プルームテック ニコチン量。 政府発表|アイコス・グロー・プルームテックの発ガン性物質・ニコチン量|加熱式タバコの有害性まとめ

【2020年版】プルームテックをもっと好きになる、「知られざる秘密」と知っていると「得する裏技」を一挙公開!

プルームテック ニコチン量

プルームテックプラスのニコチン成分はカプセルに プルームテックプラスは低温加熱型の 加熱式タバコの為、タールは発生しませんがニコチン成分は発生します。 日本の薬事法で、ニコチン成分のあるリキッドの使用は禁止されているのでニコチン成分を発生させるのは プルームテックプラスのカプセル内のタバコ葉からです。 まずは、プルームテックプラスの構造について調べていきましょう。 プルームテックプラスの低温加熱型ってなに? プルームテックプラスはどんな仕組みになっているのでしょうか? プルームテックは 低温加熱型の加熱式タバコで、プラスも同様に低温加熱型を採用しています。 その為、高温加熱型と比べてより有害性物質が発生しにくく、臭いが出にくいタバコになっています。 プルームテックプラスからニコチンが発生する仕組み 低温加熱型はタバコ葉を直接加熱するのではなく、カートリッジ内に入っているリキッドを加熱して気化し、タバコカプセル内の細かいタバコ葉を通過させることで ニコチン成分が発生しタバコベイパーとして煙が発生するという仕組みになっています。 カートリッジ内のリキッドに直接ニコチン成分を入れるのは 日本の法律で禁止されているのでタバコカプセルのタバコ葉を通過しなければニコチン成分は発生しません。 つまり、 プルームテックプラスのニコチンはタバコカプセルが鍵となっています。 プルームテックプラスとプルームテックの違い プルームテックとプルームテックプラスの大きな違いとしては 「吸い応え」とされていますが、ぶっちゃけニコチン感の変化はそれほど感じられませんでした。 ただ、水蒸気量が増えた為に口に含まれる煙量が増え、 タバコを吸っている感覚は強く感じることができるようになりました。 カートリッジ内のニコチン量と電気出力を上げた事でより多くの煙を感じることができるようになったのがプルームテックとプルームテックプラスの違いです。 プルームテックプラスのニコチン量は何mg? プルームテックよりも吸い応えが上がり、 喫煙感を感じられるようになったプルームテックプラスですが、吸い応えが増えたという事はニコチン量も増加したのでしょうか? プルームテックってニコチン量ほぼ0で体感できない程薄かったですし、プルームテックプラスでニコチン量が増え タバコ感・ニコチン感が本当に増えているなら購入したい!と考える人も多いのではないでしょうか? 実際にプルームテックプラスのニコチン量は何mgなのか、調査しました! 加熱式タバコのニコチン量は計測不可? 加熱式タバコは基本的にアイコスもグローもプルームテックも 正確なニコチン量が何mgという情報は発表されていません。 というのも、加熱式タバコは紙巻きタバコとは違い 測定方法が正式に決まっていないため、何mgなのを表示させる法律が確立していないのです。 体感や、各会社の検査による凡そのニコチン量しかわかりません。 特に、低温加熱型電子タバコは プルームテック・プルームテックプラスの2種類しかないので明確なニコチン量が分からないという状況になっています。 従来のプルームテックのニコチン量は何mgだった? ちなみに、ほぼニコチン感が無かったプルームテックは何mgだったのかって話です。 フレーバーはそこそこ美味しくてもただの空気…ニコチンの無い電子タバコとまで言われていたプルームテックのニコチン量はズバリ、 『0. 3mgとされているので、1パフ辺りは0. 02mgとされています。 これは JT公式が独自の研究方法でニコチン量を計測して出した数値です。 日本企業ですし、この数値については信じてもいいのかな?と個人的には思っています。 ここまで少なければニコチンを感じられなくても納得ですよね…。 【結果】プルームテックプラスのニコチン量は0. 02mg 結果的に、プルームテックプラスのニコチン量は何mgなのか…? プルームテックが発売された当初はニコチン量について何mgなのかという情報が出ていなかったのですが、 実はプルームテックプラスのニコチン量は発売前から公開されていました! ズバリ… 『0. 02mg』 エッ?…何とプルームテックとニコチン量に大差なしという結果に…。 公式サイトによると 10パフで0. 2mg~0. 3mgと記載されているので、プルームテックよりはニコチン量が多いようですがそんなに大差はありません。 吸い応えが上がったということで、ニコチン量も何mgかは増えたのかな?と思っていたので少々残念な結果になってしまいました。 臭いが少なくニコチン量の多いデバイスと言ったらJUUL アイコスやグローそして、プルームエスと言った高温加熱型加熱式タバコは ニコチン量は多く吸い応えもありますが、不快感のある臭いが気になりますよね? その為、プルームテックよりも吸い応えのあるプルームテックプラスを楽しみにしていた訳ですが… プルームテックプラスのニコチン量も少なかった… 臭いが無く、味にエグミもない、そしてニコチン感の強い煙草を探し求めた結果、という電子タバコを発見! 米国で電子タバコの7割のシェアを誇るJUULはニコチン感が強く、紙巻きタバコユーザーでもスッと移行することができます! フレーバーの香りしかしないので 不快感もゼロ! コンパクトで持ち運びにも便利なJUULはプルームテックプラスよりも確実に優秀ですよ! プルームテックプラスのニコチン量は増やす方法は? ニコチン量が少なければ少ない程、有害性物質は減りますし タールが無くてニコチン量も少ない加熱式タバコとして健康被害の最も少ない煙草としては有能的と言えるでしょう。 しかし…0. 02mgって流石に少な過ぎと思いませんか? プルームテックの時は カートリッジ内のリキッドにニコチン成分を混ぜる裏技でニコチン量を増やす事ができましたが、プルームテックも同様にニコチン量を増やすことができるのでしょうか? プルームテックはニコチン量を増やすことができた 旧型のプルームテックの時は、 カートリッジの内部のストッパーを取り外すことができ、リキッドを追加で入れる事ができるという裏技を使うことができました。 脱脂綿にリキッドが含まれているため、 ニコチン成分の入ったリキッドを少し垂らしてあげることでニコチン量を増やすことができました。 ニコチンリキッドは海外からの個人輸入で購入し、リキッドを継ぎ足すという 裏技でタバコカプセルを余らせることなく使用することも可能でしたね。 さて、プルームテックとプルームテックプラスはリキッド・カプセルがそれぞれ専用のものが必要になりましたが、プルームテックのカプセル・カートリッジも裏技が使えるのでしょうか? プルームテックプラスはニコチン量を増やす裏ワザが使えない!? プルームテックプラスのリキッドは、プルームテックのカートリッジのように 脱脂綿に沁み込んでいるタイプではなく、液体リキッドになっています。 また、唯一分解できそうな 金属の部分と言うのは直接加熱される場所であり、プルームテックカートリッジのようにストッパーもありません。 液体ニコチンを入れる事ができたとしても 液漏れの原因になりデバイス不具合の原因になってしまうため、ニコチン量を増やすことは出来なさそうです…。 デバイスに詳しい方がもしかしたら突破口を見つけてくれるかもしれませんが…期待はできないでしょう。 プルームテックプラスのニコチン量は何mgなのか?そしてニコチン量を増やすことができるのか調査した結果がこちら。 プルームテックプラスのニコチン量… 『10パフあたり0. 02mg程度。 プルームテックプラスのニコチン量を増やす方法… 『不具合の原因になるため不可能』 ニコチン量が対して変わっていないのに、ニコチン量を増やすことができないというのは非常に残念な結果です。 やはりタバコカプセルを使用したデバイスでニコチン量を増やすのは難しいようです。 ニコチン量が多く、プルームテックのように臭いの少ない煙草を探しているのならの購入を検討してみるのをおすすめします。 アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL ジュール 』という電子タバコをあなたはご存知ですか? ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。 え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw 強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL ジュール 』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD リキッド のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。 勿論、 液漏れも一切しない凄いヤツですw.

次の

プルームテックプラスのニコチン量はどのくらい?成分を詳しく紹介

プルームテック ニコチン量

プルームテックなど加熱式タバコに害はある? プルームテックはJT(日本たばこ産業)が製造販売している加熱式タバコ。 最近では「加熱式タバコ」という言葉は多くの人が耳にするものとなりましたが、シェアでいえば現在その最後尾を走っています。 一番有名なのはフィリップモリスが販売している「アイコス(IQOS)」ですよね。 シェアでいえば次いでBATが販売している「グロー(glo)」となり、プルームテックの販売は遅れていました。 そんな中、これから目にする機会はより多くなるはず。 筆者も改めてしました。 そんな時に気になるのが、この加熱式タバコ「プルームテック」に害はないのか?という点です。 結論:プルームテックにも害はある 加熱式タバコ・新型タバコに害があるかどうかについては、様々な議論がされています。 結論を先に出すと、プルームテックにも害はあります。 「新型のタバコは害が全くない」などというのには語弊があり、正しくは 「紙巻きタバコより害が少ない」というのが正解です。 あくまでタバコですので害はあり、ニコチンは含まれるので依存性の危険はありますし、もちろん未成年者の喫煙は法律により禁じられています。 ここはしっかりと認識しておきましょう。 つまり、プルームテックを購入する際は、 「紙巻きタバコより害が少ない」というのが、 「どれだけ少ないのか?」という部分が気になるわけです。 ここからはプルームテックがどういったものなのか振り返りつつ、最新の健康情報とニオイの評判などを観ていきます。 PloomTECH(プルームテック)ってどんなもの? では、プルームテックの健康情報を見る前に「プルームテック(PloomTECH)」とはどんなものか確認しておきましょう。 JTが販売する日本が誇る「加熱式タバコ」• 「カプセル」と「カートリッジ」という独特な仕組み• ニコチンは発生するが、タールはほぼ発生しない 【1】JTが販売する日本が誇る「加熱式タバコ」 プルームテックはメビウス(古くはマイルドセブン)などの銘柄を排出するJTが製造する加熱式タバコです。 つまり日本が誇る唯一の加熱式タバコなわけですね。 ただ、シェアは2018年初頭においては最下位となっています。 ただ、特徴としては 他の加熱式タバコと比べて、 独特であり、且つかなり優位性を誇る点はあるので、今後の展開が期待されています。 リンク: 【2】「カプセル」と「カートリッジ」という独特な仕組み 他の加熱式タバコと比べて独特というのは、 「カプセル」と「カートリッジ」というものを本体に取り付けて吸う という点からきます。 アイコスとグローは、一回につき1つのヒートスティック(専用タバコ)を捨てる、紙巻きタバコのような吸い方ですが、プルームテックは タバコ5本分を継続して吸うという吸い方になっています。 なので、「吸い終わり」のような概念があまりないので、「一息吸って、また30分後に吸う」なんてことも出来ます。 この感覚がはじめは慣れないのですが、慣れるとかなり快適です。 より詳細な使い方は以下のプルームテックの吸い方記事を是非参考にして下さい。 【3】ニコチンは発生するが、タールはほぼ発生しない 加熱式タバコ「プルームテック」は、 タバコにあるはずの「タール」と呼ばれる有害物質がほとんど出ません。 なぜかというと、紙巻きタバコに含まれる「タール」とは、葉を燃やすことによって発生します。 が、 プルームテックは葉を燃やさないから、タールそのものが出ないのです。 これは全ての加熱式タバコに共通して言えることですが、 加熱式タバコは、タバコ葉を熱することでニコチンを含んだ水蒸気を発生させ、その水蒸気からニコチンを摂取する という仕組みになっています。 つまり、葉を燃やさないのです。 よってタールが出ない。 なので、 加熱式タバコ「PloomTECH(プルームテック)」は紙巻きタバコより健康的と呼ばれます。 しかし、前述の通り害がないわけではありません。 具体的な害はどのくらいか見ていきましょう。 プルームテックの害とはどんなもの?紙巻きタバコと比較 ここまで広くは加熱式タバコがどういうものか、そしてプルームテックはどういったものなのか見てきました。 ここから見えてくる「プルームテックの害」とはどんなものがあるでしょう?• JTによる科学調査の概要 を見ていきましょう。 JTが公式で発表している資料を見ていくことで、噂を発端にしたなどのデマを除き、信頼できる情報のみをまとめていきます。 プルームテックの健康懸念物質調査 プルーム・テックのたばこベイパーに含まれる健康懸念物質を測定したところ、WHOが含有量の低減を優先して推奨している9つの物質は、紙巻たばこの煙と比較して約99%も低減されていることが明らかになりました。 あくまで9割削減という表現。 そこをプルームテックは約99%、つまりほぼ100%健康懸念物質がカットされていると表現しているんです。 結構すごいですよね。 【2】JTによる科学調査の概要 この99%削減とは、具体的にはどういうことなのでしょうか?調査の概要を見てみましょう。 健康懸念物質とは? そもそもはじめに、健康懸念物質とはなんでしょうか? これは、WHOがたばこ煙中の含有量を優先して低減すべき物質として選択している以下9物質の総称を指しています。 ベンゾピレン• ホルムアルデヒド• アセトアルデヒド• アクロレイン• N-ニトロソノルニコチン(NNN)• 4-(メチルニトロソアミノ)-1-(3-ピリジル)-1-ブタノン(NNK)• 一酸化炭素• 1,3-ブタジエン• ベンゼン 聞きなれない単語ばかり・・ではありますが、いずれも有害性のもので 発ガン性物質となりうるもの達です。 調査方法は? こちらは、JTは以下のように説明しています。 カナダ保健省が紙巻たばこを対象として定めた方法を参考にたばこ煙/たばこベイパーを発生させた。 発生させたたばこ煙/たばこベイパーの捕集及び分析は、各物質ごとに定められたカナダ保健省の方法に準拠して実施。 紙巻きタバコの煙と、プルームテックから発生するたばこベイパーの水蒸気を比較しています。 紙巻きタバコとプルームテックの健康懸念物質量を比較調査 比較対象は• メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック• JTの代表銘柄(タール 6 mg):メビウスかな? とのこと。 この調査方法と結果から見るに、たしかに上記9つの健康被害が予想される有害物質の削減には成功していそうですね。 プルームテックのニコチン量 プルームテックの最新の研究結果を確認し、有害性物質が紙巻きタバコより低下していることを確認できました。 続いて見ていくのは、プルームテックに含まれるニコチン量についてです。 結論を述べると、 プルームテックにニコチン量の明記はありません。 これは、アイコスやプルームテックと同様ですが、ニコチン量の明記がない理由をJTは以下のように説明しています。 プルーム・テック専用のたばこカプセルは「パイプたばこ」に分類されますが、パイプたばこについて確立された測定法が存在していないことから、タール・ニコチン値の記載はしていません。 なお、法令上も、紙巻きたばことは異なり、パイプ用の製造たばこにタール・ニコチン量の表示は義務付けられていません。 しかし同時に、 たばこ葉を使用していますので、ニコチンが含まれます。 と説明されており、 プルームテックにニコチンは間違いなく含まれています。 では具体的な量は・・? テレビで非公式な調査が行われた ではニコチン量はわからないの・・?という疑問のために、スカパーで放送されている「モノクラーベ」という番組で、アイコスとプルームテックの比較を行う放送回がありました。 05ミリ」だった というものです。 通常紙巻きタバコと比較すると圧倒的に少ない結果となっています。 ただ、これはあくまで非公式の比較結果という認識を持っておくと良いでしょう。 ニコチン量とはあくまで割合であり、そもそもニコチン量は人の吸い方によって異なるとも言われています。 しかしおそらくですが、アイコスやグローよりも「重い」というのは様々な感想等見ても確かなことだと思うので、気になる方は参考程度にとどめておきましょう。 プルームテックのタール量 続いてその流れで、 プルームテックのタール量はどうなのか考察しています。 前述の通り、プルームテックにニコチン量とタール量の明確な記載はありません。 ただしニコチンは含まれると名言していますが、タールについての記述は曖昧なものになっています。 そもそもタールとは燃焼させることによって生じる、発ガン性が非常に高い有害性物質です。 プルームテックはJT独自の「低温加熱方式」により、燃焼による煙が発生せずつまりタールはほとんど出ないのは間違いないでしょう。 更にJTは、たばこカプセルには何が含まれるのか?という質問に対して以下のように回答しています。 プルーム・テック使用時に生じるたばこベイパーには、ニコチンなどのたばこ葉由来の成分のほか、グリセリン、プロピレングリコール、トリアセチン、水、香料が含まれます。 「タール」との明記はやはりありません。 全く入っていないとは言っていないが、ほぼ削減されているのは間違いないのでしょう。 プルームテックは臭いと煙が超絶少ない? さて、プルームテックのニコチン量やタールについて、健康情報を確認してきました。 続いて気になるのが臭いや煙などの周辺環境への影響を与えるものです。 結論から言って、 プルームテックはこの観点で一番優良な加熱式タバコかもしれません。 当サイト「アイコスさん」では、プルームテック販売元・JTに直接取材に行き、多くのことを伺ってきました。 以下ピックアップしてお伝えします。 まず、JT公式の実験によって、 衣服に付着したたばこベイパーの臭いはほとんど感じられないことが判明しています。 プルームテックの健康口コミ JTの公式情報を主にしつつ健康情報を見てきました。 ここからは、プルームテックユーザーの感想や健康に関する口コミを見ていきましょう! 臭いや煙については大好評のようですね。 だけど、少ないことが逆に影響していつまでも吸ってられるという状態になることもあるよう。 ニコチン中毒製造機。 ここで思うのが最新の健康情報などを公式サイトから知りたい!ということです。 これは実は簡単にはいきません。 プルームテックなどの加熱式タバコは全て成年者のみが扱えるものなので、アイコスなども公式情報は基本的にです。 ちょっと面倒なのですが、会員登録をしておくとキャンペーンなどの特典も受けることが出来るので、まだの方は是非登録しておきましょう。 リンク:• リンク:• リンク: マナー遵守は必須!ニコチンがないものと間違いように ここまでプルームテックの健康情報を様々な視点から見てきました。 プルームテックはあくまでタバコなので害はあるが、その影響は紙巻きタバコと比較して大きく低下している ということが理解出来ましたでしょうか? 最後に二つのお伝えですが、この点には注意しましょう!• マナーは遵守• 類似のニコチンないものと間違わないように 【1】マナーはしっかり守る! 加熱式タバコといえど、健康被害はある のは確認してきたとおりです。 ニコチンが摂取できることに代わりはないですし、非喫煙者の方から見たらやはり嫌なイメージはあるものです。 禁煙場所では吸ってはいけないですし、たばこカプセルの吸い殻をゴミ箱に捨てないなどもNGです。 加熱式タバコ時代のマナーについては下記の記事にしっかりまとめていますので是非一度ご覧になってくださいね。 法律を守らないとさいあく罰金刑となることがあるので注意しましょう。 【2】類似商品と間違わないように プルームテックの形状に似た、ニコチンもタールも含まれない疑似電子タバコも流行っています。 などなど…。 これらはニコチンも入っておらず更にクリーンなものですが、 これらとプルームテックを混合しないようにしましょう。 ただ、健康のことを本気で考えるならニコチンが入っていないこれら 電子タバコも選択肢としてアリです。 それぞれどんなものか以下の記事で説明しているので、興味があれば自身の健康のためにも見てみましょう。 あくまでプルームテックはニコチンが入っている正真正銘のタバコ製品ですので、もちろん 未成年者の利用などは禁止です。

次の

プルームテックとアイコスを比較!本当におすすめなのは?

プルームテック ニコチン量

<関連記事> 「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」を比較! 3つの違いで吸いごたえに差 まず、「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」には、どのような違いがあるのかを見ていきたい。 「プルーム・テック」ユーザーの不満で多かった「吸いごたえの物足りなさ」を解消すべく誕生したのが「プルーム・テック・プラス」だ。 そのため、「プルーム・テック・プラス」は「プルーム・テック」より吸いごたえを重視した設計となっているが、その満足感の高さ生み出すポイントとなっているのは、「加熱温度」「タバコ葉の量」「リキッドの量」の3点。 それぞれくわしく見ていこう。 「プルーム・テック・プラス」は「プルーム・テック」に比べ約20mm(実測値)ほど長く、直径15mmと太くなった。 重さは、「プルーム・テック・プラス」の17gに対して41gと、約2. 4倍だ(どちらもカプセル、カートリッジ装着時実測値)。 ただ持ってみると、さほど重さの差があるようには感じにくい 1. 加熱温度が高いほどタバコ感が強く出るため、「プルーム・テック・プラス」はより吸いごたえのあるものとなっている。 たばこカプセル内のタバコ葉を増量 「プルーム・テック」は、蒸気をタバコ葉の粉末を詰めた「たばこカプセル」に通すことによって蒸気にニコチンを含ませるのだが、「プルーム・テック・プラス」では、たばこカプセル内のタバコ葉の量自体を増やしている。 当然、たばこカプセルを通過した蒸気に含まれるニコチン量も増えるので、喫味もスロートキック(のどへの圧)も強くなるのだ。 なお、「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」の専用リフィル(カートリッジ+たばこカプセル)は、たばこカプセルのサイズこそ同じものの、カートリッジの構造が異なるので互換性はない。 また、「プルーム・テック・プラス」の専用リフィルは、カートリッジ内のリキッドも、それぞれのフレーバー専用にデザインされているという。 そのため、「プルーム・テック」ユーザーがよくやっていた、「たばこカプセルだけを変えて味変する」という吸い方は、「プルーム・テック・プラス」では推奨されない。 左が「プルーム・テック」、右が「プルーム・テック・プラス」の専用リフィル。 たばこカプセル5個+カートリッジという内容は同じで、1箱で吸える回数もまったく同じだ たばこカプセルのサイズは同じだがカートリッジの構造が異なり、互換性はないので注意 3. リキッド量もアップ。 たっぷりの蒸気で満足感を高める 「プルーム・テック」では、蒸気量に物足りなさを感じるユーザーも多いようだ。 ただ、「プルーム・テック」はカートリッジ内部のコットンに蒸気を発生させるためのリキッドを染み込ませる構造上、蒸気量には限界がある。 そこで「プルーム・テック・プラス」では、たっぷりの蒸気を発生するのに十分なリキッドを内包できるリキッドタンク方式を採用している。 「プルーム・テック・プラス」(左)はリキッドタンクに小窓が付いているので、リキッドの残量(カートリッジ交換タイミング)が一目瞭然 ほかにも、使い勝手が少しだけ違っている。 「プルーム・テック」は完全オートスイッチ式で、いつでも吸い込めば蒸気を発生させられるが、「プルーム・テック・プラス」は本体中央ボタンをトリプルクリックで電源オン、3秒以上長押しで電源オフという仕様になった。 めんどうに感じるかもしれないが、内蔵リチウムイオン電池が190mAhから610mAhへと大容量化しているので、カバンの中などでの不用意な電源オンによる爆発などのリスクを防ぐためにも必要な変更だったのだろう。 また、電源をオンにした後は、吸い込むたびにスイッチが自動で入るので、実際の使用感はそんなに変わらない。 「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」を吸い比べてみる 「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」の違いを確認したうえで、改めて両モデルを吸い比べてみよう。 まずは「プルーム・テック」。 こちらは、タール値3mg未満の軽い紙巻きタバコに照準を合わせた喫味だ。 喫煙者だからといって、喫味が強ければいいというものでもないので、このくらいの軽さがちょうどいいという人には最適なデバイスと言える。 専用リフィルを、人気のメンソールやフレーバー系を含めて2銘柄8種類(2019年2月現在)の多彩なバリエーションから選べるのも、先行機種の利点だ。 「プルーム・テック」の蒸気は、喫味の軽さのせいか、軽い広がり方をする。 VAPEで言うとグリセリン類の中のPG(プロピレングリコール)が多いリキッドのような吸い心地だ 「プルーム・テック」の専用リフィル。 6種類ある「メビウス」ブランドの「レギュラー」「ブラウン・アロマ」は2019年2月中旬にリニューアル予定。 「ピアニッシモ」ブランドは、3月11日発売の新味2種「パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー」と、「アリア・メンソール」を追加すると4種類で、全10種類となる いっぽう「プルーム・テック・プラス」は、紙巻きタバコなら5〜6mg程度の喫味を好む人に照準を当てた製品だ。 特にレギュラータイプを吸うと、「プルーム・テック」との違いは歴然。 「プルーム・テック」よりも少し強い喫味が好みだが、「アイコス」「グロー」「プルーム・エス」などの高温加熱式タバコではニオイが気になるという人に適しているだろう。 ただし、専用リフィルは4種(2019年2月時点)と、まだ少ない。 見た目の蒸気量は意外と「プルーム・テック」と変わらない。 むしろ「プルーム・テック」のほうが蒸気が軽い分広がりやすいので、見た目には多く見える。 ただ「プルーム・テック・プラス」の蒸気のほうが重さを感じるので、蒸気発生のためのグリセリンのVG(植物性グリセリン)の比率が高いのだと思われる 「プルーム・テック・プラス」の専用リフィルは「メビウス」ブランド4種類のみ。 レギュラー系・メンソール系がそれぞれ2種発売されている ニオイ問題は同点。 ニコチン感より多彩なフレーバーを楽しむなら「プルーム・テック」、強めの喫味が好みなら「プルーム・テック・プラス」 「プルーム・テック」はその喫味の軽さから、深呼吸のように蒸気を吸い込む肺吸い(ダイレクトラング)向きのデバイスだ。 普通のタバコ同様に口に1回蒸気をためる口吸い(マウス・トゥー・ラング)では、「プルーム・テック」の喫味は軽く過ぎると感じる人も多いだろう。 そのため、普段からVAPEを併用するなど、肺吸いに慣れており、ニコチン感の強さよりも多彩なフレーバーを楽しみたいなら、「プルーム・テック」のほうが適していると言えそうだ。 「プルーム・テック・プラス」は、紙巻きタバコ同様の口吸いできちんと楽しめるデバイスに仕上がっていると感じた。 スロートキックをしっかり感じながら吸えて、ほぼ無臭という特徴は、今までの喫味が弱いと感じていた「プルーム・テック」ユーザーに大いに支持されるはずだ。 <関連記事>.

次の