレージ」 ここに「 バックアップ」があるので、それをタップします。 「情報」というページで「 バックアップ」としてこのiPhoneがあるのでそれをタップします。 そうすると「 次回作成時のサイズ」が分かります。 この場合は19. 28GBなので、5GBの容量をはるかに超えているのでバックアップを作れないのが判明しました。 ただ、一体どのアプリ、データなのか分かりません。 「 バックアップするデータを選択」で一番大きいのはフォトライブラリで4GBです、以下多い順のようですが「全てのAppを表示」させても15GBなどの大きなデータは見当たりません。 とりあえず、データを全て「すべてのApp」も開いてオフにしました。 サイズ計算するのに時間がかかるか、あるいはサイズが変更されないことがあります。 変更されない場合は、一旦このバックアップを抜けてからまた入るとサイズが減少しているのがわかります。 サイズが47. 2MBに減りました。 もっとも全てのデータをオフなのでバックアップ自体がからなのですが。 これでバックアップを作成してみます。 「設定」「名前、Apple ID …」「iCloud」から 「iCloudバックアップ」をタップして「 今すぐバックアップを作成」を実行します。 iCloudを見ると、「バックアップ」という項目が増えていてiCloudにバックアップされていることが分かります。 ただこれでは何が問題だったのかはわかりません、アプリデータを1つづつオン・オフをすればどれなのか分かりますが、計算にとても時間がかかります。

次の

iCloudストレージの容量(5GB)がいっぱいになった時の対処方法

アイ クラウド ストレージ いっぱい

- もくじ -• この状態でデバイスが破損したり紛失したりすると、大切なデータを失うおそれがあるため、早めの対策が不可欠。 iCloudストレージの使用状況は、以下の順に選択した画面で確認できます。 iCloudストレージ領域を使用しているファイルの内訳は、帯グラフ下の「ストレージを管理」からチェックできます。 (1)「写真」のファイルサイズが大きくなっている場合 写真だけでなく動画(ビデオ)も含まれます。 写真や動画を日常的に撮影している人は、写真App内のファイルのバックアップ先をiCloud以外の無料オンラインストレージ(Googleフォトなど)に変更するといいでしょう。 (2)「書類」のファイルサイズが大きくなっている場合 ほかのデバイスとファイルを共有している場合、「書類」の容量が大きくなりがち。 この機会に必要なファイルと不要なファイルを振り分け、iCloud Drive内を整理してみては?必要なファイルだけをiCloud内に残し、そうでないファイルはiCloudと同期していないパソコンの領域や外部記憶メディアに保存するか、GoogleドライブなどのiCloud以外のオンラインストレージに移動してしまいましょう。 (3)「メール」のファイルサイズが大きくなっている場合 まずはiCloudストレージを利用しているすべてのデバイスで、迷惑メールやゴミ箱フォルダ内のメールを削除します。 それでも減らなければ、不要な添付ファイルを削除してみてください。 バックアップ対象から外すか、該当アプリを立ち上げて不要なファイルを削除してしまいましょう。 使っていないアプリがあれば、「バックアップするデータを選択」の一覧でチェックを外してしまうか、アプリ自体を消してしまうのも一手です。 (5)(1)~(4)で対処できなかった/チェックしている時間がない場合 iCloudストレージをアップグレードして容量を増やすのがおすすめ。 このような場合は、よく使うアプリに大容量ファイルがたまり続けている可能性を疑ってください。 意外に見過ごしやすいのが音声ファイル。 ビジュアルボイスメール(留守電メッセージ)が一度も整理されることなく増え続けていたり、睡眠管理アプリで録音されるいびきの音声ファイルが無制限で保存される設定になっていたため音声ファイルだけで数GBに膨らんでいたり…というケースも。 まずは留守番電話メッセージ(ビジュアルボイスメール)を整理することから始めましょう。 以下のようなアプリは除外可能です。 ・ゲームアプリ…iCloudにバックアップされるのは重要なデータのみ ・ミュージックApp…CDから取り込んだデータはiCloudに保存されない ・電子書籍や動画配信サービスのアプリ…iCloudにバックアップされるのは重要なデータのみで、ダウンロードしたものはiCloudには保存されない iPhoneストレージ上で必要以上に容量を使用しているアプリが見つかったら、アプリを立ち上げて不要なファイルを削除してしまいましょう。 【iCloudの無料領域は5GB】 iCloudは設定した項目の自動バックアップがとれたり、同じApple IDでサインインしているすべてのデバイスで写真や書類、連絡先、スケジュール、ブックマークなどの同期ができたりと、なにかと便利なサービスです。 そのため予期せぬ破損や紛失、急な機種変更時も大切なデータを損失しないようにと、活用している人も多いのではないでしょうか。 そうは言っても、iCloudサインアップ時にもらえる無料領域は5GBしかりありません。 無制限に使えるわけではありません。 メールや連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、ヘルスケアなどのデータはいいとしても、写真や動画といった容量の大きいファイルが増えてくると、無料領域はあっという間にいっぱいになってしまいます。 特に近年発売された機種ではカメラの性能も飛躍的に向上しており、撮影した静止画や動画のファイルサイズは旧機種に比べて大きくなっているので、iCloudのストレージ領域を圧迫しかねません。 そこで有料プランを利用することで使用できる容量そのものを増やすことも検討してみてはいかがでしょうか。 【有料プランを使えば容量は最大400倍に】 有料プランを使えば50GBでも料金は月額たった130円です。 月額400円の200GBプランや月額1,300円の2TBプランにすれば、家族で分け合うこともできるのでおすすめです。 iCloudストレージのアップグレード方法は簡単。 なお、iCloudバックアップを完了させるには、Wi-Fiネットワークに接続したままにしておく必要があります。 エラーメッセージは表示されないけれどバックアップができない、バックアップが始まらないという場合は、接続環境を確認してください。

次の