中学生 エロ 漫画。 アホガール

アホガール

中学生 エロ 漫画

とてつもなく頓珍漢なヒロインの女子高生が、主人公である幼馴染の少年をはじめとする周囲の人物をトラブルに巻き込んでは主人公に突っ込みを受ける、もしくは(鉄拳)制裁されるといったものが通例となる痛快で残念な四コマギャグ漫画。 下着の露出などのエロ描写や下ネタ、ブラックジョーク、バイオレンスなどの描写も多い。 ----学力テストで5教科全て0点を取るほどの凄まじく頭が悪いアホの子・花畑よしこは、幼馴染の阿久津明(通称「あっくん」)に説教を受けても的外れな返答しかできず、それがもとであっくんから制裁や突っ込みをうけることがしばしば。 次第にクラスメイトの隅野さやか、よしこの自称舎弟になる不良・黒崎龍一、よしこの母・よしえ、あっくんの妹・瑠璃、あっくんに思いを寄せる風紀委員長などを巻き込む、トラブルで残念な日々が続く。 しかし、前述した中でおそらく一番のアホっ娘である大室家(ゆるゆり)の櫻子すら凌駕する、否、彼女らのアホさなど常識人の範囲だと思い知らされるほどに次元の違うアホさを発揮する、ある意味まったく新しいアホっ娘を表現したのがこの漫画のメインヒロイン、よしこである。 実に突き抜けた、モンキー・D・ルフィーと名前を取っ替えたくなるほどのアホモンキーぶりを発揮する姿に、癒やしを超えて心配になる人もいるとかいないとか・・・。 指の数を超える足し算もできないようなので、どうやって高校に入れたのかも謎である。 4コマが主体であるわりにサービス度が高く、パンチラや下着姿もそれなりに多く、しかも登場キャラクターの女の子もかなり可愛く描かれているが、いかんせんサービスを提供するキャラがモンキーヒロインちゃんであることが多く、恥じらいがほとんど0でいまいちサービスといったかんじがしないところが少々残念である。 とはいえ、どこか残念ながらも可愛らしいキャラクター達による、突き抜けた変態性を発揮したおバカでエッチで笑えるシーンは読んでいて楽しい。 主人公が真面目ながらも家族以外拒絶しているちょっとおかしい性格なので、話が進む中で愉快でおかしい仲間達の影響から良い方向に打ち解けていくのか気になるところだ。 : 主人公のモテモテ度。 気に入った主人公がモテると妙にうれしくなったり・・・これ、感情移入できる人の特権です。 : サービスシーンの頻度。 エロ度も兼ねている。 よって単純に頻度だけじゃなくて内容のエロさも評価に影響しています。 普通より下がない?・・・当wikiは可愛く面白いおすすめの漫画しか扱っておりませんから・・・。 : 編集者限定。 人の目に触れやすいところで一言言いたい方はどうぞ。

次の

アホガール

中学生 エロ 漫画

とてつもなく頓珍漢なヒロインの女子高生が、主人公である幼馴染の少年をはじめとする周囲の人物をトラブルに巻き込んでは主人公に突っ込みを受ける、もしくは(鉄拳)制裁されるといったものが通例となる痛快で残念な四コマギャグ漫画。 下着の露出などのエロ描写や下ネタ、ブラックジョーク、バイオレンスなどの描写も多い。 ----学力テストで5教科全て0点を取るほどの凄まじく頭が悪いアホの子・花畑よしこは、幼馴染の阿久津明(通称「あっくん」)に説教を受けても的外れな返答しかできず、それがもとであっくんから制裁や突っ込みをうけることがしばしば。 次第にクラスメイトの隅野さやか、よしこの自称舎弟になる不良・黒崎龍一、よしこの母・よしえ、あっくんの妹・瑠璃、あっくんに思いを寄せる風紀委員長などを巻き込む、トラブルで残念な日々が続く。 しかし、前述した中でおそらく一番のアホっ娘である大室家(ゆるゆり)の櫻子すら凌駕する、否、彼女らのアホさなど常識人の範囲だと思い知らされるほどに次元の違うアホさを発揮する、ある意味まったく新しいアホっ娘を表現したのがこの漫画のメインヒロイン、よしこである。 実に突き抜けた、モンキー・D・ルフィーと名前を取っ替えたくなるほどのアホモンキーぶりを発揮する姿に、癒やしを超えて心配になる人もいるとかいないとか・・・。 指の数を超える足し算もできないようなので、どうやって高校に入れたのかも謎である。 4コマが主体であるわりにサービス度が高く、パンチラや下着姿もそれなりに多く、しかも登場キャラクターの女の子もかなり可愛く描かれているが、いかんせんサービスを提供するキャラがモンキーヒロインちゃんであることが多く、恥じらいがほとんど0でいまいちサービスといったかんじがしないところが少々残念である。 とはいえ、どこか残念ながらも可愛らしいキャラクター達による、突き抜けた変態性を発揮したおバカでエッチで笑えるシーンは読んでいて楽しい。 主人公が真面目ながらも家族以外拒絶しているちょっとおかしい性格なので、話が進む中で愉快でおかしい仲間達の影響から良い方向に打ち解けていくのか気になるところだ。 : 主人公のモテモテ度。 気に入った主人公がモテると妙にうれしくなったり・・・これ、感情移入できる人の特権です。 : サービスシーンの頻度。 エロ度も兼ねている。 よって単純に頻度だけじゃなくて内容のエロさも評価に影響しています。 普通より下がない?・・・当wikiは可愛く面白いおすすめの漫画しか扱っておりませんから・・・。 : 編集者限定。 人の目に触れやすいところで一言言いたい方はどうぞ。

次の

アホガール

中学生 エロ 漫画

とてつもなく頓珍漢なヒロインの女子高生が、主人公である幼馴染の少年をはじめとする周囲の人物をトラブルに巻き込んでは主人公に突っ込みを受ける、もしくは(鉄拳)制裁されるといったものが通例となる痛快で残念な四コマギャグ漫画。 下着の露出などのエロ描写や下ネタ、ブラックジョーク、バイオレンスなどの描写も多い。 ----学力テストで5教科全て0点を取るほどの凄まじく頭が悪いアホの子・花畑よしこは、幼馴染の阿久津明(通称「あっくん」)に説教を受けても的外れな返答しかできず、それがもとであっくんから制裁や突っ込みをうけることがしばしば。 次第にクラスメイトの隅野さやか、よしこの自称舎弟になる不良・黒崎龍一、よしこの母・よしえ、あっくんの妹・瑠璃、あっくんに思いを寄せる風紀委員長などを巻き込む、トラブルで残念な日々が続く。 しかし、前述した中でおそらく一番のアホっ娘である大室家(ゆるゆり)の櫻子すら凌駕する、否、彼女らのアホさなど常識人の範囲だと思い知らされるほどに次元の違うアホさを発揮する、ある意味まったく新しいアホっ娘を表現したのがこの漫画のメインヒロイン、よしこである。 実に突き抜けた、モンキー・D・ルフィーと名前を取っ替えたくなるほどのアホモンキーぶりを発揮する姿に、癒やしを超えて心配になる人もいるとかいないとか・・・。 指の数を超える足し算もできないようなので、どうやって高校に入れたのかも謎である。 4コマが主体であるわりにサービス度が高く、パンチラや下着姿もそれなりに多く、しかも登場キャラクターの女の子もかなり可愛く描かれているが、いかんせんサービスを提供するキャラがモンキーヒロインちゃんであることが多く、恥じらいがほとんど0でいまいちサービスといったかんじがしないところが少々残念である。 とはいえ、どこか残念ながらも可愛らしいキャラクター達による、突き抜けた変態性を発揮したおバカでエッチで笑えるシーンは読んでいて楽しい。 主人公が真面目ながらも家族以外拒絶しているちょっとおかしい性格なので、話が進む中で愉快でおかしい仲間達の影響から良い方向に打ち解けていくのか気になるところだ。 : 主人公のモテモテ度。 気に入った主人公がモテると妙にうれしくなったり・・・これ、感情移入できる人の特権です。 : サービスシーンの頻度。 エロ度も兼ねている。 よって単純に頻度だけじゃなくて内容のエロさも評価に影響しています。 普通より下がない?・・・当wikiは可愛く面白いおすすめの漫画しか扱っておりませんから・・・。 : 編集者限定。 人の目に触れやすいところで一言言いたい方はどうぞ。

次の