清水薫 茂野吾郎。 茂野吾郎

茂野吾郎の結婚相手妻は清水薫!2人の馴れ初め・告白について メジャーアニメ

清水薫 茂野吾郎

プロフィール [ ]• ポジション• 野球:()、(リトルリーグ編での小森の負傷時及び、聖秀学院野球部の練習試合のみ)• ソフトボール:(中学・高校)、(大学)• 投打:右投右打• 背番号: 9(三船リトル)• 誕生日:生まれ。 血液型:• 後にの妻となる女性。 普段は負けん気の強い男勝りな性格で、かなり荒っぽい口調が目立つ が、心根はとても純情。 運動神経が小学生の頃は良くなく作中で運動音痴と言われて蔑まれることが多かったが、中学生からは成長して抜群の運動神経になり、高校生編では吾郎の150キロ以上の球も捕っている。 リトルリーグの頃から吾郎に好意を抱いており、その想いは非常に真剣であるが、強気な性格が災いして吾郎と衝突する描写も多々あった。 吾郎が何も告げずに福岡へ転校した際、ショックのあまり部屋に塞ぎ込んで号泣したり、彼が海堂に進学すると聞いた際は、自らの気持ちを曲げてでも進路先を合わせようとするほど。 また、芯の強く頼りがいのある人物としても描かれており、吾郎が落ち込んだ際は励ましの言葉を投げかけ、沢村からいじめられていた小森を庇ったり、W杯時に寿也へ対して美穂のアドバイスしたりという、描写もたびたび見受けられた。 吾郎の改姓後も恋人同士になった後も、一貫して吾郎のことは「本田」と呼んでいたが、結婚後は「吾郎」に変わっている。 泉を出産した後は「おとさん」と呼ぶようになる。 MAJOR 2nd以降は結婚し母親になった影響もあり学生時代の男勝りな性格は鳴りを潜め、荒っぽかった口調も落ち着いており、対人関係も学生時代には田代や藤井に対して呼び捨てだったが、MAJOR 2nd以降は君付けへとなるなど学生時代と比べ性格が大幅に変化が見られる。 来歴 [ ] リトルリーグ編 小学4年時、同級生となった吾郎の野球への熱意に心を打たれ、三船リトルで野球を始める。 縄跳び120回、二重跳び18回の記録を持ちながら、野球に関してはまったくの素人であった。 最初はキャッチボールも出来なかったが、吾郎の協力もあり上達していく。 このことがきっかけで吾郎のことを意識し始める。 小森の負傷後、代わりの捕手を志願し、吾郎の球を1週間で捕れるようになった。 三船東中学校編 三船東中学では部の主将を務める。 吾郎が一言も告げずに転校したことで傷ついていたが、帰郷した吾郎が野球への熱意を失っていなかったことを知って以降は再び彼の理解者になり、アニメでは自分の怪我で野球を逆恨みする山根を一喝。 野球部再始動後は友ノ浦中学との練習試合では野球部の一日マネージャーも務めるなど応援する。 高校受験で吾郎と一緒の海堂高校進学を目指し、偏差値の高い普通科に猛勉強の末に合格するが、ソフトボール部がないことを後で知り、吾郎の勧めもあって海堂を辞退し聖秀学院高校に進学した。 聖秀学院高校編 ソフトボール部のエースを務める。 2年の時に「打倒・海堂」を胸に聖秀に編入してきた吾郎と再会し、ソフトボール一筋と思いつつ、抑えきれない恋心に戸惑う。 野球部新設を目指した吾郎が部員集めのために組んだ練習試合では捕手を務めて吾郎の剛球を受け、リトル・シニアでレギュラーだった弟・大河を入部させるなど、陰日なたに協力。 吾郎の苦闘を最後まで見つめ続ける。 高校卒業後は杏和女子学院大学に進学。 W杯編 大学でもソフトボールを続けている。 帰国した吾郎に初デートで告白され、吾郎を見守り続けて10年の年月を経て交際関係となった。 その後、大学の春休みを利用してW杯日本代表に選ばれた吾郎を応援しにに行く。 そこで佐藤寿也の生き別れの妹・美穂と出会い、佐藤兄妹の橋渡し役も務める。 メジャーリーグ編 メジャーで活躍する吾郎に再び会いに行くためソフトボール部をズル休みしてまで渡米費用を稼いでいたが、練習試合に遅刻してしまい、先輩部員に「ソフトに集中する覚悟が出来るまで練習に来なくて結構」と咎められてしまう。 アルバイトも中途半端になって解雇され、父親にも叱咤されたことから一時は退部を考えたが、沢村や小森ら周囲の人々の思いを知り再びソフトボールに励むようになる。 吾郎が渡米2年目でメジャーに昇格し、所属するインディアナ・ホーネッツの地区優勝決定戦をテレビを通じて日本から応援している。 吾郎がメジャー2年目を終え帰国した際にはお目付け役として茂野家に滞在していたソフィアとの関係を誤解、さらに彼女から「野球選手の妻になること」という重大な決断を迫られ躊躇するが、吾郎の「生涯、自分とバッテリーを組んでくれ」という温かなプロポーズを受け、彼とファーストキスを交わす。 数年後に吾郎と結婚して 茂野 薫(しげの かおる)となる。 戦の時点で第一子を妊娠していた。 臨月を迎えていたが、ワールドシリーズのテレビ中継で吾郎が頭部に打球を受け気絶する光景を目の当たりにしてショックを受け、翌朝陣痛に見舞われ病院に担ぎ込まれる。 ホーネッツがワールドシリーズ優勝を決めた直後に長女・泉を出産し母親になる。 日本プロ野球編 長男・大吾を出産し二児の母親となったが、吾郎の故障によるメジャー引退により一家で日本に帰国する。 吾郎が野手として現役を続けるにあたって、子供達に時期が来るまで教えないよう頼まれ誰よりも理解を示す一方、「父親の本当の姿を知らない子供たちの気持ちを考えて欲しい」と吾郎を叱ることもあった。 MAJOR 2nd 台湾に渡っている吾郎の留守を預かり、専業主婦として家事に追われている。 野球を辞めて以来何にも一生懸命になれない大吾の現状を憂いているものの、繊細な大吾にとっては逆効果ともいえる荒療治的な方法で改善しようし、大吾が光の負傷に責任を感じて塞ぎ込んだ際にも時間経過で立ち直るのを待とうとするなど、彼の抱く劣等感やうしろめたさへの配慮を欠いた描写が目立っていた。 後に光の言葉に発奮し、その光を見返してやりたい一心で再び野球に向き合う決心をした大吾の姿を見てからは「吾郎は吾郎、大吾は大吾だから」と不器用ながらもメンタルケアを行ってノックや捕球の練習に付き合い(ただし、を発症し自ら指導することは断念している)、夫である吾郎を通して寿也に大吾の捕手としてのコーチングを依頼するなど母親として大吾と向き合うようになった。 脚注 [ ] []• 一方、目上の人物にもタメ口で話しかける吾郎とは異なり、目上の人物や初対面の人物に対してはきちんと敬語を使っている。 大好きなソフトボール部がないことを知りながらも、吾郎に対する想いゆえに、海堂を打診したことがある。 アニメ版では時間経過に任せるのは間違っていると思いつつも、大吾にどう接すればよいのかわからず、このような方法をとってしまったことを吾郎に打ち明けている。

次の

メジャーに恋愛シーンはあるの?カップル&結婚しているキャラは?

清水薫 茂野吾郎

小学生の時はあまりかわいらしいシーンがなかったので、ヒロインなのかどうか微妙な立ち位置だったような気もしますが。 小学4年生の時に吾郎と同じクラスになり、三船リトルで同じチームに所属していました。 小学生の時から、吾郎に対して特別な感情を抱いていた描写があります。 小学生の時に、吾郎が九州へ突然転校して、中学で戻ってきた時には殴るほど怒りを露わにしていたので、よっぽど好きだったのでしょう。 小学生の時は運動音痴キャラで吾郎にバカにされるシーンも多かったのですが、中学からはソフトボール部のキャプテンになるまで運動神経が改善しました。 高校でも聖秀学院高校でソフトボール部のキャプテンを務めたり、150キロ越えの吾郎のストレートをキャッチするなど、 達者な運動神経を持つようになりました。 弟は清水大河と言い、後に聖秀学院高校で吾郎と同じチームで戦うことになります。 茂野吾郎と清水薫の馴れ初めと交際のきっかけ 吾郎とと清水薫の馴れ初めと言っても、 幼馴染なので交際に発展するまでの経過はあまり明確ではありません。 初めての出会いは小学4年生の時のクラスが同じになったことがきっかけですね。 クラスのいじめられっ子だった小森を助けるために学級委員長の清水が助けるといった学校生活が描かれていました。 いじめに関して吾郎は関係ないのですが、ある日、小森がいじめられているところに助け舟を出したところ揉め事が発展していき、清水と接触するようにもなります。 それから、三船ドルフィンズで野球を始めるべく、学校の生徒を勧誘するのですが、清水も入団するようになりました。 小学生の頃、 清水が野球を辞めたいと言ってきて、吾郎がフライが取れるようにレクチャーします。 その時の吾郎の言葉が 「おまえが一人で捕れるようになるまで、おれ、この手、絶対離さねーから」 と小学生が口にするにはませている口説き文句のようなセリフに清水は恋に落ちていくようになりました。 本格的に交際し始めたのは、吾郎がメジャー挑戦のためにアメリカへ渡りちょうど1年近く経った頃。 吾郎はワールドカップの日本代表に選ばれるかどうかの時期に日本へ帰国してきました。 清水は弟にそそのかされるように吾郎をデートに誘います。 しかし、吾郎はワールドカップのことを優先し、デートをすっぽかしてしまうのです。 姉の姿を見た大河が様子が変だと思い、事情を聞いて清水の気持ちを吾郎に伝えます。 事の重大さが分かった吾郎は清水のところへ謝罪しに行きます。 その時に清水は 「別に起こってないよ。 悪気が無いのは分かっている。 ライブに一緒にいけなくなったことは怒っていない。 ただ本田と私に温度差があってこたえただけ。 ライブに遅れても行くって言ってくれなかったのは本多は少しもドキドキしてなかったっていうことだもんな」 と話し、吾郎はそこで初めて清水を女性として認識し始めました。 別日に吾郎から清水をデートに誘い、遊園地や水族館に行きました。 清水はてっきり前日のデートの埋め合わせだと思っていたのですが、吾郎は 「気を使ってただの幼馴染のために1日をつぶすほど俺はお人よしじゃねえ。 たぶんただ好きなこと普通にデートしたかっただけだよ。 2アウト満塁のピンチよりも今日は何倍もドキドキしたよ。 10年かからないと気づかない鈍感野郎だけどそんなんでいいか?」 とさりげなく告白。 野球と絡めた比喩でデートでのトキメキを表現し、自分の鈍感さを認めて告白する。 何とも男らしい告白の仕方ではないでしょうか。 ここから二人は本格的に交際をスタートするのです。 茂野吾郎と清水薫が結婚するシーンと結婚後 36. 交際して1年がたったころ、吾郎がスランプに陥った状態で日本に帰国します。 女性トレーナーが吾郎の監視をするために日本へついてくるのですが、その時に清水と鉢合わせます。 清水は吾郎の彼女だったらメジャーリーガーの妻になることの意識を持つことの重要性を教えられ、覚悟がつかない状態に陥ってしまいました。 メジャーリーガーの妻になることへの不安や心配を吾郎に打ち上げるために公園に呼び出し、全てを吐き出しました。 すると、吾郎は 「大学出て働いたっていい、お前の人生なんだ。 俺に合わせることなんてない。 それにメジャーリーガー茂野吾郎を支えなきゃなんて気負うこともねえ。 お前のペースで良い。 いつかお前が本当にそれでもいいって思えた時、生涯茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ。 」 と話し、これが事実上のプロポーズになりました。 清水が大学2年生なので、結婚のプロポーズにしては早すぎじゃない?と違和感も覚えますが感動エピソードとして綺麗にしまっておきましょう。 アニメ版の最終回はこのシーンで締めくくられ、場面はワールドシリーズに切り替わります。 数年後のシーンになるのですが、いつ頃結婚したのかも具体的には分かりませんでした。 ワールドシリーズ決勝で長女が出産しているのでおそらくその年に結婚しているのでしょうが。 詳しくは『 特別版「ワールドシリーズ編」夢の瞬間へ』に収録されています。 まとめ.

次の

メジャーセカンドの薫はママになってもかわいい?変わった噂についても

清水薫 茂野吾郎

「メジャーセカンド」茂野大吾のプロフィール 他人に やらされた練習を 努力とは言わねえだろ。 名前:茂野吾郎(旧姓:本田吾郎)• 生年月日:1987年11月5日• 身長:180cm(高校3年時)• 体重:75kg(高校3年時)• 血液型:B型• 握力:右70kg 、左90kg• 家族:妻・薫、長女・泉、長男・大吾 プロ野球選手だった父・本田茂治を試合中の事故で亡くしたり、ケガのために右投げから左投げに替えたり。 また投手として活躍できなくなると34歳で野手に転向したり、と波乱万丈の野球人生を送る茂野吾郎。 そのため他の選手とは違い、かなり変わったプロフィールの持ち主です(笑。 野球に対する情熱は人一倍強く、それが人気の秘訣になっています。 この時点で茂野吾郎は 四国の独立リーグのチームに選手兼コーチとして所属しています。 16巻152話、17巻153話・154話に吾郎が風林学園vs大尾中の全軟地区予選決勝を応援する場面が掲載されています。 154話で茂野吾郎が聖秀学院でチームメイトだった藤井に 俺が今年の春から、四国の独立リーグで選手兼コーチをやっているのは知ってるだろ? メジャーからNPB、その後台湾、中米と現役一本にこだわってきた俺が・・・・・ いよいよ引退を迫られた去年 コーチとして独立リーグでセカンドキャリを踏み出す気持ちにさせてくれたのも、あいつのおかげなんだ。 と話す場面から現在の吾郎の様子がわかります。 また単行本20巻に掲載が予想される第184話には、大吾が倒れたと聞いた吾郎が宮崎県のホテルから飛んできたエピソードが掲載されています。 このとき吾郎は 九州でプロ(NPB? )の若手との秋のリーグ戦を戦っている最中でした。 このときも四国の独立リーグのチームに所属しているものと思われます。 でも前に書いたように単行本20巻に掲載予定の話に吾郎は登場しています。 どうやら「メジャーセカンド 吾郎 死亡」というキーワードが出てくるのは、作品掲載開始後のネット上の噂が原因のようです。 「メジャーセカンド」連載開始後、ネット上で「吾郎は死ぬ」という噂が流れていました。 おそらくファンの書き込みから出たものと考えられますが、過去の作者のマンガの描き方から、そろそろ登場人物に大けがや事故が起きるかも?という予想から生まれたものと言われています。 また別の可能性としては、前作「メジャー」のワールドシリーズでのエピソードが関係していることが考えられます。 吾郎が出場したワールドシリーズ第6戦、リリーフのマウンドに上がった吾郎はギブソンJr. の打球を頭部に受け、負傷退場します。 ただ検査では異常はなく、翌日の第7戦にもドクターストップを振り切って登板し、ワールドシリーズの優勝投手になっています。 ですから打球を受けた影響で死ぬことはないのですが、あのアクシデントが死亡の噂につながっていることが考えられます。 「メジャーセカンド」茂野吾郎の登場シーンをご紹介 ついにメジャーセカンドで吾郎登場ー!!😂 — フォロー外してください yusakuiroha2525 前作「メジャー」のファンからは、茂野吾郎が「メジャーセカンド」に出るところを見たい、という声がずっとありました。 ここでは「メジャーセカンド」の茂野吾郎の登場シーンをご紹介します。 10巻87,88話:吾郎半年ぶりの日本 単行本10巻、台湾リーグのシーズンが終わり、 吾郎は半年ぶりに帰国します。 帰国後、吾郎は風林中に行き体育の授業中を受ける泉を見ていましたが、変質者に間違われてしまいます。 また吾郎は下校途中の大吾の前にも姿を現します。 吾郎はこのオフの間に泉とキャッチボールをしたり、大吾をリハビリ中の佐藤光のところへ連れて行ったりします。 そして中南米のウィンターリーグに挑戦すると言い、あっという間に家族の元を去っていきます。 大吾はそんな父の様子を見て「自分がおとさんにはなれないのはわかっているけど、本気で野球をやってみる」と誓うシーンが描かれています。 薫と藤井千里の父親がその試合を観戦していると、遅れてきた吾郎が現れます。 吾郎は観戦しながら「あいつはこの1年間めちゃくちゃ練習したきた」と息子の大吾を評価します。 試合は負けてしまいますが「監督不在の初陣にしてはよくやった」とも言っていました。 吾郎は帰宅すると泉とキャッチボールをし、親子のコミュニケーションを楽しみます。 しかし試合を終えた大吾が帰宅する頃にはすでに帰りの飛行機の中。 「 ナイスゲーム!夏はすぐそこだ!落ち込んでるヒマはねーぜ大吾!」という書き置きだけが大吾の机の上に残されていました。 忙しいシーズン中なのに吾郎は大吾の試合が見たくて帰ってきたことがわかります。 第184話(単行本20巻に掲載予定):大吾が倒れたと聞き宮崎から戻ってきた吾郎 単行本20巻に掲載が予想される第184話で、 大吾は心因性の過呼吸で倒れてしまいます。 大吾は佐藤光がいる辻堂学園との練習試合に大敗した後、今後の野球への取り組み方やチームの方向性に悩んでいました。 特に光をピッチャーができない体にしてしまったこと、光に女子会とかママゴト野球などとバカにされたことがショックで、精神的なストレスになっていたようです。 宮崎県でプロの若手とのリーグ戦に参加していた吾郎は、大吾が倒れたことを聞きつけ飛んできます。 吾郎は大吾をレストランやバッティングセンターに連れていき話を聞きます。 吾郎は大吾の状況を理解すると、大吾にある提案をするのでした。 吾郎は本当に風林中野球部の監督になるのでしょうか? このエピソードはまだ単行本になっていませんが、ここでネタバレします。 吾郎は風林中野球部の監督に就任する? 結論を書くと 茂野吾郎は風林学園野球部の監督に就任しません。 「メジャーセカンド」第184話で大吾の悩みを理解した吾郎は、野球部に監督がいないなら俺がやってやる!と自分が監督になることを提案します。 さらに1年前の部員の不祥事のあと、監督不在の中でチームを引っ張ってきた息子に「チームが伸びないのは女子のせいでも、お前のせいでもない」とねぎらいの言葉をかけます。 そして監督就任を直訴するために吾郎は風林中に向かいます。 風林中の校長は江頭? 吾郎は学校に校長室に行き、校長に監督就任の話をします。 しかし校長の返事は芳しくありませんでした。 今年から中途半端な部活動に力を入れるのをやめ、進学校にシフトした• 春から野球部に来る予定だった国友監督もこちらから断った こういって吾郎の訴えを聞き入れません。 実はこの春に風林中の校長に就任したのは、かつて海堂高校にいた 江頭哲文でした! 江頭はかつて海堂高校の野球部長として部の実権を握っていた人物で、吾郎に邪魔をされて失脚した過去があります。 そんな江頭は吾郎の提案など受け入れるはずがありません。 しかも現役のプロ野球選手の吾郎はアマチュアの選手を指導をする資格を持っておらず、風林中の監督になることはできないのです。 風林野球部に救世主現る? 「生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ」という、名プロポーズから20年余り…。 そんな時に 吾郎の前に現れたのが佐藤寿也。 同じ神奈川県内の中学に息子がいる寿也に監督を依頼しても断られると思い、吾郎は寿也に監督の依頼をしていませんでした。 しかし寿也は知り合いに思い当たる人がいるので聞いてみるといいます。 どうやら寿也が監督候補を紹介してくれるようです。 この記事を書いている時点でわかっているのはここまでですが、予想される流れとしては• 優秀な監督が就任する• 学校長と対立しながらも困難を乗り越え野球部は強くなっていく• 強くなった風林中が辻堂学園など強豪校に挑んでいく ベタですが、こんな感じではないでしょうか? 吾郎は風林野球部の監督にはなりませんが、佐藤寿也が救世主となり野球部が強くなる流れはできました! 今後に期待ですね。 メジャーセカンド第192話で佐藤寿也が風林中野球部監督に就任することが正式に決まりました! 楽しみですね! まとめ アニメ「メジャー」「メジャーセカンド」茂野吾郎役 森久保祥太郎さんが第14回声優アワード🏆パーソナリティ賞を受賞されました! おとさん、おめでとうございます!! 吾郎は四国独立リーグのチームに選手兼コーチで所属している• 吾郎はこれまで3度「メジャーセカンド」に登場している• 吾郎は風林中野球部の監督に就任しない• 佐藤寿也が風林中野球部の監督候補を紹介する予定である 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の