ソニー 変額個人年金。 特別勘定の運用状況

変額個人年金保険とは?活用のメリットと注意点

ソニー 変額個人年金

個人年金保険とは、満期金を確定年金・有期年金・終身年金などとして受け取る、民間の私的年金保険です。 通常の個人年金保険の保険料は、約束された「予定利率(運用利回り)」をもとに運用されるほか、積立金には所定の「積立利率(利子の割合)」に応じて利息が付きます。 そのため、あらかじめ将来受け取る満期金や、解約返戻金の金額が予測できるのです。 一方、 変額個人年金は、 特別勘定 で保険料が運用されます。 特別勘定とは、運用実績次第で満期金や解約返戻金が変わるタイプの保険の資産を、その他の資産と分けて管理・運用するための勘定です。 特別勘定の保険では、投資信託などの金融商品で保険料が運用されます。 どの金融商品で運用するのかは、 保険契約者が決定するのが一般的です。 (保険会社が決定するケースもあり) そして、その金融商品の運用実績によって満期金や解約返戻金の金額が変わってきます。 そのため、最終的に満期金や解約返戻金がいくらになるのかがわかりません。 運用実績がよければ満期金や解約返戻金が増えるのですが、うまくいかなければ支払った保険料よりも満期金や解約返戻金が少なくなる可能性があります(元本割れ)。 運用の責任は契約者にあり、元本割れを起こしても保証されることはありません。 変額個人年金保険については、「 日本株式」「 世界株式」「 日本債券」「 世界債券」「 リート」「 新興国株式」「 新興国債券」「 コモディティ」など、さまざまな投資先を投資家(保険契約者)自身で選択できます。 債券はもっともリスクが低いかわりに、リターンも少なめです。 一方、株式は債券よりもリスクが大きくなりますが、より大きなリターンが期待できます。 中でも、中南米や東南アジアなど、比較的経済水準が低い国に投資する新興国株式は、投資先の経済成長によって、非常に大きなリターンが得られる可能性がある金融商品です。 ただし、それだけリスクも大きくなるため、新興国への投資は慎重に決定する必要があります。 また、不動産に投資するリートや、エネルギー・貴金属・穀物などに投資するコモディティは、価格が変動しやすいのがデメリットです。 商品の取り扱い金融商品をよく確認し、自分のリスク度に合うポートフォリオ(金融商品の割合)を決定しましょう。 老後資金を用意する方法として、変額個人年金保険以外に投資信託への直接投資、iDeCo、つみたてNISAなど、さまざまな方法があります。 これらの方法の大きな違いは、「税制優遇」です。 投資信託に直接投資する場合、その運用益には20. とくに優遇はありません。 しかし、変額個人年金保険であれば、生命保険料控除が受けられます。 支払った保険料に応じて所得税計算時には最大4万円、住民税計算時には最大2万8000円を所得額から引いて、税金を軽減することが可能です。 そして、iDeCoは1年分の掛金相当額を毎年所得から引けるほか、運用益も非課税で、給付金の受取時にも控除が受けられます。 つみたてNISAは毎年上限の40万円以内で購入した金融商品からの利益が非課税になります。 税制優遇の面だけ見ると、iDeCoが1番メリットが大きいといえるでしょう。 金融商品の運用実績で満期金や解約返戻金が変わるとなると気になるのが、過去の運用実績です。 ソニー生命の変額個人年金保険は、日本株式・債券、世界株式・債券を主な投資先としています。 株式は2018年12月頃に起こった世界同時株安によって大きく値を下げましたが、以降は徐々に持ち直しています。 一方で、債券は日本・世界ともに低金利政策や米中貿易摩擦などの影響で価格が下落しました。 () あんしん生命の「マーケットリンク」という商品の運用実績も見てみましょう。 マーケットリンクは日本株式・債券、世界株式・債券、新興国株式、海外リートなどを主な投資先としています。 やはり株式は2018年12月頃に起こった世界同時株安によって大きく値を下げていますが、かなり価格を持ち直しています。 また、債券は大きな下落も上昇もなく、安定して運用できているのが特徴です。 () 金融商品は大きく下落するときと利益が出るときがあるので、長期間保有すればするほど損益が平準化され、平均に近づくとされています。 現に上記で紹介した商品も、世界株式などは下落後に持ち直しています。 変額個人年金保険は、長期間解約せずに加入し続け、リスクを分散できる人にとってはメリットがある保険だといえるでしょう。 ソニー生命の変額個人年金保険(無配当)の特別勘定の資産の運用実績例表を例に、年金額をシミュレーションしてみましょう。 条件は以下の通りです。 35歳男性• 基本年金額:100万円• 年金種類:確定年金• 年金支払期間10年• 年金支払開始年齢:60歳• その分、運用が上手くいかずにマイナスになる可能性も高まります。 一番分かりやすいデメリットは、保険会社の運用状況が悪いと 将来の積立年金の受取額が減ってしまうという点です。 これは変額個人年金保険のメリットである、顧客から預かった保険料を運用し、年金が増える可能性があるということの裏返しでもあると言えます。 契約後に景気が悪くなったり、保険会社が保有している株や債券の価格が暴落した場合、保険金の金額に大きく影響します。 最悪の場合、満期のタイミングが悪いと支払った元金を大きく下回った保険金しか受け取ることができない可能性があります。 しかし、どんなに運用状況が悪くても、保険期間中の死亡保険金は元金を最低保障している場合が多く、商品によっては満期金も保険料と同額を保障しているものもあります。 加入する前に、運用が上手くいかない時の保険金の扱いや最低保障についてなどは必ず確認しておきましょう。 についてまとめていますので参考にしてみてください。 変額個人年金保険を途中で解約する場合も、注意しなければならないデメリットがあります。 解約する場合、解約返戻金を受け取ることができますが、加入から一定期間は、経過年数に応じた「解約控除」が引かれてしまいます。 一種の、 解約へのペナルティのようなものです。 一般的に、契約後短期間で解約すればするほど解約控除によって差し引かれる金額は大きくなり、10年ほどで解約控除がかからなくなる場合が多いです。 もし契約後、急激に株価や債券価格が上昇し、運用状況が良くなったとしても、あわてて解約してしまって大きな解約控除を引かれてしまうと損をしてしまう可能性があります。 加入前には解約控除がいつ、どのくらいかかるのか、解約を考えている時には現在解約控除はいくらくらいかかるのかをきちんと確認するようにしましょう。 給与などの所得がある人が所得税や住民税を支払う場合、課税金額は所得額によって変わります。 所得控除とは、この時に決められた項目に該当する場合は、かかった費用に応じて申告する所得額を減らしても良いという仕組みです。 所得額が減ると、課税される金額も減るため、結果的に節税できることになります。 変額個人年金保険は「一般生命保険料控除」の対象になります。 これは死亡保障などがある生命保険の保険料を支払っている人が受けられる所得控除であり、変額個人年金保険の保険料を支払っている人も該当します。 生命保険料控除には他にも「個人年金保険料控除」というものがあり、個人年金保険の保険料を支払っている人が対象ですが、 変額個人年金保険は対象外です。 「個人年金保険」という名前がついているので、「個人年金保険料控除」にも該当すると思ってしまいがちですが注意しましょう。 変額個人年金保険の満期金にかかる税金の計算方法も、基本的には通常の個人年金保険と同じです。 満期金を一括受取した場合は一時所得、年金受取した場合は雑所得として課税所得額を計算します。 ただし、変額個人年金保険には、年金受取開始後は一般勘定に移行して年金額が確定する商品と、年金受取開始後も特別勘定で年金原資の運用が続く商品があるので注意が必要です。 一般勘定であれば、年金額に対応する払込保険料を以下の式で計算します。 そのため、年金額に対応する払込保険料を以下の式で計算します。 変動型保証期間付終身年金の場合は、年金額に対応する払込保険料を以下の式で計算します。 満期保険金は運用実績によって大きく増えたり、大きく減ったりする可能性がある• 長生きリスクに備えて、将来の生活費に充てることができる• 相続対策としても有効である• 解約時には解約控除がかかる• 個人年金保険料控除の対象外である• あくまでも保険なので投資には向かない• 契約者と年金受取人の関係によって所得税の対象か贈与税の対象か変わる このように言えます。 老後、夫婦2人でゆとりある生活を送るためには月に30万円以上、最低でも22万円は必要であると言われています。 一方で公的年金は年々減額されている傾向にあり、今後も安定した年金が支払われるという保障はありません。 また、日本は世界一の長寿国であり男女ともに平均寿命は80歳を超えています。 自分が想定した以上に長生きすることによって、準備した資産が尽きてしまうという老後破産も他人事ではないのです。 現代では、「長生きリスク」に備えて自分の老後資金は自分で用意する必要があり、変額個人年金保険は老後の公的年金の不足分を補うことができるのです。 デメリットもありますが、メリットも多い変額個人年金保険。 良く理解して検討すれば非常に便利な商品であると言えます。 将来のことを考えて、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

次の

ソニー生命 変額個人年金

ソニー 変額個人年金

年金支払開始日まえに被保険者が亡くなったときは死亡給付金があります。 べンチマークには「インデックス」と書いてあるものの じっさいに運用する投資信託がインデックスファンドかどうかは「?」。 現役時代はハイリスクハイリターン。 退職後は安定的に。 とかね。 市場環境が変わったときも見直したくなったりするから、とっても便利ですょ。 しかも!年12回まで無料です。 同じ月に12回しても無料です。 13回目からは手数料が発生してくるのでやりすぎには気をつけましょうネ。 これは投資信託ではできないの。 投資信託の場合は、変更したいときは解約しなきゃいけないんです。 っていうことで変額保険のこの点にメリットを感じている方も多いみたいですネ。 これも他社さんにはないサービスですよ! 3. ソニー生命 変額個人年金はどのくらいお得? ということで、 実際にどのくらいの金額を保障に支払っているのか、いくら受取ることができるのかチェックしてみますね! ・保障に支払っている金額は? 以下の契約内容のとき、保障に支払っている金額がいくらかを独自に計算してみました。 被保険者:35歳 基本年金額:100万円 年金種類:確定年金 年金支払期間:10年 年金支払開始年齢・保険料払込期間:60歳 保障に支払っている金額は保険料に対して 男性 11. 2% 女性 10. 9% 変額保険全体で見ても保障に支払ってる保険料が少ない。 ではでは、 実際に過去の運用実績から平均年率何%で運用できているのか見てみましょう。 35%!! リスクが不安な人は値動きが逆の株と債券など資産を組合わせると良いですよ。 まとめ ソニー生命「変額個人年金」では 保障や手数料に支払う保険料は約10%と低く、多くの金額が運用に反映されるので効率的です。 年金を受取っている間も複利運用されるのでさらに成果が期待できますョ。 そして、ぜひ複数の保険を比較してみてくださいね。 私さとうのコンサルティングでは保険だけでなく投資信託やNISA、イデコなども合わせて最適なご案内をさせていただいてます。

次の

変額個人年金保険とは?活用のメリットと注意点

ソニー 変額個人年金

変額保険とは? 前回紹介したドル建て終身に比べて認知度が低い「変額保険」 まずはこちらの紹介をさせていただきます。 変額保険では、払い込んだ保険料の一部が運用され、その運用実績によって年金額、解約返戻金が増減します。 運用実績によって払い込んだ保険料の額以上の大きな保障や解約返戻金を期待できるという特徴があります。 (逆も当然あるので注意です。 変額保険の種類 変額終身保険 文字通り身が終わるまで続く保険のことをいいます。 これが終身型の特徴で、運用実績によって保障額が変動します。 契約を解約した際に生じる解約返戻金額も実績によって変動します。 尚、解約返戻金には増減がありますが、被保険者の死亡時に支払われる死亡保険金については契約に定めた保険金額を上回ることはあっても、下回ることはありません。 変額有期保険(養老保険のイメージ) 保険期間が一定なのが有期保険の特徴で、運用実績によって保障額が変動します。 契約期間の満期をむかえると、実績に応じた満期保険金が受け取れます。 有期ですので保険が終了してしまうと、保険の効果は期間終了後にはなくなります。 保険料を払い続けることがないので契約した期間までの保険料の支払いになります。 保険期間中に被保険者がお亡くなりになった際に支払われる死亡保険金については契約時に定めた死亡保険金額を下回ることはありませんが、満期保険金や解約返戻金には最低保障がないので基本保険金額や払込保険料総額を下回ることもあります。 変額個人年金(今回紹介の保険はコレ!) 決められた年齢になると、支払った保険料を元に年金を受け取れます。 変額保険の運用の状況によって保険金額が変わる仕組みと合わさった年金保険で、運用実績によって年金支給額が変動します。 支払った金額よりも多く年金を受け取れれば嬉しいですが、状況によっては、元本割れ 支払った保険料よりも最終的に受け取れる金額が少なくなってしまうこと になってしまうことがあります。 そのため、変額保険を活用する際にはこのリスクを覚悟した上での運用が重要になってきます。 世界株式型が実績と人気ナンバーワンですね。 ファンドによって運用成績は異なります。 契約時(一時払い)に1. 7% ファンド維持手数料 年金受取時 個別投資 VS 変額保険 こう比較すると残念な結果に感じるかもしれないが、投資の世界を知らない人間からしたら元金から随分と増える結果予想を見せられたら加入する人は多いんじゃよ。 ちなみに今回の運用結果3. 払い込み免除 払い込み免除後はもちろん保障+運用は継続です。 まとめ 保障は掛け捨ての保険、貯蓄は投資で ryopiinが投資先で選択しているインベスターズトラストでも最近 今回紹介した「世界株式型MSCI」を運用先とする元本確保型の商品が 存在します。 今回の比較資料であげた25年プランはありませんが、 最長の20年プランを選択すれば160%元本確保という商品も存在しますので、 選択肢のひとつに入れるのも面白いですよ! もちろん「つみたてNISA」こちらも忘れずに! (ネット証券なら手数料格安).

次の