アイスボーン 太刀。 【MHWアイスボーン 太刀】死を纏うヴァルハザク対策装備|static.datasciencetoolkit.org

【モンハンワールド:アイスボーン】太刀おすすめ武器とおすすめスキルまとめ【MHWI】

アイスボーン 太刀

・天天天【白ゲージが非常に長く、攻撃力も高い。 業物の護石があれば、エリア移動まで斬れ味がもつ。 しかも無属性なので、ほとんどのクエストで使える。 また龍属性やられを受けても、火力が落ちない。 】 ・ネロトルナリア【こちらも白ゲージが長く攻撃力も高い。 会心率が15%で、渾身や超会心を積めば、主力級になる。 テオ、ディノ、ブラキの周回はネロが1番。 あとネロトルナリアは、EXディノ装備 渾身、集中、匠5 と相性がいい。 EXカイザー【爆破強化、達人芸】と組み合わせると、爆破回数が大幅に増え、磨ぐ回数がかなり減る。 炎帝王刀は強力だが、作成には炎王龍の剛角が、5本必要。 剥ぎ取りでも出るので、根気強く集めよう。 そしてEX金色装備 匠5 と組み合わせると、紫ゲージが長くなる。 砥石高速、剛刃 装備数4 もあるので、紫を維持できる。 ディア亜種、ラスボスも短時間で倒せるので、ぜひ作っておこう】.

次の

【アイスボーン】クシャルダオラ対策装備太刀初心者へ

アイスボーン 太刀

この記事の目次• 『アイスボーン』のクシャルダオラ対策(風圧耐性や風まといについて) 太刀の対策装備の前にクシャルダオラの風圧対策となる方法や勘違いしやすい風圧耐性5の風圧無効スキルについて解説していきます。 クシャルを倒す前に風圧対策太刀装備は作成できない 他の武器種(ライトやヘビィ、笛)には対クシャルとして、序盤から対策できるおすすめ装備が存在します。 しかし、 太刀で装備を組む場合はクシャルの風圧対策はスキル面や立ち回りで対策ができません。 理由は クシャルの風圧が龍風圧という特殊な仕組みの風圧だからです。 対策するにはクシャル防具のシリーズスキルや笛でサポートしてもらうか、フレンドにサポートしてもらうくらいですかね。 クシャル討伐を後回しにすることも検討したい 他の武器種では龍風圧やクシャルの飛翔頻度(めんどくさいこと)に付き合わない戦い方が可能です。 しかし、 クシャルダオラを倒すメリットはそもそも何なのか?と考えたときメリットがあまり無いんですね。 テンプレ装備や強い武器をクシャル素材メインで作成するわけでもない。 太刀装備であれば、テオテスカトルなどを優先的に倒した方がテンプレ防具が入手できますのでクシャルを倒す優先順位はかなり低いです。 今のアイスボーンにはストーリークリア後に臨界ブラキがいるので、そこまで進んでからクシャルの素材集めに移行する方が効率が良いです。 これらの理由からクシャルを後回しにすることも視野に入れることを強くおすすめします。 クシャルの風圧対策は風圧5で対策ができない ナナのヘルフレア対策でお馴染みの「風圧耐性Lv5」ですが、通常の防風の護石などの風圧対策ではクシャル対策ができません。 理由はクシャルの風圧は「龍風圧」という特殊な風圧だからです。 この龍風圧は非常に厄介で現状のアイスボーンで対策をするにはクシャルのシリーズスキル「鋼龍の飛翔」や笛での「風圧完全無効」くらいです。 風圧の種類について 風圧対策については使用するべきモンスターやタイミングがモンハンワールド・アイスボーンでは限られています。 風圧耐性(小)< 風圧耐性(大)< 風圧完全無効 風圧耐性は上記の順番で強力なスキルとなっています。 クシャルのシリーズスキルなどで風圧完全無効を付ければ全ての風圧に対して適応できます。 従って、風圧耐性(大)が必要であるであるナナのヘルフレア対策にも風圧完全無効であれば対策できていますので、風圧耐性Lv5と風圧完全無効の両方を付ける必要はありません。 この龍風圧の存在や風圧完全無効のスキル効果についてはハンターランクの高い人でも勘違いしているケースが自分の周りではよくありましたので、余計なスキルは省くようにしましょう。 ひるみループ・風まとい解除方法 クシャルダオラの厄介な風纏いは、 「頭への攻撃でひるまさせる」ことで風まといを解除することが可能です。 徹甲榴弾でスタンと同様のモーションで倒れる状態が頭でのひるみです。 過去作では頭部破壊や毒などが有効でしたが、アイスボーンにはありません。 動画では太刀でひるみループを使ったクシャル攻略もありますが、難易度は高く実現性は低いです。 やはり徹甲ライトやヘビィでの攻略が楽ですが、長引くほど厄介なモンスターですので頭へのダメージは太刀でも積極的に狙っていきましょう。 『アイスボーン』クシャルダオラのマスターランクでの変更点 アイスボーンでの新技設置型の竜巻 アイスボーン(マスターランク)のクシャルダオラには新技として紫色の設置型の竜巻が導入。 この 設置型の竜巻にクシャルのブレスが当たると竜巻の範囲が広がり、竜巻がより広範囲になる。 見た目より厄介な技で壁際で閉じ込められたり死亡したり、不動の装衣での事故などに注意。 マスターランクでの閃光玉の耐性などについて ワールド時点の歴戦王クシャルでも閃光玉に耐性が付けられました。 マスターランクでは飛翔中のクシャルに閃光玉を当てても地面に落下後すぐに起き上がるので攻撃チャンスは少ないです。 しかし、 長く飛ばれるよりは閃光玉で落とした方が太刀など近接にとっては好状況で時間短縮に。 マスターランクの閃光玉の仕様により、連続で閃光玉を使用しても意味が無いため時間を置いてからまた落下させるのも良い寳保です。 次から太刀装備紹介です! クシャル攻略や注意すべき点を先に紹介しましたが装備での対策が難しいため、スキル構成より重要なポイントです。 次から太刀装備の紹介となりますが、クシャル防具を使用する方法しかないので太刀専を目指す方にとっては厳しい戦いになりますね。 スキルについて 発動スキル 鋼龍の飛翔【3】風圧完全無効 砕竜の闘志【2】挑戦者・極意 見切りLv7 挑戦者Lv7 攻撃Lv4(5) 体力増強Lv3 弱点特攻Lv3 回避性能Lv3 氷属性強化Lv2 匠Lv2 体力回復量UPLv1 ひるみ軽減Lv1 風圧完全無効 クシャル対策装備にクシャル防具を使うのは避けたいとこですが、太刀で対策する上では必須スキルです。 救難などで長引くことも考えて、ストレスを少なくする上では必要でしょうね。 挑戦者Lv7ブラキシリーズ 私はクシャル討伐はストーリークリア後で良いと考えているので、比較的早く作成できる上に強力なブラキ防具を採用。 クシャルの寝床で長く戦うのは避けたいので、火力も重要です。 作成難易度について クシャル対策については作成難易度が上がってしまうことやある程度のアイスボーンのやり込みは求められて仕方がないことです。 対策したくない場合は風圧完全無効のスキルを捨てて、テンプレ構成に。 フレンドに徹甲榴弾などのサポートを置き自身は火力を出すことに専念。 或いは、超火力を出せるパーティーであれば対策は必要ありません。 風まといも常にあるわけではないので、対策をしないというのも1つの立派な方法かと思います。 まとめ アイスボーンのクシャル対策太刀装備ですが、結構矛盾してしまうんですよね。 クシャルを倒すのにクシャル装備がいるということは既に攻略できている証でもあります。 太刀装備に拘らなければ攻略は楽な部類ですが、太刀専ハンターにとってはマジでめんどくさいモンスターです。 調査の参加条件的にMRはストーリークリア前でも挑戦できますが… クシャルの素材は太刀にはあまり使用しないので、ストーリークリアして臨界ブラキとかの素材集めをする方が効率的です! 最近アイスボーンを始めた人と一緒に遊んでいるのですが、ブラキ装備の入手で世界変わりますね。

次の

【アイスボーン】太刀のおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン 太刀

いやー太刀は難しいですね。 「期待値」としてあるのは素の状態でトレーニングルームの柱に踏み込み斬りを当てたときの期待値。 参考として。 いつも書いてますが、どれが最強とかそういうのではないです。 アイスボーンは良くも悪くもバランスのいい調整だと思うので、お気に入りの一本をどうやったら活かせるかとか、そういう想いでやってます。 無属性 やたらと充実の無属性。 「無属性強化」とセットで使おう。 (=2スロ以上が一つあると収まりがよい) 鉄刀【神威】II(期待値:65. 9) 鉄ルートの生産武器。 制作難度が低いぶん、性能も据え置き。 見た目はカッコいいんだが。 眩惑乱刀【閃光】II(期待値:65. 9) 名前がテキトーなツィツィヤックの太刀。 鉄刀と大した差はなし。 ツィツィヤックの特徴を太刀に落とし込むのに苦心したんやろなぁ…。 麻痺属性が付いてたとしても、なんか変な感じだろうし…。 ネスルラフィークII(期待値:67. 4) クルルヤックの太刀。 これも特にいうことはない…と思いきや、 実は要覚醒で高い睡眠属性持ち。 なぜか会心率が高く、達人芸や属性会心にも適正あり。 覚醒が必要だが導きの地で活躍できるかもしれない。 夜刀【月影】(期待値:67. 8) ナルガクルガの太刀。 素で紫ゲージ、会心率20%あるが、攻撃力が低く頼みの切れ味が微妙。 スロもなし。 ひどくない? コレ…。 せめて一杯までの紫ゲージか、会心率40%はほしかったよ…。 これじゃピッケル以下だぜ…。 グランドケベシュIII(期待値:67. 2) 性能はもう何も言うことないが、これも睡眠属性持ち。 ネスルラフィーク作るのが面倒くさければこっちでも。 一虎刀【餓刃】(期待値:67. 5) ティガレックスの太刀。 長い白ゲージと高い攻撃力が特徴。 会心率のケアができれば火力も十分に出せる。 なかなか使える一振りなのだが、後半まで使うにはスロ無しが厳しい。 巨牛の大太刀II(期待値:67. 2) バフバロの太刀。 太刀のイメージないけど武器はある。 意外と攻撃力はあり、無属性強化との相性はいい。 切れ味が青止まりなので後半使うのは厳しい。 4スロと(覚醒すれば)高い氷属性があり、いじりがいはありそうなんだが…。 ダークネスモルダーII(期待値:61. 9) なぜか昔からあるカンタロス派生の太刀。 紫ゲージに2スロ!なんか良さげ!…と思いきや素の攻撃力が非常に低い。 惜しい! モルダーあなた疲れてるのよ。 ザルファシミターII(期待値:69. 6) ディノバルド亜種の太刀。 今作のダークホース。 素で青ゲージのため期待値は伸びなかったが、紫が見えていてマイナス会心もない。 攻撃力も高く、4スロありで防具スキルで切れ味をカバーできればかなり伸びそうな一本。 天上天下天地無双刀(期待値:71) 一時期話題をかっさらった一本。 ソロだと作るのがとにかく面倒くさい。 長めの白ゲージとスロ4、無属性強化にピッタリの高めの攻撃力…と高性能。 見た目も太刀っぽくてよし。 (しかし刀身がギザギザなのはどうだろうw) 行雲流水ー和光ー(期待値:71) 見た目といえばアン・イシュワルダの太刀、和光。 めちゃくちゃ切れ味良さそうなのだが微妙。 しかし伸ばせば紫が見える。 スロ2-1ならかなり良さそうだったのだが…。 読みは「こううんりゅうすい」。 流れる雲や水のように、物事にとらわれず臨機応変に生きようネ、ってところか。 「わこう」はトンカツ屋だろう。 超鋼鉄ピッケル(期待値:70. 9) 2019年12月の「万福の宴」で追加された超性能ピッケル。 素の攻撃力は控えめだが、まずまずの切れ味と高い会心率を誇る。 達人芸や超会心運用すると並の太刀では追いつけない火力が出るのではなかろうか。 (コレでの兜割りは相当痛そうではある) ナルガ太刀より会心率高いのマジで納得できない…。 宮廷礼刀【将星】(期待値:71) イベクエで追加された太刀。 無属性、高めの攻撃力、会心率15%、スロ3、ほんのり見える紫ゲージ、となかなかに高性能。 レア12なのでカスタム難度は高いが、十分使っていけそう。 PS4版では覚醒武器よりあとの追加なのでイマイチだったが、Steam版では大活躍しそう。 爆破属性 こちらも数が多い爆破太刀。 属性値=属性ダメージとして計算した。 爆破ダメージについてはこちらも参照してね。 ディオスシミターII(期待値:75. 3) ブラキディオスの太刀。 今作屈指の爆破太刀。 素の攻撃力は低いが、まずまずの切れ味と高い爆破属性値を誇る。 ストーリー攻略中は十分使えるのではなかろうか。 砕光の暁刀(期待値:88. 8) …と思ってたら、「猛り爆ぜるブラキディオス」の爆破太刀が追加。 レア度の違いを除けば上位互換となるばかりか、ほとんどの爆破太刀と無属性武器が倉庫のこやしとなる。 高い物理性能は爆破属性値伸ばしてもそれほど爆破回数が増えない仕様にマッチしている。 不滅の炉心殻やい! 爆炎刀バゼルプロジオ(期待値:74) 厄介おじさんことバゼルギウスの太刀。 ハンターたちからの苦情を受けて乱入率が下がったのに伴い、太刀の性能も控えめになった。 攻撃力はまぁまぁ、マイナス会心が痛い。 スロ1-1は爆破属性強化にぴったりなので、構成によっては生きるかも。 しかしこれでレア12はないなぁ。 溶山刀マグダファクル(期待値:78. 3) ゾラ・マグダラオスの太刀。 切れ味とマイナス会心が痛いが攻撃力は高く、ディオスシミター並の爆破属性値を誇る。 スロ2も地味に嬉しい。 炎帝王刀【蜃気楼】(期待値:79) テオ・テスカトルの太刀。 そこそこの攻撃力、ちょっとの会心、爆破属性値まずまず…。 無難な性能ではあるが、切れ味が微妙なのでなんらかケアしたい。 達人芸を組み合わせるなら爆破太刀の中では一番適正があるともいえる。 しかし、バゼルギウス太刀よりレア度が低いってのはどうなんだ…。 魂焔の龍刀・炎妃(期待値:74. 6) ナナ・テスカトリの太刀。 武器スキル「根性」持ち。 爆破属性値は低めだが、切れ味まぁまぁで会心率20%とまずまず。 スロ2-1もうれしい。 「根性」の有用性は微妙なところだが無いよりはマシであろう。 魂焔の龍刀・滅尽(期待値:74. 7) ナナ・テスカトリ太刀のネルギガンテ派生。 武器スキル「加速再生」持ち。 会心率が無いかわり、基礎攻撃力が高い。 アイスボーンは会心率のほうが盛りやすいと思うので、攻撃力が高いのはアドバンテージとなる。 スロ2-2。 加速再生もフルチャージあたりと組み合わせるとさらに火力が伸ばせていい。 魂焔の龍刀・冥灯(期待値:74. 8) ナナ・テスカトリ太刀のゼノ・ジーヴァ派生。 武器スキル「業物」持ち。 攻撃力は低めだが、会心率10%、爆破属性330、スロ3-3と基本性能は高い。 切れ味ケアが不要なのは大きい。 攻撃力の低さをいかにカバーできるかであろう。 紫ゲージが見えているが、達人芸だけではカバーしきれないのがネック。 毒属性 属性値=属性ダメージとして計算したが、実際にはもっと低いと思う。 ダイトウ【狼】(期待値:80) イャンガルルガの太刀。 薙刀か。 攻撃力が高めで会心率も高い。 スロ3もうれしい。 切れ味は微妙なところだが、高い会心率でカバーできそう。 毒属性はおまけ程度か。 飛竜刀【月】(期待値:88) やたらと高性能な武器を排出し続けるリオレイア希少種の太刀。 高い攻撃力、充実した切れ味、高い属性値に会心率とスロ1まで備える。 金色の見た目が許せるなら、かなり充実の一振り。 制作時期は遅くなってしまうが、なんでこういう調整になるんやろなぁ。 麻痺属性 なんと一本だけ。 ベニカガチノマヒガII(期待値:73) トビカガチ亜種の太刀。 唯一の麻痺属性。 基本性能は悪くないので、スロ1-1に麻痺珠突っ込むなら、麻痺にもそこそこ期待できるかもしれない。 でもまぁ麻痺に期待して太刀を振るう人はおるまい。 下位ハンターのお手伝いには良さそう。

次の