ピタジョブ。 『ピタジョブ!』口コミ・評判をまとめてみた!

ピタジョブの特徴

ピタジョブ

スポンサーリンク ピタジョブの運営会社は東証一部上場企業のジャストシステムというシステム会社で、2015年6月にサイトを公開し、転職業界に新規参入しました。 システム会社なので転職に関するノウハウは少ないですが、独自のレコメンドエンジンによって、転職者のプロフィールと求人情報をマッチングさせ、転職者にピッタリ合った求人を紹介してくれるので非常に便利だと評判です。 実際に利用した方の口コミをご覧ください。 ピタジョブは登録したプロフィールの情報によって、求人や企業が自分にどれくらいマッチしているのかが数値化されるというのが一番の特徴です。 それ以外にも企業の売上高や社員の平均年収、勤続年数などがグラフ化されるので、その企業がどんな会社なのか視覚的にチェックできるのは嬉しいです。 また、現在の年収と転職した場合の想定年収を比較することもできます。 応募先の選定がスムーズに行くので働きながら転職活動をする方にも向いてると思います。 私は転職する企業を選ぶ際に、年収は非常に重要視する部分であったので非常に役立ちました。 通勤途中や休憩時間などで求人検索をしてました。 求人検索はかなり細かく条件を指定することができます。 求人数が多く検索機能が正確なので、細かく条件を指定してもしっかりと求人が表示されます。 結果的には別のサイトで応募した企業に内定をもらいましたが、ピタジョブからも応募をして面接にも何社か進むことがありました。 情報量も申し分なかった。 クリップ機能が便利で、企業をクリップするのが楽しい。 転職サイトってごちゃごちゃとしてて使いにくかったりするものなんですが、ピタジョブは求人検索も感覚的で分かりやすいです。 スマホでも操作しやすかったです。 転職サイトは複数登録した方が良いと思うので、そのうちの一つとしてピタジョブに登録するといいと思います。 登録はとっても簡単で30秒くらいあれば完了します。 細かい情報は後から登録、編集できます。 自分に向いてる企業が一目でわかる あさん 今までピタジョブなんて知らなかったんですが、友達に紹介されてスマホで求人検索がしやすそうだったので登録しました。 ピタジョブは自分と企業のマッチ度が数値で見れるので、どの企業に応募すれば良いかの参考になります。 気になった求人が複数あったらまとめて比較することもできるので、どの企業が一番向いているのかが一目で確認できてすごい便利です。 手軽に使える転職サイトって感じで私はかなり気に入ってました。 非常に役立つサイトなのでおすすめです。 サイトが見やすくて分かりやすい作りになっているので、パソコンはもちろんスマートフォンでも手軽に求人検索することができます。 ピッタリ求人比較は、自分のスキルや経歴等によってその企業と自分がどれほどマッチしているのかをチェックすることができるので、とても参考になります。 まとめて比較することも可能なので時間短縮もできます。 それからクリップという便利な機能があり、これは気になった求人をクリップしておくと、後ほどまとめて簡単に比較検討できるものになります。 求人数は豊富なので、自分にピッタリの求人に出会えるはずです。 ピタジョブの口コミを投稿する.

次の

【ピタジョブの評判は】転職をしたらお金が貰えるって本当?

ピタジョブ

ピタジョブの評判は?登録転職者が語る本当の口コミ。 まず、いくつかの転職サイトに登録しました。 そして以下の条件で転職サイトで調べました。 ・航空業界の知識が少しでも活きる業界 ・実家から出る 県外 ・第二新卒募集 思うような企業に出会うことができず、新卒の時と同じように、面接まで進むのに時間がかかってしまいました。 しかし、航空業界の知識が活きる貿易事務として働くことができました。 転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか? まず、前職がシフト勤務だったのに対して、今は土日祝日休みです。 休みがわかっているので、プライベートな予定はたてやすいです。 給料は今のほうがいいですが、前職のときは実家にいたので、今のほうが生活は厳しいです。 前職も今も契約社員なので、待遇は変わらないかなと思っています。 任せてもらえる仕事も、今はまだ新人なので、前職のほうが多かったと思います。 なぜ転職する際にピタジョブを利用したんですか? 新卒のときにリクナビやマイナビを利用してエントリーしたのを思い出したので、一番手っ取り早いかなと思ったからです。 また、前職では通勤に時間がかかっていたので、通勤時間に求人を探したいなと思って転職サイトを利用していました。 いくつかの転職サイトに登録しましたが、一番検索しやすかったのが、ピタジョブでした。 マイナビ転職は途中GoogleChromeから検索ができなくなりました、、、。 キャリアコンサルタントの方に相談しながら求人を紹介してもらうサイトにも登録しましたが、段々希望している条件から遠ざかった求人ばかりが案内されるようになったので、利用をやめました 笑 ピタジョブは他の転職サービスと比較して良い部分はどこですか? 一番検索しやすかったのが、ピタジョブだったからです。 マイナビ転職は途中GoogleChromeから検索ができなくなりました、、、。 キャリアコンサルタントの方に相談しながら求人を紹介してもらうサイトにも登録しましたが、段々希望している条件から遠ざかった求人ばかりが案内されるようになったので、利用をやめました 笑 これから転職される方にアドバイスをお願いします。 自分の人生だから、生きたいように生きるのが一番だと思います。 今の職場を離れて転職するのもひとつの勇気です。 転職したから今より収入が増えたり、やりがいのある仕事に就けたり、、、正直わかりません。 ただ、今を変えるために転職するのはありだと思います。 何がしたいか、何ができるか明確でないと転職活動は長引くな、、、と私はやってて思いました。 とくに第二新卒として転職活動をしようとしている人はぜひ、自分は何がしたいか何ができるか、考えながら活動してみてください。 新卒の初めての会社だったので、そういったスポットの仕事中であっても深夜労働がやりたくなかったことから、休日や勤務時間がきちんと定まられている会社で勤務したかったため転職。 転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか? 深夜勤務がなくなったこと、休日出勤がなくなったこと、残業時間が少なくなり、自分の時間が出来たことで、私生活を充実させることができるようになった。 また、肉体労働の割合も増えたことで、適度に体を動かすことができ、体力維持にも効果があった。 給与は以前の職場に比べ5万円ほど減り、社員数も数人の家族経営会社である。 ビルメンテナンス会社の管理営業に転職する上で不安だった事はなんですか? 一般の企業から家族経営の会社であり、生涯勤めることができるのかどうかという将来のことを考えると不安であったし、給料についても月5万円の差が出るなど収入も減るため、やはり将来ことはずっと不安であった。 ビルメンテナンス会社の管理営業への転職はどうやってしましたか? ピタジョブで募集されていたので、ピタジョブを通じて連絡してもらった。 家族経営で、給与が安く、会社建物自体も民間の一部の状態であり、面接時点で採用が即決定した。 これから転職される方にアドバイスをお願いします。 ピタジョブでも、求人雑誌でも、どのような形で募集されていようと入社してみないと居心地は違いますし、よい会社、悪い会社は固定された尺度があるわけではありまさん。 いい会社、悪い会社は各々個人の感じかた、捉え方次第です。 どこに重点を置くのか、自分を見つめることが大切です。 好きな職種、給与、休日や勤務時間、キャリアが積めるかどうか等の自分なりの尺度を理解することが大切です。 また、その尺度も年齢や時間経過によっても変化するので、一時の気持ちのみではなくて自身の性格などを考えて、少し先を見据えた選択も必要かと思います。 福島県勤務。 勤務日数にすると、約210日。 前職を辞めてなぜ介護施設に転職しようと思ったのですか? 前職では、人間関係も上手くいかず、また、自分のスキルアップがなかなか出来ませんでした。 そのため、採用試験期間中に本採用にならなかったというのが、転職することになった主なきっかけです。 また、理想としていた職場とは異なり、現実は患者さんの生活面で関わる事よりも、機械的に動くことの方が多く、毎日変化していく患者さんの状態とは裏腹に、自分のすべき業務内容にはあまり変化がなく、やりがいをなくしてしまいました。 そこで、介護施設であれば、もっと患者さんと関わり会えるのではないかと思い、現在の職場に転職しました。 転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか? 以前は大きな病院というだけあり、給料には不満はありませんでした。 現在の職場での給料には、始めは低いのではないかと、少々不満に思いましたが、現在採用試験期間という事もあり、正社員となると、少しは昇給もあるので特に不満はありません。 休みは以前より多くなりました。 そのため、プライベートも以前より充実しています。 現在の職場では、少人数であるため、アットホームな環境での勤務となり、以前よりものびのびと仕事が出来るようになりました。 介護施設に転職する上で不安だった事はなんですか? やはり、高齢者が多く、生活面の援助全般を行わなければならない事ですね。 今までは看護業務に徹していましたが、介護施設では、利用者さんの生活面のサポートを行うので、以前よりは重労働になるのではないかという不安はありました。 また、ある程度自立している方へ、どう接したら良いかの不安もありました。 介護施設への転職はどうやってしましたか? まずは、インターネットで求人を探しました。 看護師の免許は持っていたので、それを活用したいと思ったため、医療施設で働く事をまず目標として決め、それからインターネットで求人情報を探しました。 実際に使ったサイトは様々でしたが、ある程度の目処をつけてから、最終的に利用したのはピタジョブでしたね。 これから転職される方にアドバイスをお願いします。 まずは、自分が何をしたいのかをはっきりさせ、目標を決めることだと思います。 小さな目標でもいいですし、もしくは、自分がやりたい事を見つける事だと思います。 やりたくない事は続かないですからね。 あとは、最後までやり抜く意志があれば、多少の困難にも打ち勝てると思います。 自分に合った仕事を見つけようと思うのは、大変だと思いますが、見つかったら素敵ですよね。 実際に転職してからつらくなったときは、なぜ転職したのかを思い出すと、また頑張ろうという気持ちになれるかもしれませんね。

次の

転職・就職・求人情報サイト「ピタジョブ」の口コミや評判、特徴は?求人数の多さが自慢!

ピタジョブ

Contents• ピタジョブ!の口コミ わかりやすくて使いやすい。 求人検索機能はかなりオススメです。 総合評価 3. 8 転職活動中にネット広告でたまたま見たので、登録して使ってみることにしました。 そもそもピタジョブなんて知らなかったですが、スマホで求人検索がしやすそうだったのも登録した理由の1つです。 転職サイトとしては他のサイトとちょっと違い、釣り求人のような微妙な求人も検索結果には表示されます。 まぁどんな転職サイトだって釣り求人はあるでしょうし、そのへんは良しとしましょう。 細かく求人検索が可能で、かなり絞ってもちゃんと求人が表示されます。 このあたり求人の豊富さと、検索結果の正確さは素晴らしいと思います。 サイト自体は見やすくて、わかりやすいので、電車移動などの空き時間を見つけて求人検索をして使っていました。 手軽に使える転職サイトって感じで私は使い勝手良かったです。 転職エージェントと併用していたので、結局は転職エージェント経由での転職が決まりましたが、ピタジョブも何社か応募して転職活動してました。 5 一番良いコンテンツだなと思ったのが、事業内容・特徴・株主構成など企業の詳細情報のほかに、 「企業評価(平均年収・売上高・社員数・自己資本比率・勤続年数・成長率)」がグラフチャート化され、それが実数値として企業ごとに確認できる点です。 たとえば、中外製薬株式会社の場合、平均年収927万円、勤続年数15. 6年、自己資本比率単体83. 2歳となっています。 年収は転職先を選ぶ要素のひとつでもあるので、求職者のツボを押さえたコンテンツが充実している良いサイトです。 ここでもサイトの検索機能のひとつである 「企業評価」が高評価を得とるの! 情報を整理して一目瞭然の配置に並べかえることができるようなシステムを導入しとるからこそできる機能じゃ。 サイトの使いやすさが秀逸! 総合評価 4. 8 斬新な画面ですが迷うどころかむしろ使いやすいのが、さすがジャストシステムさんの運営する転職サイトという感じです。 新しい試みなのが、今まで求人サイトに募集をかけずに自社の会社サイトにて募集していた求人情報も収集してくれているところです。 これによってかなり選択肢が広がると思います。 定期的にメルマガで情報も届くため、情報量も豊富です。 あともう一つ大きな魅力なのが、この求人がどれだけ自分の要望に即しているかが一目で分かる画面構成です。 その画面から、社員の勤続年数などの企業情報も分かり、条件+会社の雰囲気がある程度把握できるのは、本当に凄いなぁという印象です。 会員登録はメールアドレス、生年月日、性別、パスワードの4項目だけで簡単でした。 このような感じで、特集記事からFAQまでコンテンツが盛りだくさんじゃ! 検索系サイトは 「レイアウトデザインよりも情報が命!」という方もいらっしゃいますが、ピタジョブのように使いやすいレイアウトにすることで、ストレスなく検索ができますから、 結果的に短時間で多くの求人を確認できる!というメリットがあります。 特集記事も直近の転職情報をまとめた色濃い記事が多いので、目を通しておいて損はありません。 転職活動をする上では、とても興味深いものが多いです。 一点、補足を入れるとすれば、 ピタジョブを使って実際に転職先を決める!というよりは、あなたがやりたい仕事の方向性を決めるのに情報収集として使うという方法が最も向いているかもしれませんね。 別の記事にもまとめていますが、実際に仕事に申し込みをするのならば、転職エージェントなどを使った方が良い場面は多々あります。 (転職エージェントってなーに?という方は、参考記事をどうぞ ︎) 情報収集力が抜群なアプリと言えば「」じゃな! ピタジョブはサービス終了!おすすめアプリと言えばキャリトレ ピタジョブは、残念ながらサービス終了となってしまいましたが、当サイトでは常に新しい情報を収集し独自調査しています。 参考| 現在、もっとも情報収集力が高い転職アプリと言えば、 キャリトレです。 エージェントマッチングサービスを提供している 運営で、使い込むほどにユーザーにマッチした求人案件が優先表示されるようになるのが魅力。 キャリトレ 「一日5分の転職活動」がキャッチコピーのビズリーチ運営の転職アプリ。 使いやすいインターフェイスと使い込むほどマッチするレコメンド機能が魅力! 特に情報収集力が転職アプリの中でズバ抜けている! 運営会社 株式会社ビズリーチ 総合評価 口コミ評価 4. 01 年収アップ求人 年収アップ特化型の ビズリーチ運営なだけあり強い! 求人の質 スタートアップやベンチャー企業の 求人なども多数あるためピンキリ 求人の量 厳選された求人が多い印象。 マッチング力が高く興味の湧く求人は多い。 提案力 新着求人の通知がたくさんくる サポート体制 アプリに任せっきりではダメ 定期的にレジュメの更新などが必要 対応地域 全国 推奨年代 【20代】 得意業種 【総合】 公式サイト.

次の