ムーモ 黒ずみ。 【写真あり】除毛クリームでV・iラインのアンダーヘアと脇を処理してみた!

ムーモは永久脱毛で毛が生えなくなり脇の黒ずみポツポツ毛穴に有効?|ムーモ除毛クリームの口コミと評判は悪い?使い方や効果や解約を調査

ムーモ 黒ずみ

冬って、いろいろ誤魔化せて良いですよね~。 冬の間に誤魔化せるものの代表は【体型】ですが、その他にも大事なものがあると思います。 それは【ムダ毛の処理】です! 肌を露出することが少ないので、ちょっとサボっても 「まあいっか~」で済ませてたのは私だけじゃないはず。 笑 そろそろ本格的に衣替えの時期ですし、ムダ毛の処理もやらないとと理解はしているのですが・・・ なんせ面倒臭い! かといって全身脱毛は高いしな~ってボヤいていたら、ふと目に留まった商品がありました。 それがこの【ムーモ moomo 】という脱毛クリームです。 除毛クリームって随分前に一度だけ使ったことがあるんですが、イマイチ効果がわからずにすぐ辞めてしまったんですよね。 ですが、自己処理をすると黒ずんでしまったり、脱毛エステだってもう何年も通ってるのに未だに生えてきたり・・・ 正直【一時的にムダ毛を処理】していただけで、【綺麗に処理】はできていなかったんです。 ですがムーモ moomo は• カミソリで剃り負けしてしまう• 剃った後の毛穴が気になる• 剃り残しや黒ずみが気になる• 脱毛エステでは効果を感じられない• 保湿せずに肌がカサカサ状態 など、私のような不満点を持っている方にオススメのようなんです! ただ処理するだけではなく、楽に綺麗に行いたいですよね。 もしムーモ moomo が本当にこの煩わしさから解放してくれるのだとしたら、とても救われますよね! ムーモ moomo の除毛効果とうるすべ肌になる理由 でもそもそもムーモ moomo にはどのくらい除毛効果があるのでしょうか? さらにムーモ moomo の特徴は、ただ処理するだけではなく【うるすべ肌】になるということです。 何か【特別な成分】でも入っているのでしょうか・・・? 除毛効果・うるすべ肌効果の理由が知りたかったので、詳しく調べてみました! ムダ毛を根本から溶かす効果! ムーモ moomo には【チオグリコール酸カルシウム】という成分が配合されています。 チオグリコール酸カルシウムには、【ムダ毛を溶かし排除する】効果があるんです! これは体毛を構成しているケラチンというタンパク質をを変性させる働きがあるからです。 しっかりと塗り込むことによって毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見えるムダ毛を処理します。 【根本から強力除毛】するので、毛穴に毛が残ることもなくスベスベな肌を【長時間キープ】することができます。 上の写真のように男性の剛毛であってもツルツルに除毛できます。 なので女性の細い毛であれば、簡単に除毛できるんでしょうね! 高級シアバターで潤いをキープ! ムーモ moomo には【高級シアバター】が配合されているのも特徴です。 高級シアバターはボディオイルやボディクリームにも入っていて、 植物オイルの中でも保湿力が特に高いと言われています。 自己処理で肌荒れしてしまう原因は【肌にまでダメージを与えてしまうから】です。 処理をしても、同時にしっかりと保湿して肌を守らなければなりません。 この大豆エキスに含まれる【イソフラボン】は女性ホルモンと同じような作用があります。 どんな作用かというと、 発毛や皮脂腺の活動を抑えるので【抑毛効果】があるということです! ムーモ moomo は除毛だけでなく、抑毛にも働きかけるので効果をより実感できるんですね。 ムーモ moomo を使用するなら、もう少し魅力的な【何か】が欲しいところです。 なので他の製品とムーモ moomo についての違いを探してみました。 また、せっかくなので他の脱毛手段との比較もしてみたいと思います。 保湿成分が豊富 ムーモ moomo と他の製品の大きな違いは、【保湿力】です。 従来の脱毛剤も主成分はチオグリコール酸カルシウムですが、それ自体には保湿効果はありません。 除毛効果はあっても、保湿までは行わないので肌にダメージを与えてしまうんです。 ですがムーモ moomo には• 高級シアバター• 大豆エキス• シソエキス と潤い成分がたっぷり入っているので、肌をしっかり守ってくれて肌にやさしい製品になっています。 ラベンダーの香りでリラックス効果も さらにムーモ moomo と他の製品との大きな違いは【香り】にもあります。 従来の除毛剤には特有のツンとした嫌な臭いがあります。 ですがムーモ moomo の場合、【ラベンダーの香り】がするんです。 ムーモ moomo ではラベンダーの香りを損なわないように フランスのラベンダー畑の現地で【水蒸気蒸留法】を用いて精製しています。 ラベンダーは【リラックス効果】が高いので、除毛中もストレスなく安らぐことができます。 さらにラベンダーには皮脂のバランスを整えたり、抗菌作用も期待できると言われています。 脱毛エステ• カミソリ• 脱毛ローション とありますが、 何よりも一番の違いは【手軽さ】だと思います。 脱毛エステには私も一度行ったことがありますが、全身脱毛は高すぎて手が出ませんでした>< 唯一行ったワキ脱毛も、長い間通ってやっと少し収まった程度です。 高額だったり時間がかかったりするものは、続けるのが大変ですよね・・・ カミソリは手軽でも肌にダメージを与えてしまいます。 というわけで、手軽な上に美肌にしてくれるムーモ moomo はとても魅力的だと思います! 安心安全にこだわっている 最後の違いはムーモ moomo は製造場所です。 一般的に製造法まで公表している脱毛クリームはほとんどありませんよね。 ですがムーモ moomo は 【ISO品質マネージメントシステムの認証取得で製造している】ということを公表しています。 ムーモ moomo は厚生労働省に認められた、医薬部外品でもあります。 人の手で丁寧に製造されているので、衛生面でも商品の質に関しても高いレベルを保持してると言えます。 ムーモ moomo の口コミについて ムーモ moomo について効果や成分を調べていると、口コミも目に付きました。 そこでムーモを使った人が書いた口コミを、いくつかピックアップします。 ムーモ moomo の良い口コミ ムーモの口コミには、良い口コミもあれば悪い口コミもありました。 しかし口コミの大半は、除毛効果・美肌効果に感動したという良い口コミでした。 まずはムーモの良い口コミを紹介します。 保湿効果が高いのは助かる! ムーモは保湿効果が高いのが地味に助かります。 あまり肌が強くないので心配でしたが、保湿効果が高いので肌荒れが防げました。 また地味に肌に優しい成分ばかりなのも嬉しいですね!ちなみに除毛効果の方ですが、普通に処理をするよりも綺麗に毛が処理出来ます。 カミソリ負けしてよく血が出ていたのですがその心配も無くなって安心です。 肌に優しくて効果も高いなんて、ムーモは素晴らしい除毛クリームだと思います! 多くの人が、ムーモを使って【楽ちん脱毛】しているようです。 私はムーモの販売者ではないので、ここは正直に悪い口コミも掲載します。 抑毛効果がない ムーモを1ヶ月ほど使っているのですが、脱毛効果は凄く感じています。 しかし抑毛効果を全然感じることが出来ていません。 自分で処理しないでも毛が無くなるのは嬉しいのですが、またすぐに生えてくるのでほとんど意味がありません。 これならば脱毛効果よりも抑毛効果が現れて欲しかったです。 どんだけ毛の処理が処理になっても、処理自体をするのが面倒臭いです。 それならば抑毛効果で毛の処理の頻度がすくなるなる方が個人的に嬉しいです。 ムーモを【永久脱毛クリーム?】と勘違いしている人が見受けられます。 まず、永久に脱毛ができるクリームなんて存在しません。 永久脱毛は【医療脱毛】のみで行えますからね。 さらに、ムーモは脱毛クリームではありません。 あくまでもムダ毛を落とす、除毛クリームです。 ですので、ムダ毛が生えてきたらまた使う必要があります。 ムーモ moomo の使い方について 次にムーモ moomo の使用方法について書いていきます。 ムーモについて詳しく書かれた冊子が付いていました! 試しにムーモを手に出してみました。 柔らかめのクリームなので伸びが良さそうです! では実際にムーモで除毛した体験談を書きますね。 肌の弱い人が使っても大丈夫? A1. ムーモは肌に刺激のある成分が入っていないので、敏感肌の人にも安心して使えます。 不安な方は、念のため目立たない部位で試してから使用しましょう。 何日おきに使うのがいい? A2. 毛の生え方に個人差があるため、塗るペースにも差があります。 エステと併用しても大丈夫? A3. エステによって変わると思いますが、私はオススメしません。 施術内容に影響がでるおそれもあるので、エステに通っている最中の方は使用は控えましょう。 子供に使っても大丈夫? A5. 肌に刺激のある成分がないため、子供にも使えると思います。 心配であればかかりつけの医師に確認してから使いましょう。 ムーモ moomo の価格について それでは最後に、ムーモの価格について調べたことを書きますね。 ムーモは、定期コースで販売されています。 ちなみに現在のところ単品販売はされていないとのこと。 ムーモの定期コース価格 画像の通り、ムーモは【初回980円】と言う格安価格で購入できます。 2回目以降も割引価格の【4,620円】で購入できます。 初回を格安で購入できる分、どうしても【解約条件】があります。 その解約条件とは、【4回の継続】です。 しかし初回980円も数に含めるので、そこまで価格は高くなりません。 4回の合計で【14,840円】、1本あたりは3,710円です。 通常価格が6,600円であることを考えると、半額近い価格ですね。 除毛は1回だけで終わるものではないですし、試すにしても丁度良い回数と言えます。 安く購入してスベスベの素肌になりましょう!.

次の

moomo(ムーモ)の成分はどんな働きをするの?

ムーモ 黒ずみ

除毛クリームとは書いてあるものの、インスタでは何人かが脱毛クリームと呼んでいたり…どっちかわかりませんよね。 除毛クリームとはそもそも 生えている毛を溶かしてムダ毛を処理すること。 毛穴の奥までクリームが入り込み、毛根から溶かすからツルツルになるんです。 毛根から除毛しないとポツポツと黒く残ってしまいます。 ムーモは毛根からしっかり除毛してくれるからツルスベ肌になります。 と、ここで「毛根からとる=脱毛と同じ効果!?」と思う方もいるでしょう。 でも 脱毛とは毛根の組織を破壊することです。 毛根の組織が破壊されると、その毛根からはもう毛が生えてきません。 しかもこの行為は立派な『医療行為』なんです。 だからエステでやる脱毛なども実は脱毛ではなく厳密に言えば『減毛』なんですね。 ムーモは毛の根本までスルンととるため、一般的なカミソリでの処理に比べると毛が生えてくるのが遅くなりますが、脱毛ではないんです。 ただ、ムーモに配合されているイソフラボンにより抑毛効果があり 次の毛が生えにくくなる効果はあります。 それに次に生えてくる毛がどんどん薄くなるというメリットがあります。 永久脱毛のようにずっと生えてこないということはありませんが、生えてくる毛がどんどん薄くなってくれれば処理も楽になるというのは容易に想像出来ますよね。 ムーモで除毛を続ける音によって剃った後に黒いポツポツが残らなくなったり、生えるペースが遅くなることで永久脱毛のように感じる人もいるかもしれません。 継続的に使い続けることでツルツルを普通のムダ毛処理に比べて維持することが出来るので、毛の処理が面倒くさくて今より楽にしたい人はムーモで処理してみてください。 ムーモの効果とは?他の除毛クリームとは違う点 除毛クリームならどれでもいいのかというとそうではありません。 実は除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムにはたんぱく質を溶かす効果があり、それにより毛が溶けて除毛されますが、これが少しクセものなんです。 毛を溶かすことでもわかる通り、この成分はアルカリ性で肌のたんぱく質にも影響を与えることがあります。 それにより、 肌が弱い人は肌がピリピリしたり赤くなったりすることが起きてしまうんです。 もしかしたら以前除毛クリームを使って肌が赤くなったという方もいるかもしれませんが、除毛クリームを使用する時に同時にしっかり肌を保湿しなければ、肌にダメージを与えてしまうんです。 ムーモならその心配もありません。 美容成分をたっぷり配合しているため、 除毛をすると同時に肌ケアもしっかり行ってくれます。 そのカギとなる成分がシアバター。 聞いたことのある人もいるかもしれませんが、シアバターとはオイル美容に使用できる植物オイルでその保湿力の高さで有名な成分です。 保湿力だけでなく、本来持っている皮脂の成分を多く含んでいるため肌馴染みがいいんです。 さらに天然ビタミンEといわれる『トコフェロール』が含まれているため、 お肌を保護し再生する作用が期待出来ます。 そのため、ふっくらとツヤのあるお肌になるんです。 ムーモはこの高級シアバターを配合することで肌を守り、除毛クリームによる肌ダメージを抑えます。 他にも大豆エキスやシソエキスなどを配合し、他の除毛クリームにはない、除毛後の潤いを実感することが出来ます。 正しい使い方!顔やVIOにも使用できる? 除毛と言うとなんだか難しいイメージもありますが、ムーモの使い方はとても簡単です。 肌が乾いた状態で除毛したい部分にクリームを塗る• そのまま5分放置する• 5分経過したらティッシュで拭き取る• 水やぬるま湯で洗い流す ムーモを使用する際にいくつかのポイントがあるので、そちらも抑えておくとより効果が得られます。 除毛前にしっかり毛穴を開かせる こういったクリームを使って除毛する際にちゃんと指定された時間を置いたのに毛が綺麗にとれるところととらないところがあったという人は少なくありません。 私も経験がありますが、あの残った毛の憎たらしさといったらないです笑 そうならないためにも しっかり毛穴を開かせてあげることが大事。 毛穴がしっかり開いた状態だと毛根から取れるのでツルツルになります。 毛穴を開かせるための方法は2つ。 お風呂に浸かる• 蒸しタオルを使用する 入浴後にムーモを使用すれば綺麗に除毛が出来ます。 蒸しタオルを使用する方法は、お部屋で使う時などに便利です。 蒸しタオルの作り方• もしくは、500~600Wの電子レンジに水で濡らしたタオルを入れて30~60秒温める ムーモを使用する前に蒸しタオルを除毛したいところにしばらく当てることで毛穴を開かせることが可能になります。 使用前に水分をしっかり拭き取る お風呂に浸かった後使いたい人は肌についた水分をしっかりと拭き取ることも大切です。 というのも肌に水分が残ってしまうとしっかり肌に着きません。 水で弾かれて、ダラダラ垂れてしまって効果が薄れてしまい、効果が薄れてしまう可能性もあります。 しっかりとタオルで拭き取ってあげることが大事です。 皮脂や汗も水分同様ムーモの効果を薄めてしまうこともあるため、お部屋で使用する際は蒸しタオルなどを使ってふき取ってから使用してくださいね。 クリームを厚めに塗る 除毛クリームをたっぷり使用すると勿体なくてケチケチ使ってしまう気持ちもわかります。 私もうすーく伸ばして使用したことがありますが、そうすると全然取れません。 本当に驚くほどムダ毛が取れてくれません。 一度のケアでしっかり処理したい人は 自分の毛がクリームで覆われていることを確認しましょう。 顔やVIOへの使用は出来る? ムーモが使用出来る箇所は以下の場所。 うなじ・ワキ・胸・背中・腕・お腹・手の甲や指・脚・膝・脚の指 ここで気になるのは顔やVIOに使えるのかという点ですよね。 身体だけじゃなくて顔やVIOもしっかり処理したいところ。 公式サイトには記載がなかったので問い合わせてみたところ、「 顔やVIOへの使用は控えてください」ということでした。 敏感肌でも使用出来るものにはなっているものの顔とVIOは念のため避けた方が良いでしょう。 ムーモを使用した人の口コミ 口コミまとめ• 使い方が簡単• 肌がツルツルになる• 洗い流した後肌がしっとりする• 乾燥せず保湿される• ラベンダー香りでキツイにおいがない 口コミを見ていてもかなり高評価でした。 脱毛に通っているという人も生えてくる短い毛や産毛用に使用している人も見られました。 ムーモでムダ毛処理を行うことで、 カミソリのように肌を傷つけることなくお肌が傷つかないのが嬉しいところ。 カミソリで処理していると肌が痒くなったり、痛くなったり、ニキビのようなブツブツが出来てしまうこともありますよね。 皮膚が大丈夫そうに見える人や今まで肌トラブルがなかったという人でも実は肌が傷ついているんです。 ムーモならそんな心配もありません。 肌を傷つけずにムダ毛処理が出来るだけでなく、その後の保湿まで行ってくれるので、 カミソリで剃った後に保湿クリームを塗る手間も省けます。 カミソリで剃るのが面倒な方、ムダ毛処理によって肌荒れしてしまう方、背中など処理しづらいところに使用するものを探している方はぜひムーモを使用してみてくださいね。 副作用はない?敏感肌でも使用可能なの? ムーモについて調べていると、使用して数分後に「 沁みてきた」「 ピリピリする」という声がない訳ではないようです。 除毛クリームを使っても痒みが出たり、お肌が赤くなってしまってはお肌を露出することなんて出来ないですよね。 敏感肌の人は特に新しいものを使用するのが怖いということがあると思います。 ムーモに限らず除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。 これはたんぱく質を分解する成分なんですが、毛を溶かすのと同時に皮膚を溶かしてしまう可能性があるんですね。 でも先ほども述べたようにムーモには一緒に保湿成分や肌を保護する成分も含まれているため、 お肌への負担が抑えられています。 スキンケアにも使用されている成分を配合しているので、全身に使っても基本的には問題ありません。 それに厳しい基準を設けた徹底した品質管理・衛生管理のもと、ひとつひとつ丁寧につくられているので安心することが出来ます。 そのおかげか 楽天では売上ランキングが3部門で1位を取るほど人気なんですね。 ただ、どんなにいいスキンケアであってもそれが肌に合わなかったという人が出てくるのも事実です。 なので心配な方は使用する前にパッチテストを行ってください。 心配な人におすすめしたいパッチテスト パッチテストって面倒なイメージもあるとは思いますが、パッチテスト自体はそう難しくありません。 上腕の内側をよく洗ってから、水を優しく拭き取る• その部分にムーモ100倍に薄めてか100円玉大塗る• 30分後に塗った部分に赤み・かゆみ等の異常がないかどうかを確認する• 異常がない場合、1日間そのままで様子を見る このパッチテストで注意が必要なのは薄める作業。 100倍に薄めるって厳密にどれぐらいなのかわかりにくいですよね。 耳かき1杯分の化粧品を小さじ1杯分の水に溶かしてください。 これが何故必要かというと、ムーモなどの洗い流しが必要なものの場合、基本的にはすぐに洗い流す前提のものなので、 長くつけていたら通常肌荒れを起こさない人でも肌荒れしてしまう可能性もあるんです。 お肌はデリケートなので、充分に薄めてからつけるようにしてください。 薄め方がわからず心配という方はムーモをそのままつけて通常の使い方のように5分放置した後にティッシュ等で拭き取って洗い流すという方法で試してみてくださいね。 楽天やAmazonでも売ってるの?購入前に注意したいこと 楽天 5550円 Amazon 5300円 Yahoo 5480円 これだけ見ると結構な値段しますよね。 内容量120gで5000円以上するので、これを全身使用するとなると結構な出費です。 もちろんこれらのサイトでポイントを貯めていたりして、いつもと同じサイトで購入したいという方はこれらのサイトで購入するのもいいと思います。 でも少しでも安く購入したい方には 絶対公式サイトがおすすめです! 最安値で購入するには ムーモを最安値で買いたいのであれば初回17,840円もお得な公式サイトがおすすめです。 定期コースには1本のコースと2本のコースがあるんですが、特にお得なのが2本のコース。 全身ツルスベにしたい人は絶対にこちらをおすすめします。 というのも2本コースだと初回17,840円もお得なんです! 送料ももちろん無料ですが、2本コースだと 毎回1本無料でついてきます! 実質3本!それで 初回たったの1,980円ですよ! 安すぎません? 1本たったの660円で買える計算になります。 そういった人には1本のコースがおすすめ。 1本でも通常6,600円するところ980円で購入できるので充分お得ですし、1本でも送料無料です。 これでも普通に買うよりは遥かに安いですよね。 ただ除毛するだけでなく、お肌もツルスベに保ちたい人はムーモを試してみてくださいね。

次の

【菊地亜美さん愛用】除毛クリーム「ムーモ」はvioに効果あり?評判や口コミまとめ

ムーモ 黒ずみ

今、ネットやSNSなどで大人気の除毛クリーム「 moomo ムーモ 」は、高い除毛力と、敏感肌の方にも安心して使用可能な、お肌への優しさを両立している商品です。 …といっても、ただ使っているだけでは、ムーモに含まれる 成分のどのような働きにより、そんな効果が生み出されているのかは分かりません。 今回は、そんなムーモに含まれる成分の調査を行い、ムーモの本当の効果や品質について考えていきたいと思います。 moomo(ムーモ)に配合されている成分 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウムは非常にポピュラーな除毛成分で、現在市販されているほとんどの除毛剤に使用されている成分です。 同成分は性質として アルカリ性であり、ムダ毛を構成する ケラチンタンパク質を溶解する働きを持っています。 ムーモにおいては 泥の微粒子に抱え込まれる形となっており、 毛穴に浸透しやすく、毛根からムダ毛を除毛していくことが可能となっています。 シアバター シアバターはアフリカ原産の シアバターノキの種子から得られる植物性脂肪のことで、食用や薬として用いられる他、 ボディクリームや 石鹸などの 保湿剤として広く活用されています。 ラベンダー ムーモにおいては 整肌& リラックス成分として含まれており、独自の製法で香りを損なわずに蒸留され、除毛剤特有のツンとした臭いを気にならなくさせる効果もあります。 大豆エキス イソフラボン 名前のまま、大豆から抽出された成分であり、美肌化粧品などに多く使われている 天然美容成分です。 大豆イソフラボンは 女性ホルモン様作用を持ち、女性ホルモンと同じく女性のお肌の ハリや キメ、 老化防止などに重要な働きをします。 また、 男性ホルモンの 分泌を抑制する作用もあり、ムーモの中では抑毛成分としての役割も大きいです。 シソエキス 日本のハーブとも言えるシソには、お肌の炎症を抑えたり、保湿力を高める他、抗アレルギー作用などの アンチエイジングや 美容に関わる多くの良い働きを持っています。 チオグリコール酸カルシウムはムダ毛のタンパク質を分解して無理なく除毛するため、お肌への 負担が少なく、 除毛力も高いというメリットがあります。 カミソリやシェーバーのようにお肌を摩擦することもありませんし、ピンセットなどで脱毛するように毛穴やお肌を傷付けてしまうこともほとんどありません。 抑毛効果 自己処理による脱毛では、時間が経てばすぐにムダ毛が生え替わってしまいますし、脱毛サロンなどで永久脱毛をするには多大な費用と手間、時間が必要になってしまいます。 ムーモに含まれる 大豆イソフラボンは、ムダ毛の原因となるホルモンの分泌に働きかけ、発毛サイクルの根本からムダ毛の発生を抑制してくれます。 この働きを利用すれば、エステに通わなくても 自宅で手軽にケアができ、長期間に渡って スベスベのお肌を 維持することが可能です。 黒ずみや埋没毛の予防 脱毛後のお肌の黒ずみは、脱毛による肌ダメージで メラニン色素がお肌に沈着してしまうことで引き起こされます。 また、埋没毛 脱毛後のポツポツ はカミソリやピンセットなどで毛穴が傷付き、ムダ毛の上に皮膚が覆い被さった状態で治癒してしまうことで発生します。 ムーモを使用するとお肌を傷付けずに除毛が可能ですし、除毛後のお肌にラベンダーやシソの 抗炎症作用と 殺菌作用が働き、毛穴の炎症を抑えて埋没毛を予防することができます。 また、 イソフラボンなどの働きによってお肌の ターンオーバーの力が高まり、脱毛後の黒ずみを解消していく効果にも期待が持てます。 保湿効果 シアバターは高い保湿効果を持っており、除毛剤によって失われやすいお肌の潤いを補います。 潤いが補われたお肌は、角質が柔らかくなり ターンオーバーの働きが高まると共に、肌表面に 被膜が張られ、外部刺激からお肌を守って健やかで美しい状態を保つことができるようになります。 美肌効果 イソフラボンの 女性ホルモン様作用、ラベンダーやシソの 整肌作用、加えてシアバターの 保湿効果により、お肌本来の持つ 抵抗力や 再生力が最大限に引き出されます。 この働きによって除毛しながら美肌ケアを行うことができるので、ムダ毛が無いスベスベのお肌と同時に、キメ細かくハリのある美肌づくりを 両立することが可能となります。 リラックス効果 ラベンダーの香りには、気持ちをリラックスさせるアロマ効果があり、ムーモにおいては除毛剤の 臭い消しにも役立てられています。 ちなみに、ムーモはラベンダーの香りを損なわないように、採りたてのラベンダーを現地で蒸留しているそうです。 また、ラベンダーの香りは高温で飛んでしまうため、蒸留方法にもこだわり 水蒸気蒸留 、ラベンダーの爽やかで優しい香りをそのままクリームの中に閉じ込めることに成功しています。

次の