集合 体 恐怖 症 画像。 集合体恐怖症あるある15選

集合体恐怖症の克服法|長年苦しんだ恐怖症があっさり治った方法とは?

集合 体 恐怖 症 画像

(CNN) 米アップルが11日に発表した新しいiPhoneをめぐり、3つのレンズが並ぶデザインが「集合体恐怖症」の症状を発症させるという声が相次いでいる。 集合体恐怖症は、ハチの巣やハスの実のような小さな穴や斑点の集まりに対して恐怖を感じる症状。 新しいiPhone 11の「Pro」と「Pro Max」は3つのカメラを搭載し、背面にレンズが並ぶデザインになった。 ところがそれを見てこの症状を発症したという投稿が、ツイッターなどのSNSで続出した。 「iPhone 11の穴のせいで集合体恐怖症を発症した」 「何年も前から集合体恐怖症がひどい。 新しいiPhone 11の写真を見ていると、あらゆるものに火を付けたくなる」 「あの新しいカメラは私の集合体恐怖症を発症させる。 冗談ではない」 集合体恐怖症に関する研究は限られている。 英エセックス大学のジェフ・コール氏によると、この症状を持つ人が小さな穴の集合体を見ると、さまざまな反応を引き起こすという。 同大の研究チームは集合体恐怖症について、こうした反応を引き起こす刺激体が、危険な有機物と共通する視覚的特徴を持つことに一因があると解説している。 コール氏が英国の成人を対象に実施した調査では、16%がハスの実の画像を見て不快感や嫌悪感を感じることが分かった。

次の

恐怖症の人ってどれくらいいるの?種類別に割合を紹介します!トライポフォビアという恐怖症も・・

集合 体 恐怖 症 画像

集合体恐怖症(トライポフォビア)とは 集合体恐怖症とは、つぶつぶや穴の集合体を見た時に、「ゾクゾクッ」とした 気持ち悪さ、吐き気、重度の不安感や恐怖感に苦しむ症状のことを言います。 そのざまざまな症状のトリガー(引き金)となるモノや画像には、例えば・・・• ブクブクとした泡立ち• 蓮の実• ハチの巣• カエルの卵• エアインチョコレート などがあげられます。 上記のようなモノを見た時、あなたは何も問題ありませんか? 集合体恐怖症の特徴は、その人の思考が支配されるような強迫観念、被害妄想などの症状とは異なり、つぶつぶや穴の集合体(視覚的トリガー)を直視した時にだけ症状が現れます。 これらは、精神疾患のような病気ではなく、特定の条件がそろった時にだけ現れる、例えば、 高所恐怖症や閉所恐怖症などと同様な症状に分類されます。 また、集合体恐怖症(トライポフォビア)は、欧米においても 精神疾患の症状や診断名には含まれていません。 「トライポフォビア」という言葉自体は、2005年にギリシャ語のトライポ(=穴)とフォビア(=恐怖)の2語を組み合わせて作られたものです。 集合体恐怖症は、今まで何も症状がなかった人が、あるきっかけで発症する可能性が非常に高いとも言われています。 どんな症状が起こるのか? 集合体恐怖症で、一般的に見られる症状は次の2つに分類されます・・・• 感覚症的状ー 恐怖感・不安感・嫌悪感など• 身体的症状ー かゆみ・蕁麻疹・おう吐・動悸・めまいなど これらの症状には、軽度のものから重度のものまでありますが、蕁麻疹やめまいなどの身体症状を起こすものは重度だと言われます。 危険なパターンは、自らが進んで「つぶつぶの集合体」を日常生活の中で探してしまう習慣がついて症状が進行してしまうことです。 症状がさらに進行すると、動悸やめまいから失神症状に至ることもあり、精神的な症状が積み重なれば、大きなストレスになり、 うつ状態になることもあります。 この様なパターンを繰り返すと、外出することさえも恐怖になってしまい、引きこもりへとつながる可能性もあります。 集合体恐怖症の症状が進行して、精神的、身体的な異常を感じることがあれば、早めに専門のカウンセラーや心療内科などの専門医へのご相談をおすすめします。 集合体恐怖症チェック あなたが集合体恐怖症であるかどうかが気になる方は以下の項目をチェックしてください。 集合体恐怖症に特定の診断方法はありませんが、上記のような症状が典型的なパターンだと言われています。 症状の原因と理由 エセックス大学脳科学センターのウィルキンスとコールは、世界で初めてトライポフォビアを調査研究しました。 彼らが、「心理科学(2013年)」という科学誌に投稿した記事によると、トライポフォビアの症状は、 危険な有毒生物の形状を警戒する脳の「無意識的な反射反応」だと述べています。 つまり、有毒生物のもつ「色鮮やかな斑点模様」は、集合体恐怖症の人が恐怖感や不安感を感じる、「つぶつぶ模様」と共通しているということです。 人間は、太古の時代から有毒生物を警戒しながら生き延びてきたため、その命を脅かす危険な生物の形状を視覚的に認識する能力が私たちの遺伝情報の中に組み込まれてしまったのですね。 上記のように集合体恐怖症の原因は、人間の進化の過程で形成されてきたものだということですが、発症のきっかけには過去の経験やトラウマの影響が大きく関係しているようです。 例えば・・・• 幼少期に蟻や蜂などの虫の大群を見て気持ち悪いと思う。 魚卵などのつぶつぶ状の食べ物を見て「イヤッ」と感じた。 麻疹(はしか)などの病気に罹った皮膚を見た。 等々の経験が脳裏に焼き付いて発症の原因になると言われています。 また、この症状は、幼少期に限らず大人になってからでも発症するので、明らかに誰が見ても気持ちが悪い 「蓮コラ」などはむやみに見ないほうが良いでしょう。 *「蓮コラ」とは、蓮(はす)の模様を人の皮膚などに合成して、一般の人が見ても嫌悪感を抱くようなコラージュ画像を作ること。 集合体恐怖症の克服法 ここでは、どうしたら集合体恐怖症を克服できるかについて段階ごとに説明していきます。 これは、恐怖症の対象に対して原因を段階的に掘り下げていき、恐怖症を改善しながら克服していく方法で、 「暴露療法」とも呼ばれています。 この方法は、セルフで出来るものですが、心身的に重度の症状がある場合は、専門家へのご相談をおすすめします。 パターンリストの作成 集合体恐怖症を克服するためには、まず、あなたの症状の原因(トリガー)となる「模様のパターン」を特定します。 あなたの恐怖感、不安感、その他のネガティブな症状の引き金となる「模様のパターンリスト」を作成しましょう。 そして、一番に恐怖や不安を感じるパターンがあれば、そのリストの中でランキングをしてください。 優先順位がついたら、上位順に対処していきます。 根本的な原因を見つける リストが完成したら、次に集合体恐怖症が始まった時期を思い出してください。 ・ その時どんな経験をしましたか? ・ 何か変わったことをしましたか? ・ どんな気分がしましたか? 思い出しエピソードの中で、何か新しい発見はありますか? ・・・このように思考を巡らせることによって「根本的な原因」が浮き彫りになってきます。 自分自身を教育 集合体恐怖症の恐怖感や不安感を軽くするための効果的な方法として、あなたが今、恐怖を感じているもについての真実を学ぶことがあります。 恐怖感の原因(トリガー)について、詳細を分かりやすく説明して、自分自身を教育することが大切です。 恐怖の源についての詳細を詳細を学ぶことは、その恐怖を克服するために大変有効な方法です。 もし、あなたが「ハチの巣」を見るときに恐怖や不安を感じる場合、ハチの巣ついての詳細を学びます。 百科事典でもネットでもよいので、ハチの巣やハチについての詳細(ポジティブ面)を調べてください。 例えば・・・• ハチの巣はどんな目的で作られているのか?• ハチの巣の構造はどうなっているのか?• ハチの巣は人間にとってどんな役に立っているのか?• ハチの生態系は?• ハチは益虫に分類される?• ハチミツはどんな味?• ハチミツは健康にとってどんなメリットがある? 恐怖症のあるハチの巣に関して調べることは、最初は苦痛かも知れませんし、思わず目をそむけてしまうかも知れません。 しかし、逃げることは恐怖心をさらに強くしてしまうことにつながります。 「暴露療法」は、恐怖症を克服するために大変効果的な方法ですが、繰り返し繰り返し、反復して行うことが必要です。 そして、その時に抱いた感情(ネガティブな感情も含む)を記録しながら続けてください。 このワークを続けていく中で、例えば、「ハチの巣の構造の精密さには驚くべきものがある、今日はパンにハチミツをたっぷりつけて食べたい!」という風に感じることができれば成功です。 こころと身体の健康管理 身体の健康はこころの健康に影響し、また、こころの健康は身体にも影響します。 ヨガ、瞑想や呼吸法など、こころと身体の健康にとって良いことを始めることをおすすめします。 自然でカラダに良い食べ物をすすんで摂りたいですよね。 30分程度の無理のないウォーキングを定期的に続けることは、こころとからだの健康にとって大変効果的です。 朝日を毎日15分程度浴びることは、うつ病予防にも効果的だと言われています。 もちろん、最低6時間以上の十分な睡眠をとることも大切です。 ヒトの脳(潜在意識)は、現実と想像、善悪とかは関係なく、本人のもつ イメージと合致した身体反応を再現してしまう特徴があります。 また、 潜在意識は繰り返されるメッセージに強く影響されるので、身心の健康につながる行動やワークを少しずつ習慣化することが、こころと身体の健康を維持していく一番の鍵ですね。

次の

集合体恐怖症の理由と原因はトラウマ!?チェック診断もできます!

集合 体 恐怖 症 画像

スポンサーリンク ときどき怖いもの見たさで集合体を検索してしまう 集合体恐怖症はブツブツを見て嫌悪感を感じますが、パニックや過呼吸になるという人はほとんどいません。 そのため、ときどき検索したらいけないとわかっていても集合体を検索してしまうでしょう。 自分の大丈夫なラインを知ろうとして検索する場合もあります。 鳥肌が立ってそれを見て鳥肌が立つ 鳥肌が立ったのを見ることで、さらに鳥肌が立つなんてこともあります。 蓮の実がやばい 集合体恐怖症を説明するときに名前があがりやすいのが蓮の実。 蓮の実の他には、カエルの卵や蜂の巣もよくあがります。 蓮の実は何度みてもやばいです。 また、蓮の実をコラージュした写真はもっとやばい。 (絶対に検索しないでください) カエルの中でもピパピパはやばい トライポフォビアの人が絶対検索していけないワードのひとつが「ピパピパ」。 画像を見たら嫌悪感を感じる可能性大で、検索したことを後悔するでしょう。 過剰歯がやばい 人間関連の集合体は特に怖いです。 蓮コラやフジツボも人間についているものが一番怖いですよね。 同じ理屈で過剰歯もめちゃくちゃ怖いです。 食事前に見ると食欲がなくなるので注意してください。 白いイチゴは普通のイチゴより怖い 普通のイチゴもよく見たり、たくさん集まってたりすると怖いですが、白いイチゴはもっと怖いです。 白いイチゴがふんだんに使われたスイーツが紹介されるとネットがざわつきます。 草間彌生の作品を見れない 草間彌生さんは文化勲章を受賞したり、個展を開いたりもしている芸術家。 日本を代表するアーティストともいえます。 でも、彼女の作品は集合体恐怖症の人には見るのがつらすぎるものばかり。 網戸と虫の卵のコンボがやばい カメムシや蛾が網戸に卵を産み付ける場合があります。 それらの卵が数が多く、場所が網戸ということもあって余計に気持ち悪いです。 カマキリの卵は産まれるときが気持ち悪いですが、これらは産まれる前からやばい。 生物の教科書はところどころに地雷がある 学校の教科書で見たくない写真が載っている可能性が高いのが生物の教科書。 生物の卵や細胞など見たくない写真がふいに出てきます。 よく見ると「うわぁ・・・」と思うタイプもある 2016年の5月に話題になった丹頂鶴の頭部。 話題になるまでは赤い羽毛と思っている人も多かったでしょう。 でも、どうなってるか知ってしまうと「うわぁ…」となります。 マークシートが嫌という人もいる 集合体恐怖症が強い人はマークシートでも嫌悪感を感じます。 嫌と思ってない人でも意識しだすと無理になることもあるでしょう。 ものの捉え方次第で防げるものもありますが、そう思いだしたり、知ってしまったりすると防げません。 音楽室の壁・・・ 音楽室の壁はたくさんの穴があいています。 あの板は「有孔ボード」といって板そのものには吸音効果はありません。 穴をたくさんあけることで音の反射率を下げ、その先にある吸音材で音を吸収しています。 びっしりやぎっしり、ブツブツという単語だけで嫌 実際に見ていなくてもびっしりやぎっしり、ブツブツという単語がついているだけで嫌悪感。 そういう単語が前置きされたものは見ない方がいいです。 画像を見てなくても話をするだけでゾワゾワする 実際に画像を見て無くても話題にするだけでゾワゾワしたり、歯が浮くような感覚になったり、鳥肌が立ったりします。 多分、話をするだけでもどこかで前に見た画像を想像してしまっているんでしょうね。 自分が知らない単語だったら何も起きませんが、知っている単語を聞いたときにゾワゾワっとします。 食べ物系は意外と大丈夫という人もいる イクラやシラス、キノコなどが無理な人もいますが、食べるものなら大丈夫という人もいます。 自分がいけるからといって他の人もいけるとは限らないので、安易に見せないほうがいいでしょう。

次の