遊戯王 オンライン ads。 【2019年8月更新】遊戯王ADSのインストール方法についてまとめてみた【YGOPro2】

遊戯王ADSって違法サイトなのになぜ削除されないのでしょうか?

遊戯王 オンライン ads

皆さん、こんにちは。 クロトといいます。 今回は私の趣味でもある遊戯王ADSのインストール方法についてまとめてみました Windows。 ADSにもいくつか種類があるのですが、今回説明するのは「YGOPro2」というものです。 他のADSがいいという場合は、別のサイトのインストール方法を参考にしてください。 「パソコンはあまり詳しくないけど、ADSで遊びたい」っという方にもわかりやすく説明していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 まず、インストールの手順は大きく分けて3つです。 1.Discordの参加 2.YGOPro2、日本語化ファイルのダウンロード 3.YGOPro2の日本語化 それぞれ、順番に説明していきますのでよろしくお願いいたします。 2019年11月27日追記 ADSの導入方法に変更があったようです。 最新の導入方法は。 もくじ• 1.Discordの参加 まずは、「Discord」で検索してサイトにアクセスしてください。 アクセス出来たら右上の「ログイン」をクリックしてください。 次に、下の「アカウント登録」をクリック(すでにアカウントを持っている方はそのままログインしてください)。 すると、アカウント作成画面に移りますので、メールアドレス、パスワード等を登録してアカウントを作成してください。 ここまで来たら、してサーバーにアクセスしてください。 2.YGOPro2、日本語化ファイルのダウンロード 次はダウンロード作業に移ります。 まず、日本語化ファイルからダウンロードします。 「誰か助けて~help me」にある日本語化ファイルのリンク先に移動します。 なるべく、最新の記事から移動するようにしてください。 移動できましたら、「ZIPとしてダウンロードする」をクリック。 ダウンロードが完了すると、お手元のパソコンに「遊戯王ADSフォルダ」がダウンロードしていますので、右クリックして「すべて展開」をしてください。 展開する場所はどこでもいいです。 よくわからないという方はデスクトップでいいかと。 次はYGOPro2のダウンロードを行います。 そこから「Download ZIP」をクリックするとYGOPro2をダウンロードできます。 ダウンロードできましたら、こちらもZIPファイルとなっていますので日本語化ソフトと同様に展開してください。 ここまで来ましたら次はいよいよ日本語化です。 3.YGOPro2の日本語化 展開した「ygopro2-master」フォルダを開くと、このようになっています。 この赤い四角で囲んでいる「YGOPro2」をダブルクリックすると遊戯王ADSが起動するのですが、 御覧の通り、英語となっています。 このままでもいいという方もいると思いますが、やはり日本語で遊びたいという方のために日本語化の方法をお教えします。 ここからちょっとややこしいので注意してください。 まず、ダウンロードした日本語化ファイル「遊戯王ADSフォルダ」の中にある「YGOPro2 日本語化ファイル」をクリックしてください。 その中に「config」というフォルダがあるので、さらクリックしてフォルダの中を確認すると、 このようになっています。 この「translation. conf」、「strings. conf」、「lflist. conf」をコピーしてください。 出来ましたら、今度は「ygopro2-master」フォルダへ一度移動してください。 ここにも「config」というフォルダがあるので、フォルダの中を確認すると、 先ほどコピーしたファイルと同様な名前の「translation. conf」、「strings. conf」、「lflist. conf」がありますので、 こちらをコピーしたものと置き換えてください。 「上書きしますか?」みたいな警告が出る場合がありますが、そのまま上書きしてかまいません。 次に、また日本語化ファイル「遊戯王ADSフォルダ」の中にある「YGOPro2 日本語化ファイル」へ移動してください。 今度は「cdb」というフォルダの中を確認してください。 この「JP-なんとか. cdb」となっているファイルをすべてコピーしてください。 できましたら、また「ygopro2-master」フォルダへ。 このフォルダで新しいフォルダを作成してください。 このフォルダの名前ですが 「 expansions」としてください。 英語ですので間違わないように注意してください。 こんな感じになっていれば大丈夫です。 フォルダを作成できましたら、先ほどコピーした沢山の「JP-なんとか. cdb」ファイルを「expansions」フォルダの中に全て貼り付けてください。 これで準備完了です。 「YGOPro2」を起動してみてください。 このような画像が出ればOKです。 いかがだったでしょうか。

次の

ADSでネット対戦

遊戯王 オンライン ads

遊戯王ADSとは? 遊戯王ADSとは遊戯王Automatic Dueling Systemを略した、遊戯王OCGのシミュレータ。 有志によって制作された非公式のプログラムであり、発祥は中国と見られます。 Automatic Dueling Systemは対戦の際に発生する効果やダメージ計算といった処理を自動化するシステムを指します。 TCGのオンライン対戦は処理や裁定をプレイヤーが互いに理解していなければ、そもそも対戦自体が成立しません。 手動で処理を進め、細かな点をチャットでやり取りするのは手間がかかる上にトラブルの元。 よって全ての処理を自動化したADSは、現環境のオンライン対戦ではなくてはならない存在です。 オンラインでの遊戯王OCGのリアルタイム対戦をいち早く実現したことに加え• デッキ作成• デッキデータのダウンロード• オリジナルカードの作成• 詰めデュエル など様々なことが可能。 例えばお試しでデッキを作成し、遊戯王ADSで回したのち「大会環境でも戦える」と判断すれば高額カードも買い揃えて大会に出場するといったことを可能にしています。 後述の通り、違法性が高くグレーゾーンのシミュレータではありますがデュエリストにとっては痒い所に手が届く仕様であることもまた事実です。 遊戯王ADSと遊戯王オンラインの違い 遊戯王ADSは「遊戯王オンライン」を転用・盗用した非公式アプリです。 遊戯王オンラインとはKONAMIによって運営されていた遊戯王OCGのオンラインゲーム。 デュエルは基本無料で、新たなカードを入手する際に課金が必要な仕様でした。 2005年にサービスをスタートし、7年半に渡って運営されたのち2012年10月1日幕を下ろしました。 遊戯王ADSはオリジナルプログラムではなく、遊戯王オンラインを転用・盗用しておりカード画像は遊戯王のアニメ・OCGの画像の無断盗用に当たります。 しかし2012年に遊戯王オンラインがサービスを終えたのち、オンラインで高度な対戦を実現する手段として「遊戯王ADS」が高い完成度を誇っていることもまた事実。 後述する通り、無料で使用できることに加え高度なデッキ編集・カード追加が可能。 効果の処理や裁定が自動化されていることに加え、マスタールール改定の際には有志によるプログラム更新が行われます。 その使い勝手は遊戯王オンラインやタッグフォースに匹敵するほどです。 遊戯王ADSは使っても良いのか このように書くと「遊戯王ADSを使っても良いのか」と不安になる方も多いでしょう。 結論から言うと、遊戯王ADSは使用するべきではありません。 アプリケーションそのものが非公式かつ違法であることに加え、更新はあくまで「有志によるもの」。 日本語化は不十分、もしくは更新が遅れがち。 ダウンロード時のウイルス感染の恐れもあります。 またいつ更新が打ち切られようと文句は言えません。 一方で違法性を認識しながら、現在の環境やプレイヤーには必須という意見も多く、管理人自身も同意見です。 いわば遊戯王ADSは「必要悪」のような存在になりつつあります。 遊戯王オンラインが終了。 遊戯王デュエルリンクスが遊戯王OCGと似て非なるルールで運用されている現状、オンラインで遊戯王OCGに準拠したルールで対戦ができ、なおかつデッキ作成や詰めデュエルまでできるアプリケーションは他に存在しないのです。 使用するのであれば「いつサービスが終了してもおかしくない」「ウイルス感染の危険性もある」ことを認識しておいてください。 なおかつ、何があろうと自己責任です。 その上で一刻も早く、遊戯王ADSの代替となるような公式のデッキ作成支援ツールやOCG準拠のオンライン対戦ツールの整備を望みたいところです。 遊戯王ADSは無料? 遊戯王ADSは完全無料です。 非公式・有志による無料アプリとして広く出回ったからこそ、違法性を認識されながらもここまで支持されてきたという背景があります。 遊戯王ADSの種類 遊戯王ADSには開発元や対応言語、機能が異なる様々なバリエーションが存在します。 ここでは代表的な2つのバージョンを紹介したいと思います。 YGOPro-Percy YGOPro-Percyはリンク召喚対応の遊戯王ADS。 リンク召喚対応以前にも、遊戯王ADSとして人気のあるバージョンでしたが、リンク召喚対応時にあわせてリニューアル。 リンク召喚対応バージョンはbeta扱いとなっています。 beta時点では一人回しモードは存在しないため、ソリティアプレイはできない点に注意です。 またテキスト表示のバグが度々報告されてもいます。 YGOPro 2 遊戯王ADSにおいて「安定版」と言っても過言ではない人気バージョンが、YGOPro 2。 AI対戦が行えて、一人回しに対応。 更新が簡単で新マスタールールにも対応済みです。 遊戯王ADSのダウンロード方法・導入方法 遊戯王ADSのダウンロード方法・導入方法を解説したチュートリアル動画を2本紹介します。 YGOPro-Percyのダウンロード方法・導入方法 遊戯王ADSを使用するメリット・デメリット メリット 遊戯王ADSを使用する最大のメリットは「コストをかけることなく、リンク召喚対応の最新環境で最新デッキの一人回しと対戦ができること」にあるでしょう。 遊戯王ADSはデッキのダウンロードやオリジナルカードの開発も可能です。 従来の遊戯王オンラインやデュエルリンクスでは、一人回しで最新デッキや任意のシングルカードを揃えるには「お金と時間」がかかります。 そして現環境では遊戯王オンラインはもう存在せず、デュエルリンクスはそもそもルールがOCGと違います。 「遊戯王ADSを使わずとも、カードショップで本当のデュエルをすればいい」と考えた方は、あなたが地方のデュエリストであると想像してみてください。 自宅の近くにカードショップが無い地方など、山のように存在するのです。 あくまでOCG準拠で考えるならば、遊戯王ADSのようなシステムを公式が用意することは今後重要な課題となるでしょう。 デメリット デメリットは言わずもがな「違法性が高い」ことです。 日本語対応や日本語表示にバグが出やすい• いつ開発が終了してもおかしくない• ウイルス感染の危険性がある などデメリットをあげだしたらキリがないでしょう。 遊戯王ADSは違法?今後どうなる? 遊戯王ADSは違法ツールです。 よって今後、公式から遊戯王ADSの開発に対して開発停止要請が正式に出ることが予想されます。 では海外版ADSを改造したヴァンガード版ADS「Cardfight! ard Pro」に対して、株式会社ブシロード(ヴァンガードの親玉)の法務部から開発中止要請が製作者に対して出された事例に関する記事を掲載しています。 同様の事例が遊戯王OCGでも起こり得ないとは限りません。 遊戯王ADSを使う上での注意点 遊戯王ADSを使用する上では、以下を心がけましょう。 違法性が高いツールであることを事前に認識しておく• 定期的なウイルス感染チェック• 遊戯王公式のパックや各種グッズに対する課金を行う ことは常に忘れないようにしましょう。

次の

遊戯王オンライン攻略Wiki@わかな

遊戯王 オンライン ads

ADSでネット対戦をしよう! 遊戯王ADSはネット対戦を楽しむ構造になっています。 身内で、ニコ生で、野良で。 楽しみ方はいろいろ! まずは、野良対戦の方法から紹介していきます。 野良対戦 野良対戦は、同時刻に接続している世界の人々と対戦することができます。 ポート開放や、設定も不要なのでまずはこれをしてみると良いでしょう。 まずは一番上のネット対戦をクリック。 この画面が出ると、名前を入力する部分がある。 これは通常野良対戦では『Prayer』で十分だが、ニコ生などで対戦する場合必要なことがある。 ローマ字・日本語どちらにも対応。 次に、対戦相手、及びルールの索敵です。 遊戯王ADSでは、シングル、タッグ、マッチを遊ぶことができます。 今回はシングルに入ってみましょう。 この順番にするとシングル部屋に入れます。 2015. 1とは、2015年1月の禁止制限部屋です。 と言う意味です。 野良では昔の禁止制限部屋はまずないので、ADSの更新はこまめにみましょう。 入室することができれば、こういった画面が出てきます。 デッキ選びのお時間です。 まずは、自分の使用するデッキを選択します。 ちゃんと禁止制限を守っていないと選択できないので注意が必要です。 あとは戦うだけです。 野良には、時間制限があるので、落ち着いて素早くプレイしましょう。 時間切れになるとまけです。 では次に、知り合い、もしくはニコ生などでの対決方法です。 個室対戦 個人同士で対決する場合は、『IP開放』が必要となります。 が! 今回は開放を使わない方法を紹介していきます。 すでにIP開放ができる。 もうやっている人は飛ばして大丈夫です。 ダウンロードしたら、簡単な登録が必要になります。 ぱぱっとやっちゃってください。 右上の起動ボタンを押すと、hamachiが活動を開始します。 部屋を作る時 hamachiのタブ『ネットワーク N 』を押すと、新規ネットワークの作成 C があるので、クリック。 ネットワークIDとPASSを自由に決めて、部屋を作ります。 このIDとPASSを友達などに教えて、入室してもらう必要があります。 今回は試しに、『ADS説明書』と言うネットワークを構築してみます。 PASSはわかりやすく、1234にでもしておきましょう。 すると、hamachiに作成した部屋が表示されます。 知り合いが入室すれば、部屋の下に名前とIP 仮 が表示されます。 これでhamachiのセットは終了です。 ちなみにhamachiの色が変わることがありますが、緑は通常。 赤は圏外。 青は不安定です。 相手の名前のあとに、三角マークの!マークが出ると、hamachiに問題があります。 更新するなり、再起動するなり、アンインストールして入れ直すなど試してみてください。 さて、ADSの方に戻ります。 先ほどと同じように、ネット対戦を選び、右上の『部屋を建てる』を選択。 上から部屋を立てるにあたっての設定ができます。 一番初心者にはわかりにくいのはカードプールですかね。 まず、OCGとは日本で発売、出回ってるカードのみのデュエル。 TCGは海外でも発売されたカードが混ざったデュエル。 非公式は、スクリプトで追加された新規カードや、オリジナルカードが使用できるかです。 基本的にはOCGのままでいいと思います。 ゲーム名は初期『Game』になっていますが、わかりやすいように変えておきましょう。 自由です。 あとは決定を押し、対戦者を待つだけです。 注意しなければならないのは、hamachiはIP開放ではないので、ネット回線が違います。 hamachiに登録した同士でしか対戦できないので気をつけましょう。 クライアント側 参加する方は簡単です。 先ほど通りhamachiをインスコします。 今度は、ネットワーク N から『既存のネットワークに参加 J 』を押します。 そして、サーバント側にIDとPASSを聞き入力。 あとは野良と同じように知り合いが立てた部屋に入室すれば対戦が可能です。 さぁ、デュエルしろよ!.

次の