茅ヶ崎 立ち飲み。 錦糸町昼間立ち飲み 「丸源新店 」 ボンクラ座礁酒場

茅ヶ崎駅南口の「Jion 初音」はサク飲み、せんべろ向けのザ・立ち飲み

茅ヶ崎 立ち飲み

藤沢「はるもき」 路地裏立ち飲み、街唯一の樽生に出会うちょい飲み処 藤沢は老舗の名酒場があることで有名ですが、それだけではありません。 この街の飲食店は酒場好きの心をくすぐる銘店ぞろい。 古典的な酒場だけでなく、立ち飲みからバル、ビストロまで幅広くレベルが高いのは素晴らしい。 鎌倉に遊びに行く玄関口、だけじゃない藤沢の飲食店めぐりをおすすめいたします。 ちょいと飲みたいときには「はるもき」へどうぞ。 立ち飲み店で、駅ビル横の細い路地にありまして、知らなければこの道まで入らないよねっていう場所です。 これがまたお店のほっこりとした雰囲気に貢献しているんです。 それにしても「はるもき」という名はおもしろい。 はるもきという言葉は存在せずに、その語源は昔店主の3歳だったお子さんが口ずさんた言葉を店名にしたのだそうです。 看板文字もあいまって、ふわっとした雰囲気がでていて、仕事終わりのオンとオフの間に挟みたいお店でしょ。 長年やっている、というわけではないのですが、風格はばっちり。 お店に入って右手にある自販機で食券を購入して食べ物・飲み物をもらうという立ち食いそば方式です。 ビールは生樽キリン一番搾り、サッポロヱビス、アサヒスーパードライの3種類。 400円のチケットを購入して、まずはビールからはじめましょう。 では乾杯!金属マグでキリっとした味わい。 ドリンクはこの他320円の酎ハイ各種やホッピー、コーヒールンバなど気になるものも。 ベースの焼酎はキンミヤです。 おつまみはちょっと加熱する軽食がほとんどで、あとは缶詰や乾き物が並びます。 缶詰とホッピーを飲む年配のお客さんや、厚揚げ納豆を頬張る20代のサラリーマンなど、軽いフードがちょうどこのお店の雰囲気にあっている様子。 私も軽いもので温奴を。 ポン酢をかけたオーソドックスなものですが、これにビールはほっとする組み合わせです。 このカウンターの風格はやはりいいものです。 数年前にオープンして以来、藤沢イチのディープ立ち飲みとして地元の方にこっそりと愛されてきているお店ですが、このカウンターはそれよりも前の時代のもののよう。 そして、「はるもき」に来たらぜひ飲んでいただきたいのがこちら、藤沢では唯一の樽詰ホッピー(500円)です。 ホッピーは通常の業務用リターナブルびんと家庭用の二種類が知られていますが、極わずかながら樽が存在しています。 置いているお店もかなり限られていて、ディスペンサーそのものの貸出も制限されているため非常に珍しいもの。 専用のジョッキは冷凍庫で冷やされていて、ここにキンミヤとディスペンサーから出てくるホッピーをそーっと入れて完成です。 ソトとナカをわけて飲むのではなく一杯のいれきりなので、焼酎の度数は濃くなりませんが、樽詰から注ぐホッピーにはきめ細やかでマイルドな味わいと、ホッピー本来のすっきりとした喉ごしが楽しめます。 のんびりとテレビを眺めながらや、サーファー風でお話上手なマスターとの会話を楽しみながら、くいっと美味しいホッピーを飲めば癒やされること間違いなし。 お客さんも地元の人ばかりでご当地酒場ならではの温かい雰囲気に包まれています。 お通しなし、フードは100円から、藤沢酒場散歩のときの気軽なゼロ軒目にどうぞ。 ごちそうさま。 この記事はあなたのお役に立てましたか? この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。 (取材・文・撮影/塩見 なゆ) はるもき 0466-26-6013 神奈川県藤沢市南藤沢2-10 16:00~23:00(土日不定休) 予算1,200円.

次の

茅ヶ崎にバルスタイルのワイン酒場-キャッシュオンの立ち飲みスペースも

茅ヶ崎 立ち飲み

2020年07月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年08月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年09月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 コース・食べ放題• 飲み放題• 食べ放題• コースあり• ランチあり• テイクアウトあり• 個室あり• 掘りごたつ• 座敷あり• カウンター席あり• ソファー席あり• テラス席あり• 夜景がキレイ• 貸切可 禁煙・喫煙• 禁煙 ( 分煙含む)• 喫煙可 ( 分煙含む) クーポン• クーポンあり• 会員限定クーポンあり ドリンク• 日本酒充実• 焼酎充実• カクテル充実• ワイン充実 営業時間• 23時~も営業• 23時~食事OK• 日曜営業あり サービス• カードOK• Wi-Fi• 英語メニュー• お子様連れ• 電子マネーOK• お祝い・サプライズ対応可 駐車場• 駐車場あり 店内・設備• TV・プロジェクタ• カラオケ設備• バンド演奏• ライブ・ショー• バリアフリー• ペット可.

次の

藤沢「はるもき」 路地裏立ち飲み、街唯一の樽生に出会うちょい飲み処 — Syupo [シュポ]

茅ヶ崎 立ち飲み

職場と家、新宿と湘南を往復する毎日ですが、都内や横浜ばかりじゃなくたまには近所で飲んで帰りたいときもあります。 藤沢からこっちまで帰ってきていると、「もう家に帰って飲もうかな」と思いますが(やろうと思えば)歩いて帰れる距離で飲むお酒はやはり良いものです。 今回は茅ヶ崎駅の南口。 このあたりは腰を落ち着けて飲む安くて良いお店が多いですが、サッとプレ飲みというか0次会的な使い方ができるお店がそんなに多くない感じです。 そういうとき、使えるのがこちらの立ち飲み。 南口から歩いて3分くらい。 ジンギスカン屋の横にある「Jion 初音」です。 オシャレな名前とは裏腹に、茅ヶ崎駅周辺では珍しいオーソドックスな立ち飲み屋さん。 仕事帰りの客がマスターと一緒にテレビでプロ野球やニュースを見ながら、時々思い出したようにポツポツと会話する…そんな古き良き立ち飲みです。 飲み物はビール、サワー、ハイボール、ホッピーといった酒場の定番のほか、日本酒、焼酎・泡盛なんかも。 値段は一般的な酒場価格。 別段安いわけじゃないですけど、高くもない。 50円引きになる時間帯もあるんですね。 ちょうどテレビで列島に襲い掛かる猛暑のニュースが流れていましたが、外が暑すぎて駅から店までの間で汗ばんだのでまずはレモンサワー。 甘酸っぱいシロップと強めの炭酸が爽やかです。 これはすいすい飲んでしまいます。 食べ物は100円つまみがいろいろとあるほかは、缶詰やおでんがあります。 店を一人で切り盛りするマスターがサッと出せるメニューが中心ですね。 キムチもやしを食べます。 ノドの渇きはまだまだ癒えず、トリスのハイボールをいただきました。 ぷは~っウマい。 こういう飲み物も何気なく出しているようでいて、まず氷をかき混ぜてグラスをしっかり冷やしてからウイスキーを入れて…とマスターの気遣いが光ります。 お客さんと話しながらも、やって当たり前のことを当たり前にやってくれるプロの仕事が素敵です。 今日は食べ物も冷たいものが美味しいな、と感じた冷奴。 しょうがもアクセントになっています。 しょうゆ、ねぎ、しょうがときたら日本酒がちょっと飲みたくなってきました。 体がすこし冷えたので、常温でもクイっといけますかね。 奮発して500円の八海山をいただきます。 うん、美味しい。 バランスが良い味で、温度が低くないので後口の辛さと飲みごたえもしっかり。 ああ、ほろ酔ってきました。 これくらい食べて飲んで1300円くらい。 一軒目とか最後の店として使うのにちょうど良いお店ですね。 また気軽に立ち寄ってみます。

次の