モンハン オトモ。 MHW/モンハンワールドのオトモ道具の入手方法と使い方

モンハン4G オトモでスカウトしたいレアモノのオトモはどういうもので...

モンハン オトモ

まずはオトモ・ニャンターの【型】を決める 強いニャンターを育成するためには、まず自分が狙うオトモの型を決めていきましょう! 近接型かブーメラン型、回復特化か爆弾猫か、モンスターからぶんどりたいのか…etc そしてニャンターで使うのか、それともサポートのオトモとして使うのかなどなど。 それぞれどのタイプを選択するかによって生きてくるスキル・サポート行動が違ってきます。 できるだけ頭の中で具体的に想像してみてください! これはなぜかというと、スキル枠・サポート行動枠には上限があるので汎用的な育て方をしてしまうと、結果強いオトモが育たないためです。 欲張らずにどれか1つのスタイルに特化していくことで、最終的にハンターをも凌駕する強いオトモができます。 恐ろしい上手さでとても真似できませんけどね… 笑 もちろんプレイヤースキルがあってこそ成せるワザになるのですが、こういった猫を実際育てることは可能です。 【厳選】について どんなスタイルのニャンターを育成したいかある程度決まったら、その条件に近いオトモを厳選していきます。 厳選は必須ではないため、クエスト帰還後にオトモ雇用窓口をチェックしていくやり方でも全然構わないと思います。 あくまで、どうしても今すぐ欲しいオトモスキルやサポート行動がある人向けです。 『最速』でオトモ・ニャンターを厳選する方法 「ケルビの角」を納品して即クエストを達成、ループして高速周回するやり方。 念のため、厳選を始める前に一度セーブしておくことをおすすめします。 「ケルビの角」を適当数ポーチに入れて準備完了。 (一度に10周したいなら30本用意する 2. 「ケルビの角」を3本納品して、クエストクリア。 各村のネコ嬢を回り、自分の欲しいスキル・サポート行動を持っているオトモがいるかチェックする。 2~4をループしていきます。 クエスト開始後、BOXに手持ちの「ケルビの角」を納品するだけなので、1周するのにかかる時間は数分です。 ケルビの角を大量に用意するのは大変なので、ある程度回って目当てのオトモが出なかった場合1度本体をリセットしてやり直すのがいいです。 ケルビの角はケルビを打撃系武器でスタンさせて剥ぎ取ると100%、切断系武器での剥ぎ取り45%で入手。 HR解放後は龍歴院ポイント800ptsで交換可能。 スポンサーリンク ゴールを決める 「理想のオトモがなかなか出ない」 「どこまでやり続けるの?」 厳選を始めると 正直キリがないです。 理想のオトモにこだわりすぎてしまうと厳選の泥沼化に陥ってしまい、せっかくのゲームがただの作業になってしまってもつまらないですよね。。 炭鉱夫もそうですが、ゴールを自分で決めないと数十時間かけても終わらない場合もあるので(汗)ほどほどにしておくのをおすすめしますよ~ 管理人は一度始めてしまうと泥沼率85%なので、普通にプレイしながらいいオトモがいないかチェックしていくことにしていますw これだけは最低譲れないという 妥協ラインを決めてオトモスキル・サポート行動の厳選をしましょう。 サポート傾向は「ファイト」とか「回復」とかいうやつです。 これはMHX以前でも同じですね。 MHX以前でのオトモはというと、プレイヤーをサポートするだけ、いわば仲間NPC的な役割でのみの活躍でした。 そういったこともあり大半の方はオトモの重要性をそこまで認識していなかったと思います。 ただ、MHXからは「ニャンターモード」というモードが追加されたことによってオトモ自体をプレイヤーが操作してモンスターを狩る!ことができるようになり、 オトモの重要性が上がってきているのです。 サポート傾向によってオトモ自体のステータスや、特徴に差がつけられています。 そしてニャンターの必殺技(ハンターでいう狩技のようなもの)であるサポート行動は、サポートゲージを溜めることで発動することができます。 この サポートゲージをいかにして溜めるか、そしてどう使うかがニャンター攻略において大きなポイントになってきます。 サポート傾向によってサポートゲージの溜まり方にも違いがあるので、それぞれの サポート傾向の 特徴を活かしたサポート行動とオトモスキルの構成を考えていく必要があるのです。 というわけで、それぞれのサポート傾向に応じたニャンターのおすすめのサポート行動とオトモスキルについて考えていきます! 個人的な意見も入っているので、参考程度に見ていただいて強いニャンターを育て上げていっていただければと思います。 ブーメラン特化型 MHXで一世を風靡したブーメラン特化型猫。 回復手段の乏しいニャンターにおいて遠距離攻撃特化は理にかなった運用スタイル。 ニャンターとしてもオトモとしても活躍の幅が広く非常に有能。 一言でブーメラン特化といっても厳密にはサポート傾向ごとに違いがあり、プレイスタイルも少し異なる。 ファイト型• アシスト型• ぶんどりコレクト型 参照: 近接特化型(ビースト) MHXXで初登場となるニャンター「ビースト」。 MHXではブーメラン特化が強力だったために、近接特化型猫ニャンターはあまり見かけなかった。 相手が強敵になればなるほど被ダメを受けると致命的になるため、高度なプレイヤースキルが求められる。 厳選も楽なので序盤から育てておくと便利! 参照: コレクト専門型 お金(ゼニー)や素材が少ない序盤では重宝する採取特化型。 持ち帰るアイテムが目にみえて増えるため、育てていって損はない。 大型モンスターのレア素材をぶんどってきたりすることも。 オトモとして連れて行く場合、ハンターが爆風に巻き込まれることがあるので敬遠されがち。 管理人もあまり使わないため詳しくはないです。 いずれボマー型に関してもまとめていきます。

次の

【モンハンワールド(MHW)】オトモ(アイルー)の使い方|ゲームエイト

モンハン オトモ

最初から装備しているオトモ道具がこちらのミツムシ寄せのお香ですよね。 設置した場所におかれていつでも好きな時に使える優れものです。 実はオトモ道具は熟練度によって、効果がかなり変わってきます。 最大10まで熟練度を上げるとかなり強い 今作のオトモの優秀さがさらに際立つ ので、ぜひ熟練度をマックスにして最強オトモ装備を作ってみてください。 ちなみに熟練度は、オトモアイルーがその道具を使用した回数と、同行した時間で上がるようになっています。 つまり全てのオトモ道具をそろえて、熟練度マックスにすれば、文字通り万能ネコの最強装備(オトモ道具)が完成するのです! 今回は、そんなおすすめオトモ道具の全入手方法をご紹介します! 1あしどめの虫かご こちらは、 閃光や麻痺効果を与えてくれる「足止め」用のオトモ装備になっています。 トラップをしかけてくれるような感じです。 オトモの足元にこの虫かごが設置され、 近づいて〇か攻撃すると、モンスターがめまいを起こしたり、マヒして動きが止まります。 なかなかうれしいです。 詳細は以下を御覧ください。 詳細は以下より。 熟練度1 大盾挑発が使用可能 熟練度2 大盾挑発のガード成功率アップ、再使用時間短縮 熟練度3 大盾挑発のガード成功率アップ、再使用時間短縮 熟練度4 大盾挑発のガード成功率アップ、再使用時間短縮 熟練度5 大盾バッシュが使用可能 熟練度6 大盾挑発の指笛使用可能 熟練度7 大盾バッシュの反撃ダメージは返し、再使用時間短縮 熟練度8 大盾バッシュの反撃ダメージは返し、再使用時間短縮 熟練度9 大盾バッシュの反撃ダメージは返し、再使用時間短縮 熟練度10 大盾バッシュの反撃ダメージは返し、再使用時間短縮、指笛使用可能 3はげましの楽器 はげましの楽器は、 オトモ用の狩猟笛のようなもので、ハンターやオトモのサポート(ステータスアップ)効果を持っています。 これもかなり優秀です。 特に精霊王の加護など、ダメージ軽減のものや攻撃アップ、状態異常予防など、本当におすすめのオトモ道具です。 ソロで狩猟笛の仲間が増えたような感じです。 一番個人的に使っています。 詳細は以下より。 熟練度1 はげましホルンが使用可能、攻撃力強化と防御力強化【小】 熟練度2 はげましホルンに会心率UPと回復速度【小】追加 熟練度3 はげましホルンに体力増加【小】とスタミナ減少軽減【小】追加 熟練度4 はげましホルンに攻撃力強化【大】と防御力強化【大】追加 熟練度5 はげましボンゴが使用可能、解毒と精霊王の加護 熟練度6 はげましホルンの指笛が使用可能 熟練度7 はげましボンゴに地形ダメージ無効と気絶無効追加、再使用時間短縮 熟練度8 はげましボンゴに麻痺無効と耐震無効、再使用時間短縮 熟練度9 はげましボンゴに聴覚保護【小】と風圧無効【小】追加、再使用時間短縮 熟練度10 はげましボンゴの指笛が使用可能 4ぶんどり刀 ぶんどり刀は、モンスターから素材を盗む、という以前ご紹介した追い剥ぎ装衣にもちょっと似たオトモ道具です。 モンスターに落とし物をさせる「落っことし投擲」というものも発動します。 ただし、こちらはレア素材は手に入らないようです。 ガジャブーが作った壺爆弾を投擲し、ダメージを与えるオトモ道具です。 オトモスリンガーと組み合わせて連続砲撃を行ったり、小さな戦車に乗って、オトモが攻撃してくれます。 結構ダメージが出るので、なかなかおすすめしたいオトモ道具。 特に、ちょこんと頭から出た角が最高ですよね! かなりよく見るのでおそらく一番人気のオトモ装備かもしれません。 お次はゼノジーヴァから作るゼノネコシリーズ。 魔法使いっぽい雰囲気で、個人的にはかなり好き。 こちらは、カガチネコシリーズ。 私の(女性の)転職体験も載せていけたらと思います。 その他PCやPS5など基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 258• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

モンハン オトモ

オトモ道具名 効果 回復系のオトモ道具• ハンターに回復ミツムシを届ける レベル1~• 回復ミツムシを設置する レベル5~• ミツムシど根性が使用可能 レベル11~ 束縛系のオトモ道具• 閃光虫かごを設置する レベル1~• 痺れ虫かごを設置する レベル5~• 地雷虫かごを設置する レベル11~ ヘイト系のオトモ道具• 盾を装備して挑発する レベル1~• シールドバッシュが使える レベル5~• 大盾カカシを設置する レベル11~ バフ系のオトモ道具• ステータス系のバフをかける レベル1~• 状態異常無効系のバフをかける レベル5~• ばくおんゴングが使用可能 レベル11~ 素材集め系のオトモ道具• ぶんどり攻撃をする レベル1~• 落っことし投擲が使用可能 レベル5~• 追い剥ぎ連撃が使用可能 レベル11~ 火力系のオトモ道具• 壺爆弾で攻撃する レベル1~• 火炎車が使用可能 レベル5~• 噴火壺爆弾が使用可能 レベル11~ 支援系のオトモ道具 フィールドに応じたオトモダチを呼ぶ オトモ道具の入手方法 オトモ道具名 入手方法 初期装備• エリア17の に会う• テトルーを追いかける• テトルーの住処でテトルーと話す• エリア15にあるテトルーの住処でテトルーと話す• 迷子のテトルー3匹を捕まえる を使用• エリア15へ戻ってテトルーと話す• エリア10でテトルーが乗ってる を全て倒す• 討伐後にテトルーを追いかけてテトルーの住処へ移動する• エリア13にいる老練の獣人族学者と会話する• 一定時間経過すると が風漂竜の死体をくわえて持ってくる• テトルーが現れるので待つ• テトルーが逃げるので追いかける• 空腹のテトルーがいた場所に生肉を置く• おびき出したテトルーと会話する• 、 、 、 を入手する• 生態研究所の左側にいる人物と話す• 「文化交流:ガジャブーの言語調査」をクリアする• 生態研究所の左側にいる人物と話す• 重要バウンティ「文化交流:続・ガジャブーの言語調査」を受注する• 夜 のエリア8の洞窟に向かう• を使って儀式に潜入• 現地の大型モンスターを狩猟する 対象は問わない• 南キャンプに行くとイベント開始• ボワボワについていき、コルトスに乗って移動し温泉の奥の洞窟にあるボワボワの住居に行く• 帰還すると重要バウンティ「文化交流:渡りの凍て地」「文化交流:続・渡りの凍て地」がクリアになる• 重要バウンティ「文化交流:完・渡りの凍て地」が出現• イベントが発生し、ボワボワからオトモ道具「救援のろし」を獲得 重要バウンティ「文化交流:完・渡りの凍て地」がクリアとなる.

次の