画面分割 teams。 【Microsoft Teams】 (2)アプリ版の操作、設定画面

Microsoft Teams のビデオ会議中に 5 名以上の映像を同時に表示することは可能ですか?

画面分割 teams

この記事を更新している現在、新型コロナウィルスの猛威により、日本でも、2020年4月7日に政府より、一部地域を対象に、緊急事態宣言が発令され、半ば強制的に、在宅勤務を余儀なくされている人が多くいます。 Microsoft Teams は、そうした在宅勤務(テレワーク、リモートワーク)に適したツールのひとつです。 リリースした当初は、チャット機能や比較的簡素な通話機能しかありませんでしたが、いまや、大きく進化し、オンライン会議、またはビデオ通話(ビデオ会議)ツールとして、最有力になっています。 今回は、その初期設定や、操作画面について、解説していきます。 利用可能な Office 365 のプラン Microsoft Teams は、Office 365 を利用していることが前提で、Office 365 の Business Essentials、 Business Premium、それから、各 Enterprise のプランに含まれています。 Microsoft 公式 — 家庭向けおよび一般法人向け Office 製品の比較 Microsoft Office 365 ProPlus と Enterprise 製品の比較 サポートするプラットフォーム Windows、macOS、iOS、Android、および 様々なWebブラウザで使えます。 Microsoft Teams 初期設定(管理者向け) Microsoft Teams の初期設定について簡単に解説します。 まず、Office 365 の Admin Center(管理者センター)にアクセスします。 左のナビゲーションメニューから、[すべてを表示] — [設定] — [設定] — [Microsoft Teams] を選択します。 赤枠の箇所、「次のライセンスが割り当てられたユーザーに対して Teams を有効にする」にチェックを入れて、最後に[変更の保存]をクリックします。 Microsoft Teams の管理者向けの設定 追加の設定をするために、Microsoft Teams 専用の Teams 管理センターを開きます。 右下の[Teams 管理センターに移動して追加の設定を管理する] のリンクをクリックします。 Microsoft Teams 管理センター Microsoft Teams 全体の構成を管理できるページです。 設定項目がたくさんあるので、Microsoft Teams 管理センターについては、別の記事で解説します。 Microsoft Teams の操作画面(利用者・ユーザー向け) 今度は、利用者(ユーザー)側の操作画面を解説します。 以下のURLにアクセスしましょう。 Web ブラウザからアクセスする場合は、「代わりに Web アプリを使用」を選択します。 実際の利用においては、Webブラウザ版より使いやすい、「Windows アプリ」をオススメします。 例として、まず、会社全体のチームを作ります。 チームを選択します。 例えば、会社全体のチームならば、会社全体が入ったセキュリティ・グループや、配布リストを選択します。 チームの追加画面 画面は、利用する個人を追加しています。 次のメンバーを追加します。 追加し終わったあとの画面です。 「完了」ボタンで終了です。 チーム 出来上がったチャットベースのチーム画面はこちらです。 下部の赤枠の箇所よりチャットを始めます。 該当のチャットの上にカーソルを持っていくと、右上に 「・・・」のアイコンが表示されます。 それをクリックすると、「削除」や「編集」など様々なメニューを利用できます。 いいね、など、リアクションに関するアイコンも複数あります。 最新情報 自分宛てに、メッセージが届いたり(メンションされる)、フォローしているチームの最新情報がここに表示されます。 チャット チームメンバーに送るのとは別に、個別にチャットをする機能もあります。 チーム チームは、1人対、複数のメンバーでやりとりしたり、特定のテーマに関して、集中してやりとりし、それに関わるデータを個々のチーム内に保管する用途で使います。 チーム名の右側にある、「・・・」をクリックすると、チームを管理するために必要なメニュー(機能)が複数表示されます。 この予定表から、 Microsoft Teams による電話またはビデオ会議の予定を設定し、参加者にメールを送ることもできます。 通話 電話の機能のように使うことができて、ここから、電話会議やビデオ会議をすることができます。 ファイル 「ファイル」のページは、デフォルトで、以下の箇所でやりとりされたファイルおよび保管されたファイルが確認できます。 Microsoft Teams• OneDrive その他に、左下にある「クラウドストレージの追加」ボタンから、他社の Dropbox や Box、ShareFile、Google Drive のオンラインストレージも追加できます。 アプリ マイクロソフト社が公開しているアプリを、自身のMicrosoft Teams 内に追加できます。 その他、自分の組織向けに独自開発した「カスタムアプリ」もアップロードして使うことできるようになっています。 Microsoft Teams デスクトップ版のインストール方法 ここであらためて、Microsoft Teams のデスクトップ版のインストール方法について紹介します。 Web ブラウザ版より、もたつき感はないですし、操作しやすいのでオススメします。 以下のサイトにアクセスして、「Teams をダウンロード」ボタンをクリックします。 「保存」ボタンをクリック します。 実行ファイルをダブルクリックします。 インストール・プログラムが動作します。 ログイン画面が表示されれば、インストールは無事完了です。 まとめ Microsoft Teams は、スマホ版のアプリもあり、様々なタブの追加、ボット機能、いろいろなWEBサービスなど、機能拡張が現在進行形で進んでいます。 その中で、なんといっても、ビデオ通話(ビデオ会議)機能の進化は目をみはるものがあります。 Slack 等のチャットベースのコラボレーションサービスと比較されることは多いですが、世界ですでに、数千万のユーザーを抱える、Office 365 ですぐに使えるので、いまや、このサービスの分野をリードしているサービスといって間違いないでしょう。 Zoom のセキュリティ対策に批判が集まる中、ビデオ通話(ビデオ会議)の分野においても、セキュリティ対策に問題のない、Microsoft Teams はそれを追い風にさらに利用者を増やしていきそうです。 現にこのような記事も見かけます。 マイクロソフト、「Teams」のセキュリティをアピール—「Zoom」に批判集まる中 — ZDNet Japan 最初にこの記事を投稿してから、3年以上の月日が経ってしまいましたが、今後、時代の変化に合わせて内容を更新していきつつ、別の関連記事も書いていくつもりです。 【Microsoft Teams】(1)プレビュー版の初期設定、操作画面• かる様、 コメントありがとうございます。 私が確認する限り、Teamsのデスクトップアプリ版において、まず、左のナビゲーションメニュー[チャット]を選択して、[検索]バーにて、単語を入れて、検索すれば、該当するチャットのメッセージが検索できます。 私の方の「Microsoft Teams バージョン」は 1. 34151 64 ビット です。 バージョンの確認や、Teams のアップデートは、Teamsのデスクトップアプリ版、左下のプロフィール画像より、実施できます。 ・バージョンの確認:[情報] — [バージョン] ・Teams のアップデート:[アップデートの確認] ご確認いただければ幸いです。

次の

Microsoft Teams のビデオ会議中に 5 名以上の映像を同時に表示することは可能ですか?

画面分割 teams

Microsoft Teamsの会議機能でビデオミーティングをよりスマートに Microsoft Teamsは、ビジネスシーンで使える本格的なビジネスチャットツールです。 社内はもちろん社外とのつながりも、Microsoft Teamsを使うことによって、円滑なコミュニケーションが図れるようになります。 また、Microsoft Teamsには、ビデオ会議を可能とする機能も搭載。 これにより、遠隔地にいたとしてもよりリアルなコミュニケーションを取ることができます。 最大で250人、小さい会社であれば全社会議すらビデオ会議で可能で、 Office 365の他のサービスともリンクしているのが強みです。 これにより、会議のスケジューリングから議事作成に必要な機能まで、会議の効率化や充実化に寄与するさまざまなOffice 365の機能が使えます。 会議のために集まる必要がなくなるだけでなく、これまでよりも効果的なプロジェクトの進行が可能になるのです。 会議に招待されると、Microsoft Teamsから 「会議に参加するように勧めています」との通知が来ます。 その通知に対して、「ビデオ」か「音声のみ」を選択するだけで、会議に参加することができます。 実際に会議に参加する前に、自分の画面がどう映っているのかを確認することも可能です。 自分の身だしなみのチェックはもちろん背景に余計なものが映らないよう対応できるのもうれしいところ。 会議への招待方法 次にMicrosoft Teamsで会議を開催する際、参加者を招待する方法をご紹介します。 まずはチームを選択して、チーム内のトピックで会議を作成してください。 会議を作成したら、会議のタイトルを決めて、参加してもらいたいユーザーを招待します。 すると、対象のユーザーに「会議に招待されたこと」を知らせる通知やメールが送信されます。 その中の「会議へのリンク」からすぐに会議に参加することができます。 会議の予約と予約された会議への参加方法 有料プランでのみ使用できる機能ですが、 参加させたいユーザーのスケジュールを確認して、 参加予定者全員の空いている時間を選定し、押さえておくこともできます。 この場合は、「予定表」画面に切り替えてから「新しい会議」を作成します。 会議に招待したいメンバーや開催時間を選択したら、「スケジュール設定」を押して完了です。 招待したメンバーには、通常の会議と同じように招待メールが届きますので、その中の「会議へのリンク」から参加可能です。 会議を作成した本人は、予定表から会議に参加することができます。 大人数のスケジュール調整もMicrosoft Teamsだけでできてしまうので、とても便利です。 Microsoft Teamsの会議で共有機能を使う Microsoft Teamsには会議をオンラインで行いながら、資料などを送る機能も搭載されています。 会議中の画面の中央下にコントロールパネルがあるので、四角の中央に下から矢印が刺さっているマークを選択してください。 すると、資料や画面を共有することができます。 画面を共有するように選択すると、こちらの画面をすべての会議参加者が閲覧可能に。 共有された画面上でマウスやキーボードを操作しながら、必要な説明を行うことが可能です。 なお、モバイルのMicrosoft Teamsにも同じ機能が搭載されています。 PCの機能と同様、スマートフォンなどの画面を相手に見てもらうことが可能です。 また、Microsoft Teamsでは画面を共有できるだけでなく、操作権限を会議の相手に渡して相手方にこちらのパソコンを操作してもらう、ということもできます。 その場合は共有中の画面の上部のコントロールパネルに「制御を渡す」というボタンがあるので、クリックしてください。 すると、相手が操作をするモードに切り替わります。 この機能は、特定のアプリの使い方が分からないときなどに有用です。 Microsoft Teamsにつなげるだけで、詳しい知識を持っている相手の方に操作してもらうことができます。 その場で、操作方法などをレクチャーしてもらうこともできるので、教わる側も教える側も余計な手間がかかりません。 Teamsでもっと快適な仕事を リモートでもリアルな会議ができるMicrosoft Teams。 働き方がさらに自由になったり、時間や場所にとらわれない勤務ができたりと、大きなメリットがたくさんあります。 大人数での会議を企画するにも、スケジュールの調整が格段に楽になるに違いありません。 簡単に相手を呼び出せて、相手のパソコンの操作をしながら、実際に一緒にいるかのような会議ができるMicrosoft Teamsをぜひ試してみてください。

次の

Microsoft Teams のビデオ会議中に 5 名以上の映像を同時に表示することは可能ですか?

画面分割 teams

マイクロソフトのTemasを使用し、テレビ会議を実施してみました。 厳密に言えば、このコロナウィルスによる在宅勤務シーズンにオンライン飲み会を試してみたのですが笑。 マイクロソフトのTemasはOffice365に付いていますが、フリーのマイクロアカウント同士でもテレビ電話は可能です。 他のテレビ会議システムと比べての所感を書かせてもらいます。 環境・前提条件• シスコWebEX• vCube• Zoom あたりと比較しています。 マイクロソフトクラウド Azure に比べ最も敵対勢力のAWS chimeも比較したいですね。 結論、マイクロソフトTeamsでのWeb会議は(今現在では)5人参加までが最適 マイクロソフトTeamasでテレビ会議を試したところ、自分含め6人以上の参加者のテレビ会議を実施しますと、4名までの参加者の顔は見えますが、それ以上の参加者の顔は見えません。 アイコン表示になってしまいます。 これは2020年4月現在までの仕様で変更できないとのことです。 自分含め6人以上でTeamsを利用しテレビ会議しますと、一部しゃべらない人が参加しているのか参加していないのか顔が見えなくなるのが残念でした。 (本来、会議はそれくらいの人数が好ましいのかもしれませんが、今はコロナシーズンですからね)。 マイクロソフトTemasで4画面顔表示から効果的に外れるには?むしろアイコン表示になるための方法 マイクロソフトのTemasでWeb会議をすると、自分以外に4人の顔画面が表示されます。 それ以上の人は、アイコン表示のみです。 逆に、効果的の顔が表示されずアイコン表示になるためには、Web会議でしゃべらないことがベストです。 しかし、しゃべらなくても音がしてしまうケースをすると、明らかに聞き手に転じる音声ミュートにしますと、アクティブユーザーから明示的に外れます。 同時に表示できる参加者の顔数が圧倒的に少ない。 Teamsの残念ポイント 調べてみますと、他のテレビ会議システムに比べて、マイクロソフトTeamsは同時に表示できる参加者の顔数が圧倒的に少なかったです。 マイクロソフトは最大4画面• 他のテレビ会議システムに比べ、マイクロソフトTemasの表示画面は圧倒的に少ないですね。 一番理想は、自分の顔画面ぐらいに小さくても良いので、アイコンではなく顔画面で表示してくれれば良いのですけどね。 将来的には9画面表示になる。 9人画面表示 このコロナウィルスによる在宅勤務シーズンにマイクロソフトへのリモートワークユーザーからの要望・リクエストが多かったみたいですね。 時期未定ですが、将来的には9人の顔の画面表示が可能になるとのことです。 他のテレビ会議システムはTemasに比べ参加者表示人数多いですが、正直9人も表示できれば十分かなと思います。 それ以上での会議は、そもそも難しいですよね。 Temasメリット、シスコWebEXに比べ同時にしゃべっても音声が聞こえやすかった シスコのWebEXと比較してみたのですが、シスコのWebEXでのテレビ会議の場合、同時に複数人がしゃべると全く聞こえませんでした。 vCubeでも同様ですね。 これはテレビ会議特有の問題かと思っていたのですが(慣れるしかない)、しかし、Temasでは同時にしゃべっても他のテレビ会議システムよりはリアルに近く、聞き取りやすかったです。 Temasメリット、V-CUBEに比べライセンス管理が容易でテレワークでもメンバーが近くに感じる V-CUBEはライセンス管理が大変ですね。 ライセンス数が厳密に管理され、同時接続制限やテレビ会議室数制限がされているため、多数の社員を抱える企業では気軽にWeb会議が出来ません。 それに比べ、マイクロソフトTeamsでは、そういった制限が無いので気軽に顔を突き合わせてのWeb会議が出来るので、離れた場所のテレワークですが、少しリアルに近い近さを感じれて良かったです。 マイクロソフトTemasのWeb会議はこの同時参加数が今回の改善がされればお勧めです。 カテゴリー: , , タグ: , , 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション 最近の投稿• 2020年6月30日• 2020年6月28日• 2020年6月2日• 2020年5月16日• 2020年4月23日• 2020年4月21日• 2020年4月18日• 2020年4月8日• 2020年3月21日• 2020年3月20日 カテゴリー• 133• 5 タグ.

次の