定番おかず。 【定番おかず一覧】初心者も主婦も知っておきたいみんなが大好きな料理

定番の人気おかず!豚バラ大根のレシピ/作り方:白ごはん.com

定番おかず

材料 2人分• 豚小間切れ 200g• 玉ねぎ 1個• 醤油 大さじ2• みりん 大さじ2• 砂糖 小さじ2• 酒 大さじ1 作り方• 1:豚小間肉と玉ねぎを食べやすいサイズにカットします。 2:豚小間肉をフライパンで炒めます。 3:色が変わってきたら、玉ねぎを加えて炒めます。 4:最後に調味料を入れて、汁気がなくなるまで炒めます。 お弁当のおかずにも、食事のメニューにも人気のある「生姜焼き」は、お弁当おかずの簡単レシピのひとつです。 時間も掛からず、材料も掛からないので、朝の忙しい時間でも簡単に作る事が出来ます。 お弁当の人気&定番おかず|超簡単レシピ2:鶏のから揚げ 材料 2~4人分• 鶏の胸肉 300g~400g• 醤油 大さじ2• 砂糖 大さじ1• 酒 大さじ2• にんにくチューブ 少々• 生姜チューブ 少々• 片栗粉 大さじ4~8• 揚げ油 適量 作り方• 1:鶏の胸肉を一口大のサイズにカットします。 2:ポリ袋に調味料 醤油・砂糖・酒・にんにく・生姜 を入れ、鶏の胸肉も入れます。 3:5分から10分程置いておき、片栗粉を混ぜ合わせます。 4:揚げ油を180度に熱し、1分半程鶏肉を揚げます。 5:4分ほど網の上で油を落としたら出来上がり。 お子様から大人まで大人気のおかず「鶏のから揚げ」は、お弁当のおかずレシピにもぴったりです。 簡単に出来るレシピなので、家にある調味料と鶏の胸肉さえあればジューシーで美味しいから揚げが作れます。 お弁当の人気&定番おかず|超簡単レシピ3:かぼちゃの煮物 材料 3人分• 玉子 4個• 砂糖 大さじ3• 塩 ひとつまみ• だし汁 大さじ4• 1:玉子・砂糖・塩・だし汁を混ぜ合わせます。 3:フライ返しで真ん中まで寄せていき、折り込みながら巻いていき、残りの玉子を流し同じように形を整えながら巻きます。 4:食べやすいサイズにカットしたら終了です。 お弁当のかずの定番と言えば「厚焼き玉子」ではないでしょうか。 彩りも良く、美味しい厚焼き玉子は、お弁当のおかずレシピの人気メニューであり、節約メニューでもあります。 お弁当の人気&定番おかず|超簡単レシピ5:ぶりの照り焼き 材料 10個分• ピーマン 5個• 小麦粉 少々• 合いびき肉 150g• パン粉 大さじ2• 卵 1個• 塩胡椒、ナツメグ 少々 作り方• 1:ピーマンの種を取り、半分にカットします。 2:玉ねぎはみじん切りにします。 3:パン粉を牛乳に浸しておきます。 4:フライパンで玉ねぎを塩胡椒してしんなりするまで炒め、少し冷まします。 5:ひき肉と玉ねぎ、ふかしたパン粉、ナツメグ、卵を入れてよく混ぜ合わせます。 6:ピーマンの内側に小麦粉をはたき、5の具を詰めます。 7:フライパンに油をひき、ピーマンの肉詰めを焼きます。 お弁当のおかずに人気の簡単メニュー「ピーマンの肉詰め」は、お弁当のおかずの定番メニューでもあり、お子様から大人まで人気があります。 お弁当の人気&定番おかず|超簡単レシピ7:きんぴらごぼう 材料 2人分• ごぼう 1本• 酒 40㏄• 砂糖 大さじ1. 醤油 大さじ1. みりん 大さじ2• ごま油 適量• いりごま お好み 作り方• 1:ごぼうを細切りにします。 2:少しの間ごぼうを水に浸けておきます。 3:にんじんも同じように細切りにします。 4:フライパンにゴマ油をひき、ごぼうとにんじんをしんなりするまで炒めます。 5:しんなりしたら酒を入れて全体に混ぜます。 6:調味料を足して、炒めお好みでいりごまをかけて下さい。 お弁当のおかずの定番「きんぴらごぼう」は、おかずの副菜にぴったりの人気メニューです。 時短メニューでもあるので、簡単に作れるポイントと、材料費が安い節約メニューでもあります。 彼氏の為のお弁当の関連記事も参考下さい。 材料 2人分• しょうが 1片• 酒 大さじ2• 砂糖 大さじ2• 水 140ml• 赤味噌 大さじ2 作り方• 1:さばを半分に切ります。 2:皮側から骨の近くまで十文字の切り込みを入れます。 3:さばの脂切りをする為に、熱湯をかけます。 4:しょうがを切ります。 2~3分ほど水にさらします。 5:フライパンにしょうが・酒・砂糖・水・味噌を入れます。 煮立ったら、サバを入れます。 困った時のメニューにも便利なレシピ「さばの味噌煮」は、節約レシピのひとつです。 さばと味噌などの調味料があれば出来るので、とても低コストに作る事が出来ます。 お弁当のおかずを簡単に作れる!節約レシピ4:納豆オムレツ 材料 3人分• 卵 3個• 納豆 2パック• 納豆のたれ 2パック分• サラダ油 適量 作り方• 1:納豆をかき混ぜておきます。 2:ボウルに卵を落とし、納豆のタレと一緒の混ぜ合わせます。 3:フライパンにサラダ油を入れて、卵を入れて焼きます。 4:卵の周りが焼けてきたら納豆を入れます。 5:卵の半分を反対側に折り、オムレツ状にします。 6:卵が固まったら出来上がりです。 卵と納豆で簡単に出来るレシピの「納豆オムレツ」は、コストが低い節約レシピです。 時間も掛からず、お財布にも優しいメニューなので、お弁当のおかずにぴったりでしょう。 お弁当のおかずを簡単に作れる!節約レシピ5:鶏の照り焼き 材料 2人分• 鶏もも肉 350g• 醤油 大さじ1• みりん 大さじ1• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ半分 作り方• 1:鶏もも肉に筋切りをしておきます。 2:フライパンに油をひいて皮の面を下に焼きます。 キツネ色になったら裏返しします。 3:余分な油を拭き取ったら、調味料を合わせて蓋をして焼きます。 4:焼けてきたら、裏返しにしてタレが泡状になるまで焼きます。 ご飯がすすむお弁当のおかず「鶏の照り焼き」は、簡単で安いコストのレシピです。 材料費が掛からず、お財布に優しいレシピなので、節約になります。 幅広い層に人気のメニューなので、覚えておくと便利です。 明日のお弁当のおかずに!作り置きレシピ5選 明日のお弁当のおかずに!作り置きレシピ1:なすの煮びたし 材料• なす 3~5本• ごま油 適量• 醤油 大さじ2• みりん 大さじ2• しょうが 1片• だし汁 200㏄ 作り方• 1:ナスを半分に切って切込みを入れ、水に浸します。 2:ナスの水気を切ったら、ゴマ油をひいたフライパンでナスを焼きます。 3:ナスに火が通ったら、だし汁・醤油・みりん・おろししょうがを入れて一煮立ちさせたら、容器に移して熱を冷まします。 4:冷蔵庫で寝かせます。 冷蔵庫の常備薬として重宝する「なすの煮びたし」は、作り置きにとても便利なメニューです。 前日などに作り置きをしておけば、冷やされてより美味しくなります。 簡単に作れ、節約レシピにもなるお弁当のおかずです。 明日のお弁当のおかずに!作り置きレシピ2:タッカルビ 材料• 鶏もも肉 1枚 300~330g• コチュジャン 大さじ1• 醤油 大さじ1• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ1 作り方• 1:鶏もも肉を食べやすいサイズにカットして、調味料で和えます。 2:キャベツを食べやすいサイズにカットします。 3:フライパンに油をひいて、タレごと肉を入れ焼きます。 4:鶏肉に火が通ったら、キャベツを入れて炒めます。 5:キャベツがしんなりしてきたら出来上がりです。 お弁当のおかず用に作り置きをしておくと便利な人気メニューの「タッカルビ」は、人気の韓国料理です。 当日、お好みでチーズを加えて、チーズタッカルビにしても良いでしょう。 明日のお弁当のおかずに!作り置きレシピ3:ポテトサラダ 材料• じゃがいも 3個• きゅうり 1本• ハム 3枚• マヨネーズ 適量• 塩胡椒 少々• お酢 少々• サラダ油 少々 作り方• 1:じゃがいもを茹で、適度に潰し冷ましておきます。 2:きゅうりは、輪切りにし、さらに細かく切っておきます。 3:玉ねぎを超薄切りにして、水にさらして辛味を取ります。 4:ハムは、1㎝四方位にカットします。 5:すべての材料をボウルに入れ、マヨネーズで和えます。 6:塩胡椒、少しのサラダ油、お酢で味の調整をすれば出来上がりです。 お子様から大人まで大人気のメニュー「ポテトサラダ」は、お弁当のおかずにも定番となっています。 朝作るのが大変な人は、作り置きしておけばとても便利です。 明日のお弁当のおかずに!作り置きレシピ4:キーマカレー 材料• ミンチ肉 お好みの肉で 200g• 玉ねぎ 中1個• ピーマン 2個• コンソメキューブ 1個• ローリエ 1枚• 水 150cc• サラダ油 適量• にんにくチューブ 1cm 作り方• 1:にんじん・玉ねぎ・ピーマンをみじん切りにします。 2:フライパンにサラダ油をひき、にんにくを入れて弱い中火で野菜を炒めます。 3:玉ねぎが炒まったら、ミンチを加えます。 4:肉の色が変わったらトマト缶を入れて煮ます。 5:コンソメスープの素、ローリエを入れて20分位煮込みます。 6:カレールウを加えて5分位煮込めば出来上がりです。 いつもと違うお弁当のおかずにおすすめなレシピの「キーマカレー」は、作り置きしておけばとても便利なメニューです。 卵などをトッピングすれば更に華やかな彩りのお弁当になります。 作り置きレシピの関連記事も参考におかずの工夫をしてみて下さい。 材料 3人分• 豚こま肉 100g• にんじん 半分• 玉ねぎ 半分• 醤油 大さじ1• 砂糖 大さじ1• おろししょうが 大さじ1• 塩胡椒 少々• サラダ油 適量 作り方• 1:材料をそれぞれ食べやすいサイズにカットします。 2:調味料を合わせておきます。 3:サラダ油をひいて、にんじん・豚肉を炒めます。 4:火が通ったら、キャベツと玉ねぎを炒め、塩胡椒を合わせて炒めます。 5:最後に調味料を全体に馴染ませ炒めて出来上がりです。 野菜を使ったお弁当のおかずの定番と言えば「野菜炒め」です。 野菜や味付けなどは、好みの味で作れるのでバリエーションが多いのも特徴です。 野菜もお肉も食べられるバランスの良いレシピです。 お弁当の野菜の人気おかず|定番レシピ2:ニラ玉炒め 材料 1~2人分• ニラ 30g• 卵 3個• 塩 少々• 胡椒 少々• 醤油 小さじ半分• 酒 小さじ1• サラダ油 適量 作り方• 1:ボウルに卵を落とし調味料を合わせます。 2:ニラを3~4㎝にカットします。 3:カッとしたニラを軽く炒めます。 4:卵の中にニラを混ぜ、フライパンで炒めたら出来上がりです。 栄養ある野菜のニラを使った簡単レシピの「ニラ玉炒め」は、お弁当のおかずにぴったりなメニューです。 時間がない時でもさっと作れるので安心です。 肉などを加えてアレンジをすれば、メニューの幅も広がります。 お弁当の野菜の人気おかず|定番レシピ3:ブロッコリーの胡麻和え 材料 4人分• ゴーヤ 400g• 木綿豆腐 1丁• 豚バラ肉 100g• 卵 2個• めんつゆ 大さじ1• 塩胡椒 少々• サラダ油 適量 作り方• 1:ゴーヤを縦割りにカットしてわたを取り、スライスします。 2:豆腐の水気を切ってカットします。 3:フライパンにサラダ油をひき、豚肉・ゴーヤ・豆腐を入れ、塩胡椒をしてめんつゆを入れて炒めます。 4:炒めたら、最後に溶き卵を落として出来上がりです。 夏バテなどパワーが欲しい時にぴったりのレシピ「ゴーヤチャンプルー」は、お弁当のおかずにも人気があります。 簡単で美味しいおかずで、野菜もお肉も取れる栄養バランスの良いメニューです。 お弁当の肉の人気おかず5選|定番レシピ お弁当の肉の人気おかず|定番レシピ1:ポークケチャップソテー 材料• レンコン 15㎝位• 鶏ひき肉 250g• シソ 10枚• しょうがチューブ 3㎝位• 塩胡椒 適量• 片栗粉 適量 作り方• 1:レンコンを1㎜少しの幅でカットします。 2:レンコンの残りの半分は、すりおろし半分はみじん切りにします。 3:すりおろし・みじん切りのレンコンと鶏ひき肉、シソ、しょうが、塩胡椒を混ぜ合わせます。 4:スライスしたレンコンに片栗粉をまぶします。 5:レンコンに具材をはさみます。 6:フライパンに多めの油を入れて、揚げ焼きをします。 シャキシャキ感がたまらないレンコンを使ったレシピの「れんこんのはさみ揚げ」は、お弁当のおかずにもぴったりなメニューです。 食べ応えもあるメニューなので、メインにしても良いでしょう。 お弁当の肉の人気おかず|定番レシピ4:豚ロースの味噌焼き 材料 2人分• 鶏のササミ 8枚• 大葉 4枚• チーズ 4枚• 塩胡椒 少々• 卵 適量• パン粉 適量• 小麦粉 適量• 油 適量 作り方• 1:ササミのすじを取っておきましょう。 2:お肉を叩いて塩胡椒をかけておきます。 3:半分の大葉とチーズを二枚のササミに挟みます。 4:小麦粉・卵・パン粉の順にササミを付けて、揚げ油で揚げます。 チーズとササミの組み合わせが人気のレシピ「チーズササミカツ」は、女性にも人気のメニューです。 カロリー抑えめのササミを使っているので、揚げ物でもややヘルシーだと言えます。 お弁当メニューに一工夫!おすすめアイデアは? マンネリ回避にメニューのアレンジ力をつけよう.

次の

定番の人気おかず!豚バラ大根のレシピ/作り方:白ごはん.com

定番おかず

豚バラ肉の色が変わってほぼ火が通れば 塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)を加えて下味をつけます。 続けて大根を加え、中火のまま1分ほど大根と豚バラ肉を炒め合わせます。 だし汁400mlをそそぎ入れ、沸いてきたら軽くアクをすくい取ります。 レシピ下の補足に各種だし汁に関してのリンクを貼っています。 ここからは 落し蓋をして中で煮汁を対流させながら15分煮ます。 弱火ではなく弱めの中火くらいの火加減で煮ます。 砂糖を入れたら5分煮るのですが、竹串を大きめの大根に刺してみてすっと刺されば落とし蓋を外して5分煮ていきます。 続けて 醤油大さじ2を加え、同じく煮汁をまわしかけるなどして溶かし混ぜます。 この段階で煮汁が半分以下になっているのですが、ここから煮汁がさらに少なくなるまで 5~7分ほど煮詰めます。 煮汁が少ないので 途中3~4度くらいフライパンをふるか箸で大根の上下を返すなどして、煮汁のしみ込みを均一にするとよいです。 煮汁がフライパンの底に少し残って、大根や豚肉にしっかり煮汁がからむくらいになれば完成です。 器に盛って好みで粗びき黒胡椒などを散らしていただきましょう!• 豚バラ肉は脂と赤身のバランスの良いものがおすすめで、薄切りでも薄すぎるものよりかは、少しだけ厚みのあるものが(個人的には)作りやすく美味しいと思います。 だし汁は、、、など、調理時間や材料に合わせて参考に(煮干しも水出しならクセが出にくいので豚バラ大根に使えます)。 より時短したい場合は、大根の厚みを1.

次の

朝ごはんレシピ35選|簡単で人気の定番おかずを軸にバランスの良い献立を!和食・お米派におすすめも!

定番おかず

下準備をします。 ・スナックエンドウは、筋を取り、600wのレンジでラップをして2分加熱します。 ・ヤンニョンジャンは合わせておきます。 鶏肉に酒をふり、鍋に油を敷き、鶏肉に焼き色をつけます。 続いて、じゃがいもと人参、ヤングコーンを加えてさっと炒めた後、水を入れて強火で煮ます。 (強火で5分、中火で5分) 4. 10分後にしいたけ、残りのヤンニョムジャンを入れて、5分煮ます。 火を止める直前にスナックエンドウを加えさっと混ぜて火を止めます。 お皿に盛り、ゴマをふって完成です。 下準備をします。 ・豚バラは塩少々(分量外)ふります。 ・大根は2cmほどの半月切りに、玉ねぎはくし切りに、生姜は薄切りにします。 ・卵はお好みの硬さに茹で、殻をむいておきます。 鍋に、大根、長ねぎ、生姜、かぶるくらいにの水を入れて20分煮ます。 豚肉、玉ねぎ、【A】を加えてアクを取り、落し蓋をしてさらに10分ほど煮ます。 長ねぎを取り出し、卵を加え5分ほど煮て火をとめ放置します。 (火をとめたら少しおいておくと、冷めてるときに味が染み込みます。 ) 5. 器に盛ったら、最後に青ネギを添えて完成です。 ポイント 玉ねぎを入れることでコクと甘みが増しておいしく仕上がります。 下準備をします。 ・じゃがいもは皮をむき一口大にして、水にさらします。 ・にんじんは皮をむき乱切りに、玉ねぎ、しいたけは1㎝厚の千切りにします。 ・さやえんどうは筋をとっておきます。 片手鍋に、ごま油を熱し、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れて炒めます。 野菜に油が回ったら、だし汁、しいたけを入れ、ふつふつしてきたら、鯖みそ缶、酒、しょうゆ、さやえんどうを加えて落し蓋をし、弱火で10分ほど煮ます。 落し蓋をはずして、お好みの汁加減まで煮ます。 器に盛り、さやえんどうを飾って完成です。 (火を止めてほっておくと味が馴染みます) ポイント 使う鯖みそ缶によって味の濃さが違うので、調味料の量は加減して下さい。 サバの味噌煮 材料(2人分) えび:130g スナックエンドウ:1パック たまご:2個 生姜:ひとかけ A 酒:大さじ1 A 醤油:小さじ1 A オイスターソース:小さじ1 ごま油:小さじ1 作り方 1. 下準備をします ・スナップエンドウは筋を取り、沸かした湯に塩(分量外)を少々入れて、硬めに茹でます。 ・生姜はみじんぎりにします。 ・卵を溶き、塩をひとつまみ(分量外)を加えます。 フライパンにごま油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、香りがしてきたところで、えび、スナップエンドウを入れて炒めます。 えびに焼き色がついてきたところで、Aを入れて調味します。 全体に火が通ったところで、溶いた卵を流しい入れ、全体に絡める。 ) 作り方 1. 小松菜は3-4cm長さに、しいたけはそぎ切りにし卵は割りほぐして、塩をひとつまみ、こしょう少々ふりかけます。 フライパンを熱し、ごま油小さじ1を熱し、強火で卵を一気に半熟に炒め、取り出します。 少し卵に火が入ったらすぐ火を止めて、あとは余熱で。 卵を取り出したフライパンに、ごま油小さじ1を熱し、小松菜を炒め、湯を200ml入れます。 ひと煮立ちしてかために火を通したところで、ざるに上げ、水気を切ります。 小松菜はかために引き上げて下さい。 ) 4. フライパンにごま油小さじ1を熱し、じゃこを炒めます。 香りが出たら、そぎ切りにしたしいたけを入れて炒め、小松菜、卵を戻し入れ、A、塩、こしょうで味を調えます。 じゃこの塩気が強ければ塩はなしでもOK。 ) ポイント ・小松菜、しいたけ、全部キッチンバサミを使って下処理しすると時短にも。 胸肉全体にフォークをさした後、一口大に切ります。 ラップをして冷蔵庫に入れて30分おきます。 2に溶き卵を加えてよく混ぜたら、片栗粉も加えてよく混ぜ、160〜170度の揚げ油で、きつね色になるまで揚げます。 (焦げやすいので、弱火でじっくり揚げます。 下準備をします。 ・玉ねぎ、人参は皮を剥き千切りにします。 ・鮭は一口大に切り、玉ねぎと合わせてAに10分ほどつけておきます。 鮭にのみ、手で薄く薄力粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを熱して弱火で両面焼きます。 玉ねぎ、人参を加えて炒め合わせ、しんなりとしてきたら漬け汁を加えて、少し強めて煮絡めます。 火を止めてブラックペッパーをかけて完成です。 鍋にたっぷりの湯を沸かし塩 分量外 を入れて、アスパラをさっと茹でて冷水に取ります。 キャベツも入れてさっと茹でたら、ざるにあけて冷水にとっておきます。 冷めたらアスパラは水気を切り、キャベツは絞ります。 キャベツは沸騰した湯に10秒くらいでOK 2. 器に1とササミを盛り付けて、2を上からかけて、大葉を散らして完成です。 定番おかずを作ろう! 今回は、定番おかずを調理法別にご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。 定番の煮物・炒め物・揚げ物・焼き物・蒸し物などもアレンジ次第で様々な味付けになります。 ぜひ、皆さんのレシピを参考にして定番おかずのレパートリーを増やしてみて下さいね。

次の