マイル旅行券 なくなる。 夏休みにJALのマイルを使い,家族で沖縄旅行に行きたいと思っています。...

【改悪】2020年度JALディスカウントマイルおよびJALカード割引終了のお知らせ

マイル旅行券 なくなる

マイレージまめ知識 最終更新日| 2019年7月5日 マイルの有効期限は、マイラーや、これからマイルを貯めようとしている人にとって気になる存在です。 せっかく貯めたマイルが有効期限切れでなくなってしまうことのないよう、それぞれの航空会社のマイルの有効期限は必ずチェックしておきましょう。 ここでは、 ANA、JAL、デルタ、ユナイテッドのマイル有効期限と、 期限延長のために役立つテクニックをご紹介します。 日系航空会社のマイル有効期限は? 日系航空会社のANAとJALは、ともにマイルの有効期限を3年間(利用月から数えて36ヵ月後の月末まで)としています。 ふたつの航空会社は、マイルの有効期限そのものを延長することはできませんが、マイルを特典航空券に使いたい場合は、 有効期限が迫ったマイルをあらかじめ特典航空券に引き換えておき、後日、搭乗日や搭乗時間を変更する方法がおすすめです。 引き換えた特典航空券の有効期限は、ANA・JALともに国内線で90日間、国際線で1年間となります。 また、 ANA、JALそれぞれのクーポン券に交換すれば、後日、航空券や機内販売等に使用できるようになります。 ANA・JALとも2種類のクーポン券(ANA:ANAご利用券 クーポン とANA SKYコイン、JALクーポンとe JALポイント)を発行していますのでチェックしてみましょう。 さらに、一部のポイント有効期限がないマイルカードを利用すれば、 カードのポイントをマイルに交換しないで貯めておくことで、引き換え手続きや有効期限の心配をせずにマイルを貯められるようになります。 外資系航空会社のマイル有効期限は? 一方、外資系航空会社のデルタ航空、ユナイテッド航空を見てみると、マイルの有効期限は、デルタ航空が有効期限なし、ユナイテッド航空が18ヶ月間となっています。 有効期限がないデルタ航空が有利なのはもちろん、日系航空会社より有効期限が短いユナイテッド航空も、 フライト利用や特典航空券の交換などでマイルの増減があるたびにマイルの有効期限そのものが延長されます。 マイル有効期限を延長するもっとも簡単な方法は、 航空会社が発行する提携クレジットカードを利用することです。 カードを利用するだけで自動的にマイルが加算され、有効期限延長の対象となるため、公共料金やショッピングなど定期的に発生する支払いをカードで払えば、実質有効期限なしでマイルを貯めることができます。 航空会社のマイル有効期限と延長方法• 特典航空券に交換し、後日、搭乗日を変更(有効期限:国内線は特典航空券発行日より90日間、国際線は特典航空券発行日より1年間。 ただしキャンペーンなどでマイル割引が適用された特典航空券は対象外)• 「ANAご利用券 クーポン 」に交換12,000マイル=15,000円相当(有効期限:12ヵ月目の末日まで)• 「ANA SKYコイン」に交換12,000マイル=15,000円相当(有効期限:12ヵ月目の末日まで) ANAユーザーにおすすめのマイルカード カード利用でアメックスのポイントが貯まる(100円=1マイル換算)。 アメックスの「ポイント移行コース」登録中はポイントに有効期限がなくなるため、マイルに交換しなければ、 実質有効期限なしでANAのマイルを貯めることができる。 本人+同伴者1名分の空港ラウンジ利用権も付帯。 特典航空券に交換し、後日、搭乗日ならびに便を変更(有効期限:特典航空券発行日より1年後)• JALクーポンに交換10,000マイル=12,000円相当(有効期限:引換申込日の翌月から13ヵ月後の月末まで)• e JALポイントに交換10,000マイル=15,000円相当(有効期限:特典交換を行った日の1年後の同月末まで。 追加での特典交換によって有効期限の更新が可能) JALユーザーにおすすめのマイルカード 豆知識 マイルを無期限で貯められるに注目! 有効期限を気にせずマイルを貯めたい人におすすめなのが、アメリカン・エキスプレス・カードが各航空会社と提携して発行しているマイルカードです。 カード利用で貯まるアメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)は、1ポイント=1マイル換算で、アメックスが提携する14の航空会社のマイルに交換可能。 アメックスのポイントには有効期限がないため、マイルへの交換を行わなければ、実質無期限でマイルを貯めることができます。 さらに、26社の提携航空会社や3社の提携旅行会社の航空券や旅行商品をカードで購入すると ポイントが3倍に。 他にも、カード付帯のサービスとして 航空便遅延時の補償や手荷物宅配サービスを受けられるため、フライト利用が多いマイラーの方はチェックしてみましょう。 スカイ・トラベラー・カードについてもっと知りたい方は… をチェック!•

次の

法人カードでマイルは貯められる?利用のポイントを解説!Credictionary

マイル旅行券 なくなる

マイレージプラスが有効期限無期限に改善!ますます使い勝手の良いマイルに ユナイテッド航空のマイレージプラスは、 2019年8月28日より、マイルの有効期限が無期限に延長されました。 これまで、マイレージプラスの有効期限は18か月間となっており、期間中にマイルの獲得・利用があれば18か月延長される仕組みとなっていました。 有効期限無期限で、失効の心配の無いマイレージプラスで、友人・恋人と一緒にお得なタダ旅行を目指してみてはいかがでしょうか。 クレカでマイルを貯めるポイント マイレージプラスの特典航空券の必要マイル数 ユナイテッド航空のマイレージプラスは、 2019年11月15日より、シーズンによる変動制となりました。 変動制のため、特典航空券の交換に必要となるマイル数は一律ではありませんが、 マイル数の目安は以下のとおりです。 日本国内線 5,000マイル〜 韓国 8,000マイル〜 香港 20,000マイル〜 フィリピン 20,000マイル〜 ハワイ 27,500マイル〜 オーストラリア 30,000マイル〜 アメリカ本土 35,000マイル〜 ヨーロッパ 45,000マイル〜 上記の必要マイル数は、いずれも 片道の特典航空券交換に必要なマイル数となります。 特典航空券を利用する時期、予約から搭乗までの日数によって必要マイル数が変わりますので、正確な必要マイル数はユナイテッド航空のホームページで確認しましょう。 ユナイテッド航空の特典航空券は、公式ホームページからオンラインで発券、座席指定までできますので、手軽に特典航空券を利用することができます。 また、ユナイテッド航空の特典航空券は、 2つの特典で必要マイル数が変わります。 セーバー特典:必要マイル数は少ないが、航空券の席数も少ない。 エブリデイ特典:特典航空券の席数が多く予約を取りやすいが、必要マイル数は多い。 このように、2つの特典では、 必要マイル数と特典航空券に用意された席数に違いがあります。 夏休みや年末年始・GWなどの繁忙期は、マイル数は多くなっても、エブリデイ特典の方が特典航空券をゲットできる可能性は高くなりますね! マイレージプラスの注意点 ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、 特典航空券の発券時期によっては、必要マイル数が割高になってしまう点に注意が必要です。 搭乗の30日以内の発券では、通常必要となるマイル数に加えて、3,500マイルを追加で支払う必要があります。 たとえば、国内線の特典航空券は5,000マイル〜の交換ができますが、搭乗まで30日を切っている場合、片道で8,500マイル〜の特典航空券の交換となります。 さらに、ユナイテッド航空の特典航空券は変動マイル制となっており、 直前の発券は1,000マイル〜2,500マイルが加算されますので、余裕を持った特典航空券の交換が必要です。 ただし、これまで搭乗の21日前の発券では、直前発券手数料75$が必要でしたが、直前発券手数料は無料となりました。 直前発券手数料がマイルに置き換わった形になりますが、いずれにしてもお得に特典航空券を手に入れるためには早めの予約が必要ですね! スターアライアンスでANA特典航空券をゲット ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、同じ「スターアライアンス」に所属する ANAの特典航空券を交換することができます。 航空アライアンスでは、航路やマイレージの共有化がなされており、マイルを同一の航空アライアンスに所属する航空会社に交換することが可能です。 スターアライアンスには、• ANA• アシアナ航空• エアチャイナ をはじめ、 26の航空会社が加盟しています。 国内発着の路線が多いANAの特典航空券に交換できるのは、日本人にとってもマイレージプラスの大きなメリットになりますね! また、マイレージプラスでの特典航空券の交換では、 燃油サーチャージの費用がかからないため、ANAマイルで特典航空券を交換するよりもお得になるケースがあります。 ですので、ユナイテッド航空マイレージプラスは、ANAマイラーにとっても注目すべきマイレージプログラムということになりますね。 ANAマイルのお得な貯め方• ユナイテッド航空はプレミア会員になりやすい ユナイテッド航空は、他の航空会社に比べると、 上級会員である「プレミア会員」になりやすいメリットがあります。 プレミア会員になるためには、• PQF:プレミア資格取得必要区間数• PQP:プレミア資格取得必要ポイント の両方、またはPQPを必要ポイント貯める必要があります。 PQF・PQPは、ユナイテッド航空のフライトはもちろん、ANAをはじめとした スターアライアンスの航空会社でのフライトでも取得することができます。 ですので、ANA便を利用する機会の多い日本人にとっても、ユナイテッド航空のプレミア会員は目指しやすいですね! ユナイテッド航空のプレミアムゴールドになると、ステータスマッチでスターアライアンスの上級会員資格 「スターアライアンスゴールド」も取得することができます。 スターアライアンスゴールドになれば、 ANAラウンジをはじめとしたスターアライアンスのVIPラウンジを利用できますので、プレミアムゴールドを目指してみるのも良いのではないでしょうか! ANAの上級会員資格• ユナイテッド航空のマイレージプラスをお得に貯められるおすすめクレジットカード 日本人にとっても使い勝手の良い マイレージプラスは、クレジットカードを活用することで効率的に貯められます。 ショッピングマイルの還元率の高さもマイレージプラスのメリットのひとつとなっていますので、フライト無しで年間数万マイルを貯めることも充分に可能ですよ! ここでは、ユナイテッド航空のマイレージプラスをお得に貯められる、7枚のクレジットカードをご紹介します。 MileagePlusセゾンカード• 最高1. 5%の高還元率でマイレージプラスが貯まる• コスモ石油で最大還元率2. セゾンカードのお得な優待が付帯 低コストで効率的にマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlusセゾンカード」がおすすめです。 MileagePlusセゾンカードでは、税別5,000円の「マイルアップメンバーズ」に加入することで、 いつでも1. 5%の高還元率でマイレージプラスを貯めることができます。 マイルアップメンバーズに加入していれば、コスモ石油での給油で2. 0%の還元率でマイレージプラスを貯められますので、ガソリン用のクレジットカードを探している方にも最適ですね。 また、MileagePlusセゾンカードでは、西友・リヴィンでの5%オフをはじめ、セゾンカードのお得な優待が付帯しますので、節約用のカードとしても優秀です。 国際ブランドをアメックスに選択すれば、 毎年カードの更新時に500マイルがプレゼントされますので、アメックスでの発行がおすすめです。 セゾンカードのメリット• MileagePlusセゾンゴールドカード• マイルアップメンバーズが無料で付帯• 空港ラウンジサービスが付帯• 家族特約も付いた手厚い海外旅行保険 ユナイテッド航空で海外旅行する機会の多い方には「MileagePlusセゾンゴールドカード」がおすすめです。 MileagePlusセゾンゴールドカードでは、通常、 税別5,000円のマイルアップメンバーズが無料で付帯しますので、 いつでも1. 5%の高還元率でマイレージプラスを貯めることができます。 年間で75,000マイルまで1. 5%の高還元率でマイレージプラスを貯められますので、年間500万円利用するヘビーユーザーでも効率的にマイルを貯められますよ! MileagePlusセゾンゴールドカードでは、国内主要空港のラウンジサービスが無料で付帯しますので、実際にユナイテッド航空でフライトをする際にもお得です。 家族特約まで付帯した手厚い海外旅行保険が付帯しますので、海外旅行用のゴールドカードとしても最適ですね! MileagePlusセゾンプラチナカード• MileagePlusセゾンカード:年間30,000マイル• MileagePlusセゾンゴールドカード:年間75,000マイル MileagePlusセゾンプラチナカード以外では、年間上限を超えた利用分は還元率0. 5%にダウンしてしまいます。 ですので、 年間500万円以上カードを利用する方は、MileagePlusセゾンプラチナカードを利用した方が効率的にマイレージプラスを獲得することができますね。 また、MileagePlusセゾンプラチナカードでは、 24時間・365日対応のコンシェルジュサービスも付帯しますので、最上のサービスのプラチナカードを手に入れちゃいましょう! MileagePlusセゾンプラチナカードのメリット• MileagePlus JCBクラシックカード• カードの利用でマイレージプラスが貯まる• ユナイテッド航空の航空券でマイル還元率2倍• 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯 使い勝手の良いJCBブランドでマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlus JCBクラシックカード」がおすすめです。 MileagePlus JCBクラシックカードでは、カードの利用で 還元率0. 5%でマイレージプラスを貯められますので、毎日のお買い物でお得にマイルを貯めることができます。 さらに、 ユナイテッド航空の航空券購入では、マイル還元率が2倍になる特典もありますので、ユナイテッド航空を利用している方にもおすすめですよ。 MileagePlus JCBクラシックカードでは、最高2,000万円の海外旅行保険も付帯しますので、海外旅行の際にも安心の補償を受けられます。 カードの入会では、新規入会ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされますので、お得にMileagePlus JCBクラシックカードを手に入れちゃいましょう! MileagePlus JCB一般カード• 還元率1. 0%でマイレージプラスが貯まる• ユナイテッド航空の航空券でマイル還元率2倍• 海外旅行保険は手厚い最高3,000万円 年間70万円以上カードを利用する方なら「MileagePlus JCB一般カード」がおすすめです。 MileagePlus JCB一般カードでは、 いつでも1. 0%の高還元率でマイレージプラスを貯めることが可能となっており、MileagePlus JCBクラシックカードよりも還元率が0. 5%有利です。 MileagePlus JCBクラシックカードとの年会費の差は3,750円となっていますので、1マイル=1円としても年間70万円以上利用する方ならMileagePlus JCB一般カードがおトクですね。 海外旅行保険も、MileagePlus JCBクラシックカードよりも手厚い最高3,000万円となっていますので、海外旅行時の安心感にも違いがあります。 MileagePlus JCBカードを選択する際には、年間のカード利用金額を判断基準にすれば、後悔の無いカード選びをすることができますよ! MileagePlus JCBゴールドカード• いつでも1. 5%の高還元率でマイルが貯まる• 空港ラウンジサービスが付帯• グルメ優待サービスでレストランが20%オフ ワンランク上のゴールドカードで効率良くマイレージプラスを貯めたい方には「MileagePlus JCBゴールドカード」がおすすめです。 MileagePlus JCBゴールドカードでは、 いつでも1. 5%の高還元率でマイレージプラスを貯められますので、ショッピングだけで効率的にマイルを貯めることができます。 国内主要空港のラウンジサービスも付帯しますので、実際にユナイテッド航空でフライトする際にも快適に空港を利用できますよ! 家族特約も付いた海外旅行保険も付帯しますので、海外旅行用のゴールドカードとしてはMileagePlus JCBゴールドカードを1枚持っておけば安心です。 さらに、全国250店舗のレストランの会計が20%オフになるグルメ優待サービスも利用できますので、旅行だけではなく毎日の生活にもワンランク上のメリットがあります。 SPGアメックス• 25%の高還元率でマイレージプラスが貯まる• マリオットボンヴォイの上級会員資格を取得• 毎年高級ホテルの無料宿泊券がプレゼント マイル還元率だけではなく、宿泊時の特典にもこだわりたい方には「SPGアメックス」がおすすめです。 SPGアメックスでは、ボーナスポイントを含めて 最大1. カードの入会で、 マリオットボンヴォイの上級会員資格を取得することができますので、客室のアップグレードや無料宿泊などの特別なサービスをうけられますよ! さらに、毎年カードの更新時にはマリオットボンヴォイ参加ホテルの 無料宿泊券がプレゼントされますので、それだけで年会費の元を取ることも充分に可能です。 国内主要空港のラウンジサービスは、同伴者1名まで無料で利用することができますので、マイルを貯めるだけではなく、快適に旅を楽しみたい方に最適なカードとなっています。 SPGアメックスでマイルを貯める• 使い勝手の良いマイルが失効のリスクなし!ショッピングでマイレージプラスを貯めよう ユナイテッド航空のマイレージプラスは、有効期限が無期限に延長されたことで、より使い勝手の良いマイレージプログラムに進化しました。 有効期限無期限で誰でも特典航空券を交換可能• 特典航空券の30日以内の発券ではマイルが割高に• マイレージプラスはクレカでも貯めやすい ユナイテッド航空のマイレージプラスは、友人・恋人など、家族以外の特典航空券の発券も制限がありませんので、有効期限無期限になることでより使い勝手が向上します。 ただし、搭乗まで30日を切っての特典航空券の発券では、3,500マイルの発券手数料が加算されてしまいますので、発券期間には余裕を持っておくようにしましょう。 マイレージプラスは、クレジットカードでも貯めやすいマイルとなっていますので、フライト無しでショッピングだけでも年間数万マイルを充分に貯めることができます。 まずは、マイレージプラスが貯まるクレジットカードを手に入れて、気軽に特典航空券を目指してみるのも良いのではないでしょうか。 あわせて読みたい•

次の

JALマイルの有効期限が無効?!マイル貯めるカードで特典航空券をGet!

マイル旅行券 なくなる

2019年9月10日よりJALの国内線が330日前から予約できるようになりました。 人気の日程や便がわかると、来年夏休みの旅行計画を立てることが楽になりましたよね。 人気の便はすでに片道が3万円台が多い一方で、マイルを利用した特典航空券の枠は比較的空いていますので、マイル貯めててよかった!と思ったのですが、ここで一抹の不安を覚えました。 マイル派はディスカウントマイルで買えるまで待っているのでは? いつからディスカウントマイルで買えるのかな?? と。 争奪戦には負けたくない、と、JALのeコンタクトセンターに質問したところ。。。。 不安は的中しました。。。 以下原文ママです。 このたびはディスカウントマイルについて、お問い合わせくださり、 ありがとうございます。 ご希望に添えず心苦しく存じますが、何卒ご理解賜りますよう お願い申し上げます。 この瞬間、家族計画を断念しかけたのですが、ふと、こんな発想が湧いてきました。 マイル派はディスカウントマイルで往復便を買おうと待っているハズ ならば、マイル利用量が少なく格安な「おともdeマイル」はまだ人気になっていないハズ ということで、330日ルールで解禁になりたての、9月の4連休の便を狙い撃ちし、 見事「おともdeマイル」で航空券をゲットすることに成功しました。 皆さん、特典航空券のディスカウントマイルとJALカード割引は今年度で終了します。 なにか別の優遇があることは期待していますが、いま家族旅行を計画するなら「おともdeマイル」が最善かもしれません。 みんながまだ動いていないうちがチャンスです!.

次の