セルフ カット メンズ ショート。 自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介|メンズセルフカット.com

自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介|メンズセルフカット.com

セルフ カット メンズ ショート

セルフカットが簡単な髪型ってどんなの?コツはツーブロック! セルフカットについて、とても難しいというイメージを持たれている男性は多いですよね。 髪全体のバランスを考えながら長さを設定して、束感も出して、誰から見てもおかしくないような髪型を作る・・・プロの美容師でも実力次第では失敗することもあるのに、それをさらにセルフでこなそうとするのは確かに難しいものがあります。 でもそれは、難しそうな髪型を作ることをイメージしているからではありませんか? 実は、作りたい髪型によってはセルフカットはとても簡単なんです! そして、そのセルフカットでも簡単に作れる髪型の秘訣は、 「外国人風」と 「ツーブロック」! 確かに、前髪を整えてサイド・トップのバランスを見ながら束感を作りながら襟足も揃えて・・・なんて難しいのは当然だと思いますが、 ではサイド・バック(後頭部)の全てにバリカンをかけ、ツーブロックで刈り上げるとしたらどうでしょうか? サイド・バックを全てツーブロックにするとしたら、セルフでカットしなければならない部分は前髪とトップだけになります。 前髪とトップは自分でも鏡で見やすい部分であり、整えたり長さを調節したりするのがとても簡単な場所。 つまり! セルフカットで作りやすい髪型とは、サイドtろバックをすべて刈り上げ、前髪とトップだけで男らしさとかっこよさを両立できる外国人風ヘアスタイルのことなのです! そこで、次はそんなセルフカットでも作りやすい、サイド・バックを刈り上げた海外メンズ風のかっこいい髪型をご紹介していきます! ツーブロックポンパドール ポンパドールヘアとは、前髪とトップを立ち上げ、顔の上で高さを出した髪型のこと。 欧米など海外の男性にとってもはや定番とも言えるほど流行しているこのポンパドールヘアは、サイド・バックを刈り上げることで更に今風の髪型になります。 前髪の高ささえ出してしまえば後は上に立ち上げても後ろに流しても簡単にスタイリング出来るため、前髪とトップを難しくカットする必要もなく、セルフカット初心者にも作りやすい髪型となっています。 関連記事: ツーブロックスリックバック もう一つセルフカットが簡単な髪型と言えば、こちらのスリックバック。 スリックバックとは日本でいうオールバックヘアのことで、ポンパドールよりも長めに残した髪をすべて後ろに流して撫でつけたヘアスタイルのこと。 この髪型の特徴は、何と言ってもスタイリングがとても簡単であるということ。 髪を全て後ろに流すだけで完成するスリックバックヘアは、前髪やトップの毛先を整えずともフォーマルで男らしい雰囲気を作れるため、セルフカットに慣れていない男性でもおすすめな髪型です。 関連記事: ツーブロックコームオーバー スリックバックの亜種のような髪型のコームオーバーヘアも、セルフカットでは作りやすいヘアスタイルの一つ。 前髪からトップにかけて、髪をコーム(くし)でサイドに流したようなシルエットが特徴で、様々なアレンジが効くところがポイントです。 画像のようにツーブロックを前髪から斜めに入れることでこのコームオーバーヘアを作りやすく、あのクリスティアーノ・ロナウド選手が愛用していることでも有名なヘアスタイル。 前髪からトップが自然に繋がるように長さを設定し、すきバサミで髪の量を減らしつつ束感が出るように調整するだけで完成するため、いつものセルフカットに一手間加えてみたい方におすすめ。 また、すきバサミで毛量を調節しカットハサミで束感を出す作業に慣れてくれば、さらにセルフカットの幅が広がるので理想の髪型作りの練習にもうってつけです。 関連記事: 前髪を下ろしたショートダウンバング こちらは逆に、バング(前髪)を下ろすことでモードな雰囲気を作りやすくなるヘアスタイル。 ダウンバングヘアをセルフカットで作る場合は、トップ部分よりも前髪部分に力を入れ、ぱっつんと切ってしまわないように自然な動きを意識してカットするのがコツ。 また、ダウンバングヘアは外国人のように前髪全てを立ち上げ顔を露出することに抵抗がある、日本人男性にもおすすめの髪型です。 関連記事: サイドを多めに残したフォーマルなポンパドール サイド部分のツーブロックを低めに設定し、後ろに流すサイド部分と立ち上げるトップ部分を分けると大人っぽい上品な印象のポンパドールに。 サイド部分の刈り上げの位置や高さを自由に調整出来るのもセルフカットの魅力であり、またその調整次第で同じ髪型でも雰囲気をがらりと変えることが出来ます。 フォーマルな髪型にしたいけど仕事上ツーブロックはちょっと・・・ という男性にもおすすめのヘアスタイルですよ。 ロングスリックバック バックまで長く伸ばしたスリックバックヘアは、同じ髪型の中でも自由度の高いヘアスタイル。 ・長く伸ばしたトップを後ろに流し、毛先をまとめると上品な印象に ・毛先をまっすぐ切りそろえることで都会的な印象に ・パーマがかかっているならセクシーで艶のある男っぽい印象に とスリックバックヘアはアレンジに富んでおり、慣れてきた男性がセルフカットをさらに楽しむためにはうってつけの髪型と言えます。 スポーティな印象のショートアップバング サイド・バックを全て刈り上げ短めに残した髪を立ち上げたショートアップバングは、若者らしくスポーティな印象の髪型に。 画像のようなヘアスタイルをセルフカットで作りたい場合は、毛束感を出すことよりも毛先を動かすことを意識するようにはさみを入れることで、ワックスを揉み込んだ時にラフでランダムな動きを再現できます。 逆にすきバサミで毛量を減らしすぎてしまうと爽やかな印象が薄れてしまう原因となってしまうこともあるので、すきバサミを使わずあくまで髪の動きを意識するのがコツ。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「セルフカットで作りやすいメンズ髪型まとめ!外国人風で超簡単に!」というテーマでお送りしました。 自分で髪を切るのが難しいイメージのあるセルフカットですが、髪型を選べば誰でも簡単に行うことが出来ます。 そしてその簡単にセルフカットできる髪型こそが、 「外国人風」や 「海外メンズ風」を意識したヘアスタイルのこと! セルフカットでかっこいい髪型を作ることができれば、 ・美容室代が浮く ・いつでも自分好みのヘアスタイルにセットできるようになる ・スタイリングが楽しくなるのでヘアセットも上達し、モテるようになる とまさにメリットばかり。

次の

メンズのセルフカットの方法!前髪や後ろ髪の切り方|All About(オールアバウト)

セルフ カット メンズ ショート

Contents• point 92 com 最近、若者の間でセルフカットが流行しています。 そもそもメンズセルフカットとは、男性が自分でヘアスタイルをカットすることを言いますが、巷で大流行している理由としては、美容院に行かなくて済むため無駄な時間を使わない、お金がかからない、スタイルを維持できるなどがあげられます。 男性は、ショートヘアーの方が多いので、カットしてヘアスタイルを維持するのにはそれなりにお金もかかりますよね。 point 87 org メンズセルフカットには必要なアイテムが5つあります!このアイテムがあれば、自分だけでなく、子どものカットだってお手の物です。 伸びが気になりがちな、前髪も襟足も簡単にカットできます。 切り方のコツを掴んでプロ顔負けのカットをマスターしちゃいましょう!結櫛と呼ばれる、分け目を着ける時に使われる櫛がオススメです。 なるべく目の細かい物がセルフカットには使いやすいです。 カットする前に毛並みを整えるのに重宝します。 ヘアスタイルの最終確認でも使えます。 整えた後、切りそびれた毛がないかもよくわかります!100円ショップでも調達可能なので持ってない方は購入してみてください。 point 89 biglobe. point 97 ne. point 100 jp どんな服装にも合わせやすく人気なのがベリーショート(ソフトモヒカン)です。 ベリーショートの男性は爽やかに見えるので好感度も高く見えます。 もちろん、女性からのウケもいいですよ。 スタイリングも楽なベリーショートも、まずは上からブロック分けをします。 3ブロックに分けるのがオススメです。 下の部分から切っていきましょう。 ベリーショートを上手く見せるコツは長さが変わる場所でのバリカンの入れ方です。 下からすくうように入れましょう!間違えるとガタガタになってしまうので注意しましょう。 上手くいけば自然な丸みがオシャレなヘアスタイルに早変わりです。 point 369 1.

次の

メンズのセルフカットの方法!前髪や後ろ髪の切り方|All About(オールアバウト)

セルフ カット メンズ ショート

セルフカットをするメンズが増えてるって本当? じわじわとセルフカットをするメンズが増えていることをご存じですか? もともとセルフカットは人気でしたが、外出自粛をする方が多くなってきた昨今ではさらに人気が増している印象です。 今回は、セルフカット初心者のメンズの皆さんにメリットや必要な道具、セルフカットの方法などをご紹介。 1度試してみればやみつきになるという方も多いセルフカットは、やってみる価値はあり! 今まで美容室や床屋に行っていたけれど、これを機にセルフカットをしたい!というメンズの皆さんにもおすすめです。 メンズセルフカットのメリットとは? メンズがセルフカットをするメリットは以下の4点。 時短になる• 節約になる• スタイルが自由自在• 場合によってはお店が混雑していて長時間待ったりする、なんていうこともありますよね。 セルフカットであれば待ち時間は0分! 美容室に行くための身支度の時間等も必要ありません。 道具がない場合だとそれを買いそろえる費用は必要ですが、その後も長く使うことを考えれば散髪代より安くなるのは間違いありません。 今まで電車等でカットしに行っていたメンズであれば、 交通費も節約できます。 セルフカットであれば早朝や深夜など、自分の都合の良い時間にヘアカットすることができます。 もちろん予約も必要ないので、 思い立ったときに即ヘアチェンジ可能です。 台風などで外出が難しいときや、何らかの事情で自宅待機しなくてはいけないとき、家族の面倒を見なくてはいけず外出できないときなどいつでもカットできます。 【最低限】セルフカットに必要なものまとめ ヘアカットに必要な最低限のグッズは以下の4点! これさえあれば、即セルフカットを楽しむことができます。 専用のハサミ• バリカン• 片付け用ケープ• 使い勝手の良い鏡 詳細をチェックしていきましょう! 専用のハサミ まずはセルフカットの必需品、ハサミを手に入れましょう。 工作ばさみでも良いのでは?と思うメンズのかたもいるかもしれませんが、仕上がりに差がでますので専用のハサミを買うのがおすすめ! 通常のハサミとすきバサミがセットになっているものだと、より使いやすいでしょう。 髪が長めのメンズは、ダッカール(ヘアクリップの一種)があると便利です。 コンパクトタイプなので持ち運びも楽々です。 メンズセルフカットのポイント【基本編】 まずはセルフカットの基本から。 この基本をしっかりと抑えておくことで、自分の好きなヘアスタイルを上手くアレンジすることができるでしょう。 まず前髪は癖を無くしてしっかり下ろします。 そこからハサミを縦に入れて少しずつカット。 すきバサミを使うと自然な仕上がりになります。 メンズのショートヘアにおすすめの襟足カットは、バリカンを使う方法。 長めのアタッチメントを使って、髪をすく感覚でカットしていくと上手くいきます。 ハサミの場合は頭の後ろに鏡を置き、少しずつカットしていくようにしましょう。 なるべく長めに切って、左右交互に少しずつカットしていくとうまくいくでしょう。 耳のラインに沿うようにカットすると綺麗ですよ。 クセがでやすいところでもあるので、長めにカットして洗髪・乾燥後に調整するのもおすすめです。 メンズセルフカットのポイント【応用編】 次は応用編です。 少し高度な内容になりますが、アレンジの幅が大きく広がるでしょう。 前髪を上げれば上げるほどレイヤーが強くなるので、お好みで調整してみてください。 まずはツーブロックの境目となる部分を決めます。 長さをキープする場所はダッカールやヘアクリップなどでとめておくと、うっかり切ってしまうこともありません。 短くする部分はバリカンで刈っていけば簡単にツーブロックヘアのできあがり! 長めの部分はハサミで少しずつ整えていきましょう。 バリカンは下から上へすべらせると綺麗な仕上がりになります。 今後はメンズのスタンダードに?セルフカットをしてみよう! 難しいと思われがちなセルフカットですが、実はコツをつかめばすごく簡単。 最初は少し長めにカットして、万一の場合は調整できるようにしておくと良いでしょう。 またいきなり髪を大量に切るのではなく、少しずつカットするのも重要なポイント。 時間をかけて丁寧にセルフカットしていけば、おしゃれなメンズヘアを実現させることができるでしょう。 ぜひ試してみてくださいね!•

次の