倖田 來未 ファイナル ファンタジー。 倖田來未

倖田來未の首の三角タトゥー(刺青)の意味は?腰には蝶のデザインが?

倖田 來未 ファイナル ファンタジー

歌手のやらが9月12日、13日に台北 南港101文創会館で開催される『a-nation』史上初の台湾公演に出演する為、台湾入りした。 台北松山空港の入国ゲートから倖田が登場すると、「くうちゃ〜ん」と大声援、現地メディア20社と集まったファン150人に笑顔で手を振った。 青いニットキャップに白いTシャツ、タータンチェックのロングスカートとラフなスタイルで登場した倖田は、現地メディアから質問を投げかけられると「『a-nation』が初めて台湾で開催されますが、いろんなアーティストが出演し、ライブが一緒にできるということは、本当に素晴らしいことだなと思います」と初開催を喜んだ。 また、倖田よりも前に入国したとTRFも報道陣とファンから熱烈に歓迎された。 今年で13年目を迎える音楽イベント『a-nation』が、「日本のエンタテインメントをアジアへ」をテーマに初の海外公演を台湾とシンガポール(10月18日 マスターカード シアターズ マリーナ ベイ サンズ)で開催。 国内最大級の夏フェスが初上陸することで、現地でも話題となっていた。 台湾公演には、日本からGENERATIONS from EXILE TRIBE、倖田來未、KREVA、ソナーポケット、TRF、w-inds. ら6組、台湾から人気歌手のA-Linが出演する。 TRFは、17年ぶり2度目の訪台となり、倖田は8月16日に同会場で、ツアーファイナルを迎えたばかり。 w-inds. は、台湾で発売したアルバムが、4作連続総合ランキング1位を記録。 アジア諸国でライブを行っており、台湾での人気も高い。

次の

蒼井翔太「FNS歌謡祭」で号泣の理由…倖田來未からの言葉と亡き祖母への思いを告白

倖田 來未 ファイナル ファンタジー

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。 12月25日(水)放送のレギュラーラジオ番組「蒼井翔太 Hungry night」は、2019年最後のオンエア。 「2019FNS歌謡祭」で倖田來未さんとコラボした思い出と、最愛の亡き祖母とのエピソードを語りました。 (TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」2019年12月25日(水)放送より) 声優・アーティスト・俳優として活躍する蒼井翔太 2019年最後の放送ということで、オープニングトークでは今年1年を振り返った蒼井。 中でも印象深かったのは、蒼井が歌手になるキッカケとなった憧れのアーティスト・倖田來未さんと「2019FNS歌謡祭」で初めて一緒に歌った思い出でした。 「ブログにも書かせていただいたんですが、僕は小さい頃からゲームが大好きで、学校も行かず、家からも出ずにゲームでずっと遊んでいた人間なんです。 そんな僕を、おばあちゃんが優しく見守ってくれたんです」 そんなゲームが、倖田來未さんの楽曲との大切な出会いになりました。 「『ファイナルファンタジーX-2』で倖田來未さんが主題歌、挿入歌を歌われていて。 で、僕もこのまま引きこもっていちゃダメだと、度胸試しに出ようと思っていたカラオケ大会で何を歌おうかなと思ったとき、おばあちゃんが好きだったからこそ「1000の言葉」を歌いたいと思って、選んだのね」 そんな優しくて、大好きなおばあちゃんが一昨年、旅立たれてしまいました。 でも大好きだったからこそ、おばあちゃんを失った悲しみを実感できなかったそうです。 「だけど、FNS歌謡祭が終わって、倖田來未さんがハグをしてくれて……。 僕ね、テレビカメラが回っている間は、すごく頑張ってたの。 でも、カメラがもう1つのステージに行ったとき、もう涙が止まらなくて。 「僕、おばあちゃんが旅立ってから、まったく涙を流すことがなかったの。 でも、FNS歌謡祭が終わって家に帰って鏡を見て歯磨きしてるときに、自分の顔がおばあちゃんに見えてきてさ……。 その日の夜、初めておばあちゃんを思って号泣したんです。 涙が止まんなくて」。 おばあちゃんとともに、恩人である倖田來未さんとデュエットする夢が叶った蒼井。 「今まで生きてきて、おばあちゃんが旅立つまでのご恩を返せたんじゃないかなと思った瞬間でした」。 応援してくださっている皆さんへの感謝と、大切な思い出を振り返りました。 tfm. 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

倖田來未

倖田 來未 ファイナル ファンタジー

6月26日(金)、が新曲「puff」をリリースした。 この楽曲はデビュー20周年イヤーの記念すべき第1弾シングルで、思わず体を動かしたくなる、軽快かつポップ・キュートなダンスチューンに仕上がっている。 コロナ禍により外出もままならない中、「在宅で楽しく体を動かしてもらいたい」という想いのもとスタートしたYoutube企画「倖田來未—How to Dance」で、エクササイズにインスピレーションを受け、制作にあたった本作。 息切れを意味する「puff」はエクササイズに励む人々はもちろん、目標に向かって努力している全ての人に向けたファイトソングに仕上がっている。 この企画は依然収束を見せないコロナ禍で、できる限りの在宅が推奨される中、打ち出されるもので、全国のクリエイターによる、puffの新たなアレンジを大募集。 素材のダウンロードについては以下特設サイトをチェック。 」に合わせて、チェンジチャレンジ(変身チャレンジ)として投稿している。 リスナーも「puff」に合わせ、メイク・ファッションなど、様々なチェンジ(変身)の様子を「 チェンジチャレンジ」として投稿可能だ。 以降もさまざまなコンテンツのリリースが予定されており、今後もオールマイティーな活動をみせる倖田來未に注目が集まる。 【倖田來未「How To Dance」シリーズ】 第1弾「BY MY BABY」:.

次の