先輩がうざい後輩の話 アニメ化。 Twitter発の社会人ラブコメ漫画「先輩がうざい後輩の話」動画工房制作でTVアニメ化 : ニュース

『先輩がうざい後輩の話』アニメ化決定 累計100万部超のラブコメを動画工房が制作 /2020年7月3日 1ページ目

先輩がうざい後輩の話 アニメ化

株式会社一迅社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:野内 雅宏)は、Twitterマンガで2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得した大人気作品、シリーズ累計100万部突破の「先輩がうざい後輩の話」(しろまんた:著)のアニメ化決定をお知らせいたします。 さらに、アニメ「先輩がうざい後輩の話」のを開設いたしました。 また、アニメーション制作は「イエスタデイをうたって」「放課後ていぼう日誌」「恋する小惑星」のアニメーション制作を担当するが担当いたします。 ストーリー これを読んでおけば間違いなしの社会人ラブコメ。 ちょっぴりガサツだけど面倒見のいい先輩・武田と、そんな彼に素直になれない後輩・五十嵐。 本当はまんざらでもなかったりやっぱり本当にうざいときもあったりと自覚のない二人の微妙な距離感にもだえちゃうことまちがいなし! Twitterやpixivで超話題な、これを読んでおけば間違いなしの社会人ラブコメ!! キャラクター 五十嵐双葉(いがらし ふたば) 少し気が強い武田の後輩、武田に対しての感情が何なのか本人もよくわかっていない。 武田晴海(たけだ はるみ) 社員からの信頼も厚い面倒見のいい五十嵐の先輩。 ガサツで鈍感なところがすごくキズ。 作品概要• 作品名:先輩がうざい後輩の話(1)~(49発売中(一迅社:刊) 2020年7月2日に最新刊5巻発売!! 著者:.

次の

『先輩がうざい後輩の話』遂にアニメ化決定!制作は動画工房が担当

先輩がうざい後輩の話 アニメ化

先輩がうざい後輩の話 ジャンル 漫画 作者 出版社 掲載サイト 、 発表期間 - 巻数 既刊5巻(2020年7月現在) アニメ 原作 しろまんた アニメーション制作 放送局 放送期間 - - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 先輩がうざい後輩の話』(せんぱいがうざいこうはいのはなし)は、によるの作品。 作者の上で連載され、より書籍化。 2018年7月6日よりのWebコミック配信サイト『』でも連載されている。 少しガサツだが面倒見の良い会社の先輩である 武田と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもなかったり、しかし素直になれない後輩の 五十嵐の関係を描く。 2018Webマンガ部門1位。 2018にて8位を獲得。 登場人物 [ ] 作品登場順。 声の項は単行本発売記念PVの。 五十嵐 双葉(いがらし ふたば) 声 - 本作の主人公。 入社3年目の22歳でいつも絡んでくる先輩の武田をうざがっているが、内心頼りにしている。 髪は長髪で緑色(地毛)。 雪国出身で、小中は地元の学校に通っていたが、高校は本人の希望での高校に進学(中学・高校在学中はどちらも美術部所属)、短大卒業後今の会社に入社した。 入社当時は髪をおろしていたが今はにしており、会社以外では髪をおろしている。 私服でもスーツでも黒のを着用している。 性格は少々気が強い。 小学生の頃からあまり変わらない小柄な体格を気にしており、スタイルの良い桜井や夏美を羨ましがる。 作中ではよく猫のイメージで描写される。 誕生日は武田と同じ。 祖父には溺愛されているが、本人はうざがっている。 作中のイメージカラーは緑。 極度のの持ち主。 超甘党で、好きな飲み物は。 外食が多いが、料理は得意である。 ホラーとブラックコーヒーなどの苦いものが大の苦手。 左利き(4話では右手で箸を持っている)。 武田 晴海(たけだ はるみ) 声 - 五十嵐の会社の先輩。 社員からの信頼も厚く頼りになるがガサツで鈍感。 五十嵐にはうざがられている。 作中ではよく熊のイメージで描写される。 学生時代にを経験し、を所持している。 がっちりとした体格をしており、第36話では8つに割れたとと背筋を披露している。 誕生日は五十嵐と同じ3月9日。 作中のイメージカラーは紫。 甘いものは苦手で(極端に甘いものが苦手なだけであり、双葉のつくったクッキーや、抹茶味のチョコレート、土産の饅頭は普通に食べている)好きな飲み物は。 桜井 桃子(さくらい とうこ) 声 - 五十嵐の会社の先輩で風間と同期。 スタイル抜群で愛想もよく、男性陣から人気がある。 基本的にスーツはを履いているが、夏の間はを履く。 五十嵐の事は後輩ということもあり、よく相談に乗っている。 作中のイメージカラーはピンク。 好きなお菓子はで、が苦手。 密かに風間に好意を寄せている。 右目の下にホクロがある。 風間 蒼太(かざま そうた) 声 - 五十嵐の会社の先輩。 いつも気だるげで表情があまり変化しない。 五十嵐に1度だけ満面の笑みを見せている(ただし作中では読者に見えないよう描かれている)。 作中のイメージカラーは青。 学生時代はバスケ部所属。 手先が器用でが得意。 桃子に想いを寄せている。 好きな食べ物はと。 虫が苦手でカブトムシを見せられただけで失神するほど。 趣味はゲーム。 お酒は飲めるが、ワインは苦手。 黒部 夏美(くろべ なつみ) 声 - 五十嵐の中学からの親友。 初対面ではお互いを「五十嵐」、「夏美ちゃん」と呼んでいたが、五十嵐がいじめられているのを助けたことで、お互いを呼び捨てで呼ぶ仲になる。 誕生日は五十嵐より後になる。 中学時代は五十嵐の後押しもあり、陸上部所属。 ゲームの腕は一級品で、学生時代はよく学校をサボってに通っており、五十嵐が中学転校初日に出会った時もサボってゲームセンターへ行っていた。 また女子に人気で、には同級生の女子からチョコを大量にもらっていた。 長身で桜井と同じくらいにスタイルがよく、作中でもナンパされているシーンがある。 作中のイメージカラーは黄色。 いつも五十嵐にちょっかいをかけているが、内心気にかけておりよくアドバイスをしている。 好きなお菓子は。 五十嵐が武田を気にかけていることを理解しており、さりげなくアドバイスを送る。 口髭を生やしており、目が描かれていない。 おじいちゃん 五十嵐の祖父。 本名不明。 よくをかけている。 髪は五十嵐と同じ長髪で緑色(地毛)。 五十嵐を溺愛しており、五十嵐が東京の高校へ行った際には、こっそり隣の部屋に引越しをしていたほど。 男の影を見つけると心配で直接会いに来たりしている。 五十嵐本人には若干うざがられている。 武田と同じくらい体格ががっちりしている。 初対面の武田には警戒心を持っていたが、すぐに打ち解けた。 大石(おおいし) 風間の同僚であり友達。 名前をあまり覚えられておらず、よく「小石」と間違えられる。 土方(ひじかた) 風間の同僚であり友達。 容貌は悪くないがナンパする度に女性に断られている(この行為を同僚に「いつもの」と揶揄されている)。 桜井 優人(さくらい ゆうと) 桃子の弟。 目元は桃子に似ており、左目の下にホクロがある。 高校入学を機に姉のいる町へ引っ越してきた。 地図アプリを使ってもよく道に迷う。 バスケ所属だが運動は苦手。 夏美に好意を寄せていて、告白するも夏美の表情は曇っていた。 月城 モナ(つきしろ もな) 桃子の同僚であり友人。 掴み所の無い飄々とした雰囲気を漂わせた女性で、常語と謙譲語が入り交じった独特な口調で話す。 かぶ吉(かぶきち) 五十嵐が公園で見つけたカブトムシ。 なぜか五十嵐に懐いており飼うことになった。 五十嵐に懐く前は月城に懐いていたようで、五十嵐が飼い始めてからも、たまに家を抜け出して会いに行っている模様。 書誌情報 [ ]• 『先輩がうざい後輩の話』、既刊5巻(2020年7月2日現在)• 2018年4月5日初版発行(3月28日発売)、• 2018年10月1日初版発行(9月10日発売)、• 2019年2月25日初版発行(2月25日発売)、• 2019年9月25日初版発行(9月25日発売)、• 2020年7月2日初版発売、 未収録 [ ]• 特別描き下ろし『先輩がうざい後輩の話』(『』2018年6月号、pp. 40-41) テレビアニメ [ ]• コミックナタリー. 2018年3月28日閲覧。 コミックナタリー 2018年7月6日. 2018年9月14日閲覧。 コミックナタリー. 2018年8月23日閲覧。 コミックナタリー 2018年9月13日. 2018年9月14日閲覧。 コミックナタリー. 2018年9月7日閲覧。 コミックナタリー 2019年2月22日. 2019年3月6日閲覧。 単行本4巻、p. 単行本4巻、キャラクター紹介より• 日本語 , 2019年9月20日閲覧。 初対面の五十嵐が13歳と言った際に「私より年上」と発言したため。 入部理由はただ走るのが好きだったから• そのせいで五十嵐は転校初日に大遅刻をした。 コミックナタリー 2020年7月1日. 2020年7月1日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

『先輩がうざい後輩の話』シリーズ累計100万部突破の大人気コミックのアニメ化決定。アニメーション制作は動画工房

先輩がうざい後輩の話 アニメ化

先輩がうざい後輩の話 ジャンル 漫画 作者 出版社 掲載サイト 、 発表期間 - 巻数 既刊5巻(2020年7月現在) アニメ 原作 しろまんた アニメーション制作 放送局 放送期間 - - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 先輩がうざい後輩の話』(せんぱいがうざいこうはいのはなし)は、によるの作品。 作者の上で連載され、より書籍化。 2018年7月6日よりのWebコミック配信サイト『』でも連載されている。 少しガサツだが面倒見の良い会社の先輩である 武田と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもなかったり、しかし素直になれない後輩の 五十嵐の関係を描く。 2018Webマンガ部門1位。 2018にて8位を獲得。 登場人物 [ ] 作品登場順。 声の項は単行本発売記念PVの。 五十嵐 双葉(いがらし ふたば) 声 - 本作の主人公。 入社3年目の22歳でいつも絡んでくる先輩の武田をうざがっているが、内心頼りにしている。 髪は長髪で緑色(地毛)。 雪国出身で、小中は地元の学校に通っていたが、高校は本人の希望での高校に進学(中学・高校在学中はどちらも美術部所属)、短大卒業後今の会社に入社した。 入社当時は髪をおろしていたが今はにしており、会社以外では髪をおろしている。 私服でもスーツでも黒のを着用している。 性格は少々気が強い。 小学生の頃からあまり変わらない小柄な体格を気にしており、スタイルの良い桜井や夏美を羨ましがる。 作中ではよく猫のイメージで描写される。 誕生日は武田と同じ。 祖父には溺愛されているが、本人はうざがっている。 作中のイメージカラーは緑。 極度のの持ち主。 超甘党で、好きな飲み物は。 外食が多いが、料理は得意である。 ホラーとブラックコーヒーなどの苦いものが大の苦手。 左利き(4話では右手で箸を持っている)。 武田 晴海(たけだ はるみ) 声 - 五十嵐の会社の先輩。 社員からの信頼も厚く頼りになるがガサツで鈍感。 五十嵐にはうざがられている。 作中ではよく熊のイメージで描写される。 学生時代にを経験し、を所持している。 がっちりとした体格をしており、第36話では8つに割れたとと背筋を披露している。 誕生日は五十嵐と同じ3月9日。 作中のイメージカラーは紫。 甘いものは苦手で(極端に甘いものが苦手なだけであり、双葉のつくったクッキーや、抹茶味のチョコレート、土産の饅頭は普通に食べている)好きな飲み物は。 桜井 桃子(さくらい とうこ) 声 - 五十嵐の会社の先輩で風間と同期。 スタイル抜群で愛想もよく、男性陣から人気がある。 基本的にスーツはを履いているが、夏の間はを履く。 五十嵐の事は後輩ということもあり、よく相談に乗っている。 作中のイメージカラーはピンク。 好きなお菓子はで、が苦手。 密かに風間に好意を寄せている。 右目の下にホクロがある。 風間 蒼太(かざま そうた) 声 - 五十嵐の会社の先輩。 いつも気だるげで表情があまり変化しない。 五十嵐に1度だけ満面の笑みを見せている(ただし作中では読者に見えないよう描かれている)。 作中のイメージカラーは青。 学生時代はバスケ部所属。 手先が器用でが得意。 桃子に想いを寄せている。 好きな食べ物はと。 虫が苦手でカブトムシを見せられただけで失神するほど。 趣味はゲーム。 お酒は飲めるが、ワインは苦手。 黒部 夏美(くろべ なつみ) 声 - 五十嵐の中学からの親友。 初対面ではお互いを「五十嵐」、「夏美ちゃん」と呼んでいたが、五十嵐がいじめられているのを助けたことで、お互いを呼び捨てで呼ぶ仲になる。 誕生日は五十嵐より後になる。 中学時代は五十嵐の後押しもあり、陸上部所属。 ゲームの腕は一級品で、学生時代はよく学校をサボってに通っており、五十嵐が中学転校初日に出会った時もサボってゲームセンターへ行っていた。 また女子に人気で、には同級生の女子からチョコを大量にもらっていた。 長身で桜井と同じくらいにスタイルがよく、作中でもナンパされているシーンがある。 作中のイメージカラーは黄色。 いつも五十嵐にちょっかいをかけているが、内心気にかけておりよくアドバイスをしている。 好きなお菓子は。 五十嵐が武田を気にかけていることを理解しており、さりげなくアドバイスを送る。 口髭を生やしており、目が描かれていない。 おじいちゃん 五十嵐の祖父。 本名不明。 よくをかけている。 髪は五十嵐と同じ長髪で緑色(地毛)。 五十嵐を溺愛しており、五十嵐が東京の高校へ行った際には、こっそり隣の部屋に引越しをしていたほど。 男の影を見つけると心配で直接会いに来たりしている。 五十嵐本人には若干うざがられている。 武田と同じくらい体格ががっちりしている。 初対面の武田には警戒心を持っていたが、すぐに打ち解けた。 大石(おおいし) 風間の同僚であり友達。 名前をあまり覚えられておらず、よく「小石」と間違えられる。 土方(ひじかた) 風間の同僚であり友達。 容貌は悪くないがナンパする度に女性に断られている(この行為を同僚に「いつもの」と揶揄されている)。 桜井 優人(さくらい ゆうと) 桃子の弟。 目元は桃子に似ており、左目の下にホクロがある。 高校入学を機に姉のいる町へ引っ越してきた。 地図アプリを使ってもよく道に迷う。 バスケ所属だが運動は苦手。 夏美に好意を寄せていて、告白するも夏美の表情は曇っていた。 月城 モナ(つきしろ もな) 桃子の同僚であり友人。 掴み所の無い飄々とした雰囲気を漂わせた女性で、常語と謙譲語が入り交じった独特な口調で話す。 かぶ吉(かぶきち) 五十嵐が公園で見つけたカブトムシ。 なぜか五十嵐に懐いており飼うことになった。 五十嵐に懐く前は月城に懐いていたようで、五十嵐が飼い始めてからも、たまに家を抜け出して会いに行っている模様。 書誌情報 [ ]• 『先輩がうざい後輩の話』、既刊5巻(2020年7月2日現在)• 2018年4月5日初版発行(3月28日発売)、• 2018年10月1日初版発行(9月10日発売)、• 2019年2月25日初版発行(2月25日発売)、• 2019年9月25日初版発行(9月25日発売)、• 2020年7月2日初版発売、 未収録 [ ]• 特別描き下ろし『先輩がうざい後輩の話』(『』2018年6月号、pp. 40-41) テレビアニメ [ ]• コミックナタリー. 2018年3月28日閲覧。 コミックナタリー 2018年7月6日. 2018年9月14日閲覧。 コミックナタリー. 2018年8月23日閲覧。 コミックナタリー 2018年9月13日. 2018年9月14日閲覧。 コミックナタリー. 2018年9月7日閲覧。 コミックナタリー 2019年2月22日. 2019年3月6日閲覧。 単行本4巻、p. 単行本4巻、キャラクター紹介より• 日本語 , 2019年9月20日閲覧。 初対面の五十嵐が13歳と言った際に「私より年上」と発言したため。 入部理由はただ走るのが好きだったから• そのせいで五十嵐は転校初日に大遅刻をした。 コミックナタリー 2020年7月1日. 2020年7月1日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の