いきものががり。 【延期】いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2020 〜結成20周年だよ!! WE DO!!!〜

いきものがかり、結成20周年アリーナツアー全12公演中止「必ず、また会いましょう」

いきものががり

同曲は、8月31日よりダウロードならびにストリーミング配信される。 いきものがかりとしてドラマ主題歌タイアップは2016年に放送されたNHK総合のドラマ10『水族館ガール』以来、約4年ぶり11作目。 「きらきらにひかる」は、『未解決の女』のために詞曲ともにメンバーのが書き下ろした楽曲で、「いろんな人が抱える孤独に対して、誰かを頼るとか、甘えるとか、つながることを恐れなくてもいいんじゃないかということを考えながら作りました」とコメントしている。 そんな想いを真っすぐにぶつける強さを備えた歌詞といきものがかりとしては久々となるマイナーコードのメロディを、ストリングスによる叙情的でミステリアスなサウンドに載せて、現代社会を生きる人たちへの応援歌として昇華。 編曲はいきものがかりの楽曲を多くヒットへと導いたが手がけている。 2018年4月期に放送されたシリーズのSeason2となる。 ドラマの横地郁英ゼネラルプロデューサー(テレビ朝日)は「『未解決の女』は、毎回、何年も捜査が止まっていた事件に光を当てていきます。 こんな時代だからこそ、見終わった後に前向きな気分になるようなミステリードラマにしていきたいと思っています。 いきものがかりさんに、苦しい中でも明るさ、救いがある主題歌を、緊急事態宣言の最中、リモート会議でお願いしました。 ミステリアスな魅力もありながら、ドラマのクライマックスに元気になれる、とても素敵な主題歌を作っていただきました!」と、制作の経緯を明かしている。

次の

いきものがかり山下 レイプ報道前に反論 所属事務所強く抗議「ねつ造と確信」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

いきものががり

山下穂尊(やました・ほたか) パート:ギター&ハーモニカ 生年月日:1982年8月27日 血液型:O型 小・中・高校と同じ学校に通っていた水野良樹さんと山下穂尊さんが1999年、いきものがかりを結成。 グループ名は、2人の共通点が小学校1年生の時に一緒に金魚にエサをあげる『生き物係』をしていたことによるそうです。 結成後は地元である神奈川県・厚木や海老名、小田急線沿線でカバー曲を中心に路上ライブ活動を始めました。 同年、2人の同級生の紹介で1歳下の妹・吉岡聖恵さんがいきものがかりの路上ライブに飛び入り参加。 小さなころから歌うことに興味を抱いていた吉岡聖恵さんは、そのままの勢いでグループに加入し、いきものがかりは3人となりました。 「ポッキー&プリッツの日」の記念イベントに出席した「いきものがかり」。 中央はボーカルの吉岡聖恵 2009年 その後も地元を中心に精力的に活動し、ライブハウスやホールでのライブを次々と成功させます。 そして、2006年に『SAKURA』でメジャーデビューを果たします。 同作はCMソングとして使用されたこともあり、問い合わせが殺到。 ブレイクのきっかけとなりました。 2009年には『YELL(エール)』で第51回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。 翌2010年にリリースした『ありがとう』もヒットし、音楽番組『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)および『NHK紅白歌合戦』(NHK)にも3年連続で出場を果たします。 2012年には『風が吹いている』が第54回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。 同年、5年連続で『NHK紅白歌合戦』(NHK)に出場、紅組のトリを務めました。 『風が吹いている MUSIC VIDEO Short ver. 』 10年間、 3人で一生懸命に頑張ってきたので、 ここらで一度、 メンバーそれぞれ、 自由になってみようと思います。 好きなことをやってみたり、 新しいことをはじめてみたり、 ぼーっとゆっくりしてみたり、 行ってみたかったところへ旅に出てみたり。 それぞれの未来を、もっと広げるために。 3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。 いきものがかり放牧宣言。 ここでひとまず「今まで、ありがとう。 」 そして「これからも、よろしく。 」 いきものがかりは3人が帰って来る場所です。 またみなさん笑顔で、会いましょう! それでは行ってきます。 放牧! いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊 ーより引用 この『宣言』は、メンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした充電期間であり、いきものがかりをこの先も続けるための決断であることが伝わってきます。 関係スタッフはこの『放牧宣言』について次のように補足説明していました。 今回は、貴重な機会を頂き本当に有り難く思っています! このアルバムには、今回歌ってみたかった曲、自分の大好きな曲など、沢山の魅力的な曲の数々を詰め込みました。 カヴァーさせて頂いた曲は、どれも名曲で、存在感のある素敵な楽曲ばかりです。 ソロでのカヴァーアルバムという初めての体験でドキドキしましたが、素晴らしいミュージシャンの皆さん、頼もしいスタッフの皆さんと共に和気あいあいとした空気の中で制作する事が出来ました。 海外旅行中のできごとや、いきものがかりについても語っているので、こちらもご覧ください。 2018年11月3日、グループの19回目となる結成記念日 にいきものがかりは「集牧」をします! 2017年1月に自分たちの可能性を広げることを目的に「放牧宣言」を発表し、放牧期間のあいだ、メンバーはソロ活動をはじめ様々な活動や勉強の場を広げました。 さらにパワーアップした「いきものがかり」を皆さんにお見せするべく活動を再開します。 また、放牧期間中も応援し続けてくださった、いきものがかりファンクラス『1年2組』の皆さんには メンバーが作詞・作曲した「太陽」という曲のCDをプレゼント!! いきものがかりをこれからも応援よろしくお願いします。 ーより引用 水野良樹さんもツイッターで報告。 放牧の間も支えてくれたファンに、感謝のメッセージを贈っています。

次の

いきものがかり、新曲「きらきらにひかる」がドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』主題歌に決定(Billboard JAPAN)

いきものががり

左から水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊 楽曲のタイトルは「きらきらにひかる」。 いきものがかりとしてドラマ主題歌を担当するのは、『水族館ガール』 16年、NHK 以来、約4年ぶり11作目となる。 同ドラマのために詞曲ともにメンバーの水野良樹が書き下ろした楽曲で、「いろんな人が抱える孤独に対して、誰かを頼るとか、甘えるとか、つながることを恐れなくてもいいんじゃないかということを考えながら作りました」とコメント。 そんな思いを真っすぐにぶつける強さを備えた歌詞と、いきものがかりとしては久々となるマイナーコードのメロディを、ストリングスによる叙情的でミステリアスなサウンドに載せて、現代社会を生きる人たちへの応援歌として昇華させた。 テレビ朝日の横地郁英ゼネラルプロデューサーは「『未解決の女』は、毎回、何年も捜査が止まっていた事件に光を当てていきます。 こんな時代だからこそ、見終わった後に前向きな気分になるようなミステリードラマにしていきたいと思っています。 いきものがかりさんに、苦しい中でも明るさ、救いがある主題歌を、緊急事態宣言の最中、リモート会議でお願いしました。 ミステリアスな魅力もありながら、ドラマのクライマックスに元気になれる、とても素敵な主題歌を作っていただきました! 」と語っている。 なお同曲は、8月31日から、ダウロード・ストリーミング配信されることも決定した。 左から鈴木京香、波瑠 C テレビ朝日• 予めご了承ください。 関連記事•

次の