ミステリ 小説。 推理小説のおすすめ人気ランキング50選【傑作のトリックを見破れ!】

賛否両論を引き起こす!?ミステリ・推理小説の問題作をまとめてみた

ミステリ 小説

中学2年生の蒲生蒼太は、毎年七夕の日に家族で出かける朝顔市で、ある時孝美という同い年の女性と知り合います。 メールのやり取りをして、やがてデートを重ねるようになった2人でしたが、何故か父親によって蒼太は孝美と会うことを禁じられ、疎遠になってしまいます。 それから10年。 父の三回忌で実家に戻っていた蒼太は、兄・要介を訪ねてきた秋山梨乃と出会います。 梨乃によると、要介は身分を偽って彼女に近付き、ブログから「黄色い花」の写真を削除するよう執拗に迫っていたのです。 また、梨乃の従兄である鳥井尚人がマンションから謎の飛び降り自殺を遂げ、梨乃の祖父・秋山周治が「黄色い花」が幻の「黄色いアサガオ」だと知ったことで殺害されていました。 時は流れて69歳になった和久は、孫娘のために腎臓移植手術の適合検査を受けますが、移植することはできず娘から冷たい言葉を浴びせられます。 和久は兄に移植を頼んでみてはどうかと思い立ち、彼の住む岩手へ。 移植の件を話すと、兄は頑ななまでにそれを拒否しました。 その態度を見た和久は、本当に彼が自分と血の繋がった兄弟なのかと疑問を持ち始めます。 そんな時、和久の元に本物の兄と名乗る人物から電話がありました。 そのことも手伝って、和久はますます疑惑を深めていきます。 そして、やがて差出人不明の点字の俳句が、彼に届けられるようになります。 盲目の人物を主人公とする、社会派ミステリー。 目が見えない恐怖が文面を支配し、読者をどこか不安定な気持ちにさせます。 社会派の陰で、家族の絆を感じ取ることもできる作品。 ラストで明かされる真相は、それまでの違和感や謎をきれいに拭い去ってくれるはず。 中国残留孤児や全盲の人たちの現実がリアルに描かれているのも印象に残ります。 リミットは7日間、その絵の真贋を解き明かす『楽園のカンヴァス』 実に20ヶ月の間妊娠状態にある久遠寺家の次女、密室から失踪したその夫、久遠寺家が営む産科医院に務めていた元看護師の変死、連続する嬰児の死亡、憑き物筋の呪い……。 久遠寺家にまつわる事件は留まるところを知らず、またどれもが揃って奇妙なものばかり。 「この世に不思議なことは何もない」と嘯く秋彦は、その呪いを払うべく、久遠寺家の事件に挑みます。 第2作目の『魍魎の匣』と並ぶ京極夏彦の大人気作。 そのページ数もさることながら、妖怪や民俗学をはじめとする知識が数多く詰め込まれた本編は、その分野を好きな人にはたまりません。 秋彦や関口の他にも、人の記憶を見ることができる探偵・榎木津や、秋彦の妹で雑誌記者の中禅寺敦子など、個性的すぎる登場人物の面々も魅力のひとつです。 秋彦が披露する蘊蓄のボリュームにも圧倒されますが、トリックにも絡んで緻密に作られています。 孤島の館に秘められた謎『十角館の殺人』 遥は全身に大火傷を負いながらも一命は取り止めますが、助かったのは何と自分だけでした。 さらに指も思い通りに動かせなくなってしまったことに大きなショックを受けます。 そして、そこにさらなる衝撃が。 香月家の顧問弁護士・加納が持ってきた玄太郎の遺言書に「総資産12億7000万円のうち、半分を遥に譲り渡す」旨が書かれていたのです。 突然莫大な遺産の相続人となってしまった遥は、クラスメイトから嫌味を言われたり、階段や松葉杖に細工をされたりと危険な目にも遭い、ピアニストの夢を諦めそうになります。 そこへ、岬洋介という男がレッスンを買って出てくるのですが……。 音楽とミステリーの融合、そして少女の成長を描いた物語でもある本作。 遥の周囲で起こる不可解な事件と、その犯人を追う展開は、やがて衝撃のラストに繋がっていきます。 驚愕の死体トリック『占星術殺人事件』 その後、実際に6人の姉妹が殺害され、体の一部分が切り取られた状態で発見されます。 「占星術殺人事件」と呼ばれたこの事件はついに解かれることはなく、やがて迷宮入りとなりました。 それから40年後、御手洗潔の占星学教室を、飯田美沙子という人物が訪れます。 亡くなった元警官の父親の遺品を整理していたところ、「自分が占星術殺人事件で切り取られた体のパーツを運んだ」ということが書かれた手記が見つかったというのです。 一連の事件に興味を示した御手洗は、親友の石岡和己と共に調査に乗り出します。 「変わり者の探偵と、それに振り回される相棒」という図式は最近では一般的になりましたが、高圧的で変人の御手洗の強烈なキャラクターと、石岡の掛け合いは、今読んでも新鮮に感じます。 そして、本作を呼んだ人は誰もがそのトリックに驚くはず。 壮大なスケールとこれぞという王道パターンは、ミステリー好きであれば必読です。 便利な現代社会に潜む闇『火車』 刑事の本間俊介は、職務中に負った傷により現在は休職中。 ある日、亡くなった妻・千鶴子の親戚である栗坂和也が、本間に失踪した婚約者の関根彰子を探して欲しいと頼みに来ます。 クレジットカードの審査中、自己破産者だということが判明した彰子は、次の日から職場や住んでいる所から忽然と姿を消したというのです。 休職中の本間は、雑誌記者たちを使って捜査を開始します。 しかし、捜査の中で勤め先での彰子と自己破産をした彰子は、名前が同じながら別の人物であることがわかります。 和也の婚約者の関根彰子は、本物に成りすました別の誰かなのか?そして、なぜ彰子は姿を消さなくてはならなかったのか?自己破産者に隠された真実が、やがて全てを浮き彫りにしていきます。 DV被害者の通報に駆けつけ、そこで殉職した警官の葬儀で巻き起こる物語を描いた「夜警」。 突然姿を消した彼女を追ってある温泉宿に来た男が、脱衣所で誰かの遺書をみつける「死人宿」。 主人公が学生時代に下宿していた家の内儀が出所することになり、何故かこれまで強く望んでいた控訴を突然取り下げる表題作「満願」。 どの作品も人間の執着心とそこに向かう願いの強さ、誰かの歯車が狂っていく様が綴られています。 いつも物語の最期に明かされる真実。 誰もが持つ本当に大事なもの、そして願いが数々の事件を呼び起こし、謎を連れてきています。 暗く心にのしかかる物語が多めですが、非常にバリエーション豊かに描かれており、厭味にならず楽しんで読むことができます。 ミステリーといってもどれもが死体とトリックだけではなく、非常にバリエーション豊かな作品が揃っています。 自分なりの面白い小説をぜひ見つけてみてください。

次の

賛否両論を引き起こす!?ミステリ・推理小説の問題作をまとめてみた

ミステリ 小説

物語そのものがリバースする人気作家湊かなえのミステリー小説。 決して爽やかな世界観ではありませんが、人物の心理描写など圧倒的な筆致で読者を惹きこむ良作です。 近年の推理小説の中でもかなりレベルが高いヒューマンミステリー。 深瀬和久は平凡なサラリーマン。 唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。 そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。 ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。 その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。 淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。 何のことかと詰め寄る美穂子。 深瀬には、人には隠していたある"闇"があった。 それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。 そして誰もいなくなった 週刊文春の東西ミステリーベスト100で堂々1位に選ばれ日本の推理小説の中でも最高峰と位置付けられる横溝正史の名作小説。 少し昔の作品ですが、今読んでも十分楽しめるどころかトリックに関しては感心させられてしまうほど完成度の高い内容となっています。 『三人の妹たちが殺される……おれの代わりに獄門島へ行ってくれ……』瀬戸内海に浮かぶ小島で網元として君臨する鬼頭家を訪れた金田一は、美しいが、どこか尋常でない三姉妹に会った。 だが、その後、遺言通り悪夢のような連続殺人事件が! 占星術殺人事件 もう少し軽めの作品が読みたいという方にはこちらの作品がおすすめ。 殺人など大きな事件は起こりませんが、古書にまつわる謎を推理していくという一風変わった内容がまた面白い。 実在の様々な本が登場するので、読書にハマるきっかけとしても絶大な効果を発揮する小説です。 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。 そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。 残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。 接客業を営む者として心配になる女性だった。 だが、古書の知識は並大低ではない。 人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。 ハサミ男 同じ男が7回死ぬという荒唐無稽な設定からの見事なストーリー展開で話題を呼んだ西澤保彦の代表作。 読者を惹きこむ文章の勢いが魅力。 SFのテイストも随所に散りばめられており、ミステリファンとSFファンどちらにもおすすめできる名作です。 同一人物が連続死! 恐るべき殺人の環。 殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵。 どうしても殺人が防げない!? 「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。 孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは! 時空の不条理を核にした、本格長編パズラー。 青の炎 稀代のヒットメーカー貴志祐介の傑作青春ミステリー。 高校生の主人公が殺人を決意するというセンセーショナルな内容はもちろんですが、小説としての面白さもしっかり兼ね備えた力作。 暗めの内容ですが、不思議とどこか爽やかで切ない雰囲気を感じさせます。 最後の1行まで目が離せません。 櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。 女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。 その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。 母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。 曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。 警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。 自らの手で曾根を葬り去ることを…。 完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。 その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、日本ミステリー史に残る感動の名作。 犯人に告ぐ 行き詰った殺人事件の犯人を捕まえるため、テレビを使い日本中を巻き込んだ劇場型捜査を行うという斬新なストーリーが高い評価を受けた雫井脩介の代表作。 意外と文章はあっさりしていて読みやすく、中だるみもないので一気に読める上質なエンターテイメント作品。 闇に身を潜め続ける犯人。 川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。 第7回大藪春彦賞を受賞し、「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝くなど、2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説の傑作。 夜行列車殺人事件 日本推理小説界の重鎮有栖川有栖の傑作ミステリー。 密室殺人の謎に少年少女が挑むというオーソドックスな展開で、推理小説の魅力を思う存分堪能できる一作。 ミステリー初心者でどんなもんか試しに読んでみたいという方にもおすすめできる万人向けの作品です。 推理作家になるという夢を持つ12歳の秀介は、同級生の優希と虹果て村で夏休みを過ごす。 「夜に虹が出たら人が死ぬ」という村の言い伝え通りに、男性が密室状態の自宅で殺害される。 折しも土砂崩れのため犯人と共に村に閉じこめられた二人は知恵を振り絞り謎に挑む! 本格ミステリの名手による珠玉の推理。 いかがでしたか?推移小説は自分で展開を予想して読むのも楽しいですし、深く考えずに話を追っていくだけでもストーリーに起伏があって面白いですよね。 トリックを知ってしまうと面白さが半減してしまいますから、知らない作品に出合った時には是非すぐ手に取って読んでみてください! Niseco.

次の

【2020年最新】推理小説の人気おすすめランキング31選【最高のミステリー】

ミステリ 小説

amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ミステリー史上最大級の、驚くべき大どんでん返しの結末が待ち受けているストーリー展開が見ものでしょう。 館を建てた建築家が、半年前に炎上した青屋敷で焼死し、やがて学生たちを襲う連続殺人事件が起こります。 大学ミステリー研究会のメンバーが一人、また一人と殺されていく衝撃は、ガッチリと読者の心をわしづかみです。 87年に刊行されてから多くの読者に衝撃を与えたミステリー作品が、新装改訂版として登場しています。 ほとんどミステリーを読まない人でもとっつきやすく読めると話題で、初心者でも気軽に読み進められる一冊です。 長編から短編までサクッと読めるのがおすすめで、「三毛猫ホームズ」シリーズなどは爆発的な人気を誇っています。 小・中学生から大人まで幅広いファン層がいて、笑いと涙があふれる、軽快でユーモラスのあるほんわか暖かい作風が特徴です。 映画やドラマに起用された作品も多く、時代を問わずに色あせない作品に魅了されることでしょう。 小説家デビューのときは妻や娘がいて、サラリーマンの傍らに小説を書いていた経歴があり、ヒットしてからは専業作家として知名度を上げています。 青春・ホラー・どんでん返しと幅広いジャンルがあるのも人気の秘密でしょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 作品をどんどん読み進めていくと、謎解きの要素もあって読者も一緒に参加できるのが魅力的でしょう。 主人公や取り巻く人たちの心理戦が、面白くてついつい時間を忘れてのめり込んでしまいます。 最後は衝撃のラストだから、最後の最後までハラハラ・ドキドキ感がたまらないストーリー仕立てです。 amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. 御手洗のキャラクターが強く手、個性的だからこそ読み手の心をしっかりとキャッチしてシリーズの続きをどんどん読みたくなるわけです。 島田荘司のデビュー作でもあるこの作品は、かなりショッキングな展開で事件が進行していくのが特徴でしょう。 ちょっと狂気じみた推理小説を読みたいという人に向いている作品として注目度が高いです。 昭和十一年に起きた怪奇事件は、一人の画家の遺書から始まり、六人の処女の肉体部分を星座に合わせ合成するというグロな感じが好きな人におすすめでしょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 犯人として追われた男性が女性の家に逃げ込み、他人の気配におびえながら無視をすることに決めた二人の奇妙な同棲が始まるのです。 ミステリーな要素を含みながら、どこか優しさのあるストーリーがほんわかして推理小説・初心者にぴったりでしょう。 不思議な生活を送る中で次第に変化が生まれる作品は、ちょっとロマンチックな感情を抱きます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 悪いことばかりしているのにどこか憎めない二人と少女の物語で、読んだ後はなぜか爽やかな気持ちになるのが不思議な感じでしょう。 さらに同居人が増えて5人と1匹になって、新たに彼らが企てた大計画は息もつかせぬ驚きの逆転劇へと進んでいきます。 そして最後は感動のフィナーレとなって最後の最後まで見逃せません。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 死刑囚の冤罪を晴らすために、刑務官と前科のある青年が調査を始めるというストーリーで、テンポがよく話は進んでいきます。 しかし、死刑囚の記憶は「階段」という記憶のみで、タイムリミットまでに冤罪を晴らすことができるのかがポイントです。 ちょっと重たい話でもスピードのある展開から、サクッと初心者でも読めます。 商品名• 13階段• 暗いところで待ち合わせ• 占星術殺人事件• リピート• 人の命について考えさせられる推理小説• 詐欺師と少女の奇妙な同居生活・推理小説• ミステリーと優しさのある推理小説• デビュー作でショッキングな推理小説• タイムトラベルできる初心者向け推理小説• 713円 税込• 946円 税込• 510円 税込• 1900円 税込• 858円 税込• 高野 和明• 道尾秀介• 島田 荘司• 乾 くるみ• 発売日• 本格推理小説• どんでん返し• 本格推理小説• どんでん返し• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 本当の意味が分かると、ついもう一度読みたくなる作品で衝撃が強すぎて色々と考えてしまうでしょう。 作家である主人公が、心中事件で奇跡的に助かった女性へのインタビューが書かれた原稿を手にするところからストーリーが始まります。 読んだ後の呆然としてしまうほどの衝撃につい引き込まれてしまうでしょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. エンターテイメントとしての要素も含み、だまされた・やられたと思えるような作品との出会いを望んでいる人にぴったりでしょう。 アマチュア・ロックバンドのギタリストが、色んな不可解な事件に巻き込まれるという作品で人間の心理が細かく描写されています。 どんでん返しのストーリーながら、とても読みやすくミステリー初心者でもサクッと楽しめるでしょう。

次の