ガルパン 非有利区間 レア役。 ガルパンG|朝一リセット後の内部CZ狙いがアツい!期待値(機械割)は設定6以上!?

ガールズ&パンツァーG 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

ガルパン 非有利区間 レア役

ガルパンやグレンラガンと同様 AT完走後は即CZからスタート そして ATが完走すると恩恵として即CZから始まります。 つまり... リセット後は内部CZ状態!? これらの情報を合わせると... リセット後 設定変更後 は内部CZ状態からスタートする可能性があります! CZの成功率は約50%なのでリセット狙いがかなり美味しいかもしれません。 ガルパンの戦車道チャレンジと酷似しています。 リセット 設定変更 後の挙動 この台はリセット後、「ナイトパレード」に突入します。 ちなみにこの間使徒が踊っています。 可愛いです。 リセット後の内部CZについて考察 あくまで考察ですが、ガルパンと同じく リセ後は1G目の成立役を参照して内部CZ突入か否かを決めていると思われます。 そして内部CZだった場合はナイトパレードが22Gくらい続いて「アイテムチェック」でAT直撃が告知されるのではないでしょうか。 リセット狙いは期待値があるのか? CZ成功率は約50%と結構高いですし、 もしホントに内部CZがあれば何も考えずリセ後25Gくらい回すだけで期待値があると思います。 「この出目ならCZ濃厚」「この出目ならCZ否定」という分析は誰か他の人に任せます。 笑 【追記】 導入初日のデータを見ると、内部CZはかなり少なめな模様... 有利区間ランプによるリセット判別 有利区間ランプの位置は前作『AT777』と同じで2BETの横、画像の青〇の部分です。 ここが 消えていたら非有利区間滞在=リセット 設定変更 濃厚です。 点灯してたら据え置き濃厚。 まとめ はい、リセット狙えるかもよ?という話でした。 「こういう可能性がある」って話ですから.

次の

ガルパンG 設定判別・終了画面・曲変化・天井・フリーズ・スペック

ガルパン 非有利区間 レア役

"内部的"なので見た目では分かりません 狙い方は簡単で 「リセット台をランプが点いてから9G回す」です(合計で約12Gくらい)。 ボーナスに当選した場合はボナ後2~4G経つと、7G間の龍宮ゾーンに入るのでこれが抜けたらヤメ。 リセ狙いのヒット率はだいたい25%くらいです。 12G回すだけだし当たっても10Gほどでやめれるので時間効率はバツグンに良いです。 ボナ後の龍宮ゾーンに入ると画像のように上パネルが光ったり消えたりするのですぐ分かります。 画像の有利区間ランプが消えていたらリセット確定です。 狙い方は 「リセット台をランプが点いてから111G回す」です(合計約113Gくらい)。 ボーナスに当選した場合のやめ時は... 少し複雑なので上の記事をご覧ください。 有利区間移行時の50%を取り続けると放出モードと放出後モードをずっと行き来するため結構時間がかかることもあります。 画像の有利区間ランプが消えていたらリセット確定です。 狙い方は 「リセット台を33G回す」です。 リセット後は内部的にチャンスゾーンの状態で始まるため、特に前兆などを経由せず直撃でATに当選することがあります。 ATに当選した際のやめ時としては 即やめでOKです。 ただし有利区間へ移行しても有利区間ランプが点くわけではありません。 なので厳密にリセット後何ゲームの間、非有利区間にいるかは分かりません。 「リセット台を5ゲームだけ回す」ようにすればリスクが少なく十分期待値が取れます。 ATに当選した場合は、AT終了後再び5ゲームだけ回してヤメとなります。 猛獣王 時間効率〇 画像の有利区間ランプが消えていたらリセット濃厚。 リセット後の天国モード狙いです。 狙い方は 「リセット台を即前兆終了まで打つ」です。 リセット時はほぼ必ず即前兆が発生します。 ATに当選したら猛獣王モードの後同様に即前兆を見てやめ、当たらなかったら前兆終了後1G回して爪ランプの示唆を確認し、レベル3以下ならやめです。 ちなみに 即前兆が発生しない場合チャンスor天国モード確定となり、振り分け的に天国濃厚となります。 なのでこの場合は天国をフォローできる150Gまで打ちましょう。

次の

エウレカセブン3【天井期待値・朝一リセット・有利区間・やめどき】

ガルパン 非有利区間 レア役

6号機最大のネック「有利区間制限」。 AT・ARTやAT・ARTへ繋がる高確・CZなどは最長で1500Gまで、一撃での獲得は最大2400枚までと制限されており、一撃万枚の夢は見られなくなってしまった。 純増枚数規制の撤廃や通常時のコイン持ちの良さなどによってユーザーには徐々に受け入れられつつあるものの、現役で稼働している5号機と比べるとどうしても一撃性能は見劣りする。 規制が変わらない限りは、どうしようもなさそうに見える有利区間だが……なんと、メーカーの創意工夫により有利区間の壁を突破!? した台が次々に開発されているとの情報をキャッチした。 一体どんな裏技を使っているのだろうか? 朝イチをはじめ、かって無いほどに狙い目が満載!知識介入が重要な機種となりそうです。 — 上條ロー rowcha01 注目を集めているのは『今度のナミは終わらない!! 』というキャッチコピー。 有利区間2400枚到達後も、再び連チャンに期待できる仕様との情報が話題です。 七匠より6月3日リリースの新台。 完全告知タイプで純増約4. 0枚のAT(擬似ボーナス)機。 全ストック放出後、すなわち有利区間再突入時に再びストックを獲得する斬新な仕様となっているらしい。 ヒロイン・花咲ナミのデビュー台、5. 「今度のナミは終わらない!! 」との触れ込みに偽りなしと言えるだろう。 『スーパードラゴン』 【脱規制】ネットの新台「スーパードラゴン」有利区間を突破。 実質1撃5000枚可能???スロット祭り復活パト🐿 — ラッキー会館 VweXqCvHit6qInb 名無しさん@お腹いっぱい。 驚いたことに、「ボーナスごとに有利区間がリセットされる」とのこと。 そして有利区間の始まり7Gが連チャンゾーン。 この方法なら確かに、ヒキさえ良ければいくらでも連チャンを伸ばすことができるはずだ。 ~』 Sガルパン 有利区間を気にせず打てる仕様らしいです。 高純増じゃない理由としては、リミッターが無い 無いとは言ってない 分、純増を低くして旧基準同様の波を作れるようにしたらしい。 ベース高いから初当り重たいけど。 2400枚より手前でリミットに到達するリスクはほぼ無さそうですね。 また、リミット到達後もCZ状態からスタートする為、連チャンにも期待が持てるとか!? オリンピアより7月1日リリース予定。 純増約2. 6枚のAT機で、前作と同様、自力バトルによる継続抽選を採用。 ストック特化ゾーンや擬似ボーナス等の新要素が多数追加されている。 有利区間のリミット到達後、CZに移行するとの噂があり、ヒキ次第では再びATに突入できるらしい。 他の6号機AT機と比べて純増枚数が少ないことも有利区間突破と何か関わりがあるのだろうか。 0枚AT機 単価2. さらに、グレンラガンチャンス点灯で発動する『倍返しゾーン』というものがあり、ここでは自身の力で継続率&ボーナス枚数をアップできるんです。 最終ゲームでは、そこで上乗せしたG数が倍増することもあるとか。 純増約5. 0枚の破壊力を考えれば、かなり強烈だと思いますね。 そして、現段階では正式発表されていませんが、ボーナス後に突入する連チャンゾーンには、ある秘密があるようで……。 2400枚リミッターの『有利区間』を気にせずに遊技することが可能だと一部関係者の間で言われています。 自社の『超AT 美ら沖』と同類のシステムの可能性が高いようですね。 七匠より8月5日リリース予定。 純増約5. 0枚のAT(擬似ボーナス)機で、約162枚獲得の「グレンラガンボーナス」と約54枚獲得する「ドリルボーナス」の連チャンによって出玉を伸ばす仕様。 予告PVでは「2400」の壁を打ち壊すシーンが印象的だった。 と、ここまで新台やリリース前の台を対象に紹介してきたが、有利区間を突破したような仕様の台は、実はすでにリリースされていた。 連チャン中は基本的にずっと有利区間なのですが、白7を3回引いた時点で強制的に非有利区間へ転落するのが最大のポイント。 1月21日に平和よりリリースされた『島漢』は純増約4. 0枚のAT(擬似ボーナス)機。 パトランプが光ればAT確定という完全告知タイプ。 AT中のレア役による1G連抽選やAT終了後100GのCZ「ときめき高確」で連チャンを狙う。 どんなに続いても6号機なので2400枚で強制終了か……と思いきや、本機は「いったん有利区間から転落する」というアクロバティックな方法で有利区間の壁を突破していたらしい。 9号機以降パチスロ業界を悩ませ続けてきた有利区間だが、あえて有利区間を途切れさせたり、有利区間再突入時に期待度の高い抽選を行ったりすることで、2400枚の壁を突破しようとしているようだ。 超ヒキ強のユーザーなら、一撃万枚さえ可能かもしれない。

次の