長崎梅雨明け予想。 【2020最新】長崎県の梅雨明け予想!時期はいつごろ?|梅雨明け・梅雨入り予想【2020】

長野県(関東甲信地方)2020年の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?平年の時期や傾向も!

長崎梅雨明け予想

山口県が九州北部に含まれたりしています。 このようになっていますので、注意してください。 九州・福岡の梅雨明け時期は平年いつから? 気象庁のホームページには、昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されています。 それは私たちも自由に見ることができます。 そのデータには九州南部と北部の福岡周辺にかけて、 梅雨明け時期は平年いつからかも出してくれています。 それを2000年以降でまとめました。 data. jma. html この表をまとめると、 九州南部【2000年~2018年】 過去最速の九州南部の梅雨明けは「1955年6月24日ごろ」 過去最も遅かった九州南部の梅雨明けは「1957年8月8日ごろ」 過去最速の九州北部の梅雨明けが「1994年7月1日ごろ」 過去最も遅かった九州北部の梅雨明けが「2009年8月4日ごろ」 このようになっています。 梅雨前線は日本を北上していくため、沖縄が最も早く東北地方が最後となる場合が多くなります。 また、北海道には梅雨はなく梅雨入りも梅雨明けも発表がありません。 九州・福岡が梅雨明けをしてから、およそ1週間後ぐらいすると本州でも梅雨明けとなることが多いです。 ですので、九州・福岡の梅雨明けが発表されると、だいたい本州の人もどのくらいに梅雨明けしそうなのか予想がつきますね。 スポンサードリンク あとがき 2020年九州・福岡の梅雨明けの時期の予想ですが、これまでの結果を表にしてまとめました。 九州の梅雨 九州南部 九州北部 梅雨明け予想 7月11日~7月20日頃 7月15日~7月24日頃 平年 7月14日頃 7月19日頃 過去最も早い日 1955年6月24日頃 1994年7月1日頃 過去最も遅い日 1957年8月8日頃 2009年8月4日頃 あくまで予想ですので、その年の気象状況によっても大きく変化します。 ただ、毎年のデータからの予想ですが参考にはなると思います。 また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても、普通に雨が降り続く場合もあったりします。 そのくらいこの時期の天気の見極めは難しいのでしょうね。 梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、晴れの日でも雨に注意してレインコートや折り畳み傘など備えはしておくようにしてくださいね。

次の

長崎県の梅雨入り・梅雨明け情報

長崎梅雨明け予想

Contents• 過去の長崎県の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 九州北部地方の梅雨明け日は以下となります。 長崎県の過去69年の梅雨明け日の推移 過去69年の移動平均の値は、7月18日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 長崎県の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月19日ごろ 7月25日ごろ 7月18日ごろ 【2020最新】長崎県の梅雨明け予想!時期はいつごろ? 次に、福岡官区気象台より5月25日発表された九州北部地方の6~8月の天候の見通しの解説を確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:向こう3か月の気温は、暖かい空気に覆われやすいことから、高いでしょう。 2:向こう3か月の降水量は、ほぼ平年並ですが、6月は前線や湿った空気の影 響を受けやすいため、平年並か多い見込みです。 3:期間の後半は高気圧に覆われやすい時期もあるため、8月は平年に比べ晴れ の日が多い見込みです。 月別の天候 【月別の天候】 6月:前線や湿った空気の影響を受けやすいため、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょ う。 7月:期間の前半は、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようで、 平年と同様、つまり、過去の平均と同じような時期に 梅雨が明ける可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 長崎県の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 平年の梅雨明け日である 7月19日前後の梅雨明けとなりそうです。 長崎県の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の長崎県の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の

九州梅雨明け夏本番 昨年より15日遅く 猛暑に警戒|【西日本新聞ニュース】

長崎梅雨明け予想

山口県が九州北部に含まれたりしています。 このようになっていますので、注意してください。 九州・福岡の梅雨明け時期は平年いつから? 気象庁のホームページには、昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されています。 それは私たちも自由に見ることができます。 そのデータには九州南部と北部の福岡周辺にかけて、 梅雨明け時期は平年いつからかも出してくれています。 それを2000年以降でまとめました。 data. jma. html この表をまとめると、 九州南部【2000年~2018年】 過去最速の九州南部の梅雨明けは「1955年6月24日ごろ」 過去最も遅かった九州南部の梅雨明けは「1957年8月8日ごろ」 過去最速の九州北部の梅雨明けが「1994年7月1日ごろ」 過去最も遅かった九州北部の梅雨明けが「2009年8月4日ごろ」 このようになっています。 梅雨前線は日本を北上していくため、沖縄が最も早く東北地方が最後となる場合が多くなります。 また、北海道には梅雨はなく梅雨入りも梅雨明けも発表がありません。 九州・福岡が梅雨明けをしてから、およそ1週間後ぐらいすると本州でも梅雨明けとなることが多いです。 ですので、九州・福岡の梅雨明けが発表されると、だいたい本州の人もどのくらいに梅雨明けしそうなのか予想がつきますね。 スポンサードリンク あとがき 2020年九州・福岡の梅雨明けの時期の予想ですが、これまでの結果を表にしてまとめました。 九州の梅雨 九州南部 九州北部 梅雨明け予想 7月11日~7月20日頃 7月15日~7月24日頃 平年 7月14日頃 7月19日頃 過去最も早い日 1955年6月24日頃 1994年7月1日頃 過去最も遅い日 1957年8月8日頃 2009年8月4日頃 あくまで予想ですので、その年の気象状況によっても大きく変化します。 ただ、毎年のデータからの予想ですが参考にはなると思います。 また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても、普通に雨が降り続く場合もあったりします。 そのくらいこの時期の天気の見極めは難しいのでしょうね。 梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、晴れの日でも雨に注意してレインコートや折り畳み傘など備えはしておくようにしてくださいね。

次の