ミスド 食べ 放題 店舗。 ミスタードーナツ食べ放題詳細レビュー~ドーナツってそんなに食べられない

ミスドの【バイキング】ドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」!実施店舗、メニューについて!

ミスド 食べ 放題 店舗

2016. 訪問したのは、静岡県の浜松鍛冶町ショップ。 おかわりは、終了時間の書かれたカードをレジに持って行き注文するシステム。 ドーナツは1回に3つ選べます。 見てください。 この素晴らしいディスプレイ! 美味しいドーナツがさらに美味しく見えます。 食べ放題のドーナツはこのショーケースの中のドーナツ全部が対象でした。 ドーナツポップの6種類も入れると全部で40種類くらい。 (食べ放題のメニューは店舗や時期によって変わります) あれ!? 私が一番食べたかった塩ドーナツがない! クロワッサンマフィンも! ショックを隠せないままスタート! 憧れのドーナツ食べ放題、いくつ食べれる? 前日から、一番始めは塩ドーナツ(めんたいマヨ)とメープルリングとポンデエンゼルって決めたのに、塩ドーナツもメープルリングもない…(泣) とりあえず食べたいのを選んだ。 1皿目• ポン・デ・黒糖• チョコリング• カスタード&エンゼルクリーム(夢のドーナツ) 塩ドーナツなどの変わりに 「夢のドーナツ」があったのは嬉しい。 カスタード&エンゼルクリームは2日前に食べたばかりだけど、常温でも美味しかった。 順番なので仕方ないけど、60分のうちの5分は大きい。 手をベタベタにしながら必死で食べたのに…もっとゆっくり食べれば良かったなと、さすがの私もイライラした。 2皿目• ポン・デ・エンゼル• ハニーディップ• ストロベリーチュロ 3皿目からは順調におかわりできた。 ここの店舗はショーケースなので、セルフと思うと店員さんに取ってもらう時間はかかる。 けど、店員さんはとても手際が良く、皆さん感じが良かった。 ポン・デ・シュガー• ダブルクリームフレンチ(夢のドーナツ)• エビグラタンパイ そろそろ塩気が欲しくなってきたのでエビグラタンパイが美味しかった。 ポン・デ・シュガーもあまり見かけないので久しぶりに食べて美味しかった。 4皿目 まだ行けそう。 ダブルチョコレート• フランクパイ• ポン・デ・リングプレーン(夢のドーナツ) ここで大好きなダブルチョコレート。 まだまだ行けそうだと思っていたけど、このチョコ生地が思ってたより重かった。 フランクパイとポン・デ・リングプレーンも甘さ控えめなので、味変に美味しかった。 ドリンクは注文すると、作ってテーブルまで持ってきてくれる。 待ち時間を少しでもなくす配慮が嬉しい。 塩味が欲しかったけど、スープは対象外。 5皿目 ラスト15分前。 きなこリング• チョコ&ストロベリーファッション(夢のドーナツ)• ドーナツポップ(8個入り) 口の中が甘くてなかなか口に入らない。 お腹いっぱいというより口が甘くて受け付けない感じ。 もうムリだと思って、ドーナツ15個で終了。 オールドファッション系は水分がないと食べれないので、最後は水をもらって食べた。 塩ドーナツがあればもしかしたら6皿目行けたかもしれないけど分からない。 もっとメニューに塩っぽいのがあると嬉しいけどね。 ケーキバイキングのように、からあげとかフライドポテトとか… 飲茶や麺類も対象になると最高だけど(笑) あと思ったのは、オーダーが3つづつというのが面倒だった。 最初は3つで、2回目以降は好きな数をオーダーできるようになるといいな。 (食べ残しできないことは分かっているので) ケンタッキーの食べ放題も2回目以降は好きな数でした。 初めての ひとりドーナツ食べ放題を終えた感想としては、とても満足しています。 食べたかったドーナツがなかったのは本当に残念だったけど、美味しいドーナツを好きなだけ思いっきり食べられる喜びは、なかなか味わえるものではないです。 ひとり¥1,200だけど、ドーナツ好きな人なら元は取れると思います。 ドーナツポップの24個入りと、ドリンクばかりおかわりしてた部活帰りの少年がいたけど、そうゆう楽しみ方もいいね。 好きなドーナツだけ食べまくるとか、ドリンクだけ飲みまくるとか(笑) 私も機会があれば、また参加したいなと思います。 隣の席の方が同じおひとりさまだったので、たまに話をしながら食べました。 友達とガヤガヤ食べるのもいいし、カップルでいちゃいちゃしながらもいいし、おひとりさまでもたっぷり楽しめます。 やっぱりドーナツの後は〆ラーだね。 食べ放題の単品金額と総カロリー 本日のラインナップ• ポン・デ・黒糖 ¥140(215Kcal)• チョコリング ¥140(273Kcal)• カスタード&エンゼルクリーム ¥151(213Kcal)• ポン・デ・エンゼル ¥162(263Kcal)• ハニーディップ ¥129(234Kcal)• ストロベリーチュロ ¥140(283Kcal• ポン・デ・シュガー ¥140(231Kcal• ダブルクリームフレンチ ¥162(212Kcal)• エビグラタンパイ ¥172(219Kcal)• ダブルチョコレート ¥129(267Kcal)• フランクパイ ¥172(273Kcal)• ポン・デ・リングプレーン ¥140(207Kcal)• きなこリング ¥129(229Kcal)• チョコ&ストロベリーファッション ¥162(408Kcal)• ポン・デ・ストロベリーボール (47kcal)• ココナツチョコレートボール (49kcal)• ゴールデンチョコレートボール (50kcal)• オールドファッションボール (61kcal)• アイスコーヒー¥270• 公開されている店舗以外にも、食べ放題を実施する店舗があるかもしれませんね。 ドーナツ食べ放題攻略法 分かってはいたけど、オールドファッション系は普段の5倍重くなります。 あとはチョコ生地もかなり重い。 始めはふわふわのイースト系、ポンデ系を食べる。 口の中が甘くなってきたら、中盤で塩気のあるエビブラタンパイとフランクパイをうまく挟む。 夢のドーナツのポン・デ・リングプレーンも甘くないのでおすすめ。 オールドファッション系とチョコ生地系は終盤で食べる。 ドーナツポップは重いのが多いので食べるなら終盤が良い。 良かったら参考にしてください。 またユニバーサル・スタジオ・ジャパン1デイパス、キャンペーンGET 食べ放題は¥1,200なので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン1デイパス、キャンペーンの応募シールがもらえました(2回目) さてさて、結果は・・・ あ~またハズレた~ またチャレンジしよう。

次の

ミスド食べ放題「ドーナツビュッフェ」体験談!元は取れるのか検証します。|ポイ活のすすめ

ミスド 食べ 放題 店舗

ミスタードーナツは、2020年6月19日から、軽食事向け商品「ミスドゴハン」の新作として、 「ポン・デ・ちぎりパン」を販売中です。 各店(一部店舗を除く)での販売。 もちもち食感をどうぞ ミスドでは2017年から"ミスドゴハン"というキーワードの基、幅広い時間帯で利用できる軽食事向け商品を導入。 2017年11月にはパイやトーストなど手軽に食べられる商品や、2018年2月にはホットドッグやパスタなどを導入し、好評です。 そんなミスドゴハンに19日から、「ポン・デ・ちぎりパン」が仲間入りします。 ミスドの人気ドーナツ 「ポン・デ・リング」の形と食感をパンで表現しています。 第4の食感でもある、ポン・デ・リングの もちもちとした食感をイースト生地で表現し、イースト生地をポン・デ・リングのように8つ繋げて、オーブンで焼き上げています。 朝食やおやつとしてもぴったりですよ。 種類は3つです。 ・ポン・デ・ちぎりパン シュガー.

次の

ミスドの【食べ放題】どの店舗でやってる?気になる値段やメニューもリサーチ

ミスド 食べ 放題 店舗

ミスドという愛称で親しまれている大人気のドーナツ屋さん 「ミスタードーナツ」 小さいころから学生時代、そして大人にいたるまで色んな層から支持されるほど、 ドーナツというものを日本に広めたドーナツ屋さんでもありますね。 そんなミスドことミスタードーナツでなんとついに、 「ドーナツビュッフェ」という ドーナツ食べ放題が実施されることとなりました! あの甘くておいしいミスドのドーナツが食べ放題・・・ゴクリ。 とても興味をそそられる話ですね。 そんなわけで今回は、ミスドが実施予定のドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」の実施店舗がどこなのか、開催期間、食べられるメニューやルール、料金などについて書いていきたいと思います。 スポンサードリンク 目次• 実施店舗はどこ? ミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」の実施店舗がどこなのかについてですが、 今のところ、詳しい実施店舗については公式に発表されていないようです。 北海道のドーナツビュッフェ実施店舗 ドーナツビュッフェの実施店舗数は北海道が一番多く、 7店舗で実施されています。 それぞれの店舗情報を見ていきましょう。 それぞれの店舗情報を見ていきましょう。 店舗情報を見ていきましょう。 それぞれの店舗情報を見ていきましょう。 それぞれの店舗情報を見ていきましょう。 やはり試験的な実施という面もあるのでしょうか? 今回ドーナツビュッフェ実施されることとなった地域は、北海道・茨城県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・大阪府・和歌山県・宮崎県・福岡県でした。 実施店舗数が一番多かったのは北海道の7店舗で、次に多かったのが千葉県の3店舗です。 ドーナツビュッフェの実施店舗数合計は、全国で 24店舗という結果になりました。 全国で24店舗って考えると相当少ない実施店舗数ですね。 意外にも東京都では2店舗しか開催されておらず、さらに北海道が一番実施店舗数が多かったというのは驚きですね。 北海道には何かあるのでしょうか。 うーん・・・。 あ、 原材料の牛乳が多く手に入るからですかね? ドーナツ食べ放題ともなれば、安くドーナツを量産する必要がありますからね。 その辺の条件も関係しているかもしれません。 よく考えてみれば、北海道も千葉県も茨城県も静岡県も福岡県も牛乳の産地ですからね。 山梨県と和歌山県は・・・牛乳の産地としては微妙ですが。 ドーナツビュッフェ実施店舗は原材料の工場の場所と何らかの関係性はありそうですね。 東京都・神奈川県・大阪府あたりは都市部ということでドーナツビュッフェが実施されることになったのではないでしょうか。 ドーナツビュッフェが実施されなかった地域にお住まいの方は残念でしたが、 もし今回の試みが上手くいけばさらに他の店舗でも今回のようにドーナツ食べ放題システムが導入されることになるかもしれませんし、チャンスはまだありそうです。 近くでドーナツビュッフェが実施されるのを気長に待ちましょう。 スポンサードリンク 開催期間はいつまで? ミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」の開催期間がいつまでなのかについてですが、 開催期間については 2016年8月1日 月 から開始として書かれておらず、 開催期間がいつまでなのかについては記述されていませんでした。 ミスド側も好評だったら継続して行うし、不評だったらすぐにやめられる姿勢をとっているということでしょうか。 ひょっとしたら今回限りのイベントになるかもしれないので、 一度は行っておきたいもんですね。 開催期間がいつまでなのかについての情報がわかり次第、 追記していきたいと思います。 食べ放題のメニューやルール、料金は? ミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」で食べられるメニューや食べる時のルール、料金についてです。 まずミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」で食べられるメニューやルールについてですが、 対象商品は ドーナツ・パイなど、ショーケースに陳列されている商品 一部商品除く 、ミスドブレンドコーヒー等10種類以上のドリンクと書いてあります。 一応一部商品除くとは書いてありますが、ほとんどのレギュラーメニューは食べられるとみて間違いなさそうですね。 ドーナツが食べ放題なだけでなく、ドリンクも飲み放題とのことなので、ドリンクを飲みながら満足するまでドーナツを堪能することができそうです。 そして 制限時間は60分間 60分間のうちにいくつドーナツを食べれるか!!ってところですね。 戦いです。 熱い戦いが始まりそうな予感です。 結構ドーナツってすぐに満足しちゃいそうな気がしますし、 60分間でちょうどいいかもしれませんね。 ただちょっとあまりゆっくりはできませんね。 お得かどうかなんとも微妙なラインですね 笑 甘党・ドーナツ好きの人達にとってはたまらないイベントになりそうですが、 ある程度年をめされている方にとっては1,200円分のドーナツを60分以内に食べきるというのは中々きついかもしれませんね。 食べ放題の予約方法は? ミスドのドーナツ食べ放題は 事前予約制となっているようなので、 必ず先に予約をとるようにしましょう。 予約方法については、 電話での予約と、 直接店舗に行っての予約があるかと思われます。 電話で予約するのがベストな気がしますが、ミスドのドーナツ食べ放題の取り組みは今回が初めての試みなので、ひょっとしたら中々電話がつながらない可能性もありますのでご注意ください。 現時点ではそもそもどこの店舗で実施させるかどうかが判明していないので、 電話でまずその確認と、そのついでに予約という形でもよいかもしれませんね。 予約なしに行っても「予約が必要です」と断られてしまう可能性もあるので、 必ず事前に連絡をとって、予約してからお店に向かいましょう。 実はミスドの食べ放題システムは試験的に実施されていた 2016年8月1日から実施されるミスドのドーナツ食べ放題ですが、 実はこの食べ放題システム、すでに 2016年6,7月頃に、北海道・関東・関西でひっそりと試験的に実施されていました。 ミスドの食べ放題が実施されていた店舗は下記の通りです。 試験的に実施された時の料金形態は、ドーナツ食べ放題が1,000円、ドリンク飲み放題が200円という料金設定のケースと、 今回本格実施されるミスドの食べ放題システムと同様の両方合わせて1,200円と言う料金設定の2パターンがあったようです。 試験実施の結果を見てこちらのほうが良いと判断したのでしょうか。 ミスドの食べ放題システムはミスド側からしても今はまだ手探り状態みたいですね。 実施店舗について前述しましたが、ひょっとしたらこの3店舗については引き続き食べ放題が実施される可能性が高いのではないでしょうか。 あまり売上がよくなかったということなのでしょうか。 ドーナツ食べ放題・・・そそられるけど元とれる? ミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」ですが、実際のところ元がとれるのでしょうか? ちょっと考察していこうと思います。 まず、ここでは大人 中学生以上 がミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」に挑戦すると想定して考えていきましょう。 大人 中学生以上 の料金は1,200円。 そして制限時間は60分。 メニューは基本的にレギュラーメニューは食べ放題で、ドリンクも10種類が飲み放題となっています。 ミスドのドーナツ料金はレギュラーメニューは 大体130円か140円ぐらいですね。 あくまで料金は現時点での料金がベースですが、 例えばミスドの大人気商品「ポン・デ・リング」は140円、「オールドファッション」は140円、「ゴールデンチョコレート」は129円です。 仮にドーナツ1個140円だとすると、 9個はドーナツを食べないと元がとれませんね。 60分以内に9個・・・え、結構きつくないですか? 笑 割と本気でドーナツ好きな人かもしくはかなりの甘党じゃないときつそうです。 ただ、これはあくまでレギュラーメニューで考えた場合です。 実施店舗によってひょっとしたら食べられるメニューが異なるかもしれないので、 何ともいえない部分はありますが、例えばちょっと高額な 「ドーナツポップ8個入り 270円 」なんかが食べ放題のメニューに入っていたらチャンスはありそうですね。 他にも期間限定商品の 「クロワッサンマフィンシリーズ 200円前後 」とかも食べ放題のメニューに含まれていたら、そこそこの有利はとれそうです。 まあ仮にこれらを食べることが可能だとしても、 最低6個は食べないと元はとれませんけどね 笑 元をとるのは至難の業かもしれません。 だって、このドーナツ食べ放題の告知を見たとき思いませんでした? 一度行ってみたい!!!!・・・と。 なんというか元がとれるとかお得とかそういう問題じゃなくて、 行ってみたい気持ちにさせる、そんな企画だと思います。 特に学生なんかに好評になるんじゃないでしょうか。 私が学生だとしたら絶対友達と一緒に行ってますよ、これ。 話題性もありますし、何よりどれだけ食べたか競ったりとか楽しそうです。 女性客からも人気がありそうですし、ドーナツ好きからしたら大好評でしょう。 そこそこの成功は収めるんじゃないかと思われます。 しかし、これを期間限定でなく継続的にやるってなるとちょっと微妙かもしれませんね。 ミスドはそもそもちょっとドーナツ食べながらお喋りとか、家にお土産で買って帰ろうとか、帰りにちょっとだけ食べて帰ろうとか、そういうお客さんがメインだと思います。 あんまりがっつり食べるもんでもないですからね・・・ドーナツは。 期間限定でやれば話題性もあって人は集まりそうですが、 継続的にやっても席を確保したり、システムが複雑になったりで、 ミスド側としてもしんどそうです。 まぁ売り上げとしてはあがるかもしれませんが・・・。 個人的には期間限定でたまにやるぐらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。 っていうかあんまりやっても面白みがないですからね 笑 ミスドは昔から思い出がたくさんあるところなので、 迷走してしまうのだけはやめてほしいですね。 今回の記事のまとめ ミスドのドーナツ食べ放題「ドーナツビュッフェ」が2016年8月1日より実施されることとなりました。 料金は大人 中学生以上 が1,200円、小学生以下が700円で、 ミスドのショーケースに並んでいるメニューのほとんどが食べ放題。 制限時間は60分となっているようです。 今回ドーナツビュッフェが実施された店舗は北海道・茨城県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・大阪府・和歌山県・宮崎県・福岡県にある合計24店舗でした。 意外にも実施店舗数は少なかったですね。 あくまで今回の試みは試験的な動きということでしょうか。 おそらくミスド側としても好評だったら継続するし、不評だったらすぐやめられる姿勢をとっているのではないかと思われます。 新しい取り組みですし、色々リスクはありますからね。 ドーナツ食べ放題では、 最低でも6個~9個はドーナツを食べないと元をとれなさそうなので、 元をとる!とか得する!というか、 話題性や楽しみを求めてミスドの食べ放題に行く人が多そうですね。

次の