トシ洗脳。 マツコも驚愕…TOSHIを洗脳したホームオブハートとは…

MASAYA

トシ洗脳

ホームオブハートの事件後から現在は? 洗脳が解けたX JAPAN-TOSHIさんが脱会した後のホームオブハートはどうなったのでしょうか? JAPAN-TOSHI脱会後、裁判で和解 TOSHIさんが脱会する前から、 ホームオブハートとその被害者団体による裁判が続いていました。 被害者たちが、 多額の借金を背負わされたとしてホームオブハートを相手取り訴訟を起こし、それに対してホームオブハート側は、逆に被害者たちやその代理人弁護士に対して名誉棄損で民事訴訟を乱発します。 ホームオブハート側によるインターネット上に掲載された誹謗中傷などに対して、さらに被害者側も提訴するなど 計10件の訴訟合戦が巻き起こっていました。 TOSHIさんがホームオブハートを脱会し、2010年01月に記者会見を開き被害告発をしました。 すると2004年から続いていた訴訟は一気に解決へと向かい、 2010年4月に和解が成立します。 おそらくホームオブハートの中でも重要な役割を務めていた有名人のTOSHIさんが、何が起きていたのか一部始終を告発したことにホームオブハート側はとてつもない脅威を感じたのでしょう。 ところが恐ろしいことに実は 現在でも形を変えて存続しています。 ホームオブハートという名称の団体事態はなくなったようですが、 名前を変え複数の会社、団体に分散してホームオブハートと同じような活動を続けていたのです。 その中のひとつが東京都港区の 株式会社「コンフォート」で、この会社の役員はすべてホームオブハート時代に那須町の本拠地で共同生活をしていたメンバーで構成されています。 そのトップの 代表取締役が守谷香さんです。 TOSHIさんの元妻で、ホームオブハートに誘い込んだ人物です。 2019年現在は代表取締役は根岸由美という人物に変更されているようです。 その他のホームオブハートの関連会社は、株式会社フィールド、株式会社ヒーリング、ONEWORLD、株式会社ワールド、ハートアピュアアイランド株式会社、株式会社ヴェール・ヌーヴェルヴァンヴァールなど数多くの会社が乱立されていました。 しかしその多くのホームページは閉鎖されていて、現在確認できるのは株式会社コンフォート、株式会社ヒーリング、ONEWORLDです。 おそらく他にもたくさんあるとは思いますが、このことについて株式会社コンフォートは「ホームオブハートとは全く別の会社」と言っています。 では代表のmasayaこと倉渕透氏は現在何をしているのでしょうか? masayaこと倉渕透氏は現在 MARTHという名前に改名し、ホームオブハート時代と同じように2019年現在も、ヒーリングミュージックという音楽のCDを発売したり、コンサートを開催しています。 最近はオーケストラという形態で歌っているようです。 MARTHのCDを販売しているのが、株式会社コンフォートや株式会社ヒーリングです。 これらの会社の代表の名前は違う人物になっていますが、 実質的には倉渕透氏が運営しているといっていいと思います。 TOSHI洗脳騒動以降、倉渕透やmasayaという名前は有名になってしまい印象が悪いので、MARTHという名前に変えてまるで別人にかのように活動しているということですね。 ちなみにMARTHについても株式会社コンフォートは「MARTHさんが倉渕さんかどうか私は知りません」と言っているようですが、そもそも顔が同じなんですが・・・ 関連会社ホームページ 元ホームオブハートの関連会社が運営しているのホームページを探してみました。 どれも癒しやヒーリングをコンセプトにして音楽CDや椅子などの家具を販売したりしたりしていますね。 また、ホームオブハートの代表masayaの運営する「MARTH Beautiful Healing Music」というYouTubeチャンネルもあります。 YouTubeチャンネルを見てみると頻繁に更新されていて、英語の動画もたくさんあることから、日本よりも海外向けに作られているような気もします。 日本では活動しづらくなってしまったので、海外に売り込もうと考えているのでしょうか。 まとめ TOSHI洗脳騒動によって、一般の人にもホームオブハートがカルト集団だということが認知され、これ以上被害者が増えることにブレーキがかかったはずなので、勇気をもって告発したTOSHIさんの功績は大きかったと思いますが、その後ホームオブハート及びmasayaは名称を変えて現在も同じような活動を続けています。 またTOSHIさんのように被害者が出ないことを願います。 今回X JAPAN-TOSHIさんの洗脳事件の加害者、カルト宗教団体ホームオブハートの現在と、TOSHIさんを洗脳しお金を巻き上げた張本人、代表のmasayaこと倉渕透の現在を調査しました。 最後までご覧いただきありがとうございました。 関連記事.

次の

TOSHI洗脳事件の宗教団体どこでMASAYAや元嫁が逮捕されない理由は?本当に解けたのかも徹底検証!

トシ洗脳

来歴 [ ] 19歳の時に仲間と学生ツアー事業を始め、「ナッツベリー」「オレンジペコ」などの大手を合併する。 その後、を3台借りて芸能人と学生を一緒にする旅行を計画するも人数が集まらず、ジャンボ1台のみの旅行となった。 しかしその企画力をに評価され、日本航空資本による会社「GYRO」(ジャイロ)を設立し、となった。 次々と事業を立ち上げるが、ディスコとの複合店舗を企画したところ不謹慎と言われたのでGYROを離れる。 1984年2月、エヌ・エス・オージャパン(略称:NSOジャパン)を設立した。 1981年8月公開の映画『無力の王』(、主演)に「倉渕雅也」名義で出演し、3番目にクレジットされた。 NSOジャパンではにディスコ「クレオパラッツィ」を営業し、特に外国人に人気のディスコとなった。 さらに、など合計8店舗を経営した。 1985年7月、約20億円をかけてに療養型レジャーランドを設立した。 12月には施設を増強。 1986年1月、NSOジャパンは と提携し、倉渕はパスコ全額出資の新会社「パシフィックリゾート」の専務となり、新会社はプリシアリゾートヨロンの具体的な運営に参加した。 1986年春より六本木周辺で三店経営していたディスコ「クレオパラッツィ」を化し 、パシフィックリゾートの出資によって1号店を那覇市に開店した。 1986年7月、日本航空が子会社の国内旅行開発を通じてエヌ・エス・オージャパンに資本参加し、業務提携する。 1987年2月、倉渕が社長を務め、与論島でリゾート開発を手掛ける倉渕開発計画に、日本航空などが資本提供し、資本金が9800万円から5億円に増強。 プリシアリゾートヨロンのコテージを増設するとともに、を購入し、客の輸送を始めた。 またリゾート事業に力を入れるため、ディスコからは撤退した。 倉渕は同島を舞台にした映画『スターダストーリー 星砂物語』を企画制作し、1987年4月24日に劇場公開した。 しかし映画評論家のは、全編の詩が流れ、を意識した懐古趣味の作品で、大時代的な古臭い作品と断じている。 プリシアリゾートは総工費58億円 、年商60億円の企業となった が、過剰投資がたたって1987年8月、プリシアリゾートをミサワホームに約45億円で売却し、ミサワホームは買収したばかりのに委譲するとともに倉渕は日本エタニットパイプのリゾート担当役員として迎えられた。 当時29歳で上場会社の役員に就任したのは史上最年少であり 、話題となった。 後に日本エタニットパイプはミサワリゾートと社名を変え、倉渕はリゾートプロデュースを行った。 「の本を読んで、ようやく目が覚めた」と本人は自由に生きようと決め 、1990年、独立して癒やしをテーマにした事業を立ち上げた。 セラピーを受けた体験から、ヒーリングミュージックへの道を歩み始める。 1993年6月28日、実質的なオーナーとして鹿児島県屋久町にレムリアアイランドレコードを設立する。 後にに、エコロジカルヒーリングリゾートを創設した。 7月23日、前年にを脱退したへシングル『君はいないか』を提供し、テイチクエンタテイメントから発売された。 1998年9月、『』にてTOSHIがレムリアアイランドレコードの広告塔であると報じられ 、いわゆる「洗脳騒動」が起きた。 9月18日、各局のにMASAYAが出演して洗脳報道を否定するとともに、主催するセミナーが合法的であると語った。 2010年1月、TOSHIは、MASAYAとの決別会見を行い、に復帰する。 2014年7月、TOSHIの自叙伝「洗脳~地獄の12年からの生還~」にてMASAYAによる凄惨な洗脳事件の詳細が明らかになった。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ]• 遥かなる道 アルバム [ ]• 遥かなる道• 愛しき生命の詩• 大いなる自然界の詩• 胸いっぱいの言えぬ想い• MASAYA Romantic Melodies• 虹はけせない• Requiem• ひまわりの詩• すべての中に君を見ている• Sweet Farawell Melodies for my Beloved• 美しき自然界の流れ• 愛は哀しみをこえて• 愛は哀しみをこえて Concert Live• 青空のように• 美しき風景• すべてはひとつなのに…• 空がすきです• Oneness• Purity of Heart• HANA• Poesy• Disapperring into Oneness 世界がひとつであれば 全30タイトル• Never changing truth• Everlasting love• Wish for Happiness• Poesy for Life デジタル配信 [ ]• すきとおる空をみたい タイアップ曲 [ ]• 大地にて:フジテレビ「感動エクスプレス」テーマ曲• 風に吹かれて:テレビ朝日「人間ビジョンスペシャル- 流氷-」テーマ曲• 伝言:NHK「生中継にっぽんの夜」主題歌• 故国へ:NHK「にっぽんつけものがたり」主題歌• 奇跡の子:「農林中央金庫」CM イメージソング• 美しき町へ:NHK「生中継にっぽんの夜」主題歌• 空がすきです:スカイマークエアラインズ 機内BGM• 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• com. 2015年11月16日閲覧。 「ディスコFCを展開、エヌ・エス・オージャパン」、日本経済新聞、1986年4月14日、13ページ。 「与論島のレジャーランド増強、エヌ・エス・オージャパン」、日経流通新聞、1985年12月9日、19ページ。 「パスコレジャー開発事業へ新会社、NSOジャパンと提携、不動産伸び悩みで」、日経流通新聞、1986年1月30日、19ページ。 「エヌ・エス・オージャパングループ、高級ディスコFCへ」、日経流通新聞、1986年2月10日、17ページ。 「ディスコをFC展開、エヌ・エス・オージャパン」、日本経済新聞、1986年4月14日、13ページ。 「日本航空、中高年向け保養地開発」、日本経済新聞 朝刊、1986年7月9日、13ページ。 com. 2015年11月16日閲覧。 MASAYA オフィシャルサイト. 2015年9月20日閲覧。 寺脇研「日本映画批評 スターダスト・ストーリー 星砂物語」、『キネマ旬報』1987年6月下旬号、No. 962、156-157頁、1987年• 旬刊 旅行新聞 第1713号. 2018年6月1日. 2018-06-01• 「コーヒータイムin福岡=MASAYA、新作発表」、西日本新聞 夕刊、1995年6月19日、9頁。 来熊のMASAYAに聞く。 「好きな道を」」、熊本日日新聞 夕刊、1995年8月18日、7頁。 「Toshiがレムリアアイランドレコードに移籍、一から出直し」、スポーツ報知、1999年2月24日、27頁。 「TOSHIファン戸惑い 「洗脳疑惑」騒動」、AERA(朝日新聞社)、1998年9月28日号(1998年9月21日発売)、70頁。 「不透明 「X JAPAN」揺れる再結成 「許されない」これだけの理由」、週刊朝日、2007年11月9日号、142頁。 「自己啓発セミナーの倉渕雅也氏がTOSHIと出演し洗脳を否定」、スポーツ報知、1998年9月19日、25頁。 「倉渕雅也氏 洗脳を否定 TOSHIとTV出演」、スポーツニッポン、1998年9月19日、27頁。 「TOSHI洗脳疑惑の倉渕雅也氏 テレビ各局のワイドショーに初出演」、日刊スポーツ、1998年9月19日、24頁。 2010年5月15日. 2015年9月20日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

TOSHI洗脳事件の宗教団体どこでMASAYAや元嫁が逮捕されない理由は?本当に解けたのかも徹底検証!

トシ洗脳

ホームオブハートの事件後から現在は? 洗脳が解けたX JAPAN-TOSHIさんが脱会した後のホームオブハートはどうなったのでしょうか? JAPAN-TOSHI脱会後、裁判で和解 TOSHIさんが脱会する前から、 ホームオブハートとその被害者団体による裁判が続いていました。 被害者たちが、 多額の借金を背負わされたとしてホームオブハートを相手取り訴訟を起こし、それに対してホームオブハート側は、逆に被害者たちやその代理人弁護士に対して名誉棄損で民事訴訟を乱発します。 ホームオブハート側によるインターネット上に掲載された誹謗中傷などに対して、さらに被害者側も提訴するなど 計10件の訴訟合戦が巻き起こっていました。 TOSHIさんがホームオブハートを脱会し、2010年01月に記者会見を開き被害告発をしました。 すると2004年から続いていた訴訟は一気に解決へと向かい、 2010年4月に和解が成立します。 おそらくホームオブハートの中でも重要な役割を務めていた有名人のTOSHIさんが、何が起きていたのか一部始終を告発したことにホームオブハート側はとてつもない脅威を感じたのでしょう。 ところが恐ろしいことに実は 現在でも形を変えて存続しています。 ホームオブハートという名称の団体事態はなくなったようですが、 名前を変え複数の会社、団体に分散してホームオブハートと同じような活動を続けていたのです。 その中のひとつが東京都港区の 株式会社「コンフォート」で、この会社の役員はすべてホームオブハート時代に那須町の本拠地で共同生活をしていたメンバーで構成されています。 そのトップの 代表取締役が守谷香さんです。 TOSHIさんの元妻で、ホームオブハートに誘い込んだ人物です。 2019年現在は代表取締役は根岸由美という人物に変更されているようです。 その他のホームオブハートの関連会社は、株式会社フィールド、株式会社ヒーリング、ONEWORLD、株式会社ワールド、ハートアピュアアイランド株式会社、株式会社ヴェール・ヌーヴェルヴァンヴァールなど数多くの会社が乱立されていました。 しかしその多くのホームページは閉鎖されていて、現在確認できるのは株式会社コンフォート、株式会社ヒーリング、ONEWORLDです。 おそらく他にもたくさんあるとは思いますが、このことについて株式会社コンフォートは「ホームオブハートとは全く別の会社」と言っています。 では代表のmasayaこと倉渕透氏は現在何をしているのでしょうか? masayaこと倉渕透氏は現在 MARTHという名前に改名し、ホームオブハート時代と同じように2019年現在も、ヒーリングミュージックという音楽のCDを発売したり、コンサートを開催しています。 最近はオーケストラという形態で歌っているようです。 MARTHのCDを販売しているのが、株式会社コンフォートや株式会社ヒーリングです。 これらの会社の代表の名前は違う人物になっていますが、 実質的には倉渕透氏が運営しているといっていいと思います。 TOSHI洗脳騒動以降、倉渕透やmasayaという名前は有名になってしまい印象が悪いので、MARTHという名前に変えてまるで別人にかのように活動しているということですね。 ちなみにMARTHについても株式会社コンフォートは「MARTHさんが倉渕さんかどうか私は知りません」と言っているようですが、そもそも顔が同じなんですが・・・ 関連会社ホームページ 元ホームオブハートの関連会社が運営しているのホームページを探してみました。 どれも癒しやヒーリングをコンセプトにして音楽CDや椅子などの家具を販売したりしたりしていますね。 また、ホームオブハートの代表masayaの運営する「MARTH Beautiful Healing Music」というYouTubeチャンネルもあります。 YouTubeチャンネルを見てみると頻繁に更新されていて、英語の動画もたくさんあることから、日本よりも海外向けに作られているような気もします。 日本では活動しづらくなってしまったので、海外に売り込もうと考えているのでしょうか。 まとめ TOSHI洗脳騒動によって、一般の人にもホームオブハートがカルト集団だということが認知され、これ以上被害者が増えることにブレーキがかかったはずなので、勇気をもって告発したTOSHIさんの功績は大きかったと思いますが、その後ホームオブハート及びmasayaは名称を変えて現在も同じような活動を続けています。 またTOSHIさんのように被害者が出ないことを願います。 今回X JAPAN-TOSHIさんの洗脳事件の加害者、カルト宗教団体ホームオブハートの現在と、TOSHIさんを洗脳しお金を巻き上げた張本人、代表のmasayaこと倉渕透の現在を調査しました。 最後までご覧いただきありがとうございました。 関連記事.

次の