オー ロット ヨノワール。 【ポケカ】《オーロット&ヨノワールGX》がかなり強かった【タッグオールスターズ】

PK

オー ロット ヨノワール

【対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 】 一番の特徴は、【ナイトウォッチャー】の攻撃しながら相手の手札を減らせる点でしょうか。 相手の手札を削るカードと組み合わせると非常に強力でしょう。 また、【ペイルムーンGX】も珍しい効果を持っていてこのワザを受けると次の相手の番にきぜるさせることができます。 ベンチに引くことで効果が消えてしまうので、追加効果のエネルギーをトラッシュする効果を使い、にげる手段を無くして使っていくことになりそうです。 弱点が環境にすくない悪タイプなのとミュウツー&ミュウに弱点をつける超タイプなのも強い点でしょうか。 相性の良いカード マーシャドー 特性【やぶれかぶれ】を持ったマーシャドー 相手の手札を4枚にできるので、「ムサシとコジロウ」と一緒に使うことができれば、相手の手札を0枚にすることができます。 ムサシとコジロウ やはり相性が良いカードは相手の手札に干渉できる効果を持っているカードでしょうか。 特に「ムサシとコジロウ」は問答無用で相手の手札を2枚トラッシュすることができるので、相手の手札が4枚のときに使うことができれば手札を0枚にすることができるので最も相性の良いカードといっても間違いないでしょう。 シルヴァディGX 相性の良い「マーシャドー」や「ムサシとコジロウ」を使う場合、自分の手札も少なくなりがちですが《シルヴァディGX》のディスクリロードで自分の手札は補充しながら戦えるのでおすすめです! マツバ 「あれ、このカードの効果ってなんだっけ?」って人も多いんじゃないでしょうか。 私もそうでした… 効果は前の番、自分の超タイプがきぜつしていなければ使えませんが、相手の手札を見て2枚山札に戻すことができます。 前の番にきぜつしていなければいけないので、非GXの超タイプを複数積んでる場合に採用を検討してみてもいいかもしれません。 カラマネロ 超タイプのエネルギー加速といえばやっぱり「カラマネロ」です! エネルギー要求が3つと多いのでカラマネロ軸のデッキが安定でしょうか。

次の

オーロット& ヨノワールGXの評価!ナイトウォッチャーが超強力

オー ロット ヨノワール

タッグオールスターズとは タッグオールスターズとは、2019年10月4日に発売されたカードパックだ。 このタッグオールスターズはハイクラスパックと言って、 1パックに必ずGXカードが入っている。 価格は500円となっているが、大会で使用されるジラーチやアブソルなど強力なカードが再録されており、その点でかなりお得なカードパックとなっている。 目玉カードや強力なカードも豊富 GXカードがパックに必ず入っているのは大きな魅力だが、 このカードパック最大の目玉はSRのエネルギーカードだ。 エネルギーカードは最も基本的なカードで、技を繰り出す際に必ず必要なカードとなっている。 このエネルギーカードが魅力的である理由は、レギュレーションが変更になっても使える点だ。 現在出ているカードの中で最も長く使えるカードであるため、かなり価値の高いカードとされている。 また、今回はGXカードも強力なカードが多い。 タッグオールスターズは収録カードが非常に優秀であり、 どのカードも価値が高いものばかりなので、買取価格も高いものが多くなっている。 基本的にカードゲームは、 相手の手札を削れば削るほど有利になるので非常に強力だ。 序盤にないとウォッチャーを使えば相手の序盤の選択肢を大きく減らすことができるし、終盤であれば相手の手札を完全に封じることさえ可能となっている。 なお、買取の際のポイントとしてはレアリティによって買取価格が違うので、 各レアリティごとに買取相場はいくらくらいなのか把握しておくことが重要だ。 遊々亭 ホビーステーションのオーロット&ヨノワールGX(RR)の買取価格は 150円となっている。 RRは買取相場が低めとなっている。 ホビーステーションは買取業者の中でもかなり大きい。 カードを買う目的だけでなく、どんなカードがあるか見に行ったり、カードゲームの対戦を楽しむこともできる。 近くや仕事の帰り道にある場合はぜひ寄ってみよう。 買取の際に気を付けるポイント カードを買取に出す際にはいくつか気を付けておいてほしいポイントがある。 これらのポイントを網羅しておくとカードの買取価格を下げることなく売ることが出来る。 買取業者を選ぶべき 買取業者の選択は、カードを売る際に非常に重要になってくる。 同じポケモンカードであっても 業者によって買取価格が異なっている。 高く買取されるためにも買取業者を比較しよう。 買取業者を選ばないと高く売れるはずが安く売ってしまうことがある。 基本的にどこの買取業者も買取価格を公表している。 カードを売る際には買取価格のリストを確認して買取業者を選ぼう。 また、ポケモンカードに力を入れているかどうかも買取業者を選ぶポイントとして重要である。 ポケモンカードを取り扱っている買取業者はたくさんある。 しかし、 買取業者によって力を入れているカードゲームはそれぞれ異なる。 やはり力を入れているカードゲームだと買取価格も大きく上がってくる。 ほかにも情報を手に入れるのが早いため、買取価格にも早く反映されるというメリットがある。 ポケモンカードを取り扱っている買取業者の方がカードの価値を正しく理解しているので、業者がどのカードゲームに力を入れているかを確認して買取業者を選ぼう。 力を入れているかを確認する方法は簡単で、ポケモンカードを多く取り扱っていたり、在庫が多い買取業者はポケモンカードに力を入れている。 販売しているポケモンカードをチェックしよう。 まとめ売りする 最後に まとめ売りである。 まとめ売りをすると買取価格に10円や20円など買取価格にプラスしてくれる買取業者がいる。 まとめ売りは、1枚や2枚で売るのではなく20枚や100枚など何十枚何百枚という単位でカードを売ることをいう。 売りたいポケモンカードが 大量にあるならまとめ売りをする方がお得である。 高く買い取ってもらえるだけでなく、まとめ売りができる買取業者を選ぼう。 買取ならmagiがおすすめ さて、今回は買取業者ごとのカードの買取価格を比較したが、ここで1つおすすめのアプリを紹介しておきたい。 それは最近一部のカード好きの中で話題を呼んでいるアプリの magiだ。 magiは、いわゆるフリマアプリに分類されるものだが特徴がある。 それは トレカ専門のフリマアプリであるという点だ。 magiがトレカの売買に特化しているのは、カードの分類やジャンル分けが細かくされている点だ。 まさにカード好きのためのフリマアプリとなっているのだ。 買取業者よりmagiをおすすめする理由としては、 買取価格が買取業者より高い点にある。 なぜ買取業者よりmagiの方が買取価格が高いかというとフリマアプリはユーザー対ユーザーの取引であるため、仲介マージンが少ないのだ。 つまり、買取における無駄を抑えているため、買取価格が他よりも高いのだ。 また、magiはユーザー層もかなり良い。 というのも、カード好きがカードの取引をしているため、買取価格が適正なのだ。 相場を分かっているユーザーが多いからこそトラブルが少なく、 誰でも安心して取引することができる。 最近では欲しいカードを募集することも可能となったので、カード好きの方はぜひダウンロードしておこう。 まとめ 買取業者によってメリット・デメリットは違い、買取価格も大きく開きがある。 そのため、カードを売りに行く際にはどの買取業者にするかきちんと吟味してから売るようにしよう。 また、今回紹介した magiはフリマアプリの中でもかなりおすすめだ。 トレカに特化しているため、 従来のフリマアプリでは手の届かなかったところまでカバーされている。 トレカ好きには1番おすすめのフリマアプリとなっているので、まだダウンロードしていない場合にはダウンロードしておくようにしよう。

次の

《オーロット&ヨノワールGX》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【タッグオールスターズ】

オー ロット ヨノワール

相手の手札をトラッシュ送りではなくデッキに戻す強力なワザ「ナイトウォッチャー」を持つ。 「ペイルムーンGX」はワザ「ナイトウォッチャー」で手札がなくなった相手に対して強力。 ルカリオ&メルメタルGXなど本来突破が難しい相手を無理やり突破することができる。 超タイプなためカラマネロのサイコリチャージの恩恵を受けることができる。 弱点・抵抗力ともに優秀。 オーロット&ヨノワールGXのカードテキスト HP270 超タイプ たねポケモン TAG TEAM 超超超 ナイトウォッチャー 150 相手の手札からオモテを見ないで2枚選び、そのカードのオモテを見てから、相手の山札にもどして切る。 追加で超エネルギー?が1つついているならば、相手のバトル場のポケモンのエネルギー全てトラッシュする。 [GXワザは対戦中に一度しかつかえない。 対戦相手は選んだ2枚のカードをデッキに戻し、シャッフルする。 ナイトウォッチはミュウツー&ミュウGXに弱点をつきながら2枚のカードをランダムに選びハンデスをすることができる。 特にトラッシュをパーフェクションとして活用するミュウツーミュウに対してデッキに戻す行為はトラッシュよりも強力なハンデスとなる。 エネはやや重いが、カラマネロのサイコリチャージでカバーすることができる。 ワザの威力も150と非GXポケモンを倒すには十分な火力を持っている。 やぶれかぶらからのナイトウォッチで相手の手札を2枚まで減らすことができる。 やぶれかぶれマーシャドーを使った後、を使い、ナイトウォッチャーで攻撃することで相手の手札を0枚にしつつダメージを与えることができる。 ややカードが必要なコンボだが、有利にゲームを運ぶことができる。 相手のサイド枚数次第ではリセットスタンプ後にナイトウォッチを使用するだけで相手の手札を0枚にすることができる。 追加で超エネルギーが1つついているならば、相手のバトル場のポケモンのエネルギー全てトラッシュする。 [GXワザは対戦中に一度しかつかえない。 ] 追加エネで超エネルギーがついているのであれば、相手のエネルギーをすべてトラッシュすることで相手を逃げられなくさせ、さらに相手のターンの終わりに確実に倒すワザ。 メインワザが150ダメージとやや決定力に欠けるため、HPの高いポケモンを倒す手段となるが、グズマやポケモンいれかえなどでベンチに戻られると相手のポケモンは気絶しなくなる。 一見ロマン寄りのGXワザのように見えるが、「ナイトウォッチャー」により手札が減っていると相手に入れ替え札がない場合が多い。 やなど逃げるエネルギーが重いポケモンを次の相手の番の終わりに気絶させることも珍しくない。 ハンデスをするころには相手の準備が整っている可能性が高い。 中でもシルヴァディGXは天敵中の天敵。 オーロット&ヨノワールGX側の攻撃で一撃で倒すことができず、ディスクリロードで手札を増やされる。 これらの相手には無人発電所を組みあわせたい。 さらに闘抵抗力を持つためドリュウズの攻撃の確定数をずらすことができる。 さらにこちら側はナイトウォッチで一撃で倒すことができる。 ただし人気ポケモンであるゾロアークGXには弱点をつかれるため注意。 こだわりハチマキ込みで一撃で倒されてしまう。 ヨノワール&オーロットGX収録パック.

次の